FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』

2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得
2018年10月の公開で990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 465 480 945
230 2018.05 475 450 925
231 2018.06 495 490 985
232 2018.07 465 485 950
233 2018.09 475 475 950
234 2018.10 495 495 990
235 2018.11 480 450 930
236 2018.12 495 480 975
237 2019.01 480 485 965
238 2019.03 490 480 970
239 2019.04 495 470 965
240 2019.05 495 480 975
241 2019.06 495 480 975
242 2019.07 495 485 980
243 2019.09 460 480 940
244 2019.10 470 470 940
245 2019.11 495 485 980
246 2019.12 475 495 970
247 2020.01 申込済
248 2020.03 申込済
249回以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

既出2の初見は一旦ストップ
ETS既出問題集2を模試解きチャレンジの素材として使っておりまして、これまでRCはTest8⇒9⇒10⇒1⇒2を解き、LCはTest1⇒2⇒3の順番で解いてきました。

既出2

10セットすべて解き終えるつもりでしたが、一旦、RCの初見の模試はストップします。これ以上、先に進まずに、Test8⇒9⇒10⇒1⇒2をもう一度繰り返すことにしました。

僕の頭の中にストックできる情報はどうやら5セットくらいが限界のようです。10セットやってしまうと中途半端になってしまいそうです。せっかく掴みかけた実力アップのヒントを見失ってしまう。

なので、これまで取り組んだ5セットをもう一度繰り返して完璧にします。その後で、残っている新問のTest3⇒4⇒5⇒6⇒7と進んでいくことにします。

この模試は本当に優れていて、当り前ですが、本番そのものです。中途半端に終わらせてしまっては勿体ない。分かったような気がする、という状態が一番ヤバいんだ。実は何も分かっていないことが多い。一旦、立ち止まろうと思います。

LCのほうはRCに比べて解く時間もかからないし、スクリプトを見ても分からないという箇所はありませんから、先に進もうと思います。はっきりと聴こえなかった箇所の「音の上書き」作業だけはきっちりやりますけどね。

それにしても。この既出問題集は素晴らしいですね。一回だけ解いてやった気になっているうちは、このテキストの凄さは分からない。何が凄いって、Part7の正解根拠の埋め込み方です。正解の根拠が見つからないと思っても、隅々まで読み返せば必ずどこかに決定的なことが書いてある。本当に凄い。

いつか僕もこんなテキストを作ってみたいと思ってします。本文の英文は、しっかりした設計図を先に作らないと絶対に書けない英文です。一学習者として問題を解くだけではなく、ひとりのライターとして、その技術を盗んでやろうと思っています。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



韓流本レビュー | 12:36:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
ETS既出問題集2やってます
模試解きのプロジェクトを開始してから、韓国の既出問題集を切り裂き、持ち歩いてはスキマ時間で解いているのですが、さすがはETSが作成した本物です。随所にうなってしまうような仕掛けが施されていて感心してしまいます。

<切り裂かれた模試くん>


特にPart7の本文と設問・選択肢のパラフレーズが素晴らしい。一度読んだだけでは、あれ?どこに書いてあるの?と思うけど、よくよく読み返してみると、解答根拠が必ず本文のどこかに書いてある。素晴らしの一言に尽きます。

まだRCの3セットしかやっていませんが、今後も楽しみです。Test8から始めて、昨日がTest9で、今朝からTest10をやっています。午後から高知県に出張で出掛けてしまうので、明日の分のTest1も持ってきました。

残りの6セットは、いっそのこと、この土日で一気にやっちまおうかなとも思っています。いやあ、本物は本当に楽しい。昔はRPGゲームにハマっていたことがあるけど、そんなもんより遥かにこっちのほうが面白い。

TOEICの文書はつまらないとか言ってる人がいるみたいだけど、この面白さが分からないなんて気の毒だと思います。つまらないのはTOEICじゃなくってオマエだよ、と言いたい。

ところで、この模試解きプロジェクトには17名程度の方が参加されることになっています。出席番号を採番して後日、連絡しますので、しばしお待ちください。

Twitterとか、Facebookとかで参加表明してくださっている方も多いのですが、できましたら、このブログに書き込んでいただけると助かります。あっちを見たり、こっちを見たりしなくてはならず、負担になりますし、きっと、そのうち見落としも発生してしまうかと思います。ブログで一元管理できると楽なので、できましたらご協力いただけると助かります。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 10:13:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
最新のYBM RC1000④
公開テスト前日となりました。今日は調整も兼ねて、YBMの最新刊のPart7をやりたいと思っています。シングルパッセージだけやろうかと思っていましたが、マルチプルパッセージにも慣れておいたほうがいいかな。

YBM2019RC

3セットくらいやれば調子は取り戻せると思うので、そのくらいを目安にしたいと思います。もっとできそうな気もしますけどね。なにせ、Part5とPart6は10セットすべて終わっているので、残りはPart7だけです。

リスニングは公式問題集の5の2セット目を解いて調整したいと思っています。今月のテストの調整のために、わざと解かずにとっておいたのです。楽しみですね。YBMのPart7の感想は後日、書きます。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 04:30:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
最新のYBM RC1000③
Part6の10セットのうち、Test6~Test10の80問を解いてみました。前半の5セットよりもこっちのほうが少し難しかったように感じます。全問正解はしたけれど、語彙問題で危ないのが4つもありました。

YBM2019RC

昨日の帰りの電車が混んでいてリーディングの勉強ができず、やむを得ずリスニングの勉強をすることになってしまったので、今朝の電車の中で解きました。乗車時間が30分しかないので。Part6を5セットは結構きつかった。

昼休みに答合わせをして、全文をざっと読み直すと、電車の中では気づかなかった単語が目に留まりました。それは、動詞の approach です。名詞もありますけど、動詞では自動詞の「近づく」という意味がよく出てきますよね。しかし、今回は他動詞で、次のような形で出てきました。Test9の139-142番の文書の中です。

They approached us about offering direct flights.

ここで使われている approach は直後に人を目的語としてとる他動詞で、「~に提案する、打診する、申し入れをする、~に話を持ちかける」という意味です。上の英文を日本語に置き換えると、彼等は直行便を提供することについて、我々に提案してきた、ということです。

こんなのがいつか公開テストのPart5で語法問題として出題されるんですよね。将来のPart5問題の予備軍として覚えておきたいところです。approach 人 about モノ(事柄) です。

ただ問題を解くだけでも十分面白いけど、自分が知らなかった表現に出会い、それを調べて、ひとつずつ自分のものにしていく作業はもっと面白くて退屈しません。

やっぱりTOEICは楽しい。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 19:36:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
最新のYBM RC1000②
昨日のPart5に引き続き、Part6の10セットのうち、Test1~Test5の80問を解いてみました。最近公開テストの傾向と見比べてみても概ね一致していると思いますね。難易度は、やや低めかな。こっちのほうが若干易しいと思います。

YBM2019RC

会社までの通勤電車で5セット、昼休みに5セットやろうと思っていたのですが、昼休みは仕事でつぶされてしまいました。前半の5セットは易しいですね。文脈依存型で、最後まで読まないと時制が決まらないとか、適切な語彙が選べないとか、そういうタイプの問題が少ないんですよね。割とあっさりその場その場で解答できちゃう。

これだと上級者と超上級者の差が出ないような気がします。ということは、1問でも落とすと満点狙いの人には致命傷になるでしょうね。文書の種類はこんなものかなあ。レター、Eメール、通知、Article、インストラクションなど。TOEICの世界からはみ出しているようなトピックは一つもありません。そこは流石ですね。

易しいとは言いながら1問だけ間違えてしまいました。Test5の142番です。文挿入問題で(A)を選んだのですが、正解は(C)でした。よく読めばそうですね。(A)が正解だと思ってしまったので、(B)~(D)はざっと流し読んでしまいました。反省しなくては。

櫃休みに勉強できなかったので、帰りの電車は急行ではなく各駅停車に乗って、後半のTest6~Test10を解きたいと思います。このテキストはデカくて重いから、座れないとキツイんですよね。行きの電車では立ったまま片手で持ちながら解きましたけど、手がプルプルしてきて(笑)。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 18:01:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ