■プロフィール

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 申込み済
219 2017.04 申込み済
220以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

愛しき傷だらけのチャレンジャー
物事の多くは必ずしも予定通りにはいかない。英語学習であっても、仕事であっても、プラーベートな対人関係であっても、それは同じこと。必ずと言っていいほど予定外の事が起こる。しかも次から次へと、これでもかっていう位に。

でも、それは自分にだけ特別に起こっている現象じゃない。程度の差こそあれ、周りの誰にでも同じ様な現象は生じている。そこで焦らずに、逃げずに、問題と向き合い、対処することで少しずつだけど成長していく。

目標に向けて頑張る過程で躓くことは実は重要なステップであり、それこそが成長の糧だ。目標としている高みと、現在自分が置かれている位置を見比べたとき、遅れているなと感じることがあるかもしれないけど、いたずらに焦っちゃいけない。躓くことも遅れることも、自分の成長にとって実は極めて「順調な」ステップだ。順調に学びの機会を得たと前向きに考えるのが人生に対する正しい向き合い方だと、僕は考えている。

そうは言っても、僕も最近はいろいろな事が上手くいかなくてずっと悩んでいました。焦りは募るばかりで、身体が前に動かない。前方を走る先人達との差は開く一方で、後ろから来る新鋭達にはあっという間に追いつかれ追い抜かれ、焦るなと頭では分かっているつもりでも、やっぱり何だか落ち着かない。自分は一体何をしているのかと、不本意な自分自身に怒りさえ覚えていました。

でも、ある時ハッと気づいた。しまった、焦って自分を見失っていた、と。人は人、自分は自分、自分のペースを守ることが何より大切なんだ。英語学習にかけることができる時間は人によって異なる。経済状況、仕事の繁忙度、自分や家族の健康状態、年齢や性別による体力差等、挙げればきりがありません。与えられる自由な時間ということに限って言えば、人は決して平等なんかじゃない。そのことは嘆いていても仕方なくて受け入れるしかない。大切なのは自分のペースを守ること、最後まで自分流を貫くことだ。

そして、人生は上手くいかないからこそ価値がある。どれだけ学びの機会を得たかでその人の人生の真の価値が決まる。だから、失敗と挫折を繰り返すことを恐れてはいけない。そこからの学びにこそ人生の隠された目的がある。自ら高い目標を立て、そこに向かってチャレンジすればいくらでも失敗はする。一方、チャレンジしない人は失敗なんかしない。できそうなことしかやらないんだから当然だ。

僕の周りを見渡してみると、失敗ばかりしている人達で溢れている。躓き、転んでは立ち上がり、また歩き出しては再び倒され、そんな仲間達が沢山いる。傍から見たら一見格好悪いかもしれないけど、そうじゃない。彼等こそが、誇り高き人生のチャレンジャーだ。僕は彼等の仲間でいられることに常に感謝し、そして何よりも彼等を誇りに思っている。

たかがTOEIC、されどTOEIC!僕はTOEICを通じて知り合った素晴らしい仲間達に相応しい、チャレンジャーであり続けたいと思っている。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト
未分類 | 17:50:48 | トラックバック(0) | コメント(10)
Economy RC4 PART5
Economy RC3に続いて、RC4を解いてみました。両者の難易度はほぼ同じですね。間違える数もほぼ同じ位でした。なかなか全問正解ができません。間違いが多いセットでは3問間違えています。これが公開テストだと即死ですね。

Economy RC4

TEST 01:37/40(×115,134,136)
TEST 02:39/40(×110)
TEST 03:40/40
TEST 04:37/40(×119,122,135)
TEST 05:39/40(×127)
TEST 06:39/40(×133)
TEST 07:40/40
TEST 08:40/40
TEST 09:37/40(×132,137,140)
TEST 10:38/40(×122,135)

10回トータルで、386/400(14ミス)でした。う~ん、14ミスのうち、マークミスが4つもあるんですよね、しかもTEST09では3ミスのうち2つがマークミスでした。何故かしらん( ・◇・)?(・◇・ )?

この模試の中からいくつか印象に残った問題をご紹介します。いずれも正解はしているのですが、いかにも公開テストで狙われそうなテスティングポイントなんです。

Busy Bee Inc. introduced new carrier bags with (      ) concealed pockets that can store important documents.
(A) quietly
(B) steadily
(C) cleverly
(D) directly

前回の公開テストのPART6で gentlyを選ばせる問題が出ましたが、傾向としては似たような問題ですよね。concealed pocketsと相性がいいのはどれだ?最初は(B) steadilyを選んだのですが、「着実に隠された」っていうのも変だなと思い、(C) cleverlyに変更、これが正解です。見えないように上手く設えたポケットということなのでしょうね。(A) quietlyを選ぶ人はまずいないと思いますが、それ以外は迷うところです。日頃から英文を読みなれている人にとっては簡単な問題です(←コラコラ)。

Kenneth Johnson and Nelly Hung are both gifted singers, so this musical is bound to be a huge success (      ) who gets the leading role.
(A) even though
(B) as same as
(C) regardless of
(D) far from

who以下が、誰が主役の座を得るか、という名詞節だということが分かればどうってことのない問題で、(C) regardless of を正解と特定できます。誰が主役だって、そんなことは関係なく大成功するに決まってるよ、って文意ですよね。でもですね、こんなのが137番~139番辺りに出てくると何故か血迷って間違えるんだな、これが・・・。

The current online shopping mall is so disorganized that visitors can hardly find the products they want, (      )purchase them.
(A) no less than
(B) let alone
(C) more or less
(D) so much

これも前の問題と同じ範疇ですね。正解は勿論、(B) let alone「~は言うまでもなく」です。模試に出てくると簡単なんですが、でも公開テストでは迷ってしまう類の問題なんです。上級者はこの手の問題を迷うことなくスッと正解するんですね。同じく正解しても、それが僕との違いです。日頃から英文を読みなれていない人にとっては難しい問題です(←それはいいから)。

If coming from Salt Lake City, take the Bonneville Speedway(Exit#4),(      )is the first exit west of the rest area.
(A) what
(B) which
(C) where
(D) who

これも公開テスト定番の関係詞選択問題です。関係代名詞と関係副詞の違いをよく理解していない初級者だと(C) whereを選んでしまいそうですが、正解は当然(B) whichです。(C) whereだと文が完成しません。実はこの問題で着目して欲しかったのは、そこではなくて、If comingです。When, While, Before, After辺りはing形との組合せで頻繁に出題されますから初級者でも間違えないでしょう。During~ing はダメって知ってるし。でも、If~ing もありなんですね。こういうのがいつか狙われるんですよ。

という感じで、いろいろ考えながらやってるので、10,000問解きまくりプロジェクトが全然前に進んでいかないのでしたε=( ̄。 ̄;)フゥ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 13:31:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
第6回TOEIC IP座談会&懇親会のご案内
すっかり恒例行事となりましたが、12月7日(土)に第6回TOEIC IP座談会&懇親会を開催しますので、ご案内させていただきます(`・ω・´)v。

これは明治大学リバティアカデミーが運営しているIPテストを受験後に希望者が集まって、受けたばかりのテスト内容を振り返り、ディスカッションするというものです゚+.(・∀・).+゚.。oO(タノシイヨ)。なので、参加される方はまず、リバティアカデミーのTOEIC IPテストを申し込んでくださいね。

今月12日に開催した第5回では、参加者の中から990点満点取得が同時に3人出るという快挙を成し遂げました。実に恐ろしいことです( ̄◇ ̄;)クワバラクワバラ。

ですが、意図的に高得点者を集めているわけではありません。まだTOEICを始めたばかりの方でも構いません。というか、むしろ、そういう方のほうが参加の意義は大きいと思います。現在のスコアが300点でも400点でも構いません。恐れずに手を上げて下さい。発言を強要したりは絶対にしません。スコアの申告も不要です( ̄0 ̄)。

下記要領で実施しますので、よく読んでくださいね。

【座談会日時】2013年12月7日(土)16:30~18:00
【懇親会日時】2013年12月7日(土)18:30~20:30
【参 加 費】座談会は各自のドリンク代のみ、懇親会は3,000円です
※IPテスト終了後、直ちにリバティタワー1Fの図書館前に集合してください。座談会会場まで皆でまとまって歩いて行きますε=ε=(((((((((o-ω-)ω-)o。

参加希望の〆切は11月16日(土)24時までとさせていただきます。11月15日(金)が今回のIPテストの申込み期限ですので、その翌日とさせていただきました。今回は駿河台会場だけでなく、生田会場でも同様のIPテストが開催されますが、必ず駿河台会場でお申込みいただくようご注意願います。

参加希望の方は、座談会+懇親会参加か、座談会のみ参加かを明らかにしたうえで、このブログにコメントを入れてください。参加を他人に知られたくない方は隠しコメントでも結構です。

コメントをいただく際は、こちらからの連絡手段として携帯のメルアドなどご教示いただきますようお願いします。Twitterで僕と相互フォローいただいている方や、前回参加した時に既に連絡先をいただいている方は改めてご教示いただく必要はありません。

では皆様のご参加を心よりお待ちしていますミ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 14:09:58 | トラックバック(0) | コメント(13)
第184回TOEIC公開テスト感想
遅ればせながら昨日の公開テストの感想です。僕は4JIC28でマークシートA面がピンク色のメジャーフォームでした。このところ、メジャーフォームとマイナーフォームが交互にきますね。

受験会場は目白大学で、1号館で受験しました。周囲をも見回すとオッサン率が高く(←お前もだ)、一瞬、帰ろうかと思いましたが、連続受験記録がかかっているのでちゃんと受験しました。

前回に引き続き、試験官がやたらテンパっていて落ち着きませんでしたね(笑)。そんなにテンパるほど難しい仕事じゃないのいねえ・・・。書いてあること読むだけじゃないの・・・。

音響はちょっとこもっている感じでしたが、いつも電車の中でリスニングトレーニングしている僕にとっては全く問題なし。いつもできないのは音のせいではなく、僕の実力です(汗)。

全体的な感想としては、リスニングはいつも通り、リーディングが難しかったのではないでしょうか?超上級者に聞くと「簡単だった」と言いますが、そんなのは気にしないことです。彼等にとってはいつも簡単ですから。僕は断言します。リーディングは難しかったです!98問正解で満点が出るのではないでしょうか?

各PART別では、

PART1:普通(1枚目の写真でいきなり消去法に頼った)
PART2:普通(40問目は問題文を聴き逃し、選択肢だけで勘で選んだ)
PART3:普通(詳細を問うも問題で2問怪しい)
PART4:普通(先読みのリズムが崩れて目をつぶって対応したセットあり)
PART5:難(何年かぶりで5問も迷った)
PART6:普通(接続副詞がなかったような・・・)
PART7:難(トイレに行ったら時間が厳しくなった)

リスニングでは、PART1の1枚目、鍋のふたを持っている写真が分からず消去法で(A)を選び、9枚目のスタジアムの写真で、かなり空席があるのに満員っていう描写が出てきて頭を抱えたが、他の選択肢が全くダメだったので仕方なくそれをマークした。

PART2は聴き易かったと思います。そんなにひねった問題がありませんでした。31番~38番まで(C)がなく、焦りましたが、39番でようやく(C)が登場、安心していたら、隣のオッサンの咳で40番の問題を全く聴き落とし、選択肢だけ聴いて解答、(C)が少なかったので(C)を塗ってみました(←いいのか、そんなんで?)。

PART3&4は標準的かなと思いました。財布を忘れた人の電話メッセージで、何を尋ねたか、という問題がありましたが、完全に聴き落としました。(B)(C)は全く違うと思い、(A)Directions of an officeと(D)A phone numberを候補として残し、保留、両方に薄く印を付けたままリーディングの時間に長考しました。リーディングの時間にリスニングのテキストは見ることが禁じられていますので、ここだけ暗記しておいて対応、最初、(D)を選んだのですが、TOEIC勘で(A)に修正、これが吉と出るか、凶と出るか?

リーディングはPART5が難しかったですね。こんなに沢山迷ったのは久しぶりでした。a printed receipt間違えました。attention選んじゃいました。そして、financially間違えました。promptlyの魅力に抗うことができず・・・。さらに、attendの正しい形を選ぶ問題も間違えました。語彙で2ミス、文法で1ミス確定(泣)。underneathも難しかったですよね、towardと悩みました。

PART6は易しかったのではないでしょうか?あまり見かけない単語はgentlyくらいでしたかね?あとはごくごくフツーの感じでいたね。ここはノーミスだと思います。

PART7は途中で余裕を見せてトイレに行ったら、結構時間が厳しくなってしまい、若干焦りました。そして、DPでNOT問題であることに気づかず撃沈!その他にも3問ほど間違えているような気がします。パラフレーズは簡単なのが1問出ただけでしたね。

というわけで全体的には不調でした。体調は絶好調だったので一切言い訳はできません。次回に向けて新たなスタートを切ります!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 12:06:21 | トラックバック(0) | コメント(1)
Rabbit復活!~IPの奇跡
この記事はブロとものみ閲覧できます


公開&IPテスト | 13:42:44
単なる趣味ですが・・・
プロフィールにも書いてあるように、僕の趣味は英語学習と居酒屋巡りです。フツーの人にとって、この2つは異次元のものであり、基本的には似ても似つかぬ別々のシロモノですが、僕はたぶんフツーの人ではないのでそうでもありません。

僕の場合、この2つをコラボさせることができます。その基本形が「居酒屋PART5」です(←何が基本形なのかよ~分かりませんが)。先ず、おもむろに居酒屋のカウンターに陣取り、ホッピーかチューハイを注文します。ちなみに、しょうーもないチェーン店なんかには行きません。地元の人しか知らないような、これぞ昭和の居酒屋というところが好みです。

1日の仕事を終えた自分に向かって「お疲れさん」と心で称え、1杯目をじっくり味わいながら飲みます。そして2杯目を注文するタイミングで、すかさずTOEICの模試本をカバンから取り出し、PART5を解き始めます。周囲の視線が一斉に自分に注がれるのが分かりますが、それがどーした、そんなもんは気にしません。通い慣れた店だと割りと好意的に見てくれることすら間々あります。

日によりますが、調子が良ければ5セットくらいは解きます。1セット毎に答え合せしながら。電子辞書も使いますが、その際は、大切な辞書にお酒を浴びせないように細心の注意を払わねばなりません。思わず、meticulouslyというTOEIC頻出単語が頭に浮かんできます(←何だ、それ)。

食事ではなくPART5が主役なので、つまみはヤキトリなど串ものがベストです。箸を使わずにかじりながらページをめくることもマークシートにマークすることもでき、スペースをとりません。間違っても鍋ものなんか注文しちゃダメです。場所をとるし、問題に集中できなくなります。

集中と言えば、居酒屋なので周囲が騒がしい時もあります・・・。よくありがちなシチュエーションですが、「ブチョーの野郎、ふざけやがってぇ~!俺が明日、バシッと言ってやるよおおぉ~!」などど、同僚に向かって叫んでいる輩は面倒くさいから相手にしちゃあいけません。ひたすら無視です。そいつが明日、ブチョーにバシッと言わないことも分かっています。面倒くさいです・・・。

最近は「居酒屋PART7」にも手を出し始めてしまったので、自分でもこれはビューキかもしれないなと思うようになりました。エスカレートして、そのうち「居酒屋フル模試」とかをやるようになったらどうしよう・・・。

あれっ?そ~言えば、何の話でしたかね?そうでした、趣味でした、趣味。皆さんの趣味は何ですか?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



お酒 | 18:51:38 | トラックバック(0) | コメント(4)
Economy RC4 PART5
飛行機搭乗中にEconomy RC4のPART5を一心不乱に解いていたら、キャビンアテンダントの方がにっこり笑って僕に近づき、「コーヒーのおかわりはいかがですか?」と勧めてくださいました。おそらく彼女も隠れTOEICファンであるに違いない(←違うって、仕事だってば)。

Economy RC4

僕は紳士に相応しい、フランク・シナトラを彷彿とさせる艶のあるバリトンで、「有難う、ではブラックで。ミルクを2つ。」と注文しました(←それじゃあ、ブラックになんねえだろっ!)。

隣の席に赤ちゃんを抱いた女性がいたので、読書灯を点けることがはばかられ、ほぼ暗闇の中で解くという悪条件ではありましたが、押しなべてアテンダントの女性達は美しく、そして赤ちゃんのママも美しく、何を言ってるんでしょうか、僕は・・・、まあ、つまり、総合的には快適な空旅でした。機内は歩き回る輩が少ないので、意外にも新幹線の車内よりも集中することができました。とりわけPART5には向いているということが実体験として判明したわけであります(`・ω・´)vイェイ!。

デメリットといえば、次の駅に着くまでにここまで、という読解特急的な区切りが通用せず、一旦、テイクオフしてしまうと、あくまでも自分の腕時計だけが頼りということになってしまう点でしょうか?自己管理を徹底する強い意志が求められるのであります。

追加情報として、今回も悪天候には見舞われませんでしたが、羽田空港の滑走路が混雑していたために離陸が遅れるというTOEICにありがちな、My flight was delayed.的な事象が発生し、心の中で密かに拍手喝采を送りました。これはGuptaの仕業に違いないなどと物思いに耽っていたわけでありますが、飛行中に予期せぬfavorable windが吹いてしまったために、結局1分も遅れずに那覇空港に到着してしまったことは残念の極みであります(´・_・`)ザンネンムネン。

え~、などと、くだらない感想をタラタラと述べているうちに、TESTの内容に踏み込む時間をすっかり失ってしまいました(←アホかあ!)。そんなわけで本稿はこの辺で一旦幕を引き、TEST内容につきましては次稿に譲ることといたしましょう(←じゃあ、何で書いたんだよ、このブログ?)。

必ずしも予定通りにはいかないのが世の常というものでございます( ̄人 ̄)ウム。

では、サラバだっε=ε=(((((((((o-ω-)ω-)oブーン!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 18:23:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
第183回TOEIC公開テスト結果
台風が迫り来る沖縄から、昨日の最終フライトで東京に舞い戻ってきたRabbitです。これより再び愛知・岐阜に向かいます。なかなかブログを更新する時間が持てず、テスト結果の公表も遅れてしまいました。結果は予想通り最悪でした(T△T)ウウウ、ケッコウツライカモ・・・。

L465 R455 T920

7月に大コケしてからまだまだリハビリが続いております。仲間うちでの答合せで、PART1でまさかの2問ミス、PART5&6で4問ミス、PART7で3問ミスが確定していましたので、驚くようなスコアではありませんでした。リーディングは430点位かなと思っていましたので・・・。

そんなわけで、この残念な結果は事前に覚悟できていたから全然落ち込んではいません。割とアジアジしてます。間違えた( ̄◇ ̄;)、サバサバしてます。

土曜日まで仕事で忙しい日常が続きますが、日曜日の公開テストでは何とか挽回したいですねえ。特に秘策はないけどさ( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ。

でもダイジョーブ、今回こそやってやるぜ、来月は仕事の都合で受験できないので、ここで何としても頑張らねばならん( ̄0 ̄)/ オォー!!。待ってろよ、エトス!このまま終わるRabbit様じゃねえぞ、ちょっと古いけど倍返ししてやるう、(´0ノ`*)オーホッホッホッホッホッホ!!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 11:49:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
TOEIC PART5 10,000問解きまくりプロジェクトに変更があります!
もともと一人で勝手にやろうとしていた取組みでしたので、PART5を10,000問としていましたが、一緒にやろうという奇特な有志が複数現れましたので、1点だけ変更します!

PART5だけでなく、PART6の問題でも可とします。手持ちの問題集など限りがある方がいらっしゃいますので、千本ノックなども全ての問題をカウントすることができるように、PART6まで範囲を拡大いたします。

タラタラやってないで、短期間に10,000問やり抜くことに意味があります。皆さん、共に頑張りましょう!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 10:42:49 | トラックバック(0) | コメント(2)
第2回TOEICブロガーの集い終了!
先週土曜日はお忙しい中、多数の方にお集まりいただき誠に有難うございました。第1回に引き続き、第2回も大盛況となりました。翌日曜日は休日出勤であり、更には会社泊となってしまったため、御礼の記事が遅くなりましたこと心よりお詫び申し上げます。

一昨日より多数の方がご自身のブログでTOEICブロガーの集いのご感想を記事として取り上げてくださり、OJiM監督と二人で企画して本当に良かったと感激しております。本当に有難うございました!

38名という多数の方に参加いただきましたので、全ての方とゆっくりお話することができず、心の中にある思いを全て伝え切ることはできませんでしたが、これからが僕たちの本当のスタートだと思っております。TOEICブログを通じて、より一層、TOEICテストが正しく、ひとりでも多くの方に普及していくことを願って止みません。

本日はこのまま、沖縄の那覇、北谷を経由して、明日には一旦東京に戻り、そのまま、愛知、岐阜を経由して水曜夜間に帰宅する強行軍の予定になっていますので、しばしブログも更新できないとは思いますが、とにかく、早く御礼だけは申し上げておかなくてはと思い、半分眠りながら綴っております。

TOEICを愛する皆様とご家族、ご友人の方々のご健康とご健勝を祈りつつ、台風が近づきつつある沖縄本島に向け旅立ちます!

本日正午は先月実施されました公開テストの結果発表ですね。僕は羽田空港で見ることになりそうです。結果が良くても悪くても一喜一憂せずに、学習を続けてまいりましょう!

ではまた!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 10:13:21 | トラックバック(0) | コメント(4)
TOEIC PART5 10,000問解きまくりプロジェクト!
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 17:52:22
Economy RC3 PART5
韓国模試のEconomyシリーズのRC3をPART5だけ一気に解いてみました。この模試は相当前に購入していたのですが、1年以上も本棚に鎮座していました(模試ちゃん、ゴメンナサイm(o・ω・o)mゴメンヨ)。

Economy RC3

10月の公開テストでは、どうしてもPART5&6の52問を全問正解したくて、そのための取組みを始めたのです。手始めにPART5をやって、その後にPART6を一気にやろうと思っています。全問正解するだけでなくて、52問を12~13分位で通過したいんですよねえ、欲を言えばですが( ̄▽ ̄;)ホントノハナシ・・・。

それはそうと、EconomyシリーズのRC3の結果は、

TEST 01:40/40
TEST 02:39/40(×132)
TEST 03:39/40(×115)
TEST 04:39/40(×134)
TEST 05:38/40(×134,139)
TEST 06:39/40(×120)
TEST 07:40/40
TEST 08:35/40(×108,112,122,123,137)←5ミスは酷すぎる∑(; ̄□ ̄ガーン!
TEST 09:37/40(×121,127,139)
TEST 10:39/40(×105)

10回トータルで、385/400(15ミス)でした。う~ん、間違いは一桁に抑えたいところですね。初見の模試ですから全問正解は難しいとしても、こんなに間違えてたら満点なんか絶対に獲れない。TEST 08なんかメタメタのボロボロでした( ・◇・)?(・◇・ )。

難しめの語彙問題や構文が掴みにくい問題などは結構うまくクリアーできるのですが、しょうもない、誰も間違えそうにない簡単な問題で間違えるんですよね。その1問だけ提示されて、「さあ、解いてみろ」って言われたら絶対間違えないと思うのですが、40問を通して解くとうっかり間違えてしまう。このケアレスミス症候群を根治しないといけませんね、(ρ_;)ウウウ・・・。

上記の15ミスの中から2問だけ紹介しますね。

This section of the handbook explains(      )you should do if there is an emergency with your water, gas or electricity supply.
(A) which
(B) where
(C) how
(D) what

The pockets are a bit different than the ones(      )in the catalog, as the zipper is on the side of the pocket, not in the center of the pocket.
(A) pictured
(B) informed
(C) sampled
(D) exposed

1問目の正解は(D)ですが、僕が選んだのは(C)です。(A)(B)は違うのは当然ですが、(C)を見た瞬間に何となく「これだ」と思って(D)を見なかった。動詞のdoをよく見ればhowは入らないですね。

2問目の正解は(A)です。僕が選んだのは(C)です。じっくり意味を考えれば当然(A)ですが、catalogからsampleを連想してしまって間違えました。

ということから分かることは、やはり、問題文と選択肢をよく読んでないんですね。皆さんは正解できましたか?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 12:27:58 | トラックバック(0) | コメント(10)
increasing or increasingly?
先日の集まりで議論になった問題があります。900点台後半の実力者の間でも意見が真っ2つに分かれました。原文から少し変えてありますけど、以下のような問題です。

An(       )large number of our patrons prefer the payment convenience of debit cards.

(A) increase
(B) increasing
(C) increases
(D) increasingly

正解は副詞の(D)increasinglyです。僕は躊躇なくこれを選びました。(B) increasingもありかなって一瞬考えましたけど、形容詞2つで、increasing「増えつつある数」とlarge「大きな数(既に大きくなっている数)」との間には意味の上で少し距離があるなあ、と違和感を覚えて止めたんです。

increasinglyだったら、「ますます大きくなっている数」でしっくりくるから、あ~良かったと安心して選んだんですね。あんまり深く考えてなかったのかもしれません。

元の形は、A large number of 「たくさんの」ということですが、ますます多くなったというニュアンスを出すために、largeの前にincreasinglyを入れているわけですね。副詞が形容詞を修飾するTOEIC頻出パターンです。めでたく、副詞+形容詞+名詞の必殺パターンの出来上がりです(笑)。これで一件落着だと思っておりました。

ところが、驚いたことに、満点狙いの上級者が形容詞のincreasingを選んでるんですね。しかも一人ではありませんでした。そして、僕はincreasingが正解にならない明確な理由を説明できませんでした。何となくコロケーション的にincreasinglyのほうがいいんじゃない?っていう位の情けない説明になってしまうわけです。

An increasing large number of は絶対ダメですか?形容詞1+形容詞2+名詞のパターンです。increasingもlargeもnumberを修飾していて、「増えている数」「大きな数」=「既に大きくて、かつ増え続けている数」ってことで・・・・・。ダメかしらんゞ( ̄ー ̄ )イイッテバ・・・・・?

若干ぎこちない感は否めませんが、文法的には「あり」だと思うし、何だかいけそうな気もするんですよねえ。でも、ググってみてもAn increasing large number of は出てこないんだな、これが・・・。

ちなみに、
An increasingly large number of(132,000,000件)
An increasing number of(422,000,000件)
A large number of(1,500,000,000件)
いずれも億を超える凄まじい件数がヒットします。実際に頻繁に使われてるってことですよね。

やっぱり、コロケーションとか、語と語の相性の問題なのでしょうか?誰かご教示いただけませんでしょうか?Help me ~オーイ!! L(゚□゚ L)Ξ(」゚□゚)」オーイ!!!(o゚◇゚)ゝォォオオオイイイィィ!!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:24:42 | トラックバック(0) | コメント(14)
第186回TOEIC公開テストの申込みがスタートしました!
トーイッカーの皆さん、2013年12月8日(日)に開催される「第186回TOEIC公開テスト」の申込受付が本日から開始しましたよお(* ̄o ̄)ゝオーイ!!

今回の受付締切は10月29日(火)です。なんと2週間しかありません。悩んでないで直ぐに申込みを済ませてしまいましょう(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ!

申込みを忘れて受験できないのは泣いても泣ききれませんよお(w_-; ウゥ・・。

僕は早速、お昼休みに申込み手続きを済ませました!今年は、12月もリピート割引が適用されていましたね。去年はなかったけど。

それでは皆さん、TOEICのHPへGooooooダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 14:47:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
第5回TOEIC IP座談会&懇親会終了~!
この記事はブロとものみ閲覧できます


公開&IPテスト | 14:29:08
TOEICブロガーの集い<途中報告>
この記事はブロとものみ閲覧できます


学習会 | 17:26:46
TOEICテキストの正しい選び方
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 17:39:00
TOEIC IP座談会リマインダー
この記事はブロとものみ閲覧できます


公開&IPテスト | 16:19:28
北関東TOEIC学習会に参加してきました!
土曜日曜と北関東TOEIC学習会に参加してきました。1日半の学習メニューでしたが、大変有意義な学習ができたと思います。参加者の皆様、有難うございました。

やはり、独りで家で勉強しているのとは雰囲気が違いますし、皆のやる気を感じますから自然と気合が入りますよね。

初日は午後からでしたが、この教材を使用してリーディング模試を実施しました。お馴染み韓国模試ですが、HOW TO TOEICで有名な出版社ですね。

2013 TOEIC Actual TEST

時間を計って模試を解いた後は2つのグループに分かれてディスカッションし、その後、全体で答え合わせをしました。思いもよらないところで間違えていたり、マークミスがあったり、本番さながらの模試でした。PART7は読む量も多くて結構難しかったな・・・。

2日目の午前中はこの教材を使用リスニング模試を実施しました。ETSがイギリス向けに作成した、いわゆる公式問題集とドリルが一体になっているもので、値段が高いこともあって意外と持っている人は少ないですね。良いテキストだと思うのですが・・・。

tactics

2日目の午後は、PART5解きまくり360問のトライでしたが、この教材を使用しました。ただのPART5ではありません。語彙問題の1,000問集めた問題集からの抜粋です。40問×25セット=1,000問あるのですが、そのうちのDAY1~DAY9の40×9=360問を解きました。

トマトFINISH1000題VOCA

同じPART5でも語彙問題だけが集中していると難しいですね。空欄の前後だけで回答できる問題が少なく、全て文全体を読んで意味を捉えないと正解を選べませんから・・・。結構キツイ。特に、動詞は意味だけでなく語法も分かっていないと誤りの選択肢を選んでしまいがちです。名詞や形容詞もコロケーションや相性がありますから、日頃からトレーニングを積んでいないとパッと正解を選べませんね。

というわけで、全体では560問を解き、皆でディスカッションをしました。一人では気づきにくい誤りなど、グループで勉強すると誰かしらが分かっていて指摘してくれるので、大変勉強になりました。これが学習会の最大のメリットではないでしょうか?

え~、最後にご報告ですが、今回は海に近い宿に宿泊しましたので、勉強のご褒美に夕食時には舟盛りちゃんをオーダーし、皆で平らげました(パチパチパチ)!

舟盛り

北関東TOEIC舟盛り合宿(←いつのまにか名前が変わってるぞ!)は無事終了し、皆で今後の飛躍と再会を約して、散会としたのであります。

最後に、ふなっきーさん、お忙しい中、合宿のアレンジ有難うございました!何から何までご手配いただき、全てがスムーズに進行しました。完璧でした(バンザーイ、バンザーイ)!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 19:24:14 | トラックバック(0) | コメント(4)
究極のピンチ
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 18:33:58
TOEICブロガーの集い~トーイックの日に何かが起こる!
この記事はブロとものみ閲覧できます


学習会 | 15:36:53
父から娘へ
私たち一人一人に、命という、自分だけで育成可能のなんの汚れもない素材が与えられている。

おまえたち一人一人は、その汚れのない一つずつの素材を与えられた、芸術家であり、教育者であり、いってみれば、自分自身の造物主であり、いや、ちっぽけな、哀れな、神ですらあるだろう。

なぜなら、おまえたちの命のありようは、おまえたちが選ぶがままであり、おまえたちの命の育成も、おまえたちの育成するがままだからだ。

おまえたちの知恵と力の限りを尽くして、おまえたちの、その命の素材を、誘導し、ゆっくりと育成してみるがよい。

何度敗れてもよろしい。傷つき、敗れるたびに、命の素材は、底光りを増すのである。

これは、故檀一雄先生の「娘達への手紙」の一節の引用です(原文そのまま)。ご存知の方も多いでしょう。僕は高校生の時に、ですから今から30年以上前に、担任の先生の勧めで「火宅の人」を読んで檀一雄先生の作品に興味を持ち、いろいろと読み漁っているうちに辿り着いた一冊でした。これも昨日、急に思い出しました。潜在意識の底に眠っていたものが急に浮かび上がってきた感じですかね。

何と言っても、「命の素材」「底光りを増す」という強烈なフレーズに言葉では表すことのできない衝撃を受け、今尚、心に残っているのです。そう、傷つき、敗れるたびに、命の素材は、底光りを増すのであります。

9月の公開テストで傷つき、敗れたと思っているアナタ!ダイジョーブです。アナタの英語力は自分でも気づかないうちに、徐々に地道に底光りを増しています(←う~ん、これも無理矢理っぽいかも)。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:20:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
父から息子へ
(これから社会へ出る息子へ)

世の中に出れば様々な価値観を持った人達と出会う。

正しいと正しくないとにかかわらず、お前が今持っている物差しは通用しないことのほうが多い。

心ならずも他人の物差しで勝負しなくてはならないこともあるだろう。

だが、最後の最後は自分の物差しで勝負しろ。

他人の物差しを使った場合でも、負ければお前の責任だ。

自分の物差しを使って負けたなら、たとえそれが惨敗であったとしても、後悔はないものだ。


(社会に出て挫折した息子へ)

いいか、心配事を差し迫った順番に横一列に書き出してみよ。

解決しなければならない多くの問題が明らかになる筈だ。

全てを書き出したら、今度はそれを縦に並べてみろ。

そうすれば当面の敵は一人だ。

一人倒したらまた次の相手と戦う。

戦い続けて、もしお前が敗れたとしても、それは仕方がないじゃないか。

今のお前は戦いもせずに、横に並んだ多くの敵に怯えながら逃げ回っているだけだ。

先ずは当面の一人の相手と戦え。

どうしても敵が縦に並んでくれず、横に並んで一斉に現れてくる場合がある。

それは、お前が病気か、時代や社会が病んでいる時だ。

何の本で読んだのか、いつ読んだのか、忘れました。概ね、こんな内容の一節があって深く心に残っています。昨日、急に思い出しました。なんとも力強く、優しいメッセージだと思いませんか?

TOEICも同じです(←どこがですか?)。実力を一気に高めようと、あれもこれも手を出すけど、どれも中途半端っていうのが一番良くない。ひとつずつ確実に片付けていきましょう(←無理矢理ですね)!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:18:25 | トラックバック(0) | コメント(6)
北関東TOEIC学習会ご参加の皆様へ
<この学習会は、ふなっきー2さん、Oサンダーさん、じょぜ子さん、ジゼルさん、Rabbitの共同主催となっていますが、主に事務方を僕が引き受けています。>

北関東TOEIC学習会のスケジュール概略です。あまり詰め込み過ぎても消化不良を起こしますので、軽めのメニューにしてあります。軽めですが、中味は濃いものですからご安心ください。

リスニング模試とリーディング模試を各1回分とPART5を9セット360問ですから全部で560問ですね。実はPART5はもう1セットありますので、昼食の時間や休憩時間にこれをこなすとメデタク600問になります。

今回用意した教材は、リスニング模試はやや易しめで公開テストと同レベル、リーディング模試とPART5は難しめで高地トレーニング向きです。ちなみにリスニング模試はイギリスの教材、リーディング模試とPART5は韓国の教材です。

10月5日(土)13:00~13:20 開講挨拶、スケジュール説明、自己紹介
         13:20~14:40 リーディング模試(含問題配布)
         14:40~15:00 休憩
         15:00~16:00 グループディスカッション
         16:00~17:00 答合せ(全体)、ポイント復習
         17:00       初日撤収

10月6日(日)09:00~09:15 スケジュール説明、自己紹介、音響準備
         09:15~10:05 リスニング模試(含問題配布)
         10:05~10:20 休憩
         10:20~10:30 解答配布(正誤自己チェック)
         10:30~11:00  PART1&2のポイント復習
         11:00~12:00  PART3&4のポイント復習
         12:00~13:00 昼食
         13:00~13:45  PART5演習①(3セット120問)
         13:45~14:15 PART5答合せ①
         14:15~15:00 PART5演習②(3セット120問)
         15:00~15:15 休憩
         15:15~15:45 PART5答合せ②
         15:45~16:30 PART5演習③(3セット120問)
         16:30~17:00 PART5答合せ③
         17:00       撤収

2日目も自己紹介を入れているのは、2日目のみの参加者がいらっしゃるためです。また、リーディング模試を1日目としているのは、ここにリスニング模試を入れると2日目のみの参加者がリーディングのみの参加となってしまい、バランスが悪くなるからです。ご了承ください。

全体を通して共通していることは、日本語訳と解説が全くないことです。国内で販売されている教材と異なり、多少の不便は伴いますが、そこは学習会のメリットを活かし、参加者の英知を結集して何とか頑張りましょう!

それでは当日、北関東の聖地でお会いしましょう!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 20:20:14 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad