■プロフィール

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 受験済
217 2017.01 申込み済
218 2017.03 申込み済
219以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

受験票が来ましたね
今月の公開テストの受験票が到着しました。予想通り、いつもは当たらない遠い会場でした・・・。毎年、この時期のテストは大学受験と日程が重なることが多いのでしょうね。あれ?どこ?という会場になります。

テストの運営も大変なのでしょうね。毎回、これだけ大人数の人が受験するテストって、あまりありませんからね。会場の確保は大変です。特に、TOEICはリスニングテストがありますから、周囲に環境を確認しないといけません。

いつだったか、浅草の近くの個以上で受験した時、地元のお祭りの御神輿が来てしまって、リスニングが崩壊しました。その後、バウチャーが送られてきて、1回分無料になりましたけど・・・。

今回は東京学芸大学でした。とても静かな素晴らしいキャンパスなんですけど、どの駅からも歩くと遠いんですよね・・・。寒い時期は辛いわあ・・・。ま、真夏よしはマシですかね・・・。昼ご飯を食べる場所とコンビニを地図で探しておこうっと。風邪ひかないようにしなくっちゃ。前回は大変な目にあいましたからね。

皆さんは受験票到着しましたか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト
未分類 | 08:00:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
センター試験リスニング再実施
先週末に行われたセンター試験の英語リスニング中に、監督者の咳でリスニング音声が十分聴き取れなかった、という事件が発生しました。受験者のひとりが咳きこんだというなら分かりますが、監督者が・・・。

まあ、不慮の事故ということで仕方ない面もありますが、監督者の健康状態を把握したうえで配置していただきたいものです。受験生にしてもれば、これで点数が下がって、目標としていた大学に入れなかったら可哀想ですよね。人生を賭けて、必死に受験勉強を頑張ってきたのに、冗談じゃないということになります。

本件は、希望者に対してリスニングテストを再実施するという特別措置がとられるようですが、この措置のきっかけが、受験者が入試センターに連絡したところから始まっているのが残念です。運営側でテストに支障があったことは分かっていた筈です。

運営に不備があったと分かった時点で、自主的に入試センターに連絡し、判断を仰ぐべきではなかったのか?対応が早ければ、あるいは、その日のうちに、該当部分の再実施という選択肢もあったのではないか?後日実施よりも数段、受験者の負担が軽くなります。

この件に限らず、何だか、この国は〝後追い〟の体質がありますよね。人間なんだから、失敗は誰にでもあることです。あるべき姿は、失敗を自身で認め、周りも決して咎めることなく、最善の善後策を講じることだと思うんだけどなあ。

まあ、今回は挽回のチャンスが与えられるということで良かったけど、地方から東京の大学に受験に来ていたような方には、往復の交通費とか、場合によっては宿泊費も出してあげるんでしょうね?もう1回やればいいってもんじゃねーぞ!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:30:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
Hackers3解いてみた
先日、ネット購入したHackers3のRCを少しだけ解いてみました。解いてみたといっても、Test1~Test7のPart5だけですけど。ですが、大抵の場合、Part5の数セットを解けば、その難易度は分かりますし、最新の公開テストに準拠したものかどうかの判断もつきますから、これでいいのだ。



結果はこんな感じですが、公開テストよりも、若干、語彙が難しいかな?

Test1:30/30
Test2:30/30
Test3:30/30
Test4:28/30(×108,118)
Test5:29/30(×110)
Test6:30/30
Test7:30/30

正解数は207/210なので、正答率は98.57%です。初見にしては、まあまあかな。語彙問題のレベルが、やや高すぎるかなという印象ですが、高地トレーニングには適していますね。Rスコア450以上の方にはお勧めします。いや、400くらいでも大丈夫かな?400未満の方は自己解決が難しいレベルになりますから、誰かと一緒の取り組むのでなければ、このテキストには手を出さないほうがいいと思います。

これから、Part5の残りの3セットをやって、それから、Part6の10セットを検証してみたいと思います。Part7の10セットは週末に一気に解くつもりです。ちょっと電車の中でやるには厳しいから、腰を据えてやります。その後で、きちんとしたレビューを纏めますね。全ページ見てみないと正しい評価はできませんからね。

ご参考に、僕が間違えた3問のうち、1問をご紹介します。これから解くのを楽しみにしている人は、ネタバレしますから、ここからは読み飛ばしてください。

The client was never in his office (       )many times Ms. Baxter tried to call him.
(A) otherwise
(B) however
(C) hence
(D) somewhat

どうです?短い文章だけど、悩ましいでしょう?はっきりしているのは、空欄前後がいずれも、SVになっているということです。S+V(     )S+Vですね。僕は、(D) somewhatを選んで間違えました。many times を接続詞と考えて、〝Baxterさんは何度も電話したけど、どういうわけか、その顧客はオフィスには一度も居なかった〟という意味に捉えたのですね。

(D) somewhatは「どういうわけか」という意味があるので、この選択肢の中では何だか一番マシに思えたのです。(A) otherwise「さもなければ」はオカシイよなあ・・・。(C) henceもthereforeと同じ意味ですから、「それ故に」ですよね。やっぱり合わない気がする。

となると、譲歩の意味で使われる(B) howeverかなあ、とも思ったのですが、however many times というフレーズを見たことがなかったので、気持ち悪くて選べませんでした。結果的には、これが正解でした。う~ん、ムズいぞお~!

The client was never in his office however many times Ms. Baxter tried to call him. ですね。日本語に置き換えると、Baxterさんが何度、その顧客に電話しても、彼は不在だった、という意味になります。however many times S+Vで、「Sが何度、Vしても」という意味の譲歩節を形成するのですね。

そんなん、知らんがな!辞書やネットで調べましたけど、あまり類似例が出てきません。ひとつヒットした例文をあげておきますね。興味のある方はお調べください。

However many times you see the movie, you will enjoy it every time.
その映画は何度観ても、その都度楽しめるよ。

またひとつ勉強になりました。またひとつ賢くなりました。英語学習というのは、本当に地味で地道な作業の連続です。ここを逃げずに、きちんと解決した人だけが真の実力を身に着けることができるのでしょう。

一緒に頑張っていきましょう!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


韓流本レビュー | 12:23:43 | トラックバック(0) | コメント(4)
英語部のFarewell Partyを見逃すな!
2017年2月25日に恒例の英語部イベントが開催されますが、これはいつもとは決定的に違います。何が違うのか?これは英語部が開催する最後のイベントとなります。つまりサヨナラパーティーということです。

今回は忙しいから、次回参加でいいや、と思っているアナタ!次回なんかありません。これが最後です。興味のある方は是非ご参加ください。英語部の現役メンバーが総力を結集して、全力のTOEICイベント、世界一のTOEICイベントを作り上げます!

募集は1月20日(金)の正午から開始します。例外なし、問答無用の早い者勝ち制度となっています。100名限定ですから、夜に申し込もうと思っても、その時間には100名枠が埋まってしまっていて申し込みができないかもしれません。だから、覚えてください。

1月20日(金)の正午です!迷っている暇はありませんよ!

そして、肝心の内容ですが、詳細は、1月20日の「The BBBのサイトの告知文」をお読みください。The BBBのサイトへは下記のリンクからアクセスできるようになっています。ここでは、内容をチラ見していただきます。概ね、下記のような内容になっています。
The BBBのサイトです←1月20日の正午以降、イベントの内容を閲覧できます!

【イベントタイトル】 第20回 英語部勉強会「夜まで生トーク!」
【イベント内容】 英語部の誇る990点(TOEIC最高点)ホルダーや、毎回高得点を出す実力者、個性的な学習者など、選抜された精鋭23人の出演者が、TOEICのリスニングをテーマに語る前半11人、TOEICのリーディングをテーマに語る後半12人に分かれ、必ず効果の出るTOEIC対策や試験テクニックについて、某TV討論番組のように、"夜" まで(一部の参加者は翌朝まで)熱い生トークを繰り広げます。
【日時】 2017/2/25(土)14:00~16:45(※入場開始13:30/途中15分程度の休憩あり)
【場所】 東京都内のイベント施設(定員100人)
【参加費】 1,500円
【参加資格】 本気でTOEICを学習されている方で、かつ、参加者の個人情報を絶対に漏洩させないとお約束いただける方。

そして、これも大事。勉強会だけのご参加も可能ですが、当日は、勉強会終了後に、会場の近くで懇親会と二次会を下記の通りに予定しています。

【懇親会】 先着80人限定/17:15~19:45/参加費4,500円/立食形式(着席も可)
【二次会】 先着50人限定/20:15~22:45/参加費4,000円/着席形式(移動は自由)

概要は以上です。詳細は〝The BBB〟のサイトからご確認願います。
The BBBのサイトです←1月20日の正午以降、イベントの内容を閲覧できます!

ではでは。お待ちしてまあ~す!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


英語部イベント | 20:00:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
新春Part5大会終了報告
1月14日の土曜に予定していました〝新春Part5大会〟は、盛況のうちに無事終了いたしました。参加者の皆様、いろいろとご協力いただきまして有難うございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

特に、分散会のファシリテーター役として会を盛り上げてくださった6人のリーダーの皆様は、突然のご指名にもかかわらず、素晴らしいパフォーマンスを発揮して、会を一層盛り上げてくださいました。重ねて御礼申し上げます。指名した自分の目に狂いはなかったと、自画自賛しております。

今回の勉強会の主たる目的は、〝英文の骨組み・構造を自力で読み解く能力を養うこと〟でした。その題材として、TOEIC L&RのPart5問題を活用したということです。たった60問と侮ることなかれ、英文を読み解くエッセンスを随所に入れ込みました。いかがでしたでしょうか?

そして、今回は、トライアルとして、いつもと少し違う運営をさせていただきました。それは、変則の3回チャレンジ法です。独りで解いていただいたのが1回目です。分散会でチームメンバーとディスカッションしていただいたのが2回目に相当します。僕の説明を聞きながら英文を見ていただいたのが3回目になります。

少なくとも3回は、皆さん、同じ英文に目を通し、問題を解いたわけです。3回すべて形式が違っていますから、おそらく、脳が刺激を受けて活性化した筈です。そうです、僕の狙いは、〝厳選した60問の英文をきちんと記憶に残す、定着させること〟でした。

沢山の問題をいくら解きまくっても、解きっぱなしでは記憶に定着しません。通常、4時間の勉強会であれば、200問程度はこなせるのですが、問題数を60問に絞り、その代り、密度を高めたわけです。TOEIC頻出の英文ばかりです。何度も読み返すことで必ず実力が養われます。

参加者の皆様、A4用紙でたった6枚の英文です。少なくとも100回くらいは何度も繰り返し読み直し、記憶に定着させてください。いつでも取り出すことができる記憶の〝引き出し〟を作ってください。それがテスト本番で途轍もない威力を発揮します。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 12:46:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ