FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』

2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得
2018年10月の公開で990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 465 480 945
230 2018.05 475 450 925
231 2018.06 495 490 985
232 2018.07 465 485 950
233 2018.09 475 475 950
234 2018.10 495 495 990
235 2018.11 480 450 930
236 2018.12 495 480 975
237 2019.01 480 485 965
238 2019.03 490 480 970
239 2019.04 495 470 965
240 2019.05 495 480 975
241 2019.06 495 480 975
242 2019.07 495 485 980
243 2019.09 申込済
244 2019.10 申込済
245回以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

最新のYBM RC1000③
Part6の10セットのうち、Test6~Test10の80問を解いてみました。前半の5セットよりもこっちのほうが少し難しかったように感じます。全問正解はしたけれど、語彙問題で危ないのが4つもありました。

YBM2019RC

昨日の帰りの電車が混んでいてリーディングの勉強ができず、やむを得ずリスニングの勉強をすることになってしまったので、今朝の電車の中で解きました。乗車時間が30分しかないので。Part6を5セットは結構きつかった。

昼休みに答合わせをして、全文をざっと読み直すと、電車の中では気づかなかった単語が目に留まりました。それは、動詞の approach です。名詞もありますけど、動詞では自動詞の「近づく」という意味がよく出てきますよね。しかし、今回は他動詞で、次のような形で出てきました。Test9の139-142番の文書の中です。

They approached us about offering direct flights.

ここで使われている approach は直後に人を目的語としてとる他動詞で、「~に提案する、打診する、申し入れをする、~に話を持ちかける」という意味です。上の英文を日本語に置き換えると、彼等は直行便を提供することについて、我々に提案してきた、ということです。

こんなのがいつか公開テストのPart5で語法問題として出題されるんですよね。将来のPart5問題の予備軍として覚えておきたいところです。approach 人 about モノ(事柄) です。

ただ問題を解くだけでも十分面白いけど、自分が知らなかった表現に出会い、それを調べて、ひとつずつ自分のものにしていく作業はもっと面白くて退屈しません。

やっぱりTOEICは楽しい。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



韓流本レビュー | 19:36:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
最新のYBM RC1000②
昨日のPart5に引き続き、Part6の10セットのうち、Test1~Test5の80問を解いてみました。最近公開テストの傾向と見比べてみても概ね一致していると思いますね。難易度は、やや低めかな。こっちのほうが若干易しいと思います。

YBM2019RC

会社までの通勤電車で5セット、昼休みに5セットやろうと思っていたのですが、昼休みは仕事でつぶされてしまいました。前半の5セットは易しいですね。文脈依存型で、最後まで読まないと時制が決まらないとか、適切な語彙が選べないとか、そういうタイプの問題が少ないんですよね。割とあっさりその場その場で解答できちゃう。

これだと上級者と超上級者の差が出ないような気がします。ということは、1問でも落とすと満点狙いの人には致命傷になるでしょうね。文書の種類はこんなものかなあ。レター、Eメール、通知、Article、インストラクションなど。TOEICの世界からはみ出しているようなトピックは一つもありません。そこは流石ですね。

易しいとは言いながら1問だけ間違えてしまいました。Test5の142番です。文挿入問題で(A)を選んだのですが、正解は(C)でした。よく読めばそうですね。(A)が正解だと思ってしまったので、(B)~(D)はざっと流し読んでしまいました。反省しなくては。

櫃休みに勉強できなかったので、帰りの電車は急行ではなく各駅停車に乗って、後半のTest6~Test10を解きたいと思います。このテキストはデカくて重いから、座れないとキツイんですよね。行きの電車では立ったまま片手で持ちながら解きましたけど、手がプルプルしてきて(笑)。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 18:01:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
最新のYBM RC1000①
台風直後にもかかわらず、本日、届きましたので、とりあえずRCうち、Part5だけ10セット300問を解いてみました。印象としては素直な問題が多く、語彙問題は一見易しい語彙が選択肢に並んでいる問題の難易度が高いなと感じました。

YBM2019RC

時間を気にせず300問すべて解いてみて、Test6の102番だけ間違えたのですが、よく見直してみると、これって正解の番号が誤植なんじゃないかなあ??? 以下、ネタバレ注意です。

102. (     ) candidate demonstrated a strong understanding of how to use the required software programs.
(A) Neither
(B) Especially
(C) Few
(D) Almost

英文自体は短くて易しいものですよね。ほんの1秒で(A)Neither を選びました。(B)Especially を選ぶと、candidate の前に冠詞やそれに類するものがないのでアウトですし、(C)Few は単数の可算名詞を修飾できないから、これも論外です。(D)Almost は副詞だから、Almost all のような形にしないと使えません。

でも、正解は(C)Few になってるんですよね。Few candidates なら、これが当然正解ですけどねえ。(A)Neither は単数名詞を修飾できますから、僕の知識においては、どう考えてもこれが正解なんですけどねえ。皆さんはどう思われますか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 23:58:25 | トラックバック(0) | コメント(1)
ETSの既出総合書
昨日、帰宅したら無事に届いておりました。開いて中味をざっと確認したのですが、これはまさしく本物ですよ。RCはPart5だけでも価値があるし、模試が2回分付属されていますからお得感があります。

ETS既出総合書

LCも本物です。何故か、RCと違って模試が1回分しか付属されていないようで不思議です。音声は通常のナレーションに加え、Rapidバージョン、Noisyバージョンが追加されていて面白い。

Noisyバージョンは要らないけど、Rapidバージョンはあったほうがいいですかね。倍速と違って、ネイティブが速く読み上げてくれていますから役に立ちそうです。

良いとこだらけのように思えますが、このテキストには決定的な欠点がひとつだけあります。これは何ともしがたい・・・。それは何かというとですね・・・。それはですね・・・。

メッチャ重てーのであります。デカくて重いの。電車の中で立ったままやるのは無理だな、これは。腕の筋肉を鍛えたい人にはお勧めだけど。

あとは、切り刻んでしまうかですね。チャプター毎に裁断して、軽くして持ち歩くのが宜しいかと思います、ハイ。

繰り返しますが、コンテンツは素晴らしいですよ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


韓流本レビュー | 12:52:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
謎の韓国TOEIC本
またしても謎のTOEIC本が韓国から出版されますね。今のところ、情報も少なく、全くもって正体不明です。

謎のTOEIC本L

謎のTOEIC本R

願わくば、最近出た、日本の公式問題集と違う内容であってほしいですね。あのピンク色のやつです。

きっと、誰かが調べて教えてくれるでしょう。←他力本願の人。それまでは保留かな。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


韓流本レビュー | 23:22:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ