fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TOEICと下町ハイボール
公開テストを受験した日やTOEICの勉強をいつもより頑張った日は自分にご褒美をあげます。大したものではないけれど、これが好きなんだなあ。明日への活力!そう、それは・・・、

下町ハイボール(パチパチパチ)!

下町ハイボール
今ではコンビニなどで缶でも売っているのでメジャーになってきましたが、一昔前は下町の狭くて小汚い(←違うぞ)アットホームで伝統あるお店に行かないと飲めませんでした。

客層は大抵、地元のうらぶれたオヤジ達で(←違うって)地域の振興に熱心な先輩方で下町ハイボールがピッタリはまってるんだな。これと肩を並べるのはホッピーくらいなもんでしょう。

下町の銘居酒屋でハイボール(角ハイじゃありませんよ)を注文する時は勢い良く「ボールちょうだい!」と言いましょう。「すみません、下町ハイボールください。」なんか言うと、いきなり周りから冷たい視線が飛んできて「こいつド素人だな、この店に来んのは100年早えぞ」とナメられるのは必至なのであります。大丈夫、「ボール」って叫んでも、プロ野球の統一球とかピンポン玉(←この言い方古い)が出てくることは絶対ありません。

「大将!ボールちょうだい!」「あいよっ、ボール一丁!」この流れです。PART2では会話の自然な流れを意識して正解を選ばなくてはなりません。
こんな感じ↓

<No.11>
I’d like to order two extra glasses of ball.
(A)Certainly, would you like some foods to complement them?
(B)Sorry. I’m afraid that we have completely sold out them just now.
(C)You have already drunk too much, haven’t you?

さて、正解は・・・・・、正解は・・・・・。

あれ・・・・・、おかしいな、全部正解でした。すみません。

Anyway(←金フレの1番なので無理矢理使ってみた), 1杯280円(←だいたいどの店もこんな値段)のご褒美ボールをチビチビ呑み、1本90円のモツ焼きなんかを大事にかじりながら、今日の公開テストは最後のDP塗り絵気味だったなあ、やっぱり自己ベスト更新は無理かあ、などとひそかに反省したりするのであります。

皆さんのご褒美は何ですか?

実はなぎら健壱さんを尊敬しているRabbitでした。


スポンサーサイト



未分類 | 12:41:03 | トラックバック(0) | コメント(4)