fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

週末貯金のすすめ
貯金と言ってもお金のことではありません。TOEICの勉強時間のことです。人によっては時間とは限りませんね。テキストの進み具合だったりもします(・∀・)。

どちらでも同じことなんですが、通常、学習者は自分の学習時間や学習量なりを週単位で計測して記録していることが多いのではないかと思います。これは自己管理として大切なことですね。

ではいつからカウントを始めますか(/*・・)ハーイ、シツモーン?

僕は土曜日から初めて金曜日で締めくくっています。理由はいたって簡単です。土日休みの会社に勤務していますから、土日は比較的まとまった勉強時間を確保し易いからです(・◇・)。

僕の場合、月曜日を起算点にしてしまうと、割と忙しい仕事をしているので、勉強時間がとれないまま、だんだんとbehind schedule になってしまって、気持ち的に追い込まれてしまうんですね。せっかくの週末も楽しくなくなっちゃう。これは精神衛生上よろしくない( ̄人 ̄)ウム。

だから、僕は土曜日を1週間のスタート地点とし、土日に頑張って貯金をつくっておくのです。極端な話、土曜日は一気に10時間くらい勉強しちゃう。そうすると、月曜日から水曜日くらいまで仕事漬けであまり勉強できなかった場合でも、週末に作っておいた貯金があるから、精神的な余裕が生まれるんですね( ̄。 ̄)。

常に貯金を抱えた状態を作り、1週間を落着いて心穏やかに過ごす工夫をしているということです。これはHUMMERさんが提唱されている勉強貯金と同じです。借金生活は苦しいものです。できれば避けましょう(ヾノ・∀・`)ダメダメ。

ちょっと目先を変えてみるだけで、勉強が楽しくなりますよ。昨日も今日も全然勉強できなかった、また明日も残業だから勉強できない、なんて自分はダメなヤツなんだ(._+ )☆\(-.-メ)バシッ、という具合に自分を責めて追い込んでしまうのは「百害あって一利なし」です。

たとえ同じ時間、同じ量を勉強したとしても、それが楽しいものなのか、苦しいものなのかによって結果はだいぶ変わってしまうと、僕は考えています(。・・。)(。..。)ウンウン。

さあ、どうでしょう?あなたはご自身のスタートをいつにしますか(o ̄∀ ̄)ノ”?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 19:08:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEICスコアダウンの理由
頑張っているのにスコアが思うように上がっていかない。いや、上がらないどころか、今回はかなり下がった。この1ヶ月はTOEICを始めて、今までのどの時期よりも集中して勉強したはずなのに・・・。何故?

そう思ったことはありませんか?周りのライバル達が次々と自己ベストを更新していく中、自分だけが蚊帳の外、まさかのスコアダウンの憂き目に遭い、失意のどん底にいなければならないのは何故だ?

反省することは勿論大切ですが、そう深刻に悩みすぎてもいけません。

TOEICの実力測定システムは正確だと言われていますが、そこはやはりマークシート方式の紙のテストですから、1回毎の測定値の正確性には自ずと限界があります。

初中級者であれば、おそらく100点くらい平気で上下にぶれます。したがって、そのぶれ幅は200点です。相当な上級者でも50点くらいの幅で上下にぶれます。ぶれ幅は100点です。このぶれ幅は、ある意味仕方ありません。全くぶれないのはBeyond 990の人か、あるいはそれに近づいている人だけです。

僕は、頑張っている時期のスコアダウンにはいくつかの理由があると分析しています。沢山あるのですが、主なものは、次の5つです。

1つ目は、体調です。

フィジカルな側面だけでなく、全般的なコンディションの違いによるものです。風邪、花粉症、食あたり、寝不足、仕事や家庭内の悩み事、テスト会場が分からなくて迷った、など様々な事情が考えられます。日頃からテスト当日にピークを持っていく訓練が鍵を握っています。

2つ目は、環境です。

これは音響設備によるところが大きいと思いますが、それ以外でも、空調設備、イス・机、周囲の受験者、試験官のテスト運営スキルなど様々ですね。自分の力ではどうしようもないケースもありましょう。どんな状況でも対応できる訓練が望まれるところです。

3つ目は、テスト問題の巡り合わせです。

毎回満点を狙えるような相当な上級者でない限り、誰しも、程度の差こそあれ、得手不得手があります。例えば、article問題が苦手、NOT問題が苦手、indicate問題が苦手、難しい語彙問題が苦手、新人ナレーターが苦手、固いトピックが苦手、などですね。苦手な問題が数多く出題された回は素点が低くなります。2,000問くらいあれば平準化されるでしょうが、たった200問のテストですから、好き嫌いの巡り合わせの問題は必ず生じます。少しずつ不得手を克服していくしかなさそうです。

4つ目は、戦略の失敗です。

これは、大幅なスコアアップを狙って従来の解き方を変えようとした時に起こります。上手くいけば、それなりにスコアアップしますが、自分の中の変革が上手く型にはまらなかった時には、逆に大きく崩れるマイナス要素となります。リスニングの先読み方法、リーディングでの解くPARTの順番、時間の配分、捨てるべき問題のミスジャッジなどですね。新しい戦略を試したいのであれば、模試で十分に試して実績をつくっておく慎重さが必要ですね。テスト当日に突然思い立って、新しい方法を試すのは無謀以外の何物でもありません。

5つ目は、インプット時期とアウトプット時期のタイムラグによるものです。

英語に限ったことではありませんが、特に語学の習得は、学習すれば直ちに全てが身につくというものではありません。何と言うか、学習し続けていても、それが実用段階に発展するまでには一定の時間がかかる分野もあるのです。人間の身体の細胞が入れ替るまでに一定の時間を要するのと少し似ているのではないかと僕は思っています。今日、学習していることが実力として発揮されるのは、必ずしも明日ではないということです。単純な語彙問題などは、昨日まで知らなかったものを今日覚えれば直ぐにスコアアップに直結するということはあり得ます。しかし、そうならない領域もあるということです。血となり、肉となり、身体に取り込まれるのには時間がかかる場合もあるということです。

これらマイナスの現象が(特に1つ目~4つ目)複合して現れた時に、当然ながらスコアは大幅に下がります。全部上手くいった時には自分でも信じられないくらいの高スコアが出ます。

結論ですが、たった1回のテストで一喜一憂していては駄目です。英語の底力をコツコツと養うことが実は最終的なスコアアップへの一番の近道です。先人達が、入替り立ち替り、何度も何度も繰り返しそのことを僕達に教えてくれています。

自分自身への自戒の言葉として敢えて言いますが、スコアダウンして、泣いて悔しがるほど本当に勉強したんですか?自分には泣いて悔しがる資格があると思っていますか?

つまるところ、泣くのが嫌なら、さあ歩け!ってことなんであります。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 20:18:02 | トラックバック(0) | コメント(6)
近未来のデジャヴ
06:45 自宅出発
受験票、免許証、腕時計、メガネ、筆記用具、バナナ、チョコ、メガシャキなど、持ち物を確認してからコメダへと旅立つ

07:00 コメダ到着
モーニングのトーストとゆで卵をかじりながら、Economy RC3とRC4のPART5&6を20セット、New Economy の1セットを速攻で復習する、リスニングは疲れるからここではやらない

10:30 コメダ出発
いつものランチ場所まで、徒歩と電車の中では出まくりリスニングを1.5倍速で1周、公式実戦LC1セットを1.25倍速で1セット軽く流す、あまり集中しすぎると東京駅まで行ってしまうから注意が必要だ

12:00 昼食開始
いつもの洋食屋さんで、ハンバーグ定食ライス抜き(←じゃ、定食じゃないじゃん)をオーダーし、注文品が出てくるまで地ビールを飲みながら待つ、ハンバーグが出てきたらそれをつまみに地ビールを再度オーダーする、つまり、飯より地ビールがメイン、いいんだ、ここで英気を養うんだから

13:00 昼食終了
お会計を済ませたらボチボチ、とある大学へ向かう、ここからは徒歩2分だ、途中のドラッグストアでミネラルウォーターを買うのも悪くない

13:30 会場到着
いったい何がそんなに嬉しいのか、決まってスゲエ早く来ている仲間達を探す、あ、やっぱりいた、その後、中庭に出て一服する、この時期は外の風が心地良い

13:45 教室入室
ここは到着順に前から着席させられる、あまり前の席にならないよう、入室のタイミングを見極めつつ、さり気無くベストポジションをキープしたい、知っている顔を見つけたら意味もなくニヤリと笑おう、相手もニヤリと笑い返すだろう、それがここのシキタリだ

14:00 試験説明
こんなの真面目に聞いてるヤツなんか一人もいない、その日の体調に合わせた戦略を練りつつ、オレガイチバンダ、オレガイチバンダ、ゼッタイオレガイチバンダ、とひたすら意味もなく必殺の呪文を唱え続けよう

14:15 試験開始
適宜休憩しながら全力を尽くす、とにかく、集中⇒脱力⇒集中⇒脱力⇒集中だ、終わったら何を飲もうかなあ、とかボンヤリ考えている場合ではない、さっきビール飲んだばかりではないか・・・、ももクロに気をとられてもいけない

16:16 試験終了
教室から最後の一人が退室するまで粘って粘って粘りまくろう、この2~3分が今日の会合の成否を分ける、いわば勝負どころなのだ

16:30 集合
トイレに行って一歩前へ出たら(←分かる人には分かる)、いつもの場所で、ヘ×タ×のみなさんと合流、怪しい集団だから直ぐにそれと分かる、出来たあ?意外と難しかったよねえ、などとお決まりの会話を交わせば、もうそこはパラダイスだ

16:45 第一部開始
無駄に広い会議室を貸し切って、社会的にはあまり意味がないと思われる、しかし、我々にとっては死ぬほど重要な打合せを始める、最初は元気がよく、しかし、次第に口数が少なくなり、ついには押し黙ってしまう人が必ず出るのは何故だろうか・・・、現実はいつだって厳しいものだ

18:15 第一部終了
意見が出尽くした頃合いを見計らって打合せを終了する、というか、そろそろ喉が渇いたので、早く次の場所に向かいたいだけなんじゃねえか?という噂もある・・・

18:30 第二部開始
謎の中国人が経営する謎の広東料理屋さんで謎の食材を使った謎の料理を大量に食い続け、ビールといって出されてはいるものの、おそらく発泡酒であろう謎の金色の液体を流し込み、さらに、間違いなく安物であろう、紹興酒とは名ばかりの怪しい酒をあおりまくって悪酔いする、という悪夢のようなコースが待ち受けているに違いない

20:30 第二部終了
これ以上居ると何人かきっと死人が出てしまうので、ここで一旦、中締めとしようではないか、でも実は21:00までのコースだったりするので、居残って、きっと怪しい行動に出るヤツがいるはずだ、アンタだ、アンタ・・・

20:30 中締め
これ以降は、あとは野となれ山となれコースとなろう、ここから先は、いつもながら決して避けては通れない筋書きなしのドラマが我々を待ち受ける、ちなみに、これ以上飲み続けて幸せになったことはあまりない、おもしれえけど・・・

というわけですが、

おまえは一体何がやりたいんだ!というご批判は受付けません(Y)o\o(Y) フォッフォッフォッフォ...。

あしからず((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ ニゲロ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 15:13:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
TOEICker’s RADIO を開催します
唐突ですが、6月7日(土)にTOEICker’s RADIO を開催する運びとなりました(〃・ω・〃)テレッ。

僕が尊敬するTOEICブロガーであるOJiM監督と一緒に都内のスタジオを借りて放送することに決定しました(* ̄▽ ̄)ノヤッホー。

詳しい内容はまだ企画中なのですが、概ね、以下の内容、流れになるかと思います(。・・。)。

【第1部】TOEICブログについて語る
僕とOJiMさんがTOEICブログについて語ります。過去にお世話になったブログについて思い出話をしたり、現在活躍中のブロガーさんのブログを紹介したりするコーナーですd( ̄◇ ̄)b グッ♪。

基本的に、事前打合せなし、筋書きなし、行き当たりばったりで進めていきますので、僕達も果たしてどのような展開になるか予想がつきません( ̄▽ ̄)スゲーテキトー。TOEICファン必見(必聴?)の本音トークですヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ!

【第2部】Q&Aセッション
このコーナーは事前に僕のブログにTOEICに関するご質問をいただき、それについてお応えするという形式で進めていきます。従いまして、このブログの読者様の書き込みコメントがなくては成立しません。コメントは今日から受け付けて、開催日前日の6月6日(金)に締切りとさせていただきますので是非ともコメントをお願いいたします<(_ _*)>アリガトォin advance。

お名前を知られたくない方は隠しコメントでも結構です。隠しコメントを入れていただいた方のお名前は決して読み上げませんのでご安心ください。

TOEICに関することなら何でも結構です。僕が答えられない質問でも、きっとOJiMさんが答えてくれるに違いありません( ̄◇ ̄)タニンマカセ~ヤッパテキト~・・・。

第1部を1時間くらい、第2部を1時間半くらいで見積もっております。

【第1部】17:30~18:30  TOEICブログについて語る
【第2部】18:30~20:00  Q&Aセッション

という暫定スケジュールになりますね。ラジオへのアクセス方法は後日、拙ブログにて改めてご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス。

Guestさんも何人かお呼びして一緒に盛り上げていただく予定にしています(*ノ▽ノ)キャ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 19:38:58 | トラックバック(0) | コメント(40)
職業問題は悩ましい
TOEICのPART7では人の職業を問う問題がよく出題されますが、この手の問題は本当に悩ましいですねえ(-ω-;)ウーン・・・。

本文と選択肢が完全に一致している職業名だったら簡単なんですけど、微妙に変えてあったり、場合によっては、本文中に担当する職務の内容は記載されているけど、具体的な職種は示されていないケースも多いですよねえ(?▽?)・・・。

よく読めば間違えないんですけど、つい早とちりしてしまいますよねえ(_ _。)・・・シュン・・・。気がついたらアッサリ間違えてる=( ・_・;)⇒ アレ?

始末が悪いことに、本人は自信満々でマークしているので、時間がいくら余ったところで見直しの対象になってないから修正できないんです(´・ω・`)。

週末のIPテストでは職業問題が出たら絶対に間違えないぞ(*`へ´*)!

たった今、そう心に決めたんだ、ドヤァ(`・ω・ )b!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:30:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
第190回TOEIC公開テスト感想
僕は東京経済大学で受験しましたが、やはりマイナーフォームでした。ここ7回のうち、6回がマイナーフォームという素晴らしい打率です(;──;)。

教室は広くて快適でしたが、ラジカセ1個だけという若干淋しい音響でした。しかも席が一番左の列でしたので、右耳からしか音が聞こえないような感覚でした(?▽?)。

さて、先ずは全体の感想ですが、リスニングはPART1が難しかったと思います。4つも「?」マークがつきました!一方、リーディングはPART6の難易度がやや高かったような気がしています。以下、各PART別の感想です。

PART1:難(カート、ピロー、花が難しかった)
PART2:やや難(PART1が気になっていて24番を聞き逃しました)
PART3:普通(8セット目までは完璧、9セット目からまたPART1が気になってしまった)
PART4:普通(全体的に聴きやすかったけど、3問自信なし)
PART5:普通(平易な語彙なのに難しい稀有なセットでした)
PART6:やや難(時制問題が秀逸な作りこみでしたね)
PART7 :易(同義語も含め全体的に易しかった)

補足すると、

全PARTの中でPART1が一番難しかったですね。消去法に頼って解きましたが、1問落としました。先が思いやられるスタートでした(;人;)。

PART2は少し距離感のある会話が出てきましたが、最近の難化傾向を考えれば全体的にはこんなもんでしょう。2ミスくらいしていると思います。

PART3&4は何だか状況が分からないというセットはなかったと思いますが、細部を問う問題をいくつか聴き逃してしまいました。PART1のダメージがここでもボディブローのように効いていました。

リーディングはPART5を9分、PART6を4分で通過、PART7は48分で通過し、14分くらい余りました。いくつか気になっていた問題を見直し、2問修正しました。この時は100問正解を確信していたのですが、後で、PART5とPART6でそれぞれ1問ずつミスしていることが判明、ジ・エンドとなりました。2問間違えて満点が出るほど最近のスコアは甘くない(ヘ;_ _)ヘ ガクッ。

PART5は語彙が平易なものばかりなのに考えさせられる問題が多かったですね。正確な文法知識がないと足元をすくわれるような嫌らしい問題(良問?)が多かったと思います。前置詞問題でやられた_¢(;_; ) マチガエタ・・・。

PART6は、特に時制問題が巧妙でした。現在完了形と現在完了進行形を比較させる問題とか、文書のだいぶ前に出てきたキーワードから未来時制を選ばせる問題など、よく練られた出題だなと感心してしまいました。ここは語彙問題を1問やられた(ρ_;)・・・・ぐすん。

PART7は全体的に易しかったと思います。それでも153~154番のセットは慎重に解きました。ここはスタート地点として要注意ですからね。13文書すべて読みにくい文章もなく、悩ましい選択肢もなかったので、上級者は間違えないでしょうから、このPARTは高得点者の間ではあまり差がつかないのではないでしょうか ?間違えるとしたら同義語問題でしょうね。僕はこのPARTはノーミスで切り抜けたと思っています。

L3ミスまで495点、R1ミスまで495点という前提で、思い切ってスコアを予想すると、L475 R485 T960くらいかな・・・。今回は神風は吹かないでしょうコケッ! ミ(ノ;_ _)ノ =3・・・。

次回、頑張るのみですΣ(`・Д・ノ)ノ !その前にリバティのIPだダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 13:20:58 | トラックバック(0) | コメント(8)
徹夜明けは厳しい
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


未分類 | 19:15:13
IPテストの受験票到着!
5/31のIPテストの受験票が明治大学リバティアカデミーから届きました。

IP受験票

受験教室は2Fの1022教室です。前にも受験したことがある大きい教室で、確か音響も申し分なかったと思います。

自分が過去に受験したことがある教室で再び受験できるというのは、非常に大きなアドバンテージですね。先ず、どんな会場なのか行ってみないと分からないという心理的な負担が軽減されますε=( ̄。 ̄;)ホッ。

メインの交通機関が止まった場合の代替ルートはあるか?

駅からの道順は大丈夫かな?

近くに食事ができる場所やカフェはあるかな?

コンビニはあるのかな?

会場の室温は快適かな?

机やイスは快適かな?

音響はラジカセ1台ってことはないよな?

トイレの数は十分かな?

等々、都心に住んでいると、公開テストは初めての会場であることが多く、気になる点が多々あるものです。

そこへいくと、IPテストは少なくとも毎回、会場は同じだし、運がよければ、部屋まで過去に受験したことがある部屋である可能性も高いのです。

これを当たり前と思わず、感謝の念を込めて受験したいものですね<(_ _*)> アリガトォ。

テストの後には楽しい楽しい座談会&懇親会が待っています。

おっと、その前に公開テストを無事に乗り切らなくては/(・ × ・)\・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 17:32:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
気がつけば3日前
仕事でバタバタしているうちに、ふっと気がつけば公開テストまで3日しかないじゃありませんか?今日と明日も仕事で遅くなることは確定しているから、日曜日までにできることは限られますね。あまり欲張ると消化不良を起こすから、この3日間で最低限やるべきメニューを決めることにしました。

今回の直前対策で一番気を配るべきはズバリ、PART3&4です。5月の公開テスト990点奪取のポイントは、PART1&2の精度を保ちつつ、かつ、PART3&4の解答力を安定させることにあります。紛れもなくここが僕の弱点ですからね。

そのために、公式実戦のPART3&4部分だけを全10セット、先読みのリズムに気をつけながら繰り返し復習しようと思っています。余力があればPAGADA LC2の前半5セットをプラスしようかな。とにかく、PART3&4の60問をリズム良く解ききることに集中するのだ。残念ながら今回はPART1&2まで手を伸ばしている時間はなさそうです。

リーディングは公式実戦のPART5&6を全10セット、New Economy Test1~Test8までのPART5&6を8セット、きっちり復習して臨みたいと思っています。今回はPART7対策は殆どしない。というか、この期に及んではできない。解くまくる会で使っているNew EconomyのPART7の本文を3セットくらいザッと速読するくらいですかね。

毎週鍛えているんだから、それで十分です。ちょっと軽めですけど、今の体調や仕事の状況を考えたらこんなもんでしょう。これ以上やると、体調を崩して本番で実力を100%発揮できなくなります。仕事や体調とのバランスを考えて、できないことは潔く諦めるのも戦略のうちです。

そして、前日の土曜日は総仕上げに解きまくる会で本番を意識しながら2時間フル模試を解き、日曜日のテスト当日は、朝7時から自宅で2時間フル模試を解いて最終調整します。

これまで何度もテストを受けていますが、これで万全だと言い切れる状態でテストに臨めたことは一度もありません。今回もそうです。しかし、その時その時の自分の状態をフラットな目で見極めて、べストコンディションに持っていくのが受験のプロです。

あと3日間、あれもこれも手を出し過ぎずにやるべきことを絞り込みましょう

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:45:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
進め!ジャイアントロボ!
昭和42年から放送されたTV番組なので知っている人はそれなりの年に違いありません。今になってみてみると、何だか中途半端にエジプトチックな風貌で違和感があるかもしれませんが、当時はメチャクチャ格好良かったんですワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク。

ロボ3

敵のギロチン帝王率いるBF団をやっつけるわけですが、ギロチン帝王って・・・。スゲエ名前だ・・・。どんな感じだったか、あんまり覚えてないんだけど、この名前だけは鮮明に覚えてる( ̄▽ ̄)。

ヒーローものにはお約束の必殺技はジャイアントロボも当然持ってます。いろいろありますが、先ず忘れてはいけないのが、メガトンパンチ、メガトンキックでしょう。なんといっても、メガトンですからね、メガトン!この際、メガ模試なんか目じゃねえぜ!30m、500トンの巨体から繰り出すグーパンチo( ̄ ◇ ̄)○ぱぁぁんち!

ロボ1

あと、好きだったのは、ロケット弾!指に先からロケットが出てくるんですよ。マークシートシャーペンの芯みたいなヤツが。←そ、それは違うんじゃあ(-ω-;)ウーン・・・。

なんで、ジャイアントロボを思い出したかというと、近所の飲み屋さんのカウンターにジャイアントコーンが入ったビンが置いてあって、そのビンにジャイアントロボの写真が貼ってあるんです・・・。

よく見ると、写真の下にメモ書きがあって、こう書いてある。

それは、ジャイアントロボやああ(ノ ̄▽ ̄)ノ~!!! ←ホントなんだってば・・・。

この店でジャイアントコーンを注文する時は

マスター、すみませ~ん、ジャイアントロボくださあ~い( ・O・)ノ!

というのが暗黙のルールです・・・。ホントなんだってば(-_-;)・・・。

まあいいや、週末の公開テストはジャイアントロボ並みに頑張るぜ。ジャイアントロバじゃないよ、それだと、ただのデカいロバになっちゃうから(`・ω・´)v・・・。

進め、ジャイアントロボ!立て、ジャイアントロボ!飛べ、ジャイアントロボ(ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!

ロボ2

念のために言っておきますが、ジャイアントロボは公開テスト受けません。←分かったから、もういいから。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 19:00:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ