FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

6/1記事の訂正
このブログの6月1日の記事におきまして、中村澄子先生の新刊『1日1分!TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック! パート5徹底攻略』が、Amazon Prime の対象外となっており、配送料がかかると記載しましたが、この不具合は一時的なもので、現在は通常通り、Amazon Prime の対象となっており、配送料も無料です。

《炎の千本ノック! パート5徹底攻略》
炎の千本ノック_Part5徹底攻略

皆様、安心して Amazon サイトでお買い求めください。以下のURLをクリックすると、Amazon のサイトに飛んでいくことができます。在庫も豊富で、注文すれば翌日にはご自宅に届きます。コロナ禍では有難いですね。

中村澄子先生の新刊『1日1分!TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック! パート5徹底攻略』

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



TOEIC国内本レビュー | 05:26:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
我が家にも到着しました
炎の千本ノックの最新刊が我が家にも到着しました!表紙の色合いとか、中の紙質や手触りなど、大変気に入っております。少し本のサイズが大きいけど、ローガンズとしては、その分、文字も大きくなるので助かっています。

《炎の千本ノック! パート5徹底攻略》
炎の千本ノック_Part5徹底攻略

まだLesson1しか見ていないの総括的な感想は言えませんが、Lesson1の1問目からぶっ込んできましたね。先日、僕がこのブログで書いた最新傾向の問題です。惜しみなく何と1問目から出してきました。驚きました。

さて、Lesson1を終わると、「コロナが直撃」というコラムがあります。これを読むと、やはり著者も大変だったのだなあと思いました。まさしく未曽有の大感染病が世の中を跋扈しているわけで、今、私達は大変な経験をしている真っ最中なのだと実感します。

読み進めて、Lesson2の扉の裏を読むと、

ここからlesson2です。
まだ100問以上もあるのか・・・・・・
と思っていませんか?
そうじゃないんです、もう30問も解いたのです。


とありますが、これをトーイッカー語に翻訳します。

ここからlesson2かあ。
もう残り100問になっちゃったんだあ・・・・・・。勿体ない、もっと大事に解かなきゃ・・・・・・。
ああ、もう30問も終わっちゃったのね。しくしく。


TOEICをこよなく愛するトーイッカー達は、Part5の100問や200問など、朝飯前で何とも思っていないのであります。ところで、本書は、「はじめに」のところでは、収録問題数を150問としておりますが、実際には151問あります。お気づきですよね。

おそらく、一旦、校了しかけて、追加の1問を思い付いてしまったのでしょう。というか、著者は毎回、ご自身で公開テストを受験されているので、本書に掲載したい新情報をテストから入手してしまったと考えられます。

そんな場合、通常は、150問ある中からどれか1問削って差し替えるわけですが、それはできなかったんでしょうね。どれも我が子のように大切な150問だから。だから、そのまま足して151問になった。僕はそう思っています。

出版直前まで妥協することなく、この1冊を磨きに磨いた、著者の自作品に対する姿勢や矜持は尊敬に値すると思うし、素直に素晴らしいと思います。まだ100問も、いや、あと100問しかないけど、大事に大事に解かせていただきます。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 23:09:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
キク英文法
紀伊國屋書店にご挨拶に伺ったついでに英文法の本を購入したのですが、またしても余計な本まで買ってしまいました。これ、持ってなかったんですよね、キク英文法。キクタンは何冊も持っているのですが、英文法は何故か持っていませんでした。

《キク英文法~212項目の英文法を網羅》
キク英文法

これが、読み始めたら面白くって、こんな時間までかけて一気に読んでしまいました。Day49まであって、本来は49日かけて読み進めるものなのかもしれませんが、いつものように一気読みです。

もともと英文法オタクなので、この手のテキストは大好きです。本書は適度に演習問題も入っていますので、全く飽きることなく読めますね。適度に文法用語が使われているところもお気に入りです。

自分の文法事項の穴を埋めるにも最適ですね。身に着けている事項の再確認と穴埋めですね。自分では何となく分かっていても、人に説明するとなると難しい項目というのがあります。そこをうまく補完できたかなと思います。

英文法書は、コツコツ読み進めることも大切ですが、自信があるなら、時には一気通貫で最初から最後まで一日で読み切るのもお勧めです。それぞれの項目が別々のものではなく、相互に繋がっていることがよく分ります。

まだ音声は全くノータッチで聴いていませんので、それは今後のお楽しみですね。CDが2枚ついているけど、これはどうやらバックアップ用ではなくて、CDから取り込むしかなさそうですね。サイトから無料でダウンロードできて、CDは不測の事態に備えたバックアップ用というスタイルがいいなあ。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 23:39:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
極めろ!TOEIC L&R TEST 990点 リスニング特訓
スリーエーネットワークさんから、とんでもなくヤバい本が出ます。その名も『極めろ!TOEIC L&R TEST 990点 リスニング特訓』という。著者は、なんと、TOEICリスニングの指導者として有名な八島晶さんです。

《極めろ!TOEIC L&R TEST 990点 リスニング特訓》
極めろ990リスニング
スリーエーネットワークさんのサイトはこちらをクリック!

カッコいい表紙ですね。極めろくんが990点の王冠を戴いています。12問の超ミニ模試×50回分=600問という構成になっていて、忙しい社会人でも、スキマ時間を活用して取り組めるように工夫されています。スキマも積もり積もれば600問ですから、相当なトレーニングになりますね。

八島さんは僕もよく存じ上げていて、つい最近も新宿の〇〇横丁で一緒に食事しました。理系出身のサラリーマンなのですが、文章を書くのも達人級です。理系ならではのロジカルな理論展開と、文筆家としての分かりやすい説明が好評を博しておりまして、既にTOEICのリスニング本は何冊も出しています。

難解な説明で学習者を悩ませたり、帰国子女くらいしかできそうにない演習を強要したりしません。時間に追われる普通のサラリーマンや主婦、英語だけやってるわけにはいかない学生さんなどにも、即理解できる本を書いています。

音の対する拘りも半端ではなく、連結する音、消える音、音と音の間、アクセント、高速スピードなど、独自の研究を重ねて、ご自身の著作に盛り込んでいます。レコーディングのスタジオに乗り込んで、自らナレーターに細かい注文をつける著者はあまりいません。揺るぎない自信と拘りがあるからです。

このテキストは、おそらく八島さんのTOEICリスニングの集大成本なんでしょうね。まだ手に取ってみたわけじゃないから分かりませんけど、そんな予感がします。熱量も半端ではないでしょう。

〇〇横丁で食事していた時は、この話は出なかったけどなあ。ちょうど執筆の佳境だったのかもしれません。集中力MAXで執筆している時って、そのことを人に話すと、気分的には楽になるんだけど、熱量は一瞬下がっちゃうんですよね。苦しくて外に出したくても、自分の中にしまっておいたほうが良いものが書けるの。

6月発売予定かあ。だいぶ先のことにように思えるけど、直ぐなんだろうなあ。またひとつ、大きな楽しみが増えました。待ち切れないですねえ。待つしかないけど(笑)。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 23:40:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
極めろ!リスニング解答力!
極めろ!シリーズのリスニング編が出て、これで全パートの極めろくんが揃いましたね。リーディングの2冊と一緒に3冊並べると物凄い分厚さで迫力満点です。

極めろリスニング

元々、僕はスリーエーネットワークの解きまくれシリーズと極めろシリーズのリスニング本はやっていたのですね。リスニングBOXの5セットを終えて、花田先生のリアル模試を終えて、その後、やるものがなくて書店で探していたら見つけた。

その分厚さに一瞬たじろいだけど、買って帰りました。当時はまだリスニングが450点くらいだったと思います。絶対的な演習量が足りていないと感じていた時だったから、まさに渡りに船といった感じで即購入したわけです。

当時、僕はAmazonとか楽天のオンラインサイトではTOEIC本は買わないことにしていました。必ず書店に足を運んで、現物を実際に手に取って、買うか見送るか判断していました。その僕も、この分厚さにはビビった。

当時の「極めろ!リスニング解答力」については、あんまり問題は解かずに、電車の中とか歩行中にウオークマンで音声ばっかり聴いていました。あの頃はスマホじゃなくてウオークマンだったなあ、懐かしい。

慣れてきたら、1.15倍とか1.25倍に速度を上げて高速スピードにも対応できるようにトレーニングしていたのを覚えています。それが聴けるようになってからですかね。リスニングで495点が出るようになった。結構、思い出があるテキストなのです。

今回、出版社から献本をいただきましたので、あの頃を思い出しながら、取り組んでみたいと思っています。なにせ分厚くて問題量が半端ではありませんから、いつ終わるのか予想もつきませんけど、Part1から順番に丁寧に取り組んでいきます。

関先生の解説も楽しみです。リーディングも関先生の解説は分かりやすかったし、チラッと読んだけど、リスニングも高品質だと思います。一通り、学習しましたら、レビューをアップします。前作から内容は折り紙付きです。リスニングで480点とか、490点とかじゃなくて、一気に満点獲りたいのなら、この本は買いです。

Amazonの予約はこちらから↓もう予約始まっていますよ。
極めろ!リスニング解答力 TOEIC L&R TEST

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 05:40:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ