■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 申込済
230以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

金フレ恐るべし!
日曜日の公開テストで驚いたのは、金フレの普及率です。おそらく200名程度を収容できる教室だったと思いますが、気づいただけで10人近い人が金フレを開いて、待ち時間を過ごしていました。見たところでは、学生さんが多かったかな。

僕の隣の学生さんと思しき男性も金フレを開いていました。開いているだけでページをめくらないのが気になりましたが・・・。お守りじゃないんだから握りしめていても効果は期待できません。いや、しかし、とにかく持っていました。

あっちでもこっちでも金フレを開いている様子を目の当たりにすると、改めて、凄いなあと思います。単語本なんて幾らでもあるわけです。とりわけ、学生さんの場合は、学校で推奨される単語本を使うことが多いでしょうから、自分では選べませんよね。

でも、みんな金フレなんです。

一昔前までは、通勤電車の中でTOEICのテキストを開いている人を見掛けると何だか妙に親近感を覚えて嬉しかったものですが、最近は慣れましたね。だって、電車内でも、金フレの遭遇率が高いんですよ。

あ、また、いた・・・。

って感じですね。中にはボロボロになった金フレを真剣な眼差しで追いながら、ブツブツ言っている猛者もいます。思わず、頑張れって、声にならぬ声で応援してしまいます。一方、悪名高いTOEIC本を使っている人を見掛けると、お~い、それじゃねーぞお~って、言いたくなります。言わないけど・・・。

金フレの威力は絶大だ。これ全部覚えてスコアが上がらない人がいるとしたら奇跡ですよ。逆にね。僕はTOEICに出てくる単語は研究しているから分かる。金フレに出てくる単語を全部、あるいは一部を封印してTOEICテストなんて作れないんです。

テストの英文を作ったり、問題を作ったりするには、金フレの単語を使わざるを得ないんです。そのくらい、金フレ単語はTOEICの中核を占めているんです。だから、金フレを持っているってことは、テストに絶対に出る単語を先生から予め知らされているのと同じなんです。これを覚えない意味が分からん。

そう言えば、まだ銀フレを使用している学習者には遭遇したことがないなあ。ま、それも時間の問題だな。初中級者を中心に徐々に普及していくでしょう。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト
TOEIC国内本レビュー | 17:31:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
総合英語FACTBOOK買いました
昨日の夜、新宿紀伊國屋の7階で、大西先生の〝総合英語FACTBOOK〟を買いました。これ、通常は買えないテキストなんですね。貴重な本です。

総合英語

早速、100ページほど読みましたが、既に〝1億人の英文法〟を通読されている方なら、物凄く速く読めると思いますよ。本書は〝1億人の英文法〟を教えやすいように体系的に整理されたものなのでしょう。〝1億人の英文法〟ファンの復習にはもってこいのテキストです。

2冊のコンセプトは全く同じです。読める、書ける、聴けるだけで終わらない、話せる英文法を目指しています。特に、英語と日本語の違い、ネイティブの視点や考え方は勉強になります。本当に価値のある本だと思います。ドーンと太鼓判を押します。

ただし、この手の本は購入してから1週間が勝負です。分厚いテキストですからね。いつかやろう、なんて、ゆるいことを考えていたら絶対、挫折します。本を手に取って気持ちが熱いうちに、とりあえず最後まで1回は目を通さなくちゃダメなんだ。

ざっとでも1回読んだ人は、きっと2回目を読むし、3回目だって読むんです。何度でも繰り返し読む。2回目以降は、より速く読めるし、初読で吸収できなかったところを今度は見落とさずにきっちり読めるから、どんどん楽しくなる。

大西先生のテキストは、英語を勉強したくなる仕掛けが随所に散りばめられていて、まるで宝箱のようです。このテキストで学んだこと、初めて知ったことを誰かに喋りたくって仕方なくなる。そんな魔力が封じ込めらている1冊ですよ。

今月末までしか店頭で買えないみたいです。興味のある方は是非、手に取って見てください。そうすると、きっと100%の確率でレジに持っていくことになるけどね。僕は1冊買ったけど、後日、永久保存版として、もう1冊買いに行きます。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 19:00:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
AERA Englishに登場!
昨日はBS TBSの〝吉田類の酒場放浪記〟出演しておりましたRabbitです。類さん、とっても紳士で温かい方でしたよ。お酒を嗜みながら、周りのお客さんにもさりげなく気遣いされる素敵なオジサンでした。

BSを契約されていない方は観ることができなかったかと思いますが、〝Tver〟というサイトにアクセスすれば観ることができます。Tverと打ち込んで検索してみてください。昨日から起算して1週間は観ることができるようです。

さて、今日の本題ですが、AERA Englishの2018年Spring&Summer号に登場しました。TOEIC界の巨匠と、もう一方、学習者の方と一緒に3人で、TOEICの新形式についてディスカッションしている内容です。もうご覧になりましたか?

AERA English 2018春夏号

撮影場所は、前田先生が運営されている〝T’z英語ラウンジ〟です。このような収録のシーンも予め意識して造ったというラウンジですから、とてもやり易かったですね。楽しく話しているうちに、あっという間に終わってしまいました。

このムック本、実は特急シリーズでお馴染みの朝日新聞出版が作っている雑誌なんですよ。知ってましたか?現在、Amazonの売れ筋ランキングは、本 > 雑誌 > 語学 > 英語の分野で、何と1位です。

TOEICファンの方なら誰もがよく知っている、あの人も、この人も、沢山出ています。春夏号と秋冬号の年2回しか刊行されませんから、1冊いかがでしょうか?役に立つ情報が満載ですよ。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 09:35:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
今度こそ入門ビジネス英語!
NHKのラジオ講座に取り組みはしたものの、どうしても続かなかった。そんな経験はありませんか?大抵の場合、4月から始めて5月か6月で挫折しますよね。お決まりのパターンで、4月、5月、6月の3冊だけは毎年分、所有している人いませんか?←お前だろ、お前!

そんなアナタに朗報です!TOEICのカリスマ講師、HUMMERさんこと、濱崎先生が、「入門ビジネス英語」の連載を執筆されます。その名も〝濵﨑流! あせらず学ぶ英文法〟です。毎回8ページに亘って、英文法とTOEIC L&Rテストの対策を基礎から教えてくれます。

入門ビジネス英語

NHKの講座を聴いたことがある人なら分かっていると思いますが、名前に騙されてはいけません。入門ビジネス英語といっても、初心者が簡単に続けられるほど易しくありません。なので、ペースメーカーとして、HUMMERさんのコラムを愛読するといいですよ。きっと、挫けそうな心を救ってくれます。

確か、毎月14日に発売されるはずです。ラジオを聴く時間があるかどうか自信がありませんが、僕もテキストだけは毎回購入するつもりです。楽しみですね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 18:05:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
日常英会話5000
こんな本、一体、いつ買ったんだろう?そして、どういうつもりで買ったのであろうか?まったく覚えていません。書棚を整理していたら、何だか、やたら分厚い本が出てきて驚きました。

日常英会話5000

買ったからには何かするつもりだったのでしょうね。別売りの6枚組のCDまで併せて購入しています。未開封の無傷だからネットで出品したら高く売れるかもしれません。

こんな500ページを超える本を勉強するつもりだったのかなあ。2008年に買っているみたいなので、僕がTOEICを受け始めた頃ですね。何をしていいか途方に暮れていた時期だったので、手当たり次第だったのでしょう。

10年ぶりに、というか、初めてじっくり中を見てみたら、とても良い本です。5,000を超える英文を使えるレベルとして吸収できるかどうかは別として、きっちりやれば、スピーキングの引き出しとしては十分だと思います。

レッツスピークの岩村圭南先生が選んだ英文だから、きっと、無駄なものはないでしょう。僕は、おそらく、この本が一番分厚かったから購入したものと思われます。やるなら徹底的にやらないとダメだ!そう思ったんだろうな。

せっかく手元にあるから、一通りは眺めてみようかな。全く陽の目を見ないのでは本が可哀想ですからね。1日100ページやれば5日で終わるもんね。楽勝、楽勝!

皆さんは、積ん読状態で手つかずになっているテキスト持っていませんか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 13:24:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad