FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』

2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得
2018年10月の公開で990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 465 480 945
230 2018.05 475 450 925
231 2018.06 495 490 985
232 2018.07 465 485 950
233 2018.09 475 475 950
234 2018.10 495 495 990
235 2018.11 480 450 930
236 2018.12 495 480 975
237 2019.01 480 485 965
238 2019.03 490 480 970
239 2019.04 495 470 965
240 2019.05 495 480 975
241 2019.06 495 480 975
242 2019.07 495 485 980
243 2019.09 申込済
244 2019.10 申込済
245回以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

PART7の和訳を読むことの効用について②
山形出張から先ほど戻り、何とか報告書を仕上げたRabbitです。いやあ、暑かった・・・。皆さんも熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませ。僕も今日は外に居る時間が長かったので危なかった・・・。

ところで、前回、和訳を読んで、その文書の内容を頭の中でイメージ化する、映像化するというお話をさせていただきましたが、今回はその定着化に向けて何をやったかについて簡単に触れたいと思います。

<定着に向けて何をやったか>

苦手な文書の映像化に成功し、克服できた後は、今度はそれらの文書を自在に思い出すことができる引出しが必要になってきます。言わば、データの整理ですね。自分が欲しい情報をいつでも容易に引き出せるようにカテゴライズしていきます。

大項目・中項目・小項目に分類していく作業になりますが、これは比較的簡単にできます。頭の中にストックしてきた情報を単純に仕分けしていくだけですから。

分り易いようにシングルパッセージで説明すると、つまり、大項目として、article、advertisement、announcement、instructions、e-mail、letter、web、informationなどに分類します。これは文書のタイプの種類分けですね。

次に中項目として、大項目を更に細分化していきます。例えば、上記大項目の「letter」の中項目であれば、クレーム、御礼(含お褒めの言葉)、日程調整、後任の紹介、オファーの断り等です。

そして最後に、中項目を更に細分化していきます。上記の「letter」の例では、中項目「クレーム」の小項目として、搬送中の商品破損(汚損)、欠品、商品間違い(数、色、サイズ)、期日遅れ、不着等に分類、中項目「日程調整」の例であれば、ピクニック、海外出張、年次会議、PCの入替え、オフィスの模様替え等(床の張替え等)に分類していくわけです。

これらをエクセルで一覧表にして3列で管理していきます。僕は、大項目を数字、中項目をアルファベット大文字、小項目をアルファベット小文字としていますので、5-C-bは「letter-日程調整-海外出張」という具合になりますね。

あとは、5-C-b「letter-日程調整-海外出張」の内容を何も見ずに思い出し、頭の中でストーリーを展開していく訓練を積んでいきます。実はこの訓練をしておかないと公開テストでは役に立ちません。せっかくインプットできた情報をまだ実用段階レベルに整理できていないからです。

僕はPART7の問題については、そのストーリーだけであれば、テスト後、その大半を頭の中で再現することができます。それを裏付けるのがこの訓練に他なりません。テスト中に、「letter-クレーム-期日遅れ」とだけ暗記しておいて、記憶を呼び戻すトリガーを作っています。この辺りの話は本稿の趣旨から少し外れますので、いつか別記事で稿を改めて書きますね。

いずれにしても、文書のタイプをきちんと整理しておくことで、その情報を自由自在に運用できるということです。これが「定着」です。

さて、またまた長くなってしまいましたので、次稿では、この<取組み後に起こった変化>について詳述していきたいと思います。

寝る前にお水飲んでくださいね~!

応援のアヒルさんクリックお願いしますo(^▽^)o!


スポンサーサイト



未分類 | 21:10:37 | トラックバック(0) | コメント(6)