■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 申込み済
220 2017.05 申込み済
221以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2013年総括
慌ただしかった2013年がもうすぐ終わろうとしています。振り返れば、辛いこと、苦しいことも多かった1年でしたが、それ以上に嬉しいことも沢山あった1年でした。

思い起こせば、僕のこれまでの人生の中で、これほど多くの新しい仲間達との出逢いに恵まれた1年はありませんでした。実は、何度も何度も挫けそうになりました。真剣にもうダメかと思ったこともありました。そんな時、僕を支えてくれたのは、時には仲間達の温かい言葉であり、時には無言の励ましでした。

もうすぐ、二度と来ない2013年が終わりを告げます。今年の自分に合格点はあげられないけれど、神様は沢山のご褒美をくださいました。今年1年お世話になった皆様、本当に本当に有難うございました。

2014年がTOEICを頑張る皆様にとりまして、旧年にも増して素晴らしい年になりますように、切にお祈り申し上げますm(__)m。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト
未分類 | 22:49:52 | トラックバック(0) | コメント(22)
PART5&6解きまくり合宿終了!
15名の方(1名は遠隔参加)にご参加いただきましたPART5&6解きまくり合宿が無事終了しました(・∀・)!

予定していた12セット全てこなすことはできませんでしたが、中身の濃い学習ができたのではないかと思っております。ご参加いただいた方は相当、実力がアップしたのではないでしょうか?

Hackers TOEIC実践予想問題集PART5&6

このテキストは思っていた以上にレベルが高かったですね(~ω~;)))。参加者の中にはリーディングのハイスコアが495点という人が3人いましたが、全員撃沈しましたヽ(;▽;)ノキャア。

ところどころ上手く解説できないところもありましたし、運営上、反省すべき点は多々ありましたが、素人の手作りの合宿ですのでどうぞご容赦くださいませ。申し訳ありませんでしたm(_ _)m。

テキストの10セット全て終えることができませんでしたので、いつかフォローアップの勉強会を実施しないといけませんね。その際はどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 22:22:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
新春TOEIC模試解き大会は締切ました
新春TOEIC模試解き大会は参加者が定員に達したため、少し早いのですが締切りさせていただきますm(._.)m。

本当はもっと沢山の方に参加いただきたいのですが、席の数が限られているため申しわけございません(_ _)。

参加される皆様、新年早々の模試解き始め頑張りましょう☆ミ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 22:01:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
新春TOEIC模試解き大会(解きたいかい?)
TOEIC界のムードメーカー、歌って踊れるトーイッカー、Oサンダーさんが「新春TOEIC模試解き大会」を企画されました(パチパチパチパチ)!というわけで、事務方、連絡係りを僕が担当させていただきます<(_ _*)>ドゾヨロシク。

以下イベント要領となります。

【日時】 2014年1月5日(日) 12:00~19:00
【場所】 東京都新宿近辺(参加者には詳細を個別にご案内します)
【内容】 TOEIC模試2回(1セット2時間+答合せ+ディスカッション)
【人数】 最大16名まで
【会費】 2,800円(ドリンク2杯付きです)

これは本当に素晴らしい企画です。何が素晴らしいのかって?このイベントの特徴は主に次の通りです。

①韓国から輸入した袋入り模試を使います。公開テストの問題冊子をイメージしてください。
②本番さながらに2時間フル模試を解きます。しかも2セットです。
③セット終了後に終わったばかりのテストのディスカッションをします。リアルTBRのイメージです。
④問題冊子は持ち帰ることができます。勿論、リスニング音源もです( ̄m ̄* )ムフッ♪。

そうです。このイベントにあえてキャッチコピーをつけるとするならば、

「問題を持ち帰ることができる公開テスト」
「終了後直ちに答合せができる公開テスト」

つまり、
「何度でも復習できる公開テスト」です(≧ω≦)b復習OK!!。

時間配分はまだはっきり決めていませんが、おそらく次のような流れになると思います。
12:00~12:30 受付、資料配布、セッティング、イントロダクション
12:30~14:30 テスト1回目(2時間フル模試)
14:30~15:30 テスト1回目(答合せ、ディスカッション)
15:30~16:00 休憩ε=( ̄。 ̄;)フゥ
16:00~18:00 テスト2回目(2時間フル模試)
18:00~19:00 テスト2回目(答合せ、ディスカッション)
19:00 撤収

ディスカッション付き、復習可能な公開並みテスト?2回分で(これは差し上げます)、2,800円(ドリンク2杯付きです)は破格です。会場キャパの関係で参加者を16名限定としていますので、参加を希望される方は早めに手をあげてください∩`・◇・)ハイッ!!。

実は企画段階から周囲の学習者にニーズを確認しながら進めていましたので、既に7名の方の参加が確定しています。現時点で残りのイスは、16名-7名=9名となっています。このブログか、Oサンダーさんのブログにコメントして参加表明してください。先着順で、16名に達した時点で自動的に締切りとなります。

このイベントは、IP座談会のようなシリーズものとして考えていませんので、おそらく1回こっきりです。ですから、この機会を逃さないようにしてくださいね。翌週に控えてる公開テストの準備に最適です(`・ω・´)v。

文字通り、2014年TOEIC模試解き始めで~す☆ミ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 13:23:01 | トラックバック(0) | コメント(25)
悲しいコメント
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 01:58:42
第186回TOEIC公開テスト結果
予想通り・・・・・、

思っていた通り・・・・・、

何となく分ってはいたが・・・・・、

全然ダメでした<( ̄口 ̄||)>!!!オーマイガー!!!<(|| ̄口 ̄)>!

L480 R480 T960

何の進歩もない(w_-; ウゥ・・・・。

またしてもやっちまたぜえ、Σ(T▽T;) だぁぁぁ~ん!

お・や・く・そ・く・・・。←Σ(|||▽||| )ンナコトイッテルバアイジャナイカ?

ううう、今回は流石にちょっとツライかも((((_ _|||))))ドヨーン!

みんながTwitterで華々しい活躍を披露しているというのに(ρ_;)ぐすん・・・。

それなのに、ど、ど、ど、どうしよう。・゚((T◇T゚)゚・。オロオロ。・゚(゚T◇T))゚・。!

みんなに会わせる顔がない、エーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ!

。。。。。。。。タッッタッタッタッタッタタタタタタタ!(;ーー)ノノ トリアエズニゲロ~~!

ダメだ、逃げても逃げ切れるもんじゃないブンブン (>_< )Ξ( >_<) ブンブン!

(-_-;)・・・・・・・・、←考えてる。

(-_-;)・・・・・・・・、←まだ考えてる。

(-_-;)・・・・・・・・、←そしてまだ考えてるみたいだ。

( ・◇・)?(・◇・ )?アッパラパー・・・・・・・・、←思考停止状態。

仕方ない。次、頑張るか(´・_・`)・・・。←立ち直ったらしい。

仲間達が僕の代わりに頑張ってくれたから今回はヨシとしよう(。・・。)(。..。)ウンウン。

Junさん、念願の990点おめでとうヽ( ´ ▽ ` )ノヤタア、サッスガ弾丸娘ダネ!

まりこさん、リスニング満点おめでとう(ノ ̄▽ ̄)ノバンザイ、モヒトツオマケニバンザーイ!

というわけで、Rabbitは次回、頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ←カンゼンニタチナオッタミタイダ

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 15:52:19 | トラックバック(0) | コメント(9)
新しいTOEICブロガーさんのご紹介
先日、TOEICブログ開設の勧めという記事を書きましたが、早速、それに応えていただいた方がいらっしゃいます。今日は、そんなお2人のTOEICブログをご紹介します。どんなブログになるのでしょうかワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク。

先ず1人目は、MOTさん
「50歳からのTOEIC挑戦、1年で900点超えを目指す」
http://arabonpu.blog.fc2.com/

Rabbitと同世代の中高年ファイターが1年でTOEIC900点超えを目指します!年齢なんか、ただの数字さ、そんなの全然関係ない!まだまだ若いもんに実権渡してなるものか!MOTさん、オッサン日本代表としてこれから一緒に頑張りましょう!ふぁいとぉー!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )bいっぷぁーつ!!!

そして2人目は、ブチブッチさん
「TOEIC勉強ブログ 900点目標」
http://ameblo.jp/fullhouse359/

ブチブッチさんは、ヒロ前田先生の著書を中心に学習を開始されたようです。ナイスチョイスですよ!最初の難関、テキスト選びは間違っていません。ブチブッチさん、先ずは「究極の模試&究極のゼミ」を完璧に学習しましょう!勢いをつけて、このまま、走れ、走れ~!ダッシュ-=≡ヘ(* - -)ノ!900点なんか、かるい、かる~いv(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v!

日々お忙しい中、ブログを始められたお2人の勇気と決断に皆で惜しみない拍手を送ろうではありませんか(ノ ̄▽ ̄)ノトリャア!心に想うことは比較的易しいけど、それを実行するのは大変な勇気が要るものです(`・ω・´)v。

皆さん、新しい仲間の誕生です。応援してあげてください!是非、上記お2人のお名前をクリックして訪問し、コメントしてあげてください(≧ω≦)b ヨロシク~!!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 15:09:15 | トラックバック(0) | コメント(4)
青山IPテストディスカッションの参加枠を拡大します
1月11日(土)に開催予定の青山学院IPテスト座談会の参加枠を拡大します。当初、開催場所の収容スペースが8人でしたので先着8名限定としていたのですが、参加希望者が既に10名以上いますので、場所を変更して枠を拡大します(・∀・)。

拡大理由は、拙ブログで12/9に募集を開始してから1日も経たないうちに枠が埋まってしまいましたので、座談会に参加したいがためにIPテストを申し込んだにもかかわらず、手を上げようとした時には既に満席で参加できない方が出てきてしまったからですΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン。

流石にそれは申し訳なく、広い会場に変更して希望者が全て参加できるようにリアレンジさせていただくことにしました。場所も新宿から青山に変更します。TOEIC居酒屋ミャンマー支店を楽しみにされていた方もいらっしゃいますが、上記のような事情ですので、今回は、何卒、ご理解賜り、ご容赦くださいませm(*- -*)mス・スイマセーン。

それと、今回の参加はIPテストだけでなく、翌日の公開テストも受験される方のみという制限を設けていましたが、これを外します。仕事や家庭の事情で2日連続での受験が叶わない方を排除する意図ではありませんでしたチャウ((-.- 三 -.-))チャウ。

というわけで、現在、正式に受付をしている11名の方を除き、参加を希望される方は、こちらからの連絡手段(PCあるいは携帯アドレス)を添えて、このブログ記事に参加したい旨のコメントをください(隠しコメントで結構です)。後日、開催場所等の詳細情報をお送りします。

なお、申込みは12/31締切とさせていただきますが、会場手配の関係上、なるべくお急ぎくださいね((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 11:27:15 | トラックバック(0) | コメント(9)
2013年TOEIC流行語大賞募集!
今日はクリスマスイブ(・∀・)。いよいよ2013年もカウントダウンに入ってきましたね。そこで、お・も・て・な・し、ではありませんが、2013年TOEIC流行語大賞を決めようかと思っています(= '艸')ムププ。←また、おかしなことを言い出しやがって(-_-;)・・・。

過ぎ行く2013年を彩るTOEIC流行語、素晴らしいではありませんか(ΦωΦ) ンフフフ!参加資格などありません。一人いくつでも構いません。この記事にコメントしてください。本名は要りません。ハンドルネームで結構です∩`・◇・)ハイッ!!。

以下が例です。流行語とその簡単な説明をお願いしますm(*- -*)m。

<とーいっくさん>
こっくりさんではありませんよ、とーいっくさんです。我等が師匠、流水さんが12月公開テストのオンライン発表日を確認するために電話したら、女性の方が「はあい、とーいっくです。」と出られたそうです。とーいっくさんは女神になれるのか?

<模試る>
家やカフェなどでTOEIC模試をひたすら解くことをいいますね。TOEIC1,390点に一番近い女、Junさんが発明した流行語です。模試という名詞を強引に動詞化しちゃいました。スゲえ・・・。

<年越し模試>
2013年の年またぎでやる模試。終わったら年が明けているっていう模試トライですね。良い子は決して真似してはいけません。日本全国のTOEIC学習者がスカイプで繋がる一大イベントです。これもJunさん発明か?

というような感じで、書き込みをお願いします。どんなにつまらなそうな言葉でも結構です。意外と受けるかも(*ノ▽ノ)キャ・・・。流行語大賞は通常は一つだけですが、東京オリンピックが決定したおめでたい年なので、金メダル、銀メダル、銅メダルの3つということでいかがでしょうか(o ̄∀ ̄)ノ”?

締切は2013年12月31日です。応募いただいた流行語から厳正なる審査のもと、僕が決めます☆ミ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!。←なんじゃそりゃあ(´・ω・`)?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:48:53 | トラックバック(0) | コメント(32)
曲者Provideが進化する日
provide はTOEIC頻出語彙ですから、知らない人はあまりいないでしょう。provide A with B あるいは、provide A for Bの形はあまりにも有名ですし、~provided、~providingの形で後ろから名詞を修飾する形も頻繁に見かけますね(・∀・)。

でも、最近違う形でよく出てくるのをお気づきですか?昨日も韓国模試を解いていて出会いました。それは、

provide A B の形です。withやforといった前置詞を介在せずに、人と物、つまり目的語を2つとる形ですね。offerとかgiveとかgrantとか、授与型の動詞が沢山ありますが、それと同じ語法です(`・ω・´)v。

PART7の本文中に見つけました。直接、設問とは関係ないし、気づかなくても解答に影響はありませんでしたが、どうも気になるんですよね、性格的に(´・_・`)。次のような文でした。

O-Thunder Technologies specializes in aircraft maintenance and modification, providing individual and corporation owners professional and quality services in more than 50 locations around the globe.

providingは分詞構文ですから、この場合は、and providesに置き換えて読めばいいと思います。individual and corporation ownersが目的語A(人)で、professional and quality servicesが目的語B(物)です。ねっ、(A)と(B)の間にwithがないでしょ( ・◇・)?(・◇・ )アレエ、ナイナア?

この形、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ETS公式実践10回模試にも2回出てきています。やはり、PART7の本文の中に、さりげなく( ̄□ ̄;)・・・。

PART7に出てくるということは、いずれPART5やPART6に出題される予備軍ということです。特に、動詞の使われ方は絶対におさえておかなくちゃいけない(。・・。)(。..。)ウンウン。

PART7を復習する時は、分らない語彙や構文がない状態に仕上げた後、さっと黙読して意味をとっていくのですが、その際に僕が注意しているのが、この文の動詞はどれだ?ということであり、その動詞を見つけたら、どんな形で使われているかということです。語法は単語本だけでは学べませんから、こういうところで補完していかないと実力が上がっていかないのです。

実はPART7は語彙・語法の宝庫であり、いずれPART5やPART6に登場する語彙問題・語法問題を暗示しているのです。だから、そういうつもりで1文1文を大切に丁寧に読んでいく。

いつだって990点と985点を分けるのは語彙問題・語法問題なんですよね。PART5&6とPART7を切り離して考えちゃダメだ。同じ英文なんだから。別々の対策なんて嘘っぱちだ。PART7の本文をPART5&6の影を意識しながら読んでいくことが実力アップに直結すると思うんだけどな・・・。一見遠回りに見えるかもしれないけどさ・・・。

僕にとって、このprovideの新しい使い方なんかは拍手喝采したいくらい嬉しい発見なんだけど、あんまり関心がある人っていないですよね。それがどうしたの?くらいの感じで・・・。

あっ、でも、喜んでくれそうな人を2人知ってるぞ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ!

みんなも知ってる、「あ」がつく人と「み」がつく人(ノ ̄▽ ̄)ノ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 14:39:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
PART7解きまくりイベント
12/21~12/23の3連休に、Oサンダーさん主催のPART7解きまくりイベントに出席してきました。1冊の韓国模試リーディング9セットを3日間で仕上げました。僕は2日目の夜に10セット目を解いたので1冊10セット完了しました。PART5&6も勿体無いので全て解きました。全1,000問ですねε=( ̄。 ̄;)フゥ。

このイベントの基本スタイルは時間を決めて全員で同じ模試を解くわけですが、解き終わった後に疑問点や全然意味が取れなかった点などを参加者同志で確認することができますから、モヤモヤ感を解消できました。1人だとそうはいかないですよね(´・ω・`)。

分厚い1冊のテキストを、たった1回とはいえ、最後まで解ききったという充実感を味わうことができたのではないでしょうか?選んでいただいた模試本も公開テストにピッタリの素晴らしい内容でしたから、あとは個人個人で復習すれば相当力がつくと思います。やりっぱなしは良くありませんからねえ、やりっぱなしは( ̄人 ̄)ウム。

Oサンダーさん、お忙しい中、大変有意義な企画を実行していただき、有難うございました。年が明けて時間ができたら、是非また開催しましょう!次の機会には、思い切って1日5セットくらいやっちゃいますか( ̄m ̄* )ムフッ♪?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 14:10:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
2013年12月TOEIC IPテスト結果
先日、明治大学のリバティアカデミーで受験したテスト結果がようやく帰ってきました(^O^)!

リスニングは2択になってしまった問題が多かったのであんまり期待していなかったのですが、TOEIC勘が冴えまくったようです。PART1&2は40問全問正解でした(・3・) アルェー?

そして、問題はリーディングヽ(;▽;)ノ。PART5でpotentialを選ぶ問題があったのですが、見直し時間に魔が差し、potentialityに変更して罠に嵌ってしまいました。最初の自分の感覚を信じて修正しなければ満点だった(つд⊂)アウウウウ。

IP結果2

まあ仕方ありません。単に自分の力不足ですから鍛え直すしかありませんよね(・(仝)・)。これまで、990、980、975、970、965、960、955、950、945、940、935、930、925、920、915、910は、公開テストかIPテストで獲ったことがあったのですが、985点だけは未取得でした。

これでコレクションが揃いました(*≧∀≦*)!って、全然嬉しくないけど(´;ω;`)・・・。

年明けには青山学院のIPテストと公開テストが2日連続でありますから、そこで満点を狙いにいきますか\(//∇//)\?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 10:56:10 | トラックバック(0) | コメント(10)
TOEICブロガーの集いに参加された皆様へのお願い
これまでに2回、OJiM&Rabbit主催による「TOEICブロガーの集い」を実施してきましたが、参加された皆様にひとつだけお願いがあります。年末助け合い運動だと思って、どうか僕の願いを叶えてください(m。_。)m オネガイシマス。←Rabbit魂の叫び

TOEICブロガーの集いの趣旨は、TOEICブログを通じてTOEIC界の活性化を図ることでした。TOEICブログは英語学習者にとってなくてはならない存在であり、しかし、ほうっておいたら、だんだん少なくなっていって、いつかは無くなってしまうと危惧したからです。衰退傾向に何とかして歯止めをかけたかったのです(ノ_・。)。

だから、1年の区切りのこの時期にどうしてもお願いしたいのです。そんなに沢山のお願いはしません。たったひとつだけです。ひ・と・つ・だ・け・・・。オ( ̄人 ̄)ネ(-人-)ガ(*_ _)人イ・・・・・。

<ブロガーの方へ>
1回目の集いの時に、ブロガーの方にはブログの更新頻度を上げてくださいとお願いしました。今まで月1回だった方は月2回、週1回だった方は週2回といった具合に、無理のない範囲で少しずつ少しずつ更新回数を増やしていきましょうね、というお願いでした。その一環として改めてお願いがあります。

どんなに少なくとも、2013年が明けるまでには「最低1回」更新してください。スポンサーサイトになっている方もいらっしゃるでしょうが、除夜の鐘が鳴る前に何とか、何とか1回は更新してください。お仕事が忙しかったり、家庭の事情で時間がなかなかとれない方もいらっしゃいます。重々承知しております。そこを何とか・・・。1回だけは(T◇To)・・・。

まだ今日を入れて12日ありますが、今日、早速更新すればそれでミッション完了です。長く綴る必要もありませんし、内容もいちいち吟味する必要はありません。たった一言、
「来年は頑張るぞお~!」でも、
「来年はリスニング満点獲りまあす!」でも、
「来年はSWも頑張りまあす!」でも、
「今年はあんまり勉強できませんでしたあw ・・・。」でも、
「今年は3回公開テスト受けました。」でも、
「年またぎの模試会やるぞお~!」でも、
何でも構いません(。・・。)(。..。)ウンウン。

<ブロガー以外の方へ>
ブロガーの集いに参加されていた方が運営されているブログを訪問し、最低1件、コメントしてください。参加者どの方のブログでも結構ですし、どの記事に対してでも構いません。
「いつも見てまあす。」でも、
「初めて訪問させていただきまあす。」でも、
「人生初コメントでえす。」でも、
「この前、○○イベントでお会いしましたね。」でも、
「○○さんのブログから飛んできましたあ!」でも、
「出る模試もっと、買いましたあ!」でも、
「HUMMERさん、サイコー!」でも、
「ダッシュフォーラム行ってきまあす!」でも、
「ミャンマー!!!!!」でも、
何でも結構です。ブロガーにとって明日のエネルギー源、活力となるのは皆様のコメントです。コメントや拍手に励まされて次の記事を書くモチベーションが上がるのです。2013年が終わる前に1件で結構ですから、TOEICブログに書き込みをしてください<(_ _*)> アリガトォin advance。

これはブロガーの集いに参加されなかった方も是非!<(T◇T)>うぉぉねがあぁい~!!!

VOZEさんも走るという、間違えた、お坊さんも走るほど忙しいという師走の土壇場のお願い事で恐縮ですが、是非、ご協力いただけましたら幸甚でございます(;人;) オ・ネ・ガ・イ。

そうしないと、僕の2013年は終わらないのです(´・ω・`)。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 14:33:27 | トラックバック(0) | コメント(22)
OJiM監督 VS porporさん対談
昨日、都内の天狼院書店で行われたOJiM監督とporporさんの対談を見てきました!荒川都電に乗ったことがなくて、どうしても乗りたかったので、わざわざ山手線で大塚まで出て、そこから都電に乗って行ってきました(・∀・)!

荒川都電

想像していた以上に盛況でしたねえ。それほど広くない部屋に20人以上の長州力が、違った、チャウ((-.- 三 -.-))チャウ、聴衆がひしめいていました。女性率も高かった。さっすが、OJiM監督ですね。人気者おっ(///∇//)!

そして、進行役のporporさんも素晴らしかったですね。熱く語り始めると止まらないOJiM監督を上手く制御しながら?肝心なことはきっちりと聞き出して、僕たちを楽しませてくれました。porporさん、有難うございました<(_ _*)> アリガトォ!

あっ、内容ですか?そりゃあ勿論、満点ホルダーお2人の対談は面白かったですよ。2人とも満点取得者だから、学習方法はほぼ同じなんだろうなと思って聞いていたら、全然違うんですね。勿論、普遍的な部分では共通項も多いのですが、それ以外の部分では、お2人それぞれの経験に基づく工夫があり、学習の型があって、どうしても譲れないスタイル、信念がある(`・ω・´)シンネンダ。

詳しいお話はきっとOJiM監督とporporさんがブログで自ら記事にされるでしょうから僕はあえて触れませんが、満点ホルダーが10人いたら、きっと、10通りの学習スタイルがあって、10通りの解答テクニックがあるのでしょうね。僕は個人的にはそれでいいと思っています(。..。)ウン。

生まれ育った環境も、英語の学習経験も、これから目指して行く道もそれぞれ違うのに、金太郎飴みたいにみんな同じというほうが不自然ですから。よく考えたら、そんなの却って気持ち悪いですよね( ̄_ ̄ )。o0。

さあて、僕はお2人の対談から「いいとこどり」させてもらって、独自のスタイルを確立していこうっと。お2人に倣って、いつか、これだっていう「Rabbit流」を編み出すんだ(≧ω≦)b OK!!

それにしてもOJiM流「皿回し理論」は盛り上がりましたねえ。僕も皿回しの皿は人一倍沢山持っているし、食器棚もバカでかいのを持っています。じゃあ次のテストまでに根性入れて100枚くらい回しときますか?サラサラヽ( ´ ▽ ` )ノサラサラ、モヒトツオマケニサラサラ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 18:20:53 | トラックバック(0) | コメント(4)
「PART5&6解きまくり合宿」参加メンバー確定!
「PART5&6解きまくり合宿」の参加メンバーが確定しました。男性8名、女性4名、スペシャルゲスト1名の総勢13名となります。参加者の年齢やTOEIC受験歴、スコアレンジなど、若干バラつきはありますが、そこがいいのです。自分と同じタイプ、あるいは似ているタイプの人から学べることは少ないからです(。・・。)(。..。)ウンウン。

色とりどりの13名が織り成すTOEIC模様はいかなるものか?どうなるか、今から展開が楽しみですねえ(= ̄∇ ̄=) ニィ。合宿ならではの独特の雰囲気がありますから(ΦωΦ) ンフフフ。

とにかく、定評のある問題集を1冊10セットこなすことでPART5&6の苦手意識はなくなることでしょう。えっ(・・?))?そんなもん、もともとないって?そ、そでしたか(-_-;)、そ、それは大変失礼しましたm(*- -*)mス・スイマセーン。

概ね次の手順ですすめます ∩`・◇・)ハイッ!!
①1人で解く(制限時間25分)。
②グループでディスカッション、グループとしての統一解答を決める(まだ辞書は見ない)。
③全体での答合せ、解説、質疑応答(ここでは辞書を見てよい)。
というのをひたすら10セットです。

グループは3グループに分け、1グループ4人編成とします。リーダーは僕が当日指名しますので、指名された方はファシリテーター役をお願いします。参加者全員がコンタクトできるように、グループは3回シャッフルします。

その後、最後に実力判定模試としてプラス2セットを行う予定です(= '艸')ムププ。これはどの模試を使うかは当日まで秘密です(▼∀▼)ニヤリッ。

<参加者の皆様へ>
本合宿に係る詳細なご案内は、先程、ご指定いただきましたメールアドレスにお送りしました。迷惑メールなどに分類されてしまう可能性もありますので、よくよくご確認くださいますようお願いします。よm(。・ω・。)mろm(。-_-。)mしm(_ _)mく。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 13:22:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEICブログ開設のすすめ
TOEICの学習をしている方、あるいはこれから学習を開始しようとしている方、思い切ってTOEICブログを開設してみませんかσ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシデスカ?

始めてみれば、意外に簡単なことが直ぐに分ります。何を書かなくちゃいけないなんてルールは一切ありません。だって貴方の日記ですから。他人を誹謗中傷したり、あまりにも下品な内容だったり、そういうのは社会通念上、許容されませんが、そうした一定のラインさえ踏み越えなければ基本的には何を書くかは自由です( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

TOEICブログを始めることのメリットは、数々ありますが、例えば、
①ブログを通じて様々な人との交流が可能になり、モチベーションが上がる。
②ブログ交流を通じて、TOEIC関連の有益な情報が大量に入ってくる。
③学習記録などを記録していけば、自分の学習過程を振り返ることができる。
④目標スコアを公表するなどすれば、自分を厳しく律することができる。
⑤書くことによって、曖昧になりがちな自分の考えをきちんと整理できる

①の効果は大きいですね。僕もブログを始めてから世界が広がりました。憧れの人気ブロガーさんから直接コメントをいただいたり、TOEIC講師の方とリアルにお会いすることができたり、ブログ開始前とは雲泥の差で、モチベーションが上がりまくること間違いなしです。また、身近にライバルの存在を感じることができる点も見逃せない利点ですね。自分の心の奥に眠っていた闘志に火が着くのです(`・ω・´)vイェイ!。

②も見逃せませんよ。新たに出版されるTOEIC書籍などの情報(韓国発のテキストも含む)、TOEICセミナーや学習会、飲み会などの有益な情報をいち早くキャッチすることができるようになります(o ̄∀ ̄)ノ。

③も重要です。自分のスコア遍歴と学習記録を残すことで、何が自分のスコアアップに有効だったのか?何が無駄だったのかを振るかえることが容易になりますから、今後の学習計画が立て易くなります。

④は人それぞれ考えがあるところですが、僕は自分の公開テストでのスコアを毎回公表しています。スコアを世間に晒すことで、恥ずかしいスコアは獲れないぞ、と自分を追い込んでいるのです。生来、怠け者の僕はそうしないと全然勉強しないから。効果は抜群です( ̄人 ̄)ウム。

⑤も大事です。自分の頭の中は、自分では分っているようで、実は全然分っていないことが多いものです。自分の思いの丈を、飾ることなく自分の言葉として自由に紡ぎ出し、日々綴っていくことで徐々にではありますが、きちんと整理されていくのを実感できますよ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!。

他にも色々とブログを運営することの効用はありますが、パッと思いつくだけでもこれだけあります。「一年の計は元旦に有り」といいます。この年の変わり目に、ご自身の大いなる飛躍を願い、ブログを開設してはいかがでしょうか?みんなで一緒にTOEICブログ界を今まで以上に盛り上げていきましょう∠( ̄◇ ̄) !

おそらく来年開催されるであろう「第3回TOEICブロガーの集い」の主役は貴方、そう貴方かもしれませんよ(*ノ▽ノ)イヤン。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 14:47:21 | トラックバック(0) | コメント(16)
第185回TOEIC公開テストAM到着
昨日ようやくRabbit宅にも公開テストの結果が帰ってきていました。OL発表の結果より少しでもスコアが高くなってるといいなあと思いながら恐る恐る開きました。←そんな筈はないってば。

L(490):100 88(-2) 100 93(-3)
R(470):100 100 95(-1) 89(-3) 96(-1)

リスニングのPART1は全問正解だと確信していましたが、PART2が4~5問怪しかったので、L1とL2は100が出ないだろうなと思っていました。でも何故か両方とも100でした。2択になってTOEIC勘が冴えまくったに違いありません(;^_^A マグレ・・・。

PART3&4は内容が全くつかめないセットがひとつだけあって、それがそのままアビメに表れていますね。あの3問セットが上手く対応できていれば満点に届いていました。力不足です。やっちゃった(m。_ _)/ ハンセイ。

リーディングは、いつも100であることが多いR4とR5がダメでした。R5の文法はcertification が正解のところ、後ろにある前置詞のbyに幻惑されてcertified を選んでしまったのでマイナス1、R4の語彙はexpose を選べずにappealを選び、observed を直前の見直しでcheckedに変えてしまい、advised against も選べず、勘でrevealed を選んでしまい、マイナス3で撃沈でしたo(T◇To)ウウウ。

R3でマイナス1になっているのは何だか分りません。PART7はobserved 以外は全問正解だと思っていましたし、英語部の答合せでもミスは見つからなかったので、おそらくマークミスだと思います(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・。

予想としては、Lがもう少し低くて475くらい、Rがもう少し高くて475くらいでしたが、全然違いました( ・◇・)ハテ? 相変わらず僕の予想は全く当てになりませんね、(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン←笑うな!

自慢じゃありませんが、12月のテストもどうなったか全然分りません(`・ω・´)vシランモンネ。そう言えば、明治大学のIP結果も早ければ木曜日あたり返ってくるはずだ。これもどうなのか全然分りません( ̄◇ ̄;)ワシッテ、イッタイ・・・。

両方とも950点に届いていればいいくらいですかね。まあ、楽しみに待ちましょう( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ!←睡眠不足でまだ頭が半分以上寝てる人

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 10:22:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
崩されても打ち返す
読売ジャイアンツの阿部捕手のバッティング練習は、他の選手のものと少し変わっています。何が特殊かと言うと、彼はわざと、意図的に崩れた体制でピッチャーの投げるボールを打つのです。

勿論、普通の体制で打つ練習も怠りなくやっていますが、加えて、崩れた無理な体制からピッチャーの投げるボールをヒットゾーンに打ち返す練習を繰り返しています。

何故、そんな練習をするのでしょうか?

それは常に実践を想定しているからです。通常、バッティングピッチャーはわざと打ちにくいボールは投げません。バッターの要求通りに狙ったコースに狙った球種を投げて、バッターはそれを打ち返すわけです。そうやってバッターは自分のフォームを固めていくわけです。

しかし、実際の公式戦では、相手のピッチャーは打たれたくないわけですから、バッターに気持ちよく打たせてはくれません。当然、あの手この手でバッターのフォームを崩しにくるわけです。

プロですから、フォームを崩されたら打てない、では話にならないわけです。自分のバッティングフォームを多少崩されても何とかボールをバットの芯に当ててヒットゾーンに飛ばすのがプロの技なんであります。それが阿部捕手の真骨頂なのです。

僕は、TOEICの学習をしていて同じことを感じるのです。テストを作成する側は全員に満点をとらせようと考えて作っているわけではありません。間違わせようと様々なトラップを仕掛けて我々のフォームを崩しにかかってきます。

そこで諦めていてはスコアメイクができません。経験したことがない問題に出会って多少フォームを崩されても、何とか打ち返しつつ時間を稼ぎ、自分の型をいち早く取り戻したヤツが高スコアをたたき出すに違いないのです。

基本は、公式問題集等の定評のあるテキストを繰り返しオーソドックスな方法で学習することでよろしいかと思いますが、少し負荷をかけた練習も必要なのかなと僕は思っています。

例えば、PART1でわざと選択肢(A)を聴かない練習をしておけば、(B)(C)(D)だけ聴いて落着いて解答を選ぶことができます。正解はひとつしかないんですから。

例えば、PART2で(A)か(B)かで完全に迷った時にはどちらを選ぶか事前に決めておくなんていうのも有りですよね。考えたって仕方ありませんから。次の問題まで聴き逃してしまうのを防いだほうが賢明というものです。迷ったら(A)だって決めておけばいい。

例えば、PART3&4で先読みなしで対応する練習をしておけば、公開テスト中に先読みのリズムが崩れた時でも慌てずに対応できる筈です。そして自分の得意なタイプの問題が来るまで辛抱し、来たら一気に追いついて自分の先読みリズムを取り戻せばいいんです。1.25倍速や1.5倍速のトレーニングも効果的かもしれません。

例えば、PART5を8分で解く練習をしておく。40問を8分で解こうとしたら、空欄前後だけ見て解ける問題タイプを把握しておかないと間に合わないから、自然とそういう練習をするようになります。これは、PART7後半に手強い問題が控えている時に効果を発揮します。難敵とじっくり戦う時間を稼ぐんだ。

例えば、PART7で最後のシングルパッセージを残して時間があと3分しかない。そんなピンチに陥った経験はありませんか?3分で何とか、5問中確実に4問正解する飛ばし読みのスキルを身に付ける練習をしておけば、スコアの大崩れを防げます。諦めて塗り絵をしてしまうのは、最後の3分間の使い方を練習していないからだ。

とういう具合に、自分の型、バッティングフォームを崩された時でも何とか対応できるトレーニングも必要なのではないでしょうか?勿論、これはある意味、イレギュラーな学習ですから、補完的に行うべきものであって、日頃の学習の真ん中に置くのは明らかに間違いです。

でも、でもですね。毎回毎回高スコアを狙うなら、崩されたって打ち返さなくっちゃダメなんだ。そのためには日頃から練習しておかないとできないことがあるっていうことです。僕はそう考えている。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:36:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
Lunch Time にPART5
イクフンのPART5&6の1,040問を解いてみたのですが、1問だけどうしても文構造がよく分らないのがあります(・・?))んあ。

Employee productivity has dramatically increased over the past few months, a fact that many (        ) to the company’s new policies.

(A) suggest
(B) submit
(C) attribute
(D) facilitate

正解は(C)ですよね。attribute A to B の形はTOEIC頻出です。知らない人はヤバいというレベルですよね。その他の選択肢の単語も全てTOEIC頻出です。

まあ、それはいいとして、カンマの後のfact 以下がうまく説明できません。ここ数ヶ月、従業員の生産性が劇的に上がったということは分ります。

でも、カンマ以下は文じゃない。名詞句、フレーズですよね?句をカンマで繋げることってできるの?名詞と名詞を繋ぐ同格のカンマでもないんだよなあ・・・。

このthat は、a fact that ~で、~という事実っていう意味だよなあ・・・。多くの人が生産性の向上は会社が打ち出した新政策のおかげだって考えているという事実?that は同格のthat で関係代名詞のthat じゃないよなあ・・・。

もしかして、increased が自動詞ではなく他動詞で、a fact 以下がincreased の目的語?それは違うよなあ・・・。う~む・・・、分らん・・・。

誰か分かりますか?この1問だけどうしてもモヤモヤ感が残ってしまって、困ってしまって、ワンワンワワンです。何を言ってるんでしょうか、僕は(-_-;)・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 13:01:33 | トラックバック(0) | コメント(6)
「PART5&6解きまくり合宿」開講決定しました!
会場のキャンセル待ちに失敗し、年内開催は一旦は断念しましたが、ブロガー仲間のpoohさんにご尽力いただき、別会場を手配することができました゚+.(・∀・).+゚.。oO(TOEIC愛)。12月29日(日)~12月30日(月)の2日間で開講します(パチパチパチ)!

場所は東京駅から千葉方面に30分程度の宿泊施設となります。各自で9時30分までに朝食を済ませたうえで現地入りしていただくことになります。参加人数は10名~12名、先着順で12名に達した時点で募集終了となります(現在、既に6名確定)。

参加者のレベルは問いません。PART5&6で全問正解してみたい方、リーディングで450点以上取得してみたい方、PART5&6がどうしても苦手で何とかしたい方等、やる気のある方ならレベルは関係ありませんく( ̄Д ̄)ノガンバルゾーーー♪。

締切は12月17日(火)とし、参加表明された方には、ご指定いただいたアドレスに合宿施設の詳細情報をお知らせいたします。参加の意思表示はこのブログへのコメントでお願いします。本名でなくともハンドルネームで結構ですし、それも知られたくない方は隠しコメントで構いません。

参加費は1泊3食付でセミナールーム使用料金を含み、お一人様12,500円となります。宿泊する部屋はツインルームとなります。1人の個室ではありませんので、恐縮ですがその点お含み置きください((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス。

使用する教材は韓国から今週取り寄せますが、これは参加者全員に僕からプレゼントします(著作権に抵触しますのでコピーは使いません)。したがって無料です。韓国でも日本でも大変定評のあるテキストです(これの第2弾が12/19リリースされますね)。当然、訳も解説もハングルですから、初級者が独学するには不向きです。今回の合宿ではこれを完全にやっつけます。10セットありますから、丁度、公開テスト1年分ですね(ΦωΦ) ンフフフ。

Hackers TOEIC実践予想問題集PART5&6

初級者の方も遠慮なくご参加ください。限られた時間での学習ですから、不明点など全て解消できずに散会となる可能性も考えられますが、合宿後もこのテキストに関してはメールなどの照会対応は行い、サポートを続けます∩`・◇・)ハイッ!!。

おおよそのタイムスケジュールは以下の通りですが、参加者の理解度によって若干の変更はあり得ます。当初の予定より少し問題数を落とし、10セット+2セットで、合計624問となります。理解、定着を優先した結果です。O(-人-)O デモジカンガアッタラモットヤルカモ・・。

<初日(12/29)>
09:30~10:00  開講挨拶、参加者自己紹介
10:00~11:00  1セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
11:00~12:00  2セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
12:00~13:00  昼食
13:00~14:00  3セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
14:00~15:00  4セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
15:00~16:00  5セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
16:00~17:00  6セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
17:00~18:00  7セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
18:00~       夕食、自由時間

<2日目(12/30)>
08:00~09:00  8セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
09:00~10:00  9セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
10:00~11:00 10セット目(25分で解答、35分でグループ討議、解説)
11:00~12:00 実力判定模試(2セット)と解説
12:00~      現地にて解散

自由時間、食事時間や余った時間で、様々な質問を受け付けます。これはPART5&6に限ったことではありません。リスニング、PART7、学習方法、推奨する教材など、参加者全員でシェアしましょう。手持ちのテキストなどで不明な点があるものはどうぞお持ちください。この機会に全員で解決しましょう。また、ご希望があればですが、ご自身のスコア表をお持ちいただきましたらアビメ分析もいたしますσ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシガ?←(-_-;)(;-_-) チガウチガウ。

それでは皆様、奮ってのご参加をお待ちしております。素晴らしいTOEIC仲間達と一緒に良い年の瀬を迎えましょう☆ミ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 10:38:27 | トラックバック(0) | コメント(45)
PART5&6 10,000問プロジェクトSeason2
PART5&6 10,000問プロジェクトを何とか終えましたが、まだまだ全然努力が足りないので、やむを得ず、韓国からテキストを購入しました。何がやむを得ないのかは僕にも何だか意味が良く分かりません( ・◇・)?(・◇・ )ハテナ。

以下の4冊はPART5&6に特化したテキストです。PART5&6の問題オンリーです。こういうテキストってテンション上がりますよね(= '艸')ムププ。年末年始の連続休暇のうちに全部解くつもりで購入しました。しょうもないクイズ番組とか、お笑い番組よりよっぽど面白いです∩`・◇・)ハイッ!!。

4冊全部の合計で80セットですから、4,160問ですね、ワクワク( ̄m ̄* )ムフッ♪。

1冊目はこれ、「TOEIC急上昇5&6コンパクト1」です。何が急上昇なのかは不明ですが(スコアでしょうか?)、素晴らしいではありませんか!これ1冊で30セット、1,560問を解くことができます。実に公開テスト3年分ですよ。ウレピ (▼∀▼) ~!

TOEIC急上昇PART5&6

2冊目はこれ、「TOEIC必殺技 PART 5&6 問題集」です。これはTOEIC界のアイドル講師、スヨン先生の著書で~す(ノ*゚▽゚)ノウキャ!スヨン本だから高品質は間違いないでしょう。一部、日本で発売されているテキストと内容がかぶっている可能性はありますが、そんなことは問題ではありません。これは20セット、1,040問です。

TOEIC必殺技PART5&6問題集

3冊目はこれ、「シナゴンTOEIC PART5&6実戦問題集シーズン3」です。TOEIC教材では定評のあるカネゴンですから、間違えた、シナゴンですから、大丈夫でしょう。念のため、中味はチラ見しました[壁]_・)チラッ。20セット、1,040問です。

シナゴンTOEIC PART5&6実践問題集シーズン3

4冊目はこれ、「ヘコスTOEIC実戦予想講義問題集PART5&6」です。これは勿論、皆さんご存知の「出る模試」で有名なHackersのものですね。HackersのLC模試、RC模試も発売から少し時間が経過しましたが、こちらは2013年5月の発売ですから新しい。最新の公開テストの出題問題が反映されているに違いありません(`・ω・´)v。収納問題数はちょっと少なくて10セット、520問です。

Hackers TOEIC実践予想問題集PART5&6

とりあえず、年末年始のお楽しみは確保できました。これは僕が自分に贈る「クリスマスプレゼント&お年玉」なんです。この年になると誰もくれませんから、自分で自分にあげちゃいます。

早く届かないかな、ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 12:16:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
「PART5&6解きまくり合宿」は延期です
12/8(土)か12/9(日)から1泊で「PART5&6解きまくり合宿」開催を検討していましたが、開催予定のホテルから、セミナールームがどうしても確保できないとのご連絡をいただきましたので、残念ながら延期とさせていただきます(T△T)ぁぅぅ・・・。

まさか、このド年末に予約が混んでいるとは思いませんでしたが、忘年会とセットで研修会を開催される団体様が結構多いのだとか・・・。う~む、そう言われればそうかもしれん。考えが甘かったかも(m。_ _)/ ハンセイ。

誠に、誠に残念ですが、年明けに延期となってしまいました。現時点で参加の意思表示をいただいた方には誠に、誠に申し訳なく、お詫びの言葉もございませんo( _ _ )o ショボーン。

しかし、年明けに仕切りなおして再度検討してみます(`・ω・´)vイェイ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 15:39:38 | トラックバック(0) | コメント(3)
あったらいいなあ、PART5&6解きまくり合宿
まだ確定ではありませんが、実は年末に1泊2日で「PART5&6解きまくり合宿」を開催しようかと思っています。年末の慌しい中、PART5&6をひたすら解きまくってディスカッションするという謎の合宿、そんなものがあったらいいなと思っていたのですが、誰もやってくれそうにないので、この際、自分で企画しちゃおうかなと(´・_・`)・・・。

合宿の目的は、2014年1月or 3月の公開テストでPART5&6の52問を全問正解する実力を養成することです。2日間で20セット×52問=1,040問を解きまくり、グループで討議し、最後に纏めとして解説していきます。題材は韓国模試です。

ただ、如何せん、会場の手配が難航していて、まだ企画段階、道半ばです。リーゾナブルな金額で手配できなければ、企画は次年度にキャリーオーバーですね。今、ホテルのご担当の方と交渉中です。

一応、現時点での皮算用はこんな感じ

12月28日(土)or12月29日(日)から1泊←どちらかは未定
<1日目>:09:00~21:00(12:00~13:00昼食、18:00~19:00夕食、休憩適宜)
<2日目>:09:00~12:00(朝食を済ませてから集合)

2日目の正午12:00に閉講後、現地にてそのまま解散。生き残った有志だけで忘年会に突入するかもです。これはあくまでも希望者のみです。

参加費用は、破格のプライス1泊3食付きで9,000円を見込んでいます。宿泊は3人1部屋の洋室で割りと奇麗な部屋です。あ、この他、テキスト購入費用がお一人1,000円程度かかります。

まあ、12時間程度集中的に勉強できて、3食付き、宿泊付き、会議室フリー、テキスト込み、全部でポッキリ10,000円程度ですから、決して高くはないでしょう。

18名収容の会議室を確保する予定ですから、少し余裕をみて15名限定、最小決行人数10名というところでしょうか?

開催予定のホテルと折り合いがつけば開催します。開催地は東京、新宿から電車で20分程度の距離です。何とか、できるといいんだけどなあ( ̄_ ̄ )。o0・・・。

開催未定で恐縮ですが、ご興味のある方は拙ブログにコメント入れてください。正式に決定した場合に優先的に対応いたします。もし実現した場合、今回は宿泊も伴いますし、1人1部屋ではありませんから、僕と一度でも会ったことがある方、あるいはブログor Twitterで交流のある方とさせていただきます。

<ご参考>参加者として相応しいと思われる方←○○の合宿のほぼパクリです(汗)

01. PART5&6が苦手な方、もしくは死ぬほど嫌いな方
02. PART5&6が得意な方、もしくは三度の飯より好きな方
03. PART5&6にいつも25分以上かかってしまう方
04. 1,000問以上解くなんて一人の学習では絶対無理だと思っている方
05. PART5&6を一度も全問正解したことがない方
06. リーディングのスコアが伸び悩んでいる方
07. 文法問題に自信がない方
08. 語彙問題に自信がない方
09. テスト終盤の塗り絵には自信がある方
10. リーディング満点なんて永久に無理だと思っている方
11. 2月と8月に公開テストがないのはおかしいだろ、と常々疑問に思っている方
12. いつも101番からいきなり長考に入ってしまう方
13. 2択どころか3択にもならず、場合によっては4つ全部正解に見えてしまう方
14. テスト直後は52問正解と自信満々だが、結果はいつも5問以上間違えている方
15. リスニングは満点、もしくは満点近いのにリーディングは400点すら怪しい方
16. PART7は比較的得意だが、PART5&6でいつも泣きを見る方
17. 千本ノックは6冊全部持っていて何週もしているのに、正解数が全然増えない方
18. 文法特急1&2は完璧だと思っている方
19. 誰が何と言おうと、900点特急は難しいと思っている方
20. PART5を10分以内に終わらせるなんてあり得ねえと思っている方
21. PART6の時制問題、接続副詞問題がとにかく鬼門の方
22. 他人には言えないが、TEXさんの奥様本は難しいと密かに思っている方
23. 公開テスト後、PART5&6の答合せをしているとだんだん無口になっていく方
24. 品詞問題でいつも瀕死の重傷を負う方
25. 分詞構文、関係詞、仮定法、倒置が笑っちゃうほど苦手な方
26. 公開テスト後、PART5&6の52問を全問再現してみたい方

などなどです。上記26項目に一つも当てはまらない方は残念ながら対象外です(´・_・`)。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 13:41:12 | トラックバック(0) | コメント(15)
青山学院エクステンションプログラムでIPテストディスカッションやります
この記事はブロとものみ閲覧できます


公開&IPテスト | 13:42:02
第185回TOEIC公開テスト結果
大分でのミラクル受験の結果が出ました。結果はミラクルではありませんでした(ヘ;_ _)ヘ ガクッ。でもまあ仕方ありません。この回は受験できただけでラッキーでしたから多くは望みません。TOEICの神様と大分の方々に感謝感謝感謝です(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。

L 490(予想7ミス)
R 470(予想4ミス)
T 960(予想11ミス)

リスニングは7ミスと考えていましたが、5ミスくらいだったのでしょうか?勘マークが当たったのでしょうね、きっと( ̄_ ̄ )。o0。リーディングはPART5で3問間違え、PART7で1問間違えてるのは分かってましたが、このスコアからすると、あと1~2問落としてそうですね(T△T)ウウウ、ソレハカナシイカモ・・・。

この回よりは、昨日のほうができているように思うのですが、やはりそれは気のせいでしょうε=( ̄。 ̄;)フゥ。1月頑張ろうっと☆ ミ (ノ ̄▽ ̄)ノ タチナオリハハヤイノダ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 12:20:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
第186回TOEIC公開テスト感想
昨日の公開テストは東京経済大学で受験してきました。予想していた通り、マイナーフォームでした。机の上に薄緑色のマークシート用紙を見つけた時は、やっぱりなと思いました(泣)。これで3回連続のマイナーフォームです。

120人位収容の教室で後ろから2番目だったのですが、男性の試験官がずっと僕の隣に立っていて動かず、僕が問題を解くのを見てたので、流石に頭にきてリーディングに時間に「不正なんかしないからどっか行ってください。集中できません。巡回するのも仕事じゃないんですか?」とクレームをつけたら、居なくなりました。テスト中に試験官に文句を言ったのは初めてです。

ということで、PART別の僕の感想ですが、

PART1:難(いきなり2枚目の写真で分からなくなった)
PART2:普通(2~3問怪しい)
PART3:易(状況がつかめないセットはなかった)
PART4:易(木の問題で1問全く分からないのがあった)
PART5:難(文法問題に難しいものがあった)
PART6:易(悩む問題はなかった)
PART7:普通(余裕かましてたら最後慌てた)

リスニングセクションは全体的に易しめだったのではないでしょうか?PART1でいきなり3問も消去法使ってしまいました(汗汗汗)。PART2は音声はクリアだったけど、短い時間の中で状況を思い描くことができないものがいくつかありました。

そしてPART3&4は前日のIPテストの反省を踏まえ、設問のみ先読みとし、選択肢は読まずに音声に集中する方式としました。おかげで全体的にクリアに聴こえたのですが、代償として木の問題をいくつか落としてしまいました。この方法はもう少し訓練が必要ですね。

リーディングセクションはPART5が難しかったと思います。名詞のmoreを選ばせる問題や、分詞構文の変化球など、正解はしましたが、ちょっと立ち止まって考えました。語彙も、subsequent to を選ばせる問題は難易度が高かったのではないでしょうか?確か、140番だったかな。それと、room dividers も前に見たことある問題ですが、悩んだ人も多かったのでは?roomの前に冠詞がないことを見落とすと間違えますね。forfeitとinvertといった難易度の高い語彙もありました。このPARTは1ミスで乗り切った方はかなりの実力者だと思います。

PART6は易しかったですね。立ち止まって考えたのは1問だけ。You will be glad you did. こんなところでまさか仮定法が出るとは思わなかったので面食らいました。areを選んでしまった方は惜しかったですね。

PART7はarticleとreviewがかなり出題されたので、このタイプの問題を不得手としている方には厳しい回だったのでは・・・。僕はパラフレーズが1問だけ自信ない。pointの言い換えは、moment、purpose、detail?さあ、どれだ?僕はstageとかtimeだと文意が合うなと思って、それに一番近いmomentを選びました。このあたりは意見の分かれるところでしょう。

事務所統合によるコストダウンの問題はリサイクルでしたね。いつだったか忘れましたが、見たことありました。なんか損した気がする。毎回お金払ってるんですから、全部新しい問題でお願いします。

さあ、次回1月のテストに向けてスタートを切りましょう!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 09:53:58 | トラックバック(0) | コメント(6)
今日は楽しいIPです
今日は待ちに待った楽しい楽しいIPテストの日です゚+.(・∀・).+゚.。oO(アイピーウレピーノリピーフッカッツ)。リバティ軍団のIP戦士の皆様、ぬかりはありませんね?自己ベスト目指して力の限りを尽くして戦い抜きましょう( ̄0 ̄)/ エイエイオォー!!!

今日はどんな問題が出るのでしょうね?今から楽しみです。メジャーフォームに当たるといいんですけどワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク。あっ、IPテストはみんな同じフォームでしたっけ(;^_^A アセアセ・・・。

最近、IP軍団はETSから直接送り込まれてくる試験官からマークされていますから気をつけてくださいね(←何でですか?)。

僕は昨日の深夜に出張先の岩手から戻り、現在、会社で報告書を作成しておりますが、何とか間に合うようにTOEIC IPテストの聖地、明治大学駿河台に向かいます!

よおし、行くぞっ!(((((((((((((((((((((((((((((((((( -(/・ω・)/スタタタタ!←お、遅い・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 12:30:42 | トラックバック(0) | コメント(8)
誤答ノートって必要なの?
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 14:44:58
TIME定期購読 新規申込み限定割引キャンペーン
あううう、申し込んでしまった(;^_^A アセアセ・・・。つい、手がすべって申し込んでしまった(*ノ▽ノ)イヤン。割引もかなり大きいし、何か知らんけど、使えるかどうか分からん辞書が8冊も貰えるみたいだし、ま、いっかなと[壁]_・)チラッ。

そです。TIME(アジア版)の定期購読です(σ-"-)σ。いろいろ特典があるのでいいですよ。詳しくはWEBをご覧下さい。ここです↓※別に僕はTIMEのまわし者ではございません。あしからずm(__)m。

http://www.time.co.jp/time/subscribe.html

4つのお願い聞いて、じゃなくて、4つの特典がありましたあO(-人-)O アリガタヤアリガタヤ・・。以下はWEBからそのまま引用しました。ご参考にどうぞ。

<TIME 新たなご購読限定の特別割引!>
書店にてTIMEをお買い求めいただいた場合、一冊の価格は840円。当サイトから定期購読をお申込みされると、なんと一号あたり300円!スマートに読み続けるなら、書店価格の64%OFFという差額は見逃せません。断然お得な定期購読をおすすめします。

<TIME特製8冊辞書セットをプレゼント!>
英語力を伸ばしたいあなたのために、TIMEが厳選した辞書セット。英語辞書からビジネス、コンピューター用語、文法、スペリングまで、英語に関するあらゆる疑問に答えてくれる実用的なセットです。Dictionary / Thesaurus / Quotation Dictionary / Spelling Dictionary / Grammar Speech & Style Dictionary / Business Dictionary / Computer Dictionary / Medical & First Aid Dictionary

<送料無料>
本誌はシンガポールより特別航空郵便にてお届けします。送料は全国どこでも無料です!

<TIME All Access>
定期購読をお申し込みのお客様は、TIME Print版+iPad版とTIME.comに掲載されているTIME誌記事(アーカイブを含む)へのフルアクセスがご利用できます。

という感じですが、いかがでしょうか?

何故、TIMEを定期購読しようと思ったのか?英語力の底上げとか、真の英語力をとかじゃなくて、そ、それは・・・、ホントノのことを言えば・・・・、電車の中でおもむろにカバンから取り出して読んでたらカッコイイかなと思って・・・。ダメ・・・?そんな理由じゃダメですか・・・そですか・・・。(m。_ _)/ ハンセイ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 13:27:19 | トラックバック(0) | コメント(11)
Lunch TimeにPART5
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 12:44:30
次のページ

FC2Ad