■プロフィール

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 申込み済
219 2017.04 申込み済
220以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Hackers3解いてみた
先日、ネット購入したHackers3のRCを少しだけ解いてみました。解いてみたといっても、Test1~Test7のPart5だけですけど。ですが、大抵の場合、Part5の数セットを解けば、その難易度は分かりますし、最新の公開テストに準拠したものかどうかの判断もつきますから、これでいいのだ。



結果はこんな感じですが、公開テストよりも、若干、語彙が難しいかな?

Test1:30/30
Test2:30/30
Test3:30/30
Test4:28/30(×108,118)
Test5:29/30(×110)
Test6:30/30
Test7:30/30

正解数は207/210なので、正答率は98.57%です。初見にしては、まあまあかな。語彙問題のレベルが、やや高すぎるかなという印象ですが、高地トレーニングには適していますね。Rスコア450以上の方にはお勧めします。いや、400くらいでも大丈夫かな?400未満の方は自己解決が難しいレベルになりますから、誰かと一緒の取り組むのでなければ、このテキストには手を出さないほうがいいと思います。

これから、Part5の残りの3セットをやって、それから、Part6の10セットを検証してみたいと思います。Part7の10セットは週末に一気に解くつもりです。ちょっと電車の中でやるには厳しいから、腰を据えてやります。その後で、きちんとしたレビューを纏めますね。全ページ見てみないと正しい評価はできませんからね。

ご参考に、僕が間違えた3問のうち、1問をご紹介します。これから解くのを楽しみにしている人は、ネタバレしますから、ここからは読み飛ばしてください。

The client was never in his office (       )many times Ms. Baxter tried to call him.
(A) otherwise
(B) however
(C) hence
(D) somewhat

どうです?短い文章だけど、悩ましいでしょう?はっきりしているのは、空欄前後がいずれも、SVになっているということです。S+V(     )S+Vですね。僕は、(D) somewhatを選んで間違えました。many times を接続詞と考えて、〝Baxterさんは何度も電話したけど、どういうわけか、その顧客はオフィスには一度も居なかった〟という意味に捉えたのですね。

(D) somewhatは「どういうわけか」という意味があるので、この選択肢の中では何だか一番マシに思えたのです。(A) otherwise「さもなければ」はオカシイよなあ・・・。(C) henceもthereforeと同じ意味ですから、「それ故に」ですよね。やっぱり合わない気がする。

となると、譲歩の意味で使われる(B) howeverかなあ、とも思ったのですが、however many times というフレーズを見たことがなかったので、気持ち悪くて選べませんでした。結果的には、これが正解でした。う~ん、ムズいぞお~!

The client was never in his office however many times Ms. Baxter tried to call him. ですね。日本語に置き換えると、Baxterさんが何度、その顧客に電話しても、彼は不在だった、という意味になります。however many times S+Vで、「Sが何度、Vしても」という意味の譲歩節を形成するのですね。

そんなん、知らんがな!辞書やネットで調べましたけど、あまり類似例が出てきません。ひとつヒットした例文をあげておきますね。興味のある方はお調べください。

However many times you see the movie, you will enjoy it every time.
その映画は何度観ても、その都度楽しめるよ。

またひとつ勉強になりました。またひとつ賢くなりました。英語学習というのは、本当に地味で地道な作業の連続です。ここを逃げずに、きちんと解決した人だけが真の実力を身に着けることができるのでしょう。

一緒に頑張っていきましょう!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト
韓流本レビュー | 12:23:43 | トラックバック(0) | コメント(4)
Hackers3買った!
久しぶりに公式系以外の韓国模試を買いました。明日、発売の新模試です。Hackersは本番より難しめなところが好きですね。多少、作り込みが粗くても、そんなの気にしません。本文の英文さえしっかりしていれば、それでいい。



これを使って、5模試解くだけ会とかやったら、面白そうですね。途中参加、途中抜け厳禁。5模試できなかった人は罰金で参加費は倍額払う、とかね。誰も来ないか、それじゃあ?

Hackers2も持っているのですが、持っているだけでやってません。〝3〟を先にやって、余力があったら、〝2〟をやるかな。休みがとれたら、一気に10模試とかやるんだけどなあ。昨日も今日も休日出勤しているこの状況では、ちょっと厳しいかな・・・。

とりあえず、今日の仕事を終わらせよう。解いたら、久しぶりに韓国模試のレビュー記事を書きますかね。できれば、1月の公開テストの前までには10セット解き終えたいですね、うん。やればできるさ。時間はつくりものだ。

でも、いつ届くのかな、これ?まあ、いいや。それまでは金フレを地道に繰り返しておこう。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


韓流本レビュー | 12:41:38 | トラックバック(0) | コメント(4)
ez-Ⅱ TOEIC急上昇 NEW 1560題
久しぶりの韓国模試です。このテキストはTOEIC仲間の間で非常に評判が良いので購入してみました。この一つ前のテキストも所有していて、過去に全問解きました。いずれも内容的には素晴らしいですね。

ez-Ⅱ

何が素晴らしいって、本番ソックリです。問題文と正解の選択肢は勿論ですが、誤答の選択肢の並びまで本番ソックリです。ヤバイくらい似ています。発禁にならないのが不思議なくらいのレベルで似ています。

Part5とPart6が30セット収録されていて、合計1,560問あります。ボリュームとしては十分ではないでしょうか?ただし、第2世代TOEICのテキストですから、Part6は新形式を反映していません。文挿入問題はありませんので、ご購入の際はそのつもりで。

僕は昨日の午後から始めて、ちょうど半分の15セットを解きました。30セットを一気通貫で仕上げようかと思っていましたが、中身があまりにも本番ソックリで深いので、じっくり吟味しながら解き進めた結果、スピードが落ちてしまいました。

はっきり言って、このテキストは〝買い〟ですね。このテキストと、TEX加藤さんの〝でる1000〟、神崎先生の〝パート5特急400問〟があれば、Part5対策は十分です。

新形式の対策は勿論、重要ではありますが、先ずは基礎固めです。基礎ができていないのに新しいことばかりやろうとすると、足元から崩れて、解ける筈の問題まで落とす結果となってスコアはボロボロになりますよ。

このテキストは韓国模試にありがちな妙な難しさは全くありません。公開テストと同様の普通のレベルです。僕は先ず、このテキストを楽勝で全問正解できるレベルに仕上げます。新形式のPart5の30問を、解答の精度を落とすことなく5分でクリアーすることが当面の目標です。

基礎を固めるのが唯一の近道なのだ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


韓流本レビュー | 12:49:54 | トラックバック(0) | コメント(6)
語彙力の強化
最近の公開テストでは、Part5の語彙問題と、Part7の同義語問題を1問ずつ落とす傾向が続いているので、語彙を強化することにしました。990点奪取には避けては通れない道です。

何をやろうか思案を重ねていたのですが、新しいものに手を付けるより、過去に取り組んだことがあるテキストを今一度深く掘り下げることに決めました。そのテキストは、いつか北関東合宿で使ったことがあるコレです。お馴染み、TOMATOシリーズの1冊ですね。

トマトFINISH1000題VOCA

これは、Part5の語彙問題だけ25セット詰まっている問題集で、全部で40問×25セット=1,000問あります。1,000問、全部が語彙問題というところがポイント高いですね。2013年発刊ですから少し古いテキストですが、そのクオリティは素晴らしいものです。

1度取り組んだことがあるテキストで負荷が低いですから、2日もあれば25セット解き切ることができるでしょう。どうってことありません、たった1,000問です。←コラコラ!

正解の選択肢はもとより、本文中のあやふやな語彙、誤答の選択肢に至るまで、英英辞典、シソーラス辞典を丁寧に引きながら習得していこうと思っています。

990点奪取のための最後のピースを埋めるのだ!

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


韓流本レビュー | 10:52:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
Part5のやや難しい語彙問題
現在、手を付けているテキストは適度に難しい語彙問題が出てきます。1セットに1つか2つくらいかな。ん???と悩む問題が登場します。

例えば、

The committee moved very quickly to (     ) the rumors that the vice president of Kopp International had already retired.
(A) delete
(B) forget
(C) remove
(D) dispel

Kopp International の副社長が既に退任したという噂を×××するために、委員会は迅速に動いた。つまり何らかの対処をしたという文意ですね。まあ、良からぬ噂を一掃するとか、排除するとか、そんなような意味の動詞が入るんだなと推測します。

(A)の削除する、(B)の忘れる、は明らかに違うとしても、(C)取り除く、(D)追い払う、は両方入りそうな気がするんですね。で、TOEICではあんまりdispelって見かけないから、知ってはいたけれど、頻繁に見かけるremoveを選んで間違えましたw。

もうひとつ、

The special committee has (     ) the plan to improve a company’s business projections, and it was accepted by the president.
(A) contrived
(B) commended
(C) generalized
(D) supplied

特別委員会が会社の経営の見通しを改善する計画を×××した。そして、それは社長によって受け入れられた、つまり、社長が承認した、ということですね。(B)の褒める、とか委ねる、はオカシイ。(C)の一般化する、普及させる、もオカシイ。(D)の供給する、は更にオカシイ。

となると、(A)しかないわけだけど、contrivedはあまり見かけないから気持ち悪いわけです。でも、残りの3つが明らかに違うし、contriveは確か、何かを考案するという意味があったよなあと微かに覚えていたので、(A)を選んで正解!

こんな問題が1セットに1つか2つ、適度に紛れ込んでいるので楽しい。というか、飽きない。この位の適度な難易度のテキストってなかなか巡り会えないから嬉しいですね。

あ、ちなみにコレですよ、コレ↓
韓国模試

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


韓流本レビュー | 22:29:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad