■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 申込み済
220 2017.05 申込み済
221以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第7回花田塾チャリティセミナー当日
本日はいよいよ〝第7回花田塾チャリティセミナー〟ですね。100名を超える参加者が全国から集まって来られます。なかなかこれだけ大きな規模のTOEICセミナーはありませんね。これを凌ぐ規模は、2月に解散した英語部のイベントくらいでしょう。

有名TOEIC講師陣が一堂に会する機会でもありますし、沢山の英語学習者と直に触れ合うことができる貴重な機会でもあります。ゴールデンウィークの初日、僕も毎年、楽しみにしています。

さて、参加される皆様、受付は12:30からです。諸々の準備がありますので、それより早く入場いただくことはできませんが、お席は自由となっていますので、前の方に座りたい方は、どうぞお早めにお並びくださいませ。

ひとつ、お願いがあります。会場のキャパシティMAXの受け入れ態勢となっておりますので、ひとつの机に3人掛けでお願いしております。真ん中の席は空席ではありませんので、お荷物など置かないようお願いいたします。端の席から埋まっていくことが予想されますので、真ん中の席に座る方が来られましたら、気持ちよく通してあげてくださいね。皆、チャリティの志を持った仲間ですから、仲良くしてください。

それでは後程、お会いしましょう!著者の先生方にサインをいただきたい方は、忘れずにテキストをお持ちくださいね。今のうちにカバンに入れてしまいましょう!

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト
学習会 | 09:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
明日はチャリティです
明日はチャリティセミナー本番です。思えば、時は流れました。僕は2回目からの参加ですが、今回で6回目となります。あの地震から6年が経過したのですね。

6年が過ぎたとはいえ、未だ復興は道半ばです。昨年は熊本でも大きな地震が発生して、被災地が拡大する事態になってしまいました。

僕も職業柄、地震とは無縁ではない仕事をしていますので、思うところは多々あります。少しでも早く被災地が完全に復興し、住民の皆様が安心して暮らせる日常が戻って来ることを切に祈っております。

さて、今日はこれから、明日のセミナーの講義の準備をします。←遅くないっすか?いいんです。早く準備すればいいってもんじゃありません。あんまり早く準備が整ってしまうと熱が冷めるんですよね。←言い訳です。

セミナーはライブですから、当日のモチベーションこそ大事なのです。明日の午後に、モチベーションが最高潮に達するようピーキングをしているのです。←たたサボっていただけっていう話も・・・。

僕が担当するパートはPart5の問題を題材にしていますが、ただ問題を解くだけではなく、どのように英文を読むのか、どうやって正解を選ぶのか、復習はどうやったらいいのか、などなど、様々な観点からお話しさせていただくつもりです。

花田先生始め、総勢7名のプレゼンターが壇上に上がる予定になっています。様々なお話を聴くことができると思いますので、ひとつでも多くのヒントを持ち帰っていただきたく思います。

では、これより、明日、お話しする内容の検討に入ります。←だから遅くない?

明日は懇親会で久しぶりに浴びる程、いや、少々お酒を飲みますので、今日はノンアルコールビールと、ただの炭酸水で我慢します。←ホントか???

ではではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 17:03:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
本当の英語学習とは?
TOEIC界の巨匠と言われることが嫌いな〝巨匠〟前田先生が語っています。少し、僕なりの表現に変えていますが、こういうことです。

日本語を介在させずに英文だけを読む、あるいは聴く。ある一定時期に、この経験をしたことがある人は、急激に英語力(読解力、聴解力など)を伸ばしている。

日本で発売されているTOEICテキストは、TOEIC講師の方達が苦心して生み出しただけあって、優れたものが多いです。英文の質も良いし、日本語訳や解説・語注も充実しています。

ですが、そこが問題でもあります。

日本語訳・解説・語注などを読んでいる時は、英語を読んでいるわけではありません。当たり前ですが日本語です。百歩譲って、英語と日本語を見比べながら読んでいるということになりましょう。

それ自体が悪いと言っているわけではありませんが、日本語を介在させている分だけ、当然ながら英語に触れている時間が少なくなります。

ここが問題提起されている部分です。

英語学習の初期の段階では、初歩的な文法事項も分からないわけで、一定時間を日本語で学ぶ時間に割いてもやむを得ません。しかし、ある程度のレベルに達したら、意識して日本語から離れて、英語漬けになる環境が必要ではないか?

そういうことです。

同じ60分勉強したとして、ある人は15分、英文を読んで問題を解き、残りの45分を日本語訳・解説・語注の参照に充てました。一方、ある人は50分、英文を読んで、日本語の参照は10分で完了しました。

どちらの学習者が、より英語力を伸ばしたでしょうか?

この差は明らかですよね。後者に決まっています。実力の向上に比例するように、英語そのものに触れている時間が長くなっていくわけで、効率の良い学習ができるようになっていきます。厳しい言い方かもしれませんが、前者の英語学習時間は15分、後者は50分です。

僕の経験を言えば、TOEICのスコアが格段に伸びていった時期に取り組んでいたのは韓国模試でした。これが楽しくて仕方なかった。つまり、僕は何らかの目的意識があったわけではなく、単に好きでやってた。

ところが、韓国模試は英語とハングル語しか書かれていないから、必然的に英語だけを読む、英語だけを聴くということになるわけです。僕はハングル語の知識はほぼゼロですから、英語だけの世界に浸りました。

これがタナボタだったわけです。初中級者にとって、英語だけという環境は難しいかもしれませんが、そこに近づく努力は必要だと思うんですよね。意識して、英語に触れる時間を確保する。その意識があるか、ないかで、だいぶ結果は変わるのではないかと思っています。

テキストの解説だけでなく、セミナー等の講義も概ね日本語で行われるわけで、それらの機会を決して否定するものではありません。解説は読むべきだと思うし、セミナーだって時間とお金があれば積極的に参加すべきです。

大切なことは、そうして機会はあくまでも、ブレイクする〝きっかけ〟に過ぎないということです。本当に実力を伸ばす時間というのは、ひとり黙々と英語に触れ、地道に勉強している時間だということではないでしょうか?

僕はそう理解しました。

ではまた明日!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:05:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
第7回花田塾チャリティセミナーにお申込みの方へ
標題のセミナーは、4月8日(土)に募集を開始し、すぐに定員に達しましたが、その後、キャンセルも出ているため、キャンセル待ちしていただいていた方にも少しずつ繰り上げの連絡が届いているかと思います。

ここでお願いです。

参加が確定していた方で、何らかの事情で参加が難しくなってしまった場合には、本日中に事務局までキャンセルのご連絡をお願いします。早ければ早いほど助かります。

明日になってしまうと、もうイベント前日ですから、仮にご連絡いただいたとしても、キャンセル待ちをしている方に席をお譲りすることが難しくなってしまいます。キャンセル待ちをされている方は東京近郊にお住いの方ばかりではありませんので、交通機関の予約や場合によっては宿泊の手配などが必要になってきます。

どうぞご理解くださいますようお願いしたします。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 09:40:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
あなたには速く読む資格がない
英文を速く読む方法を訊ねられた際に、あるTOEIC講師が提示した答えです。あなたには速く読む資格がない。なかなか手厳しいことをズバッと仰いますね。一刀両断にぶった斬られて、ある意味、爽快ですらあります(笑)。

しかし、この受講者と講師のやりとりの背後にある真実を聴いた時に、僕は得心しました。完全同意です。それは当たり前だよなあ。仰る通りです。

先ず、当たり前すぎる前提として、英語をゆっくりでも読めない人が、何かのコツを伝授してもらうことで、突然速く読めるようになったりはしません。100%そうかと問われれば、この世に絶対ということはないし、僕の知らない世界もあるかもしれないので、そうだとは言い切れませんが、おそらく99.999%はそうです。

ゆっくりだって読めないのに、速く読もうとしたら余計に読めなくなるだけです。ですから、先ずは、ゆっくり読めるようになってください。スピードを求めるのはそれからですよ。順番が違うでしょ?と言いたいわけです。

読解の基礎力を養う努力を放棄して、コツとか、裏技とか、そんな怪しいものだけを期待してはいけません、と言いたいのでしょう。先ずは、ゆっくりでもいいから正確に一文一文を読めるようになってくださいと。

それができるようになったら、徐々にスピードも意識して上げていけばいいですよね。焦る気持ちは分かりますが、逆上がりも覚束ない人が、いきなり大車輪はできないのであります。ゆっくり着実に実力を上げていきましょう。

Slow and steady wins the race.

追伸:この件を語っている音声は、とっても慈愛に満ちた優しい語り口でした(笑)。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 19:19:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad