fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

周りが考えている900点ホルダーとは?
TOEICの受験者の方で、さしあたっての目標として900点を掲げている人は結構多いと思います。Aクラスの860点でもいいんですけど、やっぱりどうせならキリのいい900点ですよね。800点台とは微妙に違う、憧れにも似た心地良い響きがあります。英語学習者なら誰しも一度は獲ってみたい。

「へえ~、君、TOEICの勉強してるんだあ?」なんてのんきに言ってくる周囲の人達は、「で、今、何点位なの?」などと、よせばいいのに続けて聞いてくるわけですが、「一応、900点はいきました。」なんてフツーに答えると、途端に態度が変わります。「えっ、マジで?スゲエじゃん!!!プロ?(←プロって何だよ?)」そして例外なくこう続けます。「英語、ペラペラなんだあ(←んなわけねえだろっ)。」

TOEICっていうテストの存在は知っていても、自分では一度も受けたことのない人なんて大抵そんなもんです。何か知らんけど、900点以上っていうことで大括りされてしまうので、900点も990点満点も同じなんですね。900点以上はみんな一緒なの。

だから恐ろしいんですよ、周囲に900点獲ってますって、うっかり口を滑らせてしまうことは・・・・・・。翌週あたりから、会社でも会ったことのない知らない奴が何か嬉しそうにスリ寄ってきて、「あのお、これ翻訳してもらえますう?」なんか言って、面倒くさそうな英語の原文を差し出したりするんであります(←ふざけんなっ!)。

TOEIC900点は確かになかなか獲れないスコアで、それだけに皆がこぞって目標にするわけなんですが、世間一般では900点っていったら、まかり間違えば「神レベル」なんであります。

僕は、TOEIC900点というのは、英語学習者が学習者としてようやくスタートラインに立てたことを意味するんだと思っています。人によってはセカンドステージといったほうがしっくりくるかもしれません。確かに視野が広がるし、今までとは違った景色が見えるから。

今、Tommyさんが素晴らしい企画を実践されていますね。僕も毎日のようにブログを見ていて、チャレンジしている人全員が揃って900点オーバーされることを願い、ひそかに応援しています。頑張れ~って。

そして僕の希望はというと・・・。人によって目指す高みは違うけど・・・、だけど、そこは最終ゴールじゃなくて、最初のゴール、一つ目のゴールにして欲しいなっていう気持ちがどっかにあるんです。勝手だけど、仲間にTOEIC止めて欲しくないから。

実際に自分で900点をクリアーしてみたら、そりゃあ、飛び上がりたい程嬉しいですよ。でも、しばらく経ってから冷静になって、たぶん、みんなこう思うんだ。「あれえ、思ってた感じと違うなあ」って。僕もそうでした。だから目標を上方修正したのです。

今日は何を言いたかったのかなあ・・・。自分でもよく分んないや・・・。ただ、900点っていう当面の目標に向かって必死に頑張っている人達が何だか無性に羨ましくて、輝いて見えて、心からエールを送りたかっただけです。

「来週、アメリカとの電話会議に出てくれる?」なんて言われてしまう日が来るかもよ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!



スポンサーサイト



未分類 | 23:06:20 | トラックバック(0) | コメント(8)