■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 申込み済
220 2017.05 申込み済
221以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

HACKERS RC2 TEST1
HACKERS RC2のTEST1を復習してみましたが、2回目なのに結構間違える。

ハッカーズRC2

PART5:37/40(×108,126,133)
PART6:12/12
PART7:45/48(×177,186,199)
TOTAL:94/100

答え合わせをして、間違えた6問は分ったのですが、108番だけ正解は納得できるものの、文意がよく理解できない。

<108>The Banks Hotel received the (     ) critical ratings of any establishment in the region for its outstanding service and the cleanliness of its facilities.
(A) highest
(B) high
(C) highly
(D) higher

※問題の解答には直接関係ありませんが、このitsの使い方は先日の公開テストに出ましたね。

僕は間違えて副詞の(C)を選んだけど、正解は最上級の形容詞(A)です。括弧の前にtheが見えてるから、そうかなとも思ったんですが、形容詞criticalを副詞のhighlyが修飾していると思ってしまったんですね。

それはいいとして、the highest critical ratingsって何?この英文の文意はどうなっているのか?criticalは「批判的な」という意味?「重大な」という意味?何だかモヤモヤしてよく分かんない!いっそのこと、criticalを取り除いてしまえば、文意がすっきり伝わるのですが・・・。この問題って「出る模試」にも掲載されているのかなあ?持ってないから分からないけど・・・。

誰かあ、HACKERS RC2を持っている人、教えてくださあ~い!気になって眠れませ~ん。KIYOさん、OJiMさん、VOZEさん、DIOさん、うみぶたきっくさん、教えてくださあ~い!<108>はどういう意味なのでしょうか?

誰かあ~、誰かあ~!迷える子ウサギに愛の手を差しのべてくださあ~い!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


スポンサーサイト
韓流本レビュー | 22:29:53 | トラックバック(0) | コメント(19)
よおし、再始動だ!
気がつけば、次の公開テストまで26日しかないじゃありませんか!終わったテストの余韻に浸っている場合ではないと今頃気づいたRabbitです。

5月は5月、6月は6月です(当たり前か・・・)。済んでしまったことをいつまでもクヨクヨと悩んでいないで、前回明らかになった自分の弱点克服に向けて再始動せねば。しかし、弱点多すぎて、どっから手をつけたらいいものか悩ましいぞ。「常にリスニングは満点」なんていう人が心底羨ましい今日この頃です。

リスニングは、5月はPART2を中心に、時折、PART3&4のスクリプトも織り交ぜてトレーニングしてきたわけですが、模試は前日しかやらなったので、本番のテストで先読みが上手く機能しませんでした。そこで、今月は、模試を実際に45分かけて解きながら実践の感覚を養おうと考えています。教材は、ETS LC実践10回模試で決まりだね。

リーディングはPART7ですね。これは目下のところ絶対的な演習量が足りていません。新しい模試本に手を出すことは控えて、既に解いたことがある模試本の復習に時間の大半をあてようと思っています。そうなると、やっぱり、HACKERS RC2とECONOMY RC5かなあ。本当はETS RC実践10回模試もやりたいけど、20セットくらいが限界だろうからなあ・・・。無理せずに20セットをしっかり仕上げることとしよう。

幸いにも、今週の土曜日にはIPテストがあるから、リスニングもリーディングも模試3~4セットをきっちり仕上げて受験しよう。そして、5月公開テストと土曜日のIPテストの感触を総合して、6月のテストに向けての戦略を微調整しようっと。

早いもので、公開テスト5連戦も残り2戦となりました。6月、7月で結果を出さないと、目標達成は9月まで持ち越しとなってしまいます。これから梅雨に入り、徐々に暑さも増して来る過酷なシーズンが到来しますが、皆さん、そんなもんに負けずに頑張りましょう!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


未分類 | 15:59:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
第2回TOEIC IPテスト座談会参加の皆様へ
この記事はブロとものみ閲覧できます


公開&IPテスト | 19:09:11
第180回TOEIC公開テスト感想
全国のTOEICファイターの皆さん、昨日は受験お疲れ様でした。僕も本当に疲れました。やれやれといった感じですね。難しかったあ・・・。

パート別の印象はこんな感じでしょうか(毎度、僕の印象はあてになりませんけど、一応)?

PART1:やや難
PART2:やや難
PART3:普通
PART4:普通
PART5:普通
PART6:易
PART7:やや難

PART1の10枚目の写真は何だかよく分りませんでした。消去法でcarriageが入っている選択肢を選んだけど、意見の分かれるところですね。あとの9枚は易しかったのではないでしょうか?statueが広場のど真ん中にあるのに、そいつを無視して左端の歩いてるような人達を正解にするのはいかがなものかと思いつつ正解を選びました。彫像の立場も少しは考えてやれよ、せっかくセンター取ったのに可愛そうに・・・。

PART2は26番辺りまでは完璧だったんだけど、20番台後半で乱れた。3問位怪しい・・・。31番からはまた普通に戻って易しかったと思う。全体を通して疑問詞で始まる問題が多かったような気がしますね。

PART3は4セット目から脱落!3問全問自信を持って正解というセットが4セットしかないのでかなりヤバイです。英語の音声が映像化できずに途中から先読みは止めた。このパートはどんな結果が出るのか皆目検討がつきません。あとは野となれ山となれって感じです。

PART4はPART3よりはずっと易しかったですね。場面がイメージできないセットがなかった。10セット目がスクリプトが長くて焦りましたが、選択肢に似たようなやつがなくて助かりました。たぶん大丈夫かな・・・。

PART5は全問取りにいきましたが、2問間違えた。recruitsを選ぶべきところ、recruiterを選んでしまった。良く見れば、空欄の前に冠詞がなかったからrecruiterを入れてしまったら、完全にgrammatical errorですね。この間違いは防げたな、ボーンヘッドでした(海より深く反省)。reported rumorsの前の副詞を選ぶ問題はfailinglyを選んでしまいました。フツーに考えればwidelyだよなあ。魔がさしたとしか言いようがありません(爆)。これ以外はたぶん大丈夫、比較的簡単でした。したがってこのパートは38/40です。

PART6は易しかったせいかあんまり印象にありません。立ち止まって考えたのはthroughとtransitionくらいでしょうか?時制の難しい問題も出なかったし、接続副詞もIn additionとかの悩みようもない問題だったので殆どの人が正解しているでしょう。このパートは12/12と思います。

PART7に入ったときに残り56分。昨日はリスニングの選択肢先読みの段階から、頑張っても頑張っても読むスピードが一向に上がらずに苦戦しました(頑張れ、オレ!)。SPの初っ端の問題の文字のフォントが見にくくて何だか嫌な予感がした。SPの4問付きarticle問題を残してDPに入ったときに残り25分、カラータイマー点滅状態!DPでも思いのほか苦戦し、残していたarticle問題に戻ったときに腕時計を見たら14:58:30!ゲゲッと思って急いで問題文を先に見る!青ざめつつも冷静に解ける問題を探す。1問目と2問目は探せるなと思って急いでスキミング、解答根拠を見つける。3問目と4問目を残した状態で15:00:05!選択肢を縦に読んで解答のあたりをつける!本文右側を固有名詞に注意しつつ20秒位で一気読み!「分かんねえけど、経験上、たぶんこれだ」と決め打ち!という凄まじさでした(汗、焦、汗)。このarticle問題以外はそんなにヤバイことにはなっていないとは思いますが、こんなに時間がなくて焦ったのは久しぶりでした(ハハッ)。

言い換えは易しかったですね。require、provide for、professionだったかな?他に正解に近い選択肢がありませんでした。

満点どころの騒ぎじゃありませんね。惨敗でした・・・。次回、鍛え直して一から出直しです。その前に今週のIPテストで懲りもせず満点狙いにいくぜっ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


公開&IPテスト | 16:15:08 | トラックバック(0) | コメント(8)
第180回TOEIC公開テスト前日
今日はいつもより早起きして復習に次ぐ復習です。少し疲れてきたので小休止のRabbitです。それにしても、完璧にした筈のテキストでも忘れているものですね。やはり人間である以上、忘却とは常に付き合っていかなくてはならないですね。

TOEIC本達

今回の復習教材はこれだけあります。決して十分とは言えないけど、今の自分の置かれている状況を考えれば、こんなもんでしょう。これだけやってダメだったら仕方ない、今回は。

明日の鍵を握るのは、やはり、PART1とPART2だな。ここを順調に滑り出して上手く波に乗ることができればバンジージャンプ、じゃなかった、万事上手くいきそうな気がする。

さて、休憩終了!復習に戻ろうっと。今日は良く音が聴こえてる。この好調、続いてくれ、明日まで(>人<;)!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


公開&IPテスト | 10:24:38 | トラックバック(0) | コメント(6)
公開テスト前日のメニュー
明日の直前メニューはこれだ。結構キツイけど、チャレンジャーを自称するならやらねばならぬ。でも、実は、HACKERSのRC2を除けば、いつもの前日メニューよりは少ない。テスト当日に疲れを残さないメニューにしているのです。心技体すべてのピークを日曜日の13:00にもっていく。

金フレ復習
単語特急1復習
単語特急2復習
極めろリーディングPART5の文法項目通読(問題は解かない)
英文法TARGET900の復習
文法特急1の復習
文法特急2の復習
900点特急の復習
千本ノック5の復習
HACKERS RC2 10回分の復習(PART7のみの速読練習、こらが一番キツイ!)
出まくりリスニングの復習
PART1&2難化対策ドリルの復習
PART3&4実力養成ドリルの復習
公式問題集Vol.5のセット2を使ったリスニング実践トレーニング(実は初見、とっておいた)
BEYOND990の復習(←ヒロ前田先生とTEX加藤さんの喝!)
全力特急の復習(←HUMMER師匠の闘魂注入!)
TEX加藤さんのTOEIC神社にお参り(←困ったときだけの神頼み)
OJiM監督のブログで持ち物チェック(←これスゴク大事)

ざっと見積もって、10時間から12時間はかかりそうだけど、トーイッカーの根性見せるぜ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


公開&IPテスト | 13:28:50 | トラックバック(0) | コメント(5)
BEYOND990で調整しよう③
PART7にトライしてみました。ミスなし。大した分量ではないのであまり参考にはなりませんが、苦手のPART7なので、それでも嬉しいですね。

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
(2010/07)
ヒロ前田、ロス タロック 他

商品詳細を見る

このテキストに掲載されているPART7の文章は難解なものはなく、語彙レベルも公開テストと同じくらいでしょうか?問題を解く上級者の視点を養うことが主たる目的なのでしょう。普段、落としている問題を何故落としているのかが良く分かる。このPARTの解説は非常に有益です。読み物として読んでも本当に面白い。TOEICファンには是非読んでもらいたいと思います。

また、コラムでTEX加藤さんのPART7の解き方が紹介されているのですが、これが大変参考になります。文章全体をざっとスキミングしてから問題文と選択肢を丁寧に読み、再び文章に戻っていくという手法は日曜日に試してみる価値がありそうです。

スキミングによって文章の全体の構成を把握し、どの辺りが問われるのかについても事前に予測しておくという流れはピッタリはまったら痛快でしょうね。明日は玉砕覚悟でこれをやってみよう。

昨日は退社時間が遅く、ミニ模試ができなかったので、今日の退社後にどこかのカフェでやろうっと。明日は明日でやることが山ほどあるしな・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


公開&IPテスト | 13:26:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
BEYOND990で調整しよう②
唐突ですが、BEYOND990はやはり良いテキストだと改めて思いました。このテキストは、実は、発売されたその日に書店に買いに走って、その日のうちにリスニングパートを、次の日にリーディングパートとミニ模試をやった記憶があるのですが、当時の僕には難しすぎて、その後ほったらかしになっていました(つまり逃げた)。確かまだ800点半ばを彷徨っていた頃なので、ある意味仕方ないとは思います。

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
(2010/07)
ヒロ前田、ロス タロック 他

商品詳細を見る

あれから3年近くが経過して、少しは実力もアップしてきましたので、今月の公開テストの仕上げ素材として改めて取り組みを開始したというわけでございます。当時、全く歯が立たなかったPART1とPART2も、一昨日の感触では、何とかギリ、こなせるレベルになっていました。とはいえ、このテキストは部分的に消去法が使えない構成になっていますので、完璧というわけにはいきませんでしたが・・・。そこは頑張って復習しました(ふう~)。

そして昨日は、PART5&6の該当箇所を復習したのですが、900点以上のスコアを持っている人が、いかにも間違えそうな問題ばかりが集められています。特段、難解な語句が使用されているわけでもないのに、あやふやな知識だと解答に迷ってしまう。これこそ、上級者が間違えるツボなんでしょうね。

日中は仕事に追われまくって時間が取れなかったので、会社から帰宅中の通勤電車で立ったまま問題を解いてたら、何かただならぬ視線を感じ、周囲を見回してみると、な、な、なんと、正面に座っているお姉さんがBEYONDの表紙をガン見していました。そんなに必死の形相で見られるとキツイんですけどおっ(ひあぁぁ~、コワイよおぉぉ~)!なんなんですかあ、お姉さん!あなたはトーイッカーなんですかあ?それともただの変態ですかあぁぁ~?

あきらかに「BEYOND」の文字と「990」の数字に過剰反応していたような気がしますが、何だか怖くて話しかけることもできず、ひたすら問題に集中しているふりを装い、視線を合わせないようにする気弱なRabbitなのでありました。今後、あの時間帯のあの車両には、もう乗らないようにしよう・・・。コワイし・・・。彼女は僕が降りる一つ前の駅で下車し、恨めしそうに去っていきました(マジっすか?)・・・。

あっ、肝心のPART5&6の出来ですが、そのような恐ろしい環境にもかかわらず、PART5で1問ミス、PART6ではノーミスでした。PART5での1問ミスは、本番のテストでは出ない誤文訂正ですが、見事に嵌りました。でも、これで同じタイプの問題はもう間違わない。ふっふっふ(何だ、その笑いは?)・・・。

今日の電車ではPART7をやろうっと。でも、あの車両は避けよう・・・。正答率に影響しそうだ・・・。でも、どうしよう、日曜日のテスト会場で彼女が隣に居たら・・・。その時は迷わず走って逃げよう・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


TOEIC国内本レビュー | 17:25:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
BEYOND990で調整しよう
公開テストまで時間がなくなってきたので、最終の調整は何をやろうか迷ったのですが、「新TOEICテスト BEYOND990 超上級問題+プロの極意」の復習をすることにしました。

新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意新TOEICテストBEYOND990超上級問題+プロの極意
(2010/07)
ヒロ前田、ロス タロック 他

商品詳細を見る

この段階で新しい初見のテキストに手を出すのは危険ですからね。テスト前日には何かの模試を1セットやりますが、それ以外の初物は百害あって一利なしなので控えます。

いやあ、やっぱり、このテキストは適度に難しい。PART1からいきなりつまづきますね(T-T*)ウウウ。受動態の進行形、ムズイ!o(T◇T o)・・・。PART2も相変わらずいやらしい問題揃いだ (((((((ι゚д゚;)アワワワ。

とりあえず、昨日はPART1&2をコンプリートしましたヽ(・∀・)人(・∀・)ノ 。今日はリーディングセクションを復習しようっと。これをやっておけば、本番が易しく感じるんじゃないかな(←喝っ!)。

あっ、金フレと単語特急1&2の3冊を完璧にするのはいつも通りです。この3冊は100%全部覚えないと戦えないからね。今回は実はこの3冊に加えて、もう1冊完璧にして臨みます。それは秘密( ̄ー ̄)ニヤリッ。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


TOEIC国内本レビュー | 10:22:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
真夜中の独り言
頑張っている人が好きだ。

思ったような結果がなかなか出ないのに、それでもひたすら頑張り続けている人はもっと好きだ。

決して目立たなくとも、彼らこそが、賞賛に値する人生のチャレンジャーだ。

その歩みを止めない限り、彼らの夢はいつか必ず叶う。

幸運なことに、僕の周りにはそういう人が少なくない。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


未分類 | 01:07:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
出まくりリスニング~仕上げ編
神崎先生の出まくりリスニングも70周を超え、ほぼクリアに聴こえるようになったので、1.25倍速に上げたところ、途端に聴きづらいフレーズが出てきました。ダメだなあ・・・。

そこで、チェックリストを作り、1.25倍速で応答がクリアに聴こえなかった番号をチェックして、その番号の応答だけ繰り返しコピーイングをすることにしました。

出まくりチェックシート

このシートにチェックが付いた番号が現状の僕の弱点ということだ。今まで疎かにしていた弱点克服をいつやるのか?来週でしょ・・・?違う、違があぁ~うっ!今でしょ!今!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


TOEIC国内本レビュー | 19:24:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
出まくりリスニング~次回公開テストの秘密兵器
現在はこのテキストを使って基礎力アップに取り組んでいます。ご存知、神崎先生の名著「出まくりリスニング」です。僕は、主に通勤時間を使って1日3~4周しています。通勤時間が楽しくなりますよ(←ヘンタイ?)。

TOEICテスト出まくりリスニング(CD付) (短期決戦の特効薬!)TOEICテスト出まくりリスニング(CD付) (短期決戦の特効薬!)
(2011/05/12)
神崎 正哉

商品詳細を見る

それにしても、このテキストは素晴らしい(;´Д`)スバラスィ。PART2対応が300問、PART3対応が40問、PART4対応が20問という構成になっています。字が大きいのも個人的には有り難いですm(_ _)m。

PART3&4の部分はボリュームが少ないし、スクリプトも実際の公開テストよりも短めですが、最終的には暗唱できるレベルを目指しているわけですからこれで十分です。数が少ないといっても、TOEIC頻出のパターンを網羅しています。これがTOEIC受験回数100回の神崎先生の真骨頂だ。聴いて分かるレベルで終わりにせず、全部覚えてしまいたい。いつでも自由に取り出せるように自分の引き出しに入れてしまおう。難易度の高い公式問題集の暗唱に手を出すなら、こっちのほうが先だ。効率がいい。

一方、PART2対応部分は300問とかなり多い。しかし、応答文では(A)(B)(C)から正解の選択肢を選ぶのではなく、正しい応答のみとなっているので、時間はかなり短縮できます。不正解の選択肢も確かに重要ですが、それよりも重要なのは正解となる選択肢の応答パターンを身体に染み込ませることですから、これでいいと思っています。不正解の選択肢は実際のビジネス会話の応答では使われない、いわばテストのためにある「飾り」ですからね。本番のテストでも、正解の選択肢さえ自信を持って特定できれば、誤りの選択肢は排除できるから問題はない。

いずれのPARTもいきなり暗唱するのは難しいけど、付属の赤シートを使えば、虫食い状態のスクリプトを見ることができるので、学習の初期の段階ではこれを使うと非常に便利です。見えない単語の部分をディクテーションするといい。

2週間、1週間、3日、前日、とテストが近づいてくるほど、基本に戻るのだ。周りに感化されて焦りまくって未知のテキストに手を出すのは愚の骨頂、自分のペース、型を乱してしまうのが関の山です。土壇場こそ自分を見失ってはいけない。今の自分にできることだけを確実にこなして、次週日曜日の13:00を向かえよう(←今日は割とマジメだね)。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


TOEIC国内本レビュー | 09:01:38 | トラックバック(0) | コメント(4)
TOEIC談義
昨今、TOEICについて様々な議論がなされているのは非常に興味深いですね。役に立つとか立たないとか、必要だとかそんなもの無意味だとか・・・。でも、こうして議論が繰り広げられるということは個人的には良いことだと思っています。それだけ注目を集めているということでもありますからね。どんな些細なことでもディスカッションは必要です。

以下の会話は、僕と知人との間で、最近実際にあったやりとりです。Rが僕Rabbit、Gが知人、( )の中は僕の心のつぶやきです。脚色はありません。

G:どうしてTOEICを毎回受けるんですか(またきたよ、うるせえなあ)?

R:好きだからです(至極単純明快)。

G:でもTOEICでは本当の英語力は測定できないって聞きましたけど(一体誰から何を聞いたんだ、お前は)。

R:アナタがおっしゃる本当の英語力?の意味するところが正確に分りかねますが、読む・書く・話す・聴く、の全ての技能が正確に測定できるなどとは微塵も思っていません。

G:それでも受けるんですか?

R:ええ、好きですから。人によって受験の目的は違います。僕はこのテストに、英語運用能力の測定機能を期待しているわけではありません。好きだから受けています。

G:でも、プロになるわけじゃないんですよね(はあ?プロってなんですかあ)?それなら何か別のことにもっと時間とお金を使ったほうがいいのでは?

R:プロというのは、今後、英語を職業として使っていく予定があるかという意味に考えていいでしょうか?

G:まあ、そんな感じです(どんな感じだよ)。

R:今のところそのような予定はありません。しつこいようでうが、単なる趣味です。ところで、アナタはゴルフが3度の飯より好きだと聞きましたが、今からプロになるおつもりですか?

G:と、とんでもない!そこまで腕に自信はありませんし、年齢的にも無理です。

R:へえ、プロにはならないんですか?じゃあ、やめたらどうです?時間もお金も勿体ないですよ。

G:えっ、ゴルフは私の唯一の趣味で、これがないと生きていけません。その代わり、酒もタバコもギャンブルも一切しません。

R:僕にとってTOEICは唯一の趣味というわけはありませんが、現在のところ、一番優先順位が高い趣味なのです。これが僕の生活に活力とリズムを与えてくれるのです。そしてその副産物として、同じ志を持った大切な友人をプレゼントしてくれています。

G:なるほど、何となく分りました(ホントかあ?)。でも、それにしたって毎月受ける必要はないんじゃないですか(まだ言うか、コイツ)?

R:それでは、アナタも年に20回近く参加しているゴルフコンペ、年1回に減らしたらどうですか?

G:いや、それは、毎回、コースも違うし、季節だって、一緒にプレーする仲間だって違います・・・。それに少しでもいいスコアで回りたいので、ある程度の回数をこなすことは必要なんです。それに、さっきも言ったように唯一の生きがいなんです。減らすなんてできません・・・。

R:TOEICも毎回同じ問題が出題されるわけではありませんし、受験会場も季節も違います(←ここは無理矢理やね)。ゆっくりではありますが、少しずつ上達してますから、その都度いろいろな気づきもあるのです。

G:なるほど、そうですか・・・。似ている部分もあるということですね(別に似てはいねえよ)。

R:アナタの大切な趣味であるゴルフに無理矢理当てはめれば、僕にとって日々の英語学習は、庭での素振りであり、打ちっぱなし場での練習であり、テレビ観戦等による知識の吸収です。年10回行われるテストはゴルフコンペに相当します。一つの区切りとして、その日を目指して日々トレーニングを重ねているわけです。

G:目標はないんですか?

R:直近の目標はこのテストで最高点を取得することですが、おそらくそれは最終目標ではありません。最終目標は自分でも未だよく分かってはいません。TOEIC学習の先には別のゴールがあるかもしれないし、ないかもしれない。僕は未だ見ぬゴールをやみくもに目指しているわけじゃない。今を精一杯生きているだけです。さしあたっての小さな目標を一つずつクリアーしていく。小さな丘を越えたら、また次の丘が見えてくるはずですから、次はそれを越えたいと思う。その繰り返し、ただそれだけです。いけませんか?

G:いろいろな考え方があるんですね・・・。

R:いろいろな考え方があるんです。人それぞれですから(笑)。

G:ホントに人それぞれですね(笑)。今度、一度、ゴルフご一緒していただけませんか?

R:いいですよ。ただし、ラウンド中は日本語禁止、会話はイングリッシュオンリーなら参加します(笑)。

G:じゃあ、やっぱりやめときます(笑)。

最初は頭に来てケンカ腰になりかけましたが、最終的にはお互い認め合って別れました。こんな会話が日本中のあちこちで飛び交っているんじゃないかなあ、と思う今日この頃であります。

それにしても、この会話文はPART3としては長すぎて使えないな、きっと・・・。

41.What are the speakers talking about?
42.Why was Rabbit angry at first?
43.What do the speakers do next?

やっぱ無理か・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


未分類 | 14:40:59 | トラックバック(0) | コメント(10)
第179回TOEIC公開テストAM到着
Rabbit宅にも先月受験した公開テストのアビメがようやく到着しました。こんなに時間がかかったということは、遥か1600光年の彼方、M78星雲からウルトラマンが運んできてくれたに違いない(←若い人は知らないってば)!

しかし、にもかかわらず、相変わらず、いつものように出来は悪い(←それは君のせい)!

L:95 100 100 80(スコア455点)
R:88 100 88 100 100(スコア480点)

リスニングの4つ目は壊滅的な状況ですね、ハハッ(←笑い事じゃないだろ)。後半、スタミナ切れで音がとれなくなったのがそのままアビメに出てる・・・。なんだよ、80って・・・。最近じゃあ見たことないぞ、こんな数字!池中玄太80キロかっ!あっ、誰も知らないか・・・。西田敏行さん、ごめんなさい。もしもピアノが弾けたなら・・・。むむむ、いずれにしても、次回こそは何とかせねばなんねえぞ。神崎先生の出まくりリスニングで基礎から鍛え直そう。基礎が全然できてないんだよ。PART1でも実は1問しくったし(シクシクシク)・・・。

リーディングは4つ目と5つ目は100だから、PART5&6とPART7のclosest meaningの問題は全問正解だったようだ。ここは予定通りだ。何せ、20分もかけてじっくり解答したからね。だが、しかあしっ、1つ目と3つ目が痛恨の88とは!原監督かっ(ジャイアンツの原監督の背番号は88です)!PART7の読み方がいい加減なんだなあ・・・。3月の公開テストのウシトリで、違った、トラウマで、塗り絵の恐怖が抜けなくて、じっくり丁寧に読めなかったのでした・・・。次回までにPART7を解きまくるかあ、それしかないな。

おそらくLは91/100、Rは95/100ですね。満点の壁は高く、そして厚い。でもいいんだ、ゲームだって、簡単に倒せる相手だったらつまんないもんね。やっぱり、最後に出てくるボスキャラはとんでもなく強くなきゃね。そいつをこの手でぶっ倒すんだ!

次回のテストまで今日からカウントダウンに入りました!TOEICファイターの皆さん、めげずに共に頑張りましょう!アビメで100を9つ並べるのだ(←やれんのか?)!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


公開&IPテスト | 11:05:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
第3回TOEIC IPテスト座談会の開催について
この記事はブロとものみ閲覧できます


公開&IPテスト | 15:38:21
アメリカで生活する英語表現集
昨日、新宿のブックファーストで気になる英語本を見つけてしまった。公開テストまで時間がないので買いませんでしたが、大変興味深い書籍でした。

アメリカで生活する英語表現集 (CD book)アメリカで生活する英語表現集 (CD book)
(2002/08)
長井 千枝子

商品詳細を見る

その名も「アメリカで生活する英語表現集」!むむむ・・・、何故か強く心惹かれるものがある。現代のアメリカ社会で実際に使われている生きた英語表現が満載で、さらに、アメリカの文化や習慣などが詳しく説明されているので、読んでいて楽しいし、TOEIC的な背景理解にも役に立ちそうだ(←やはりそこですか?)。

400ページもある分厚い本なので最後まで読破するのは並々ならぬ根性が必要かとは思いますが、いいなあ、この本・・・。「1住まいと暮らし 2銀行・保険 3社交 4交通 5食生活・買い物 6旅行・観光・娯楽 7レストランで 8育児・教育 9緊急時 10病気になった時 11日本を紹介する 12帰国の準備」という12のチャプターの分かれていて、辞書的にも使えそう。このトピックであれば、TOEIC的にもそんなにズレてないでしょう(←結局そこなのね)?CDも3枚付属されているのでリスニングとスピーキングの勉強にも使えそうな感じですね。

でも、新しい本はしばらくの間は絶対買わないと心に固く誓っていたので、今回は涙を呑んで後ろ髪引かれる思いで棚に戻しました。サヨナラ・・・。だけど、やっぱり今日もう一度見に行こうっと。見るだけだから、ちょっと見るだけだから(←そして、買うんだね?)。

誰かこの本持ってませんか?この本で学習した経験がある方はいませんかあ?お~い、お~い、誰かあ、誰か教えてくれ~、この本ど~ですかあ?教えてくれないと買っちゃいますよ~!どうなっても知らないぞ~!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


TOEIC国内本レビュー | 12:15:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
名古屋TOEIC研究会行ってきた!
先日の日曜日に名古屋で発足しました「TOEIC研究会」に参加してきました。会場に入った瞬間からかなり怪しい雰囲気でした。だって、ブラックスーツにサングラスと白い腕章の人達がいたし(コワイかも)・・・。サーエトス、トエイク・・・。

この研究会はVOZEさんが中心となって立ち上げたものですが(立ち上げるlaunch はTOEIC頻出!発音注意!)、東京のTOEIC学習会の講師としてもお馴染みのHBKさんもサポートしており、順調なスタートをきることができたのではないでしょうか?

あんかけスパ
(え~、上記の写真は研究会とは何の関係もございません。久しぶりに名古屋の「あんかけスパゲティ」を食べたらやっぱり美味しかったので、ただそれだけです・・・。)

多くのTOEIC有名講師人からも激励のメッセージをいただき、参加者全員で有難く拝聴いたしました。おそらく中部地区発のTOEICコミュニティとなる本研究会に対する内外からの期待の大きさを感じずにはいられませんでした。特にVOZEさんが師匠と仰いでいるHUMMERさんからは参加者全員に近日中に上梓される予定の新刊をいただけるという太っ腹のプレゼントがありました。HUMMERさん、本当に有難うございます。大切にします、ウウウ・・・、感無量です。

第1回の研究会の内容は5~6人のグループに分かれてのアクティビティ中心でしたが、とてもフレンドリーな雰囲気で楽しむことができました(divided into several groups などはTOEIC頻出!)。要するにチーム対抗戦ですね。

グループ内での自己紹介後はグループのリーダーが参加者全員にグループの各メンバーを英語で紹介するという趣向で、皆さんのスピーキング力に圧倒されてしまいました。すごいなあ、みんな(パチパチパチ)。

そしてPART2の早押しクイズは盛り上がりましたねえ。早押しですから(実際には挙手方式)、選択肢の(A)(B)まで聴いて違うと思ったら、すかさず手を挙げて(C)が正解!と答えないと回答権をとれませんから大変でした。実力者は(B)の選択肢の読み上げの途中で分かってしまいますからね。難しかったなあ・・・。

そして続いて、満点ホルダーHBKさん自作のPART5は激ムズ、鬼ムズのドS問題でした。僕は通常、公開テストではPART5は間違えても40問中1問ですが、用意していただいた10問中6問も間違えました(爆)!also known as ~としての別名でも知られる、は知りませんでした。forge、derive from、involve+動名詞、pick out、compellingなども良い問題ですね。HBKさん、有難うございました。この教材は是非ともKIYOさんの「TOEIC学習会」でも使用してくださいね。1回こっきりでは勿体ないですよ。素晴らしい力作です(傑作masterpieceはTOEIC頻出!)。

最終セッションは難しかったですね。ネイティブの2人のプレゼンを聴き、その内容を英語でサマライズしてグループ発表するという趣向でしたが、やはり発表も英語なので、リスニング力に加えて、ライティング力とスピーキング力が試されます。日頃、ListeningとReadingの勉強しかしていない僕には、とってもハードルの高いものでした。今度参加するときには少しはアウトプットできるようにしておかねば・・・。

今回はVOZEさんの職場から3人のネイティブスピーカーが参加してくださいましたので、実際のネイティブの発音を聴いたり、ネイティブの思考を学んだりすることができ、とっても有益だったと思います。VOZEさん、是非これからもネイティブの英語を生で聴く機会を提供してくださいね。僕のような超ドメスティックな会社で働いている人は、なかなかネイティブさんと触れ合う機会がないのです。どうぞよろしくお願いいたします。

研究会終了後の懇親会も参加させていただきましたが、名古屋の唄とTOEICの唄を聴くことができただけで参加の価値がありました!次回もこの2曲はみんなで熱唱しましょう!つぼイノリオさんも好きですが、実は宮地佑紀夫さんも好きなRabbitです。あっ、矢野きよ実さんも好きです、名古屋美人だし・・・。どですか?

※ちなみに、懇親会会場に一番乗りで到着し、受付の女の子に「ご予約のお名前は?」と聞かれた時、自信満々に「ボウズです!ボウズ!」と答え、彼女を困らせたのは僕です。んなわけないですよね、よく考えたら・・・。失礼しました・・・。

トーイッカーの皆さん、名古屋はアツイぜっ!巻き返せ、ドラゴンズ(←関係ない?)!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


学習会 | 12:23:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
名古屋TOEIC研究会に参戦!
え~と、この週末はVOZEさんが主催される「TOEIC研究会」に東京代表として行ってまいります。代表と言っても、別に選抜されたわけではありませんが・・・。勝手に行くだけです。

他にも東京から何名か出席されるようですね。顔見知りのブロガーの方がいらっしゃるので、僕も安心です。一人でノコノコ出掛けていってボコボコにされたら大変ですからね(←何しに行くんだよ)。

実は、名古屋には前職時代に10年ほど勤務していた経験がありまして、かなり土地勘がありますし、親しい友人も沢山おります。なので、研究会は日曜日開催ですが、前日の土曜日から現地入りして旧交を温めつつ、身体を慣らそうと思っています。名古屋の気候は独特ですからね。

現在、ドラゴンズがまさかの最下位と低迷していますので、きっと、中部地区の人たちは気が立っているに違いありません。ブランコをDNAなんかに出すからいかんがね(←余計なお世話だ)。

しかし、この名古屋史上初のTOEIC研究会の発足でドラゴンズも勇気づけられることでしょう!先ずは交流戦で体制を立て直し、オールスターまでには、ジャイアンツ、タイガースに次いで3位の位置をキープしておかなくては990点には手が届きません(←若干、頭が混乱しています)。

いつのまにか野球の話になってしまっていたので、流れを戻さなくては・・・。とにかく、下記のような日程で行ってきます。ご覧ください!練りに練った、この素晴らしく緻密なスケジュールを!

<Rabbit’s Itinerary in Nagoya>
5/11(土)AM:新宿発格安バスにて名古屋へGO!

5/11(土)PM:知り合いの女の子がやっている今池の居酒屋でひたすら飲んだくれる。その後、友人のマスターがやっている栄のバーで、記憶がなくなる寸前まで飲み続ける。

5/12(日)AM:起きられるのか知らんが、小倉あんトーストでモーニングを召し上がり、昼は「ユウゼン」か「ヨコイ」であんかけスパを召し上がります。

5/12(日)PM:TOEIC研究会&懇親会に参加する、おそらくその後も延々と飲み続ける。

5/13(月)AM:「コメダ」でモーニングを食した後、熱田神宮に御参りして、帰りに「味仙」で激辛台湾ラーメンをお召し上がりになる。名古屋駅でお土産に両口屋是清の「千なり」と大須ういろうの「一口ういろう」を買い込む。新幹線だったら駅のホームできしめんを食すのが定番だが、今回は諦める。

5/13(月)PM:名古屋発格安バスで東京帰還!翌日の仕事の準備に追われる。大丈夫か?やれんのか?
※高速バスは往復10時間もあるので、車中ではリスニングを鍛えます、寝ません(たぶん)。

以上が予定ですが、しかし、いつの時も予定が予定通りに進んだ試しはなく、きっと、行き当たりばったりの目まぐるしい行程になるでしょう。いいのさ、それで。人生いつでも出たとこ勝負(by Rabbit)!

研究会の内容は、許される範囲内で、東京帰還後にレポートします。

あっ、yunさん、うみぶたきっくさん、どうぞよろしくお願いします!冷たくしないでくださいね・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


学習会 | 12:00:41 | トラックバック(0) | コメント(9)
【Reminder】TOEIC IPテストは明日締切りです
週・刊・新・潮・は・今日・発売・され・まあす。

違う、そうじゃない。

6/1(土)実施の明治大学リバティアカデミーのTOEIC IPテストの申込み締切りは、明日5/10(金)です。未だ定員に達していないようですので、今なら申込みは間に合います。

忘れていた方、どうしようか迷っている方、決断の時です(←そんな大げさなもんじゃないけど)!

公開テストだけだと年間10回しか受験できませんよお(←出ました、変態発言)!

IPテスト座談会の記事はこちら⇒IPテスト座談会のご案内

現在の参加者は10名です!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


公開&IPテスト | 11:31:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
フツーの人の一日
唐突ですが、社会人トーイッカー(←誰だ、それ?)共通の悩みは学習時間が思うように確保できないことではないでしょうか?

この度のGW中も、みっちり勉強できた人もいるかもしれませんが、一方では、休日出勤を余儀なくされたり、「家庭での期待される役割」とかを担わされたり、ギリギリと歯軋りしたくなるような思いだった人も沢山いらっしゃることでしょう。分ります、お気持ちよ~く分ります(←何者なんだ、お前は)。

苦手のリスニングを攻略したいのに、PART7を何とかしたいのに(←自己紹介すんなって)、次から次へとくだらない用事が発生し、一向に勉強できないのはストレスが溜まりまくって辛いものです。

それなら、

それなら、

限られた自由な時間を有効に使うしかありません。スキマ時間を活用して、かつ、質の高い学習をするしかないということです。学習の質を高めようではありませんか!

具体的には、

・朝起きて出かけるまでPART2を聴きまくる。家族の冷たい視線はこの際無視する。突然大声でリピーティングかなんかして驚かせてやりましょう。朝の主導権を握るのだ。

・行きの通勤時、駅までの道は大声でシャドーイングしながら歩きましょう。大丈夫、外だから。近所の犬に吠えられたっていいじゃありませんか(←ちっともよくねえよ)。

・電車の中では声は出せないし、混んでいてテキストも開けないので、リスニングに集中します。手も動かせられないほど混んでいる場合に備えて、インストラクションや問題文の読み上げの部分は事前にカットしてMP3を編集しておくことが重要です。1.25倍速で聴いてL模試1セット25分を目標とすべし。

・電車の中で聴き取れなかった箇所は昼休み前半を利用して確認しましょう。そのためには、会社で浮いても構わない覚悟で昼食は一人でとらねばなりません。場合によっては、周囲の人に「オレに今話しかけんじゃねえよオーラ」(←どんなオーラだよ)をビシバシ出しまくる必要があります。

・昼休み後半はPART5&6を少なくとも2セット解き、間違えた問題を確認します。あ~、また語彙問題にやられたよお~!などと意図的につぶやけば、そのうち必然的に誰も近づかなくなりますので是非一度試してください。試す価値あり(←やったことあるんだね)。

・終電近くまで働いて、かなりクタバッテいてもここで休んではいけません。帰りの電車こそ重要なのです。もし運良く座ることができたなら、それは、PART7のチャンス到来です!あなたはラッキーです!一心不乱に思う存分PART7を解いてください。もし座れなかった場合でも心配には及びません。帰りの電車は行きの電車ほどは混んでいない筈です。チャンス到来です!さあ、立ったままPART7を解いてください(←えっ、結局同じじゃん。つーか、それ、HUMMERさんだろ)。

・帰宅したら、入浴・食事の前にPART7の答え合わせをしましょう。ひとまずご飯はお預けなの。入浴・食事が済んだらPART7の復習です。ここはダラダラやらずに30分位で一気にやってしまいましょう!寝てる時間がなくなっちゃうから。

ねっ、これだけでもフツーの人で3時間~4時間位勉強できるでしょ(←ねっ、じゃねえよ。それにどう考えてもフツーの人じゃねえだろ)。

あとは休日、比較的まとまった自由時間が取れる時に模試を解きまくって「模試貯金」を作っておけば完璧です。ここで、模試をやっておかないと、平日の復習が活きてきません。休日もやっぱり時間がない?大丈夫です、ニワトリよりも早く起きれば。ダイジョーブ、ダイジョーブ!

新聞屋さんとニワトリに負けているようでは目標達成はイスカンダルよりも遠いのだ(←そんなオチですか)。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!



未分類 | 17:29:41 | トラックバック(0) | コメント(4)
TOEIC TEST英文法 TARGET900
昨日これを購入し、帰りの電車の中を利用して6セット一気に解きました。1セット目から徐々に難易度が上がっていく設定になっていますが、990点レベルのセットはどこかで見たような問題が多数あります。そうです、公開テストで類似?のフレーズが沢山出てきました(思わず、いいね!をクリック)。

TOEIC(R)TEST英文法TARGET900TOEIC(R)TEST英文法TARGET900
(2013/04/12)
森田 鉄也

商品詳細を見る

実際に公開テストを受験し続けている著者ならではのアイテムライティングだと思います。ハッキリ言って、受験さえしていない人が適当に書いたそこらへんの駄本とはモノが違います。構成も見開き2ページで2問とその解説といった体裁で読み易い。左ページに問題、右ページに解答と解説ですね。文字が大きいのも僕のようなオジサンには誠に有難い配慮です。

さて結果は、

Chapter1:40/40
Chapter2:40/40
Chapter3:40/40
Chapter4:39/40(×Q21 amidとbeyond間違えた・・・)
Chapter5:39/40(×Q30 translateにそんな使い方があったのか・・・)
Chapter6:40/40(Q26に僕が出演していますよ、見てね)

Chapter4までは比較的易しい問題が多いように思います。毎回テストを受けている人はそれ程間違えないのではないでしょうか?一方、Chapter5は難易度がグッと上がる印象です。最後のファイナルチェックは再び易しくなります。

それと、このテキストは900点を間近に控えている受験者を想定していますので、解説や語注はあまり詳しくありません(ただし、構文の解説は詳細です)。Chapter1を書店でちら見して、このレベルの解説だと苦しいなと感じる人は、先ず姉妹本のTARGET600のほうで基礎力を養成されてからのほうがストレスなく学習できるように思います。TARGET900は、読者に一定の基礎力があることを前提に書かれています。

そして、ズバリ、このテキストの真骨頂は「一瞬で文の構造を見抜く力を養成すること」と「コロケーションと慣用句のセンスを磨き上げること」にあると思います。一方、基礎的な文法でも上級者が見落としがちな項目は一定拾い上げていますので、知らないうちに落としている問題の気づきにも有益だなと感じました。

600と900、どっちを買うか?いっそのこと両方買っちゃいましょうか?森田鉄也先生のテキストにハズレはありませんから。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!



TOEIC国内本レビュー | 15:24:52 | トラックバック(0) | コメント(4)
第179回TOEIC公開テスト結果速報
あああ・・・。

ううう・・・。

まさかの、まさかの、

リスニング大失速!やっちまったあ・・・、あううう・・・・。

リスニング 455(予想 475)
リーディング 480(予想 475)
トータル 935(予想 950)

リスニングはこれ程まで悪い感触ではなかったのですが、最悪でしたねえ。音響抜群だったのにいぃ・・・。言い訳もできん。まあ仕方ない、これが現段階での実力だ。しっかし、安定しませんね、リスニングちゃん(←何で女の子みたいに・・・)。

リーディングはPART7で少なくとも2問は間違いが確定していましたので、こんなもんでしょう。全体で4問位間違えたのかな・・・。時間が3分しか余らなかったので見直しが全くできず、マークミスを確認するので精一杯でしたから、やっぱりこんなもんです。10分位は余らせないと満点は厳しいですね。

前回に続き今回の速報も辛いものがありましたが、これに懲りずに再びチャレンジします!諦めなければいつか目標に届くに違いない!

Rabbit速報でした。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!



公開&IPテスト | 12:25:52 | トラックバック(0) | コメント(6)
文法特急&900点特急
今日は朝からRabbit特製ニンニクキーマカレーを食べて元気一杯ですo(^▽^)o!昨日の復習を完了させてから次に行くこととしよう。

昨日は文法特急2冊と900点特急を丁寧に仕上げました。いずれも半年以上手にしていませんでしたが、時間を区切って解答した結果は、

文法特急1:118/118
文法特急2:130/130
900点特急:120/130 でした。900点特急は惨敗でした。900点特急ムズイ、ひゃあヽ(;▽;)ノ~!以下、900点特急で間違えた問題です。


18.pervasiveとprolificの難語にやられた。surroundedを選んでしまった(T_T)/~~。前置詞がbyじゃなくてthroughoutだし、意味的にもおかしいなと思ったけど、自分のものになっていない前述の単語達は選ぶ勇気がなかった。


5.himが正解だが、再帰代名詞のhimselfを選んでしまった。再帰代名詞は動作主と動作の対象が同じ場合に限られる。そうかあ、そうなんだあ・・・。分かっているようで理解が不十分だった。Forestで確認しておこう。
16.susceptibleが正解。be subject toと混同し、subjectiveとかワケのわかんない選択肢にまんまとひっかっかってしまった/(-_-)\。青いな・・・。
17.All photo submitted for the contestで主語を形成できたと思ったけど、可算名詞のphotoが単数形になっていることに着目すれば、明らかに誤り。All photo submissions for the contestが正解でした。巧妙な罠だな・・・。


9.sharplyで瞬殺したつもりが瞬死!shortlyと勘違いした。正解のmomentarilyはあんまり見かけないけど、in a momentと同じ意味と覚えれば、もう忘れないですね。
23.Stillは「依然として」「今もなお」という意味しか頭になかったけど、Neverthlessと同様に「それでもやはり」の意味もあるんですね。ちょっとニュアンスの違いが分からずに、苦し紛れにOtherwiseを選んでしまった。接続副詞を問う問題はやはり難しい。


22.しまった、仮定法でもないのに、感覚だけでwould haveを選んでしまった。良く見ればどう考えてもshould haveが正解だ。本番では許されないケアレスミス!これをやっている限り、リーディングで満点はとれない!
25.Any such belongingsが正解。日頃から英文を読み慣れている人には簡単な問題です(爆)。Any of belongingsとしてしまいましたが、ofで繋ぐ場合、belongingsの前に冠詞か所有格代名詞が必要。例えば、Any of your belongingsですね。やられた(´Д⊂・・・。


14.byに誘われてgivenを選んでしまった。出題者の狙い通りに完璧にはまった<(ToT)>。judging by Aかjudging from Aで、Aから判断すると、という意味の慣用表現です。これは理屈抜きで覚えてしまうしかないですね。
24.う~ん、正解の選択肢がないなあと思いつつ、仕方なくyetを選んだが、sinceが正解。しまった、やっちまった、これはいつだったか、DIOさんがTwitterでつぶやいていた韓国模試の問題と全く同じだ。なのに何故間違う(*´д`)?我ながら学習能力がないなあ・・・。

というわけで、文法特急は全問正解でしたが、900点特急は完璧にやられました。でも間違えたことで確実に実力がアップしたような気がする。加藤優先生、激ムズの「PART5&6 990点特急」出していただけませんでしょうか?果敢に挑んでみせます!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!



TOEIC国内本レビュー | 09:52:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
スキマ時間活用のおすすめ
GWも終わりに近づいてきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?僕は休みとはいえ、次から次へと野暮用が発生し、思い描いていたような学習時間がとれていません。

本当は模試本を集中的にやりたかったのですが、まとまった時間が確保できないため、特急シリーズの復習に切り替えてボチボチと学習することにしました。

そうです!コンパクトな特急シリーズであれば、時と場所を選ばずに手軽に学習できるからです。10分とか20分のスキマ時間を上手く活用するのだ。時間がないなんて大抵の場合、言い訳に過ぎない。

そう思って特急シリーズに取り組んでいたら、文法特急2のコラムでTommyさんがスキマ時間の活用について触れているんですね。あまりにもタイミングが良すぎて読んでてビックリしました(←今までコラムをロクに読んでいなかったことがバレバレですね)。

そうなんだ。時間なんてものは、本人さえその気になればどうにでもなるもんさ。巷では合宿に参加されている方もいらっしゃって羨ましい限りですが(´Д⊂、たった一人のコマ切れの合宿があったっていいじゃないかヽ(`Д´)ノ!と、実はまるっきり負け惜しみなんですが、じっくり行こうよ。先は長いいんだからさ。1日10分でもいいから休まずに続けていればきっといつか実るさ。

大切なのは毎日少しずつでもいいから継続すること。5時間勉強して2日休むより、僕は1日30分毎日続けたほうがいいと思っています。語学の学習は楽器の練習と同じで、1日休むと昨日の状態に戻すのに1日余分にかかってしまうから。

だから特に、忙しい社会人は電車の中とか歩行中とか○○○中とかのスキマ時間を有効に使おうじゃありませんか。スキマ時間を馬鹿にするやつはスキマ時間に泣くぞ、いつかきっと・・・。スキマ時間を制する者はTOEICを制するのだ(←それはちょっと言い過ぎなんじゃあ・・・)。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!



未分類 | 00:56:08 | トラックバック(0) | コメント(6)
TOEICテストに新規導入して欲しいサービスとは?
TOEICをこよなく愛して止まないRabbitですが、一方では、現在のサービスに全く不満がないわけではありません。そこで、今後どんなサービスが望ましいのか、トーイッカーを代表して昨夜一晩寝ずに考察してみました(←模試はどうしたんだよ、勉強しろよ、んなことしてないで)。

A:年間一括申込み
出ましたあ!年間10回分を一括で申し込むことができる。メリットは、痛恨の申込み忘れを回避できること、リピート割引に重ねて更に20%の割引を受けられること、である。一方、デメリットは、支払いが一括払いなので、何らかの事情によって受験できない場合でも受験料の一部が返還されないことである。ただし、20%の割引があるため、年間2回までの欠席であれば、少なくとも経済的なダメージとはならない。TOEIC変態向けサービスであり、利用者数はごく一部に限られるだろう。おそらく10名以内だ。え~と、HUMMERさん、神崎先生、TEX先生、ヒロ前田先生、花田先生、あ~るさん、VOZEさん、OJiM監督、KIYOさん、HBKさん、DIOさん、Oサンダーさん、keikeikeiさん、あれっ、結構いるなあ・・・。

B:フォーム選択オプション
年間一括申込みをした受験者のみが享受できる特典で、年間10回のうち、2回だけメジャーフォームかマイナーフォームを自由に選択できる。これによって、年間2回は必ず学習仲間と同一のフォームを受験することができ、プチTBRの盛り上げ効果が期待できる。「よおし、それじゃあ今年は6月と11月は全員メジャーフォーム選択でいこう!」などと、学習会の主催者達が参加者に呼びかけたりするに違いない。

C:受験地お任せプラン
受験地が一切選べない。北海道か九州か東京か、どこになるか分からないドキドキプランである。経済的余裕、時間的余裕がないと選択しづらいプランだ。メリットとしては、テスト当日、受験会場でご当地のお土産がもらえること。しかし、このプランを利用しそうなのは、今のところ、ヒロ前田先生くらいであろう。需要は極めて低い(←なら作んなよ)。

D:素点翌日開示オプション
スコア換算は一定の期間を要するが、素点の採点は比較的容易なプロセスであり、希望者は受験翌日の正午にインターネットで正答数を閲覧することができる。ただし、素点のみの提供サービスであり、どの問題を間違えたかまでは分からない。

E:PART別正答率開示オプション
素点翌日開示オプションと併用される。PART別の正答数を翌日知ることができる。これも正答数のみであり、間違えた問題を特定することはできない。でも、ある程度の実力者なら大体分るでしょ?現行のアビメとのバランスを考えれば、この開示はETS苦渋の決断と言えよう。一定評価したい。

F:解答用紙A面プレ印字サービス
通算受験回数が50回以上のヘビーユーザーは、希望があれば解答用紙A面がプレ印字されるサービスを受けることができ、かつ、12:45分までに着席すれば受験ができる。VIP待遇の一種だ。免許証等での本人確認も不要である。いわゆる顔パスってやつですね。

G:SW初受験サービス
TOEIC SWテストを初受験した方に、翌月以降、半年の間使えるLRテストの無料バウチャーが与えられます。無論、SWテストを奨励するためのサービスです。

H:英検とのW受験割引
英検開催月にTOEICと英検を重ねて受験する場合、10%の割引が適用される。英検受験者をTOEICに呼び込む効果が期待できるが、一方では、逆にTOEICユーザーを英検市場に奪われる可能性もあり、諸刃の剣となろう。マーケット動向を見極めるためのトライアル期間が必要かもしれない。

I:100回受験記念サービス
総受験回数が100回に到達した受験者に漏れなく記念品が贈られる。記念品は当然、黒のスーツとTOEIC腕章だ(←要らねえよ、そんなもん!)。今のところ、これがもらえる日本人は神崎先生ただ一人ではないかと思われる。

J:問題冊子持ち帰りサービス
あっ、すみません。流石にこれは無理でした・・・。本当は問題冊子欲しいんだけどな・・・。リスニングのCD付だと更に嬉しいかも・・・。ウウウ・・・。

実は上記以外にもいろいろあったのですが、いい加減にしないと誰かに怒られそうなので、このくらいで・・・。これ以外に、皆さんはどんなサービスがあったらいいと思いますか?コメントいただけると嬉しいです。

それでは究極のゼミ合宿に参加の皆様!鼻血が出るくらい頑張ってきてください。僕は自宅で一人マイペース合宿やってます!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!



未分類 | 12:18:36 | トラックバック(0) | コメント(12)
スペルが短くて似てる単語が嫌い
何だか覚えにくくて、瞬間的に問われると、どっちがどっちだか分らなくなる。いつも迷う。皆さんは、そんな単語ってありませんか?

僕にとって、その典型的なやつが、deterとdeferの2語で、いつも、あれえ、どっちだったっけ?となってしまう。いずれもTOEIC頻出単語で放置できないので、無理矢理に克服しましたけど。

deter⇒「阻む」「思いとどまらせる」の意味で、discourageとかdissuadeが類義語。
defer⇒「引き延ばす」「延期する」の意味で、postponeとかput offとかdelayが類義語。

分かっちゃあいるんだけど、いつも瞬間的に悩む。簡単そうな単語ほど実は厄介なクセモノであることが多いですよねえ、実際。

どうやって区別して覚えたかと言うと、「デタ」と「デファ」のカタカナのこじつけで覚えたのです。「デタラメは阻む」「デタラメは思いとどまらせる」っていう具合にです。どっちかの単語をこじつけて覚えてしまえばそれで十分です。そのうち、生の英文で何度も出会って、例文やフレーズが頭に焼き付けられれば、こんなこじつけは必要なくなって、自然と忘れてしまうでしょう。

それにしても、スペルが長くて発音も意味も難しい単語は比較的一発で覚えられるのに、こんな簡単な単語が覚えられないのは不思議だ。僕だけでしょうか?いや、違うなあ。誰にとっても、簡単で綴りが似ている単語は脳に正確に区別して刻み込むのが難しいのだ、きっと。

例えば、かつてこのブログで書いたことがありますけど、次の4つの単語を全て知っていて、かつ、例文やフレーズをパッと思い浮かべて説明できる人はかなりの実力者だと思います。難しそうな単語は1つもありませんが、どれも公開テストで実際に出題されたことがある重要単語で、TOEICでは絶対外せないものばかりです。

(A)stated
(B)slated
(C)slanted
(D)stranded

どうでしょうか?初心者に分り易く説明できますか?たぶん、TOEICのウルトラマニアなら、どのPARTに出るのかも知っているはずです。僕は苦手なんですよね、この手の問題は。ちなみに、答えはこちら⇒過去の記事

紛らわしい単語をきちんと区別して正確に記憶する鍵は、こじつけとか語呂合わせなんかじゃなくて、音読と暗唱の繰り返しの実践なんじゃないのかな。それが今までの僕に欠けていたもの。花田塾のチャリティセミナーに参加してそう思いました(←今頃になってですか?お、遅くね?)。

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!



未分類 | 18:46:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad