■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 申込済
230以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

チャリティ今年も出ます!
次の日曜日は第8回花田塾チャリティセミナーです!去年からあっという間に1年が経過したのですねえ(しみじみ)・・・。光陰矢の如しとはまさに言い得て妙ですね。個人的にもいろいろあった1年でしたから感慨深いなあ。

7年前のあの凄惨な災害を忘れてはいけない。記憶を風化させてはいけないという思いを強く持ち続けている人達が集い、交流する、このセミナーには、これまでも万難を排して参加してきました。その姿勢はこれからも同じです。

僕は震災の1年後、つまり2回目から参加していますが、プレゼンターとして登壇させていただくのは、今回で4回目かな。100人を超える学習者が参集してきますから自然とやる気が漲ってきますよね。人が多ければ多い程、燃えますねえ。

今年のプレゼンは〝Part5鬼も逃げ出す鬼問題〟という突然思いついたタイトルになります。最近の公開テストでのPart5の傾向は易しくなっています。英文短く、語彙は平易になってきているようです。そこに僕が、待った!をかけます。

鬼っこ

ひと昔前は、Part5がやたらと難しくて、受験者は苦労していました。その代り、1文が長くて語彙レベルも高いPart5の英文をストレスなく読めるようになれば、自然とPart6もPart7も読めるようになったのです。

しかし、Part5が易しくなってしまったからか、現在はPart5だけ集中的に学習していてもスコアは上がっていきません。読解力が伸びないのでしょうね。だから僕は、Part5が最強だったあの頃に戻って、あえて難しい問題を出します。

今年に入ってから何回かPart5のインテンシブトレーニングを意図した学習会を企画してきましたので、そこで扱った問題のうち、参加者が難しかったとコメントしている問題をピックアップして、更に、僕が手を加えて難しくします。

鬼問題12問!今から急ピッチで作ります!今のゆる~いPart5に慣れきっている受験者はきっと慌てますよ。グフフフ、グフフフ。

鬼殺し

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト
学習会 | 17:44:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
集中あるのみ
仕事もプライベートも矢鱈と忙しくて手が回りませんが、こんなに時こそ集中力を切らさないことな大切です。集中あるのみ!

コンセントレーションを高く保っていれば大抵のことは何とかなります。長くかかる仕事でも、小刻みな締切を作って一つずつ落ち着いて片付けていけばよいのです。

TOEICの、あの2時間の集中力を思い出せば、何だってやれます。どうってことないぞお~!とにかく、頑張れ、オレ(ФωФ)/ヌオオオ~!

ではそーゆーことで。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:29:56 | トラックバック(0) | コメント(1)
どまんなか寄席 in 東京
今日は執筆仕事の合間を縫って、喜餅さんの英語落語“どまんなか寄席 in 東京”に行ってきました。1月以来、3ヶ月ぶりですかね。

僕は基本、TOEIC以外の英語イベントには行かないし、全く興味がないのですが、喜餅さんの落語だけは別です。誰もやらない新しいことにチャレンジし続けている姿が好きなんですよね。そして、何より本当に面白い。

そもそも日本語の落語も観に行ったことはないので、落語の知識はほぼゼロです。知らないことだらけどけど、そんなことはどうでもいいのです。楽しいかどうか、応したい人がそこにいるかどうかです。

沢山笑わせてもらって、沢山の勇気もいただいたし、ゴールデンウィーク前の明日からの1週間は全力で頑張ることができそうです。

さあ、チャリティーセミナーの準備も仕上げにかからないと間に合わないぞ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:21:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
もうすぐチャリティーセミナーです
4/29に予定されている花田塾チャリティーセミナーが近づいてきました。まだかなり先だと思っていたのに、あっという間ですね。

当日は僕も登壇者のひとりとしてご指名いただいているのですが、まだ何の準備もできていません。あ、ひとつだけできていることがありました!それは、題名を決めたということです。

Part5鬼も逃げ出す鬼問題!というタイトルでした。これからどーすれば良いのでしょうか?明日と月曜日は別の仕事があってできないし、火曜日は1日中、横浜に出張で無理。

水曜日に準備するしかなさそうです。例年、僕は準備が早いほうなのですが、今年は本業が忙しすぎて調整できません。

何とか頑張って、当日お会いする皆様に喜んでいただけるよう準備したいと思います。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:45:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
淡々とマイペースで
今日の題名を見て、何だろう?と思われた方も多いでしょう。〝淡々とマイペースで〟って何のことなの?これはですね、一番コワイ人ですよ、コワイ人・・・。

TOEICコミュニティはオフラインでもオンラインでも学習者同士の交流が盛んです。ややもすると過熱気味になって学習時間を奪われたりすることさえありますね。情報過多であちこちから魅力的な
話が聴こえてくるからです。

どこそこで誰それの書店イベントがあるとか、少人数限定のセミナーがあるとか、はたまた、韓国から新しいテキストが出るとか、つまり、そういうことです。ついつい引き寄せられてしまう。

まあ、それはそれで楽しいし、モチベーションアップにも繋がりますから、自身の英語学習に支障のない範囲でやればいいと思います。長く続けるには楽しみや自分へのご褒美も必要ですからね。僕は反対しません。僕も好きだし。

ですが、本当にそれでいいのか?という声が自分の内から聴こえてきたりもします。学習仲間と交流している時間は勉強していないわけで、勉強貯金で賄われています。つまり、貯金がどんどん減っていく状態です。

そんな時、淡々とマイペースで勉強貯金を増やし続けているライバルがいることを忘れていませんか?こういう人が一番コワイ。スコアの上下動なんかに一喜一憂することなく、淡々と目標に向かって努力を続ける。

また、人が集まるところも一定期間は行かないというルールを自らに課し、それを100%寸分の狂いもなく実行したりします。例えば、花田先生のチャリティーセミナーまでは誰とも会わない!と決めたら、一心不乱に模試を解きまくる。辞書を引きまくる。

こういう人は絶対に伸びます。

英語学習で一番、底力が養われるのは、ひとり黙々と勉強している時間なんですよね。セミナーなんかは他流試合みたいなもので、日頃の自分の努力を試しに行く良い機会です。伸びている人はコツコツやってるんです。

淡々とマイペースでね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 17:05:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad