■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 申込み済
220 2017.05 申込み済
221以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

OJiM監督&porporさん主催イベントに参加してきました
7/28(月)に行われたOJiM監督とporporさん主催の「Part5対策&復習」作戦会議に参加してきました。お二人の個性が出ていて良かったと思います。まさか本当に皿を回すとは思ってませんでしたけど(汗)。Amazonで注文したって・・・。そこまでやるか、しかし・・・。さすがだ・・・。

内容は、とあるTOEIC書籍の例題を使って進められましたが、復習法ひとつでも、いろいろな考えがあるんだなと改めて感じました。随分と参考になりましたねえ。OJiMさん、porporさん、有難うございました。ひとつ大きなヒントをいただきました。

というわけですが、せっかくの機会なので、1問だけ例にとって、僕の勉強法を紹介しますね。実は、僕は今からご説明する作業を「復習」とは呼んでいません。そう思ってないから。1回目を解く過程での付随作業に過ぎないと考えています。「初見問題に対する不可欠の取組み」です。

例文はこれです。知ってますよね?

Sharp (      ) in demand for new homes are fueling concerns over potential shortages in building materials.
(A) increases
(B) increasing
(C) increased
(D) increasingly

正解は勿論(A)です。直訳すれば、新築住宅に対する需要の急激な増加が建築資材の潜在的不足に関する懸念を煽りたてている。少しくだけた訳にすると、新しい家に対する需要が急激に高まったおかげで、将来、建築資材が不足するのではないかという懸念が湧き上がってきている、ということですね。

この問題で(A)を選ぶポイントは、動詞のareに対する主語を特定することです。demandもnew homesも名詞ではあるけれど、直前に前置詞のinやforが置かれているから、この文の主語にはなれない。

空欄の前のSharpは形容詞だ。となると、空欄には名詞が入り、かつ、areに呼応する複数形でなくてはならない。したがって、解答はincreasesだ。これが一般的な解答プロセスです。僕もこの手順で考えました。

でも、これで終わりにしたら勿体無いんですね。porporさんも力説されていましたが、まだまだ学びのポイントが沢山あるから。ぼくの手元のメモには次のように書いてありました。

1.Sharp increasesのSharpの言い換えとしては、Sudden, Rapid, Steep, Abruptなどが使えるし、実際、TOEICにはよく出る。

2.demandの後ろにくる前置詞はforだ。場合によってはofがくる。meet the demandの表現も思い出した。meetは、accommodate, fulfill, satisfyでもいいな。

3.fuelは動詞で使われている、珍しいな。煽り立てるくらいの意味だろう。言い換えとしては、boost, stimulate, intensify, encourage, vitalizeあたりが相応しいだろう。

4.concernsの言い換えは、worryとかanxiety, uneaseかな。動詞がhaveだったらreservationsも使える。前置詞は全体を覆うイメージでoverが使われてるけど、勿論aboutでもOKだな。

5.potentialはここでは形容詞で、possible, likely, prospectiveとほぼ同義だけど、名詞もあることを忘れちゃいけない。いつかのIPテストで間違えたやつだよ。potentialityとの意味の違いを思い出せ。

6.shortagesも後ろにくる前置詞はinか、なるほど。言い換えはlackだな。

7.building materialsは複合名詞だ。四の五の言わずにこのまんま覚えちゃえ。原材料の意味では確かraw material があったな。ついでに覚えなおしとこっと。

8.選択肢にあるincreasinglyも要注意だな。increasingly popular, increasingly clear, increasingly available, increasingly attractiveなんか、よく出るからな。副詞はコロケーションで覚えておこう。

という感じですが、最後に、日本語訳を見ただけで、Sharp increases in demand for new homes are fueling concerns over potential shortages in building materials. と正確に言えたら、この問題はコンプリートです。

ここまでやっておくと、次に2回目にチャレンジした時にはほぼ100%正解します。うっかりミスはありますけど(←オッサンミス)・・・。

しつこいようですが、僕はこの作業を復習とは呼んでいません(笑)。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト
未分類 | 17:18:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
真夏の祭典~第15回英語部勉強会のご案内
7/31の22:00現在で既に73席埋まりましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!あと残り37席です!

本日の正午に告知がありましたが、清涼院流水さん率いる英語部が大イベントを開催します。時は8月30日(土)、場所は東京です(ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!

覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?このイベントは今年の2月にも開催されましたが、70名近くの参加枠が告知から僅か1日半で完売となった人気のイベントです。半年振りにパワーアップして帰ってきます(≧ω≦)b!

前回は会場スペースの関係で、参加を希望されたにもかかわらず、願いが叶わなかった方が多数いらっしゃいました(p_;)\(^^ )。その反省を踏まえ、今回は参加枠を40名ほど増枠しています。しかし、それでも全国のトーイッカー達であっという間に埋まるのではないかと、勝手にポジティブな予想をしております(。・・。)(。..。)ウンウン。

当会は先着順となっていますので、参加を希望される方は早めのお申込みをお勧めいたします。下記のURLにアクセスしてお申込みください♪(o ̄∇ ̄)/。
<ご注意>僕のブログに書き込みコメントをいただいても受付とはなりません<(_ _*)>。

URL:The BBB
第15回英語部勉強会~紅白トーク合戦!

The BBBの告知の通り、このイベントは勉強会と懇親会の2部構成となっております。大半の方が懇親会まで参加されると思われますが、今回、懇親会パートにつきましては、僕が幹事・進行役を務めることになりましたσ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ。

以下は、第2部の懇親会についてのご案内とお考えください。なお、懇親会のみのご参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください/(v x v)\。

<英語部勉強会第2部>~真夏の紅白アロハパーティ!
イエーィヾ( ̄ー ̄)ゞヾ(_ _)〃ヾ( ̄o ̄)ゞヾ(_ _)〃ダダダダンスダンスダンス←別に踊らないけど。

参加者全員が気軽に交流できるように立食パーティ形式としました。座席固定式だと交流できる範囲が限られてしまうからです。会場も参加者がゆったり動き回れるよう大き目の会場を手配していますv(=∩_∩=)。

日頃はネット上でしか触れ合うことができない学習者やブロガーさん達と、実際に会ってお話することができるまたとない機会です。是非、勉強会と併せてご参加ください<(_ _)>。

プラス、今年の夏は、参加者同士が気軽に楽しめる雰囲気と一体感の醸成を意図して、ひとつの趣向を思いつきました。それが、本記事タイトルになっている「真夏の紅白アロハパーティ!」です(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!。

趣旨に賛同していただける参加者は、「アロハシャツ」か「かりゆし」着用でお越しください。勿論、持っていないという人もいらっしゃるでしょうから、決して強制ではありませんが、趣旨にご賛同いただける方は是非よろしくお願いいたします((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス。

懇親会後は2次会(別料金です)も用意しています。お時間の許す方は是非、そちらも併せてご参加ください。昨年も、この2次会がまた盛り上がりました(ΦωΦ) ンフフフ!

それでは参加のお申込みお待ちしております(Y)o\o(Y) フォッフォッフォッフォッフォ。

早い者勝ちですよ、早い者勝ち(((((((((((っ・ω・)っイソゲッ!ブーン!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 12:03:09 | トラックバック(0) | コメント(4)
大切なお知らせ
正午は我々トーイッカーにとって緊張の時間ですよね。

公開テストのオンライン結果発表の時間だから、いつもドキドキです。

そして、明日の正午も何かが起きそうだ・・・。

明日は月曜日ではないけど、何かが起きる気配だ・・・。

半年前も翌日には完売だったんだよな・・・。

情報を入手したのが翌日の夜だった人は参加できなかったんだ、確か、そうだ、うん。

明日も早くアクセスしないと大変なことになるぞ。

明日の正午はPCかスマホを手元に準備しておこうっと。

だってさ、間に合わないといけないから。

URLは、これ⇒http://thebbb.net/jp/

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 17:21:05 | トラックバック(0) | コメント(4)
複合関係形容詞のWhichever
僕の学習仲間から、灼熱のゼミ合宿で扱ったテキストに関して、ご質問をいただきましたので、ブログ記事としてエントリーします。

139.(       )direction the design team decides to take with the project, just make sure they coordinate with the product testing team.
(A) However
(B) Whichever
(C) Whoever
(D) Whenever

デザインチームがそのプロジェクトに関してどのような方向に進もうと、彼等は製品試験チームと連携しなくてはならない、という程度の意味ですね。

正解は(B) Whichever です。

この文に登場している whichever は複合関係形容詞と呼ばれているもので、複合関係代名詞の仲間みたいなものです。厳密には違いますが、そう考えても不都合は生じません。

先ず、複合関係代名詞について触れますが、

通常、複合関係代名詞のwhichever には2つの使い方があります。1つ目は、「~するものはどちらでも」という意味で名詞節を形成し、文の主語や目的語になるものです。

例えば、

You can take whichever you prefer.(どっちでも好きなほうをとっていよ)
という文の中では、whichever は takeの目的語になっていますね。

そして、もう1つの用法は、譲歩の用法で、「どちらが~したとしても」という意味で副詞節を導き、主節の動詞を修飾します。あるいは文全体を修飾する機能を持っています。No matter which で言い換えが可能ですね。

ここまでが皆さん良くご存知の複合関係代名詞のお話です。

今度は、関係形容詞のお話です。

関係代名詞の中で、直後に来る名詞を修飾し、形容詞の役割を果たしているものを関係形容詞と一般的には呼んでいます。

関係形容詞は、

what
which
whatever
whichever
の4つしかありません。

ほら、出てきましたね、whichever です。

上記の通り、複合関係詞の中で、whatever と whichever の2つだけが複合関係形容詞の役割を持っています。つまり、複合関係形容詞とは、形容詞と関係詞の役割を併せ持つマルチプレーヤーということになりますね。

例えば、

You can take whichever book you prefer. (どっちでも好きなほうの本をとっていよ)
よく見てくださいね。実は、先程の例文との違いは、bookがあるかないかだけです。

複合関係詞として機能しつつ、bookを前から修飾する形容詞の役割も果たしていますから、複合関係形容詞と呼ばれています。

複合関係代名詞も複合関係形容詞も、その役割に大した差はありません。決め事として頭の片隅に置いておけばいいでしょう。ふ~ん、そういうのもあるんだ、っていう位の認識で構いません。

冒頭の問題文では、Whichever direction が take の目的語の役割を果たしつつ、譲歩節を形成しているわけですね。take a direction の direction が Whichever を伴って前に出た格好になっています。

なので、複合関係形容詞というものがある、と知ってさえいれば、文法の深い知識がなくても正解を導くことはできます。この状態で空欄に入ることができるのは、Whichever か Whatever だけです。Whatever は選択肢にないから自動的に解答は(B) Whichever に決まりです。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 12:25:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
迷ったら副詞を選べ!
TOEICのPART5では、品詞問題が数多く出題されます。そして品詞問題で間違えると、瀕死の重傷を負うことになります。

瀕死問題とは、いや、品詞問題とは、PART5あるいはPART6で、選択肢(A)~(D)に様々な品詞が並び、その中から適切な語句を選ぶ問題のことです。

例えば、

(A) enthusiasm(名詞)
(B) enthusiastic(形容詞)
(C) enthusiastically(副詞)
(D) enthusiast(名詞)     とか、

(A) short(形容詞)
(B) shorten(動詞)
(C) shortly(副詞)
(D) shortness(名詞)     みたいなやつです。

1つ目の例では、名詞が2つあるので、この場合は一般的には副詞ではなく名詞が正解である確率が高いです。同じ名詞でも、enthusiasm(熱狂)という「概念」と、 enthusiast(熱狂者)という「人」、ではどちらが文意に合うか?また、enthusiasm(熱狂)は不加算名詞、enthusiast(熱狂者)は可算名詞という違いがありますので、空欄前の冠詞の有無を意識できるかどうかがテスティングポイントになります。

一方、2つ目の例では、品詞が4種類にバラけています。同じ品詞がありません。このパターンでは、一般的に副詞が正解であることが多いのです。

何故でしょうか?

PART5の問題形式は空所補充です。つまり、そのままでは未完成な文章ということです。だから、空欄に語句を、おぎやはぎ並みに補うわけですね。間違えました、尾木ママ並みに補ってください。←もういいから・・・。

話を元に戻しますが、2つ目の例のような品詞問題のテスティングポイントは何か?それは、受験者が英文の構造をきちんと理解できているか?英文の骨組みを正しく把握できているか?ということを直接問うているのです。

先程、未完成の文と表現しましたが、アイテムライターは未完成の文を予め作成して蓄えているわけではありません。完成している文から語句を引っこ抜いて空欄を作るのです。この引っこ抜いた語句が正解となるわけですが、この抜き方が難しいのです。

何故って?上手く抜かないとバレちゃうからですよ。

自分でやってみると分かるけど、名詞や形容詞を、完成された文からこっそり抜くのは難しいの。The ( construction ) of という形で名詞を抜くと大抵の受験者は「あ、名詞だ」って気づいちゃう。His ( prestigious ) paintings という形では「形容詞だな、いや、ひょっとしたら複合名詞かな」って分かっちゃう。

動詞もバレやすいのです。それが述語動詞の場合は特にそうです。「あれえ、この英文には動詞がないぞ」って、大抵の受験者は気づく。だから、品詞問題で動詞が正解の場合には、その動詞が述語動詞ではなく、that節や関係詞節の中で機能していたり、分詞構文を形成していたりすることが多いのです。バレにくいから。

これに対して、副詞は自由度が高い。先ず、副詞は割り込み上手です。おおよそのルールは決まっていますが、基本的には文のどの位置にでも割り込める特性を持っています。そして次に、役割が多彩で、名詞以外のものなら何でも修飾しちゃう特技を持っています。動詞を、形容詞を、文全体を、同じ副詞だって修飾できます。Remarkably accuratelyなんてのもありましたね。

副詞の主たる役割は、文に彩(いろどり)を添えることです。それは日本語でも同じです。伝えたい表現が、より正確に読み手や聴き手の心に響くように、微妙なニュアンスを醸し出すことです。

しかし、極端な話、文の構造上はなくてもいいんです。

副詞を追加しなかった場合、文の意味を考えたら不完全な、意図が伝わりにくい文なんだけど、形式上は一応完成しています。少なくともグラマティカルエラー(文法的な誤り)にはならない。

だから、問題作成者の視点からすると、引っこ抜き易いんです。完成している文から抜き出しても比較的バレにくい。難解な文構造をしている英文ほど副詞が正解になり易い理由がここにあるのです。

迷ったら副詞を選べ!

ある程度の実力者が迷うということは、文構造が難しいから把握しづらいわけです。ですから、空欄を無視してザット読み直してみて、何にも入れなくても大丈夫そうだと思ったら、副詞を選んでおくと正解率が高くなります。さしたる根拠にはならないかもしれませんが、僕の経験上はそうです。

迷ったら副詞を選べ!

これはTOEICの鉄則の1つなんであります。

今日は副詞について熱く語ってしまったなあ・・・。今日はもう寝ようかな・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:27:05 | トラックバック(0) | コメント(4)
北関東合宿第2弾あるのか?
噂の段階なのに既に10名枠の内、8名埋まったらしい・・・。噂なのにぃ・・・。
※たった今、定員の10名に達したようです・・・。マジっすか・・・。

ちなみにスケジュールを夢で見たぞお~。鬼スケだったぞお~!

<初日>
11:00~12:30 寿司屋でLunch(Beer飲みます)
12:30~13:00 移動&Check in
13:00~13:45 Reading Set1答合せ&解説
13:45~15:00 Reading Set2
15:00~15:45 Reading Set2答合せ&解説
15:45~16:00 Break(お菓子がふるまわれる)
16:00~17:15 Reading Set3
17:15~18:00 Reading Set3答合せ&解説
18:00~19:15 Reading Set4
19:15~20:00 Reading Set4答合せ&解説
20:00~     お風呂タイム&エンドレス宴会
※もうお分かりですね。Set1は電車の中で解いてきてくださいε=ε=ε=ヾ(*ΦωΦ)ノヒエェェェl!!!。

<2日目>
07:00~09:00 Breakfast(各自適宜テキトーに)
09:00~10:15 Reading Set5
10:15~11:00 Reading Set5答合せ&解説
11:00~12:15 Reading Set6
12:15~13:00 Reading Set6答合せ&解説
13:00~14:00 Lunch Break(most likely Beer飲みます)
14:00~15:15 Reading Set7
15:15~16:00 Reading Set7答合せ&解説
16:00       現地解散(と言っても放り出したりはしません)

相当厳しい日程だな、これ・・・。でも夢だから関係ないか・・・。

詳しくはOサンダーさんのブログで確認してね((((((((((((((((タタタタタッ ヘ(* – -)ノニゲロー!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 14:31:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
北関東合宿が帰ってくる?
2013年に実施された北関東合宿が再び帰ってくるという噂が(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ・・・。

リーディングを7セット解きまくるとかいう噂が( ̄▽ ̄)。o0。

リーディング7セットは鬼だよね(((((((((ヘ( ̄ω ̄|||)ヘ ヒエエ。

でも、コワイモノ見たさで、なんだかやってみたい気もする(ヾノ・∀・`)ムリムリ。

10月になればもう涼しいから、気候的にもいいかもしんない( ̄_ ̄ )。o0。

涼風の北関東ゼミ合宿?ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

北関東あ~るよんきゅうご合宿?ヾ( 〃∇〃)ツ 再びキャーーーッ♪

どうなんだろう(・ω・?)・・・。

まあ、噂だからね、あくまでも、う・わ・さ(ノ_ _)ノ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 12:24:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
第192回TOEIC公開テスト感想
猛暑の中、目白大学で受験してきました。11:45受付開始時間丁度に会場に到着し、受付をしている間に教室の中を覗くと、そこはバラの花園でした。久しぶりのメジャーフォーム!

テンションマックスの状態でテスト開始時間を待っていると、何だか試験官の様子がおかしい。人数が合わないらしい。受付をしないで教室に入ってきてしまったオバチャンが(すみません、そう見えました)一人いることが判明。本人はシレ~として何食わぬ顔で座ってる。

かと思えば、12:50くらいに僕の右側でカラカラカラ~ンと音が聞こえた。一斉にみんなが注目すると、なんと、オバチャンが(すみません、そう見えました)、家から持ってきたと思しき水筒を豪快にラッパ飲みしてた・・・。

どんだけ自由なんだ?あんたたちは・・・・・・・。

という波乱含みのスタートでした。でも、メジャーだからいいや。数えたら部屋の中には30人居ました。音声もスピーカーは1つだけど、クリアに聴こえて全く問題なし。冷房も完璧!今日は何だかいけそうだ。と、思ったんだけどな・・・。

リスニングはPART4が難しかったですね。特に最後の2セットが状況を把握しづらくて難儀しました。リーディングはPART7が難しかった。時間は8分くらい余っていたのですが、解答根拠がなかなか見つからずに焦りました。

PART毎の感想は以下の通りです。あくまでも僕の個人的な感想なので全くアテにはなりません。

PART1:易(正解の選択肢が分からなくても消去法で全て対応できる問題でした)
PART2:普(確か34番かな?何を言ってるのか聴き取れなかった)
PART3:普(馴染みがないトピックもなく標準的だったのではないでしょうか?)
PART4:難(最後の2セットを除けば易しかった)
PART5:普(悩む問題は2~3問でした)
PART6:易(易しくて3分くらいで終わった。手応えがなく、あれ?という印象でした)
PART7:難(SPのArticleとDPで難しいのがあった)

補足すると、PART1は聴いたことがない新しい単語は皆無でした。多少聴き落としても消去法で10問全て切り抜けられるセットでしたね。お馬さんがいた。

PART2は標準的で、聴き取りにくいナレーターがいるわけでもなく、鋭い変化球が飛んでくるわけでもなかったので、L495を狙うなら全問正解したいセットでした。僕は34番を聴き逃しました。

PART3はトピックが易しかったし、音声もゆっくり目でクリアに聴こえた気がします。ここは全問正解していそうな気がします。ヘンな勘違いをしていなければだけど・・・。

PART4は全体的には難しくはなかったと思いますが、個人的には95番~100番が難しかったと思います。話の内容も難しかったし、この2セットだけ読み上げスピードが少し速かった。L満点の鍵を握るのはこの2セットかな・・・。

PART5は全体的に易しかったと思います。マイナーフォームで出題されたような難問は出ませんでした。1問だけ他動詞を選ぶ語彙問題を間違えたかもしれません。これは少しキワドイ問題だったかな・・・。いずれにしても悩むような問題は1問だけでした。

PART6は、文章も読みやすくて問題も易しかったと思います。12問立ち止まることなく、確か3分くらいで終わったと思います、However!

PART7は読んでいる時は難しく感じなかったし、実際、時間も余ったのですが、読み落としとか勘違いが結構あって、3問か4問怪しい。やっちゃったあ、という感じです(泣)。同義語問題(3問)はいずれも、こんなんでいいの?と思う程、易しかったです。

Lは97問正解までが495点、Rは99問正解までか、あるいはノーミスだけが495点と予想します。僕ができなかっただけで、実力者なら200問正解のチャンスが十分にあった回だと思います。落着いて、よく聴いてよく考えれば、全問取れた。

僕はLが480~495点、Rが465~480点のレンジで着地すると思います。トータルでは945~975点ですね。9月までにはきっちり立て直して頑張ります。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 10:40:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
TOEIC神社を訪問しよう
大事なことを忘れていました( ̄◇ ̄)。

日曜日の公開テストの前に必ずTEX加藤さんのTOEIC神社を訪問して祈願してくださいね。きっとご利益がありますd( ̄◇ ̄)b グッ♪。

これまで数多のトーイッカーが訪問し、900点オーバーを、果ては990点満点を達成してきた歴史のある、由緒正しき神社です。当日の朝までには、身を清めて参拝しましょう(ノ ̄▽ ̄)ノソーレ!

TEX加藤さんのTOEIC神社はこちらですv(=∩_∩=) 。
TOEIC神社

僕も先程、祈願してきました。1番乗りかと思ったら2番だった(_ _。)・・・シュン。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 18:03:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
Rabbit流 苦し紛れの10ヵ条
TOEICはある意味では時間との勝負です。そして、どの問題もスコアに与える影響は同じです。だったら、獲れる問題を確実に獲ったほうがいいに決まっています。そうなると、直前の決め事が大事です。

下記に示す10ヵ条はあくまでも僕が考えた一例に過ぎませんが、参考にしていただけたら幸いです。半ば冗談っぽいのですが、半ば本気です。800点位までのスコアレンジだったら通用します。

題して、公開テスト直前の技術!違った、苦し紛れの10ヵ条です。本番でいろいろ悩んでも時間がなくなるだけで良いことありません。悩んだ時は決め打ちです。

①PART1の1枚目は、greeting each other で決まりだ!
⇒でも、人が1人しかいなかったり、ゼロだったら違いますけど・・・。

②PART2の選択肢で、Actually, って聴こえたら選んどこうよ、それ!
⇒マジで、かなりの確率で正解です。

③疑問文に対して疑問文で質問返しがあったら、それ、正解!
⇒30問のうち、1~2問あるんです、ホントに。

④レストランかパン屋で悩んだら、今、自分がどっちに行きたいかで決めちまえ!
⇒だって、聴き逃しちゃったもんはしょうがないじゃない・・・。

⑤図書館はいつ閉店するかって?15分後に決まってんだよ、15分後に!
⇒30分後かもしんないけど、2時間後のわけないでしょ?それだとリマインド早すぎるって。

⑥ツアーの最後に何する?そりゃあ、土産買うんでしょ、フツーに。
⇒ギフトとか、スーベニアって言ったはずです、聴き落としたけど、うん。

⑦品詞問題で何だか分からなかったら目をつぶって副詞を選べ!
⇒かなりの確率で正解です。すみません、目をつぶったら選べませんね・・・。

⑧Unless を文中に見つけたら、無条件で選択肢は otherwise に飛びつけ!
⇒テッパンなんですよ、テッパン。138番くらいで出ます。

⑨In addition か However?知るか、そんなもん。とりあえず、However いっとけ!
⇒満点獲る人でも間違える難問に関わっちゃダメです。スルーしよ、スルー!

⑩難敵最後のarticle!true問題は解いちゃダメ、一番少ない記号を塗っちゃえ!
⇒これ1問で5分かかっちゃうから見なかったことにして、次いこう!次っ!

というわけですが、これでスコアが上がらなくても当方は一切の責任を負いかねますので、どうぞお見逃しくださいませ<(_ _)><(_ _)><(_ _)>←あ、逃げた。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:27:35 | トラックバック(0) | コメント(6)
公開テストに出たらいいなあ
遅目のお昼ごはんを食べながら妄想に耽っているRabbitです。「パプアニューギニア」と「パパは牛乳屋」ってサイコーに似てますね。「小岩井チーズ」と「恋は一途」を超えるかもしれません。

まあ、そんなくだらないことはどうでもいいのですが、明後日の公開テストに登場したら嬉しいなあと思う語彙を妄想していたら、結構思いついたので並べてみました。

<悩ましい前置詞>
(barring) ~がなければ、という意味です。韓国では出題されているのだ。
(underneath) ~の真下に。
(toward) 本番では選びにくい前置詞。 be geared toward kids 子供を対象にしている。
(alongside) ~と一緒に。withを伴わない点に注意すべし。
(let alone) ~は言うまでもなく、~は勿論。そろそろ出題されてもいい頃だ。
(owing to) ~のおかげで、due to, because of, thanks to はもう飽きたでしょ?
(apart from) aside from かもしれない。~は別として、~に加えて、という2つの意味がある。
(in lieu of) in place of かもしれない。何のことはない、instead of と同じ意味です。

<お洒落な副詞>
(cleverly) 巧く。cleverly designedにように使われますです、ハイ。
(accordingly) それにしたがって。
(respectively) それぞれ、です。尊敬して、ではありません。
(prominently) 目立つように、です。prominently displayed とかね。
(neatly) きちんと、です。日本語のニートとは違います。
(hugely) 大いに、非常に。良い意味でも、悪い意味でも使われるのです。
(indefinitely) 無期限に。indefinitely postponed は、無期限に延期されたということです。
(locally) 地元で、です。田舎じゃありません。locally grown 地元で育った、です。

<文頭穴埋>
(So that) ~できるように。文頭にあると焦って間違える。that節の中の動詞はcould か can を伴うことが多いですね。
(Rather than) ~よりむしろ。than の後ろにいきなり動詞の原形が来ても驚いちゃいけません。動詞A rather than 動詞Bの形もありです。
(That) 文頭で名詞句を形成して主語になるのさ。たまには主役をはってみたいの。
(What) The things which で置き換えてみよう。
Please (be advised) よく見れば、ただの命令文です。Be informed もありです。
(If only) 仮定法に使われる。 If only it were true. それが本当だったらいいのになあ。
(Much) 動詞がhas とか単数だったらこれだよ。不正解の選択肢にはManyがあるはずさ。
(Little) Much と同じ。動詞が単数ならこれ。不正解の選択肢にはFew があるはずだ。

<何気に難しい語彙>
(engrave) 彫り込む、彫刻する、です。
(embed) 埋め込む、はめ込む、という意味。
(explicit) 明快な、明白な、明確な、という意味の形容詞です。
(depict) 描く、表現するという意味の他動詞。リスニングでも出る
(abide by) observe, comply with, conform to, と同じ意味。金フレで復習してね。
(adhere to) abide by と同じだが、物に付着するという意味もある。
(contend) 競う、戦う、という意味です。compete だけ覚えていてもダメです。
(solution) 解決策ではなく、「溶液」の意味もあるのだ。PART6で期待したい。

<実は人だったりする名詞>
(advocate) 支援者です。後ろにくる前置詞は for だ。
(delegate) 代表者のこと。delegation 代表団、使節団もある。

<PATRT7の言い換え>
(effects) 所有物、belongings と同義です。こらが出たらみんな間違うぞ。
(giveaway) 無料サンプル、景品。free gift と同義です。

<後ろから修飾が得意>
(native to) ~生まれの、~原産の、です。
(suggesting) evidence suggesting that、that以下を示す証拠。
(featuring) campaign featuring ~を目玉とするキャンペーン。
(describing) presentation describing ~を説明するプレゼン。

<PART1でリサイクル>←コラコラ!
(body of water) 水域。幅広い意味で使われるので、目を凝らして写真を見よう。
(vertical beam) 建設現場で垂直の梁(はり)を見つけたら、これを待ち構えるのだ。

<その他気になる表現集>
(whose) 関係代名詞のwhoseは忘れた頃に出てくるのだ。
(if not) ~までいかなくとも。
(accompanying) accompanying booklet は同封の冊子です。accompanied とは言わないの。enclosed とか、attached とは区別して覚えよう。
(thereby) それによって。そろそろ正解の選択肢に登場する頃と見た!
(just only ~ but ~as well) not only ~ but also の変形バージョンです。
(will have ppt) ~ by the time。必殺の未来完了形。時を表すkey word を見逃すな!

という感じです。皆さんの復習になれば幸いです。

さあ、午後の仕事も頑張るぞ!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 14:27:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
premature な夜
先日、PART5の模試を解いていたら、premature が出てきました。「時期尚早の」という意味の形容詞です。

TOEICには度々顔を出す単語なので別に驚くことではないのですが、ただ、コイツは・・・、

コイツは、正解の選択肢には出てこない筈の約束じゃあ・・・。

いつだったかのIPテストに出てきた時には、意味は知らなかったんだけど、苦し紛れにこれを選んで間違えた記憶があるんだ。

そう、コイツは、

コイツは、誤答の選択肢として常連なのです。誤りを誘うニクイやつ。

それなのに、

ああ、それなのに、コイツはついに正解の選択肢に昇格して出てきやがった!

皆さん、誤答の選択肢であっても復習を疎かにしてはいけません。そいつらは、いつか力をつけて正解として登場してきますよ。

おっと!雷が鳴り始めた!

これはTOEICの神の啓示に違いない。

復習をさぼるな、と・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 19:18:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
公開テスト直前、あなたは?
信じられませんが、3日後に公開テストがやってきます。やばいです・・・。

ここから先は、直前まで自分の苦手分野を徹底的に鍛え直す人もいるでしょうし、得意分野に更なる磨きをかける人もいるでしょう。そこは十人十色ですし、それでいいと思います。

ですが、僕のお勧めは、前日の午前中までは不得手なPARTの強化をし、前日の午後と当日の午前中は得点源としているPARTを中心に見直すことです。

TOEICは当日の精神状態がスコアに大きく影響するテストです。ですから、元々好きではないPARTを直前に詰め込みすぎると好ましくない状態で13:00を迎えてしまう懸念があります。

先ず第一に、疲れてしまいます。そもそも苦手なPARTなんですから精神的にも肉体的にも負荷が大きい。そして次に、マイナスの印象を引きずったままテストに臨むことになる可能性大なんであります。たぶん、正解できない問題が多いから。

弱点克服は大切です。誰かが頑張っているのを僕は止めたりはしません。ですが、それもテスト前日の午前中までにしたほうが無難です。

特に当日は、新しい模試には手をつけず、過去に何度も解いたことがある模試を中心に、得意なPARTで自信を回復するのがお勧めです。

あれもできなかった、これもできなかった、あ~、やばい~、と追い込まれた心境でテストを受けるより、ほうら、自分はこんなにできるんだ、今日は絶対イケルぜ!

と思ったほうが、良い結果が出るに決まってます。

それでも、自分は今回のテストに賭けているんだ。そんな生ぬるいことは言ってられない!どうしても苦手PARTをギリギリまでやるんだ!という人は、もう止めません。

その代わり、決して初見の模試や問題集に手を出さないことです。何度も解いたことがある問題を気がすむまで復習してください。ご検討を祈ります。僕も全力を尽くす覚悟です。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:42:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
コトバのチカラ
落ち込んでいる時に、誰かの何気ない一言に勇気をもらい、奮い立つ瞬間がある。もうダメかもしれないと思い始めていたけれど、よおし、もう一度だけやってみようと、決意を新たに再び立ち上がる瞬間だ。

一方、誰かの心無い一言に傷つき、行き場を失ってしまうこともある。直接、自分に向けて発せられた言葉でないことは分かっているけれど、今の自分にぴったり当てはまる。ああ、きっと、これは自分が言われているに違いない。今、この時、世の名のすべての人が自分を批判しているのだ。

そうでなくとも疲れ果て絶望していた身体に、外から容赦なく強い雨風が叩きつける。予想外の荒天を避ける術はなく、体温は奪われ、心までもが徐々に失われていくようだ。もはや怒りを感じる余裕さえ持ち合わせてはいない。

言葉は魔力を持っている。

口頭で発した言葉であれ、文字で表した言葉であれ、言葉は確かに魔力を持っている。

春の柔らかな日差しのように、その優しさで傷ついた人をそっと暖めてくれる天使の言葉もあれば、まるで剥き出しの刃の如く、人の心を真っ二つに切り裂く悪魔の言葉もある。

僕達は人である以上、言葉を意思伝達の主たる媒体として生きていく。それは人として生まれてきたからには避けることができない宿命だ。

きっと、僕も知らないうちに多くの人を傷つけて生きてきたのだと思う。自分では気づかずに、何処かの誰かを悲しみの淵に追いやってきたのかもしれない。

コトバには計り知れないチカラがある。

一度発したら決して元に戻すことはできないコトバ。

コトバのチカラを侮ってはいけない。

自戒の念を込め、時々は自分自身に問いかけてみることにしよう。

「お前は、コトバを軽んじてはいないか?」

と。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 16:41:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
シナゴンTOEIC New実践問題集 PART5&6
灼熱合宿で使用したテキストがこれでした。
シナゴン5&6
20セットすべて解いてみましたが、かなりの良問揃いでお勧めです。難易度的には公開テストより若干難しいかなという感じがしますが、公開テストの範囲を逸脱しているような難問悪問は皆無です。安心して他の学習者にお勧めできる1冊かなと思います。

ちなみに僕の戦績は、

Test01 40/40
Test02 38/40
Test03 38/40
Test04 40/40
Test05 38/40
Test06 38/40
Test07 38/40
Test08 39/40
Test09 38/40
Test10 38/40
Test11 40/40
Test12 40/40
Test13 35/40 ←なんじゃ、こりゃあ!
Test14 40/40
Test15 38/40
Test16 40/40
Test17 40/40
Test18 39/40
Test19 39/40
Test20 40/40

でした。トータルでは、776/800で正解率は97.0%ですね。僕の公開テストの成績と比較すると、やはり、このテキストのほうが間違いが多くなっていますので、難易度はやや高いものと思われます。

このテキストが全問正解できるようになると、本番の公開テストでも全問正解か、悪くても1ミスで逃げ切れるようになるのではないかと思います。

あ、そう言えば、合宿中に僕が気づいただけで、誤植と思しき箇所が3箇所ありました。

Test05の128.
正解が(C)Whoever になっていますが、Whoever をing形で後ろから修飾することはできません。ここは、どう考えても、(A)Anybody が正解でしょう。

Test06の110.
that節の中の動詞に三単現のsがついて inspects になっていますが、述語動詞がrecommend ですから仮定法現在の適用を受け、原形のinspect が正しいと思います。

Test20の132.
environmental conversation となっていますが、environmental conservation が正しいでしょう。環境的な会話では意味が通りません。ここは、環境保護が相応しいと思います。

他にもあるかもしれませんので、探してみてくださいね。出版されたばかりの韓国本にはありがちなことです。皆で情報を共有していきましょう。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


韓流本レビュー | 15:29:35 | トラックバック(0) | コメント(11)
灼熱のゼミ合宿を終えて
1日半でPART5を20セット解きまくるイベントを終えました。テキストをまるまる1冊800問解き終えて、僕自身もいろいろな気づきがありました。

参加者の皆さんもPART5の傾向を短時間で体感できたのではないでしょうか?理屈ではなくご自身の身体で感じることが重要です。ひとつのPARTを極めるためには、とりわけ、それが苦手のPARTであれば尚更ですが、半ば無理やりにでも一気に大量の問題に触れる機会が必要なのです。

今まで勘違いして覚えていた言葉の意味や、語法、文法事項などもありましょうし、表面的には分かっていたことであっても、更に深い意味があったことに気づいたりしたのではないでしょうか?自分では意識していなかった弱点がはっきりとあぶり出され、ハッとした場面もあったはずです。

これらは独りの学習では気づくことが難しい側面です。参加者みんなの力を結集し、知恵を出し合ってこそ可能になるのです。それが今回の灼熱のゼミ合宿の狙いでした。

また、合宿のもう一つの目的としていたのは、学習時間以外での交流でした。過密なスケジュールではありましたが、そんな中でも、休憩時間や食事時間、懇親会の場などで、日頃はネット上でしか触れ合うことができない仲間達と実際に対面して話をすることができたのではないでしょうか?

そこで学習上の大きなヒントを得ることもあれば、誰かの何気ない一言から刺激をもらい、自然とモチベーションが高まるということもあります。生涯に亘る友人やライバルを得ることだってあり得ます。

そういう意味では、合宿は筋書きのないドラマです。予め選定したテキストを使って学習するわけですが、事前に用意できるストーリーはそこまでです。残りのストーリーは参加者が皆で協力して作り上げていくものだと僕は思っています。

参加者全員が主役でした。全員がヒーローであり、全員がヒロインでした。

参加された勇者達には、たとえ5点でもいいからスコアアップして欲しいと思っています。いや、直ぐにはスコアアップしなくても、PART5が少しだけ好きになったという人が1人でもいらっしゃったなら、主催者として望外の喜びであります。

灼熱の夏はこれからが本番です。この暑さを乗り切って、そして、またいつか何処かで、お互い元気一杯な姿でお会いしましょう!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 12:18:15 | トラックバック(0) | コメント(10)
そう言えば受験票来た!
第192回TOEIC公開テストの受験票が来ましたね!

いつもながら、これを見るとテンションあがりますねえ・・・。え、そんなことない???まあ、人それぞれですからね・・・。

今月、僕は目白大学で受験します。

ということで、同じく目白大学で受験される皆様!おめでとうございます!あなたが受験するフォームはマイナーフォームに決定です(パチパチパチパチ)!

僕はこのところ、8打数7安打の高打率でマイナーフォームを受験しています。おそらく9打数8安打に打率を上げることでしょう。オールスターゲームだったら、2試合ともMVPに選出される勢いです。

ということで、今日は緑色の野菜を食べて寝ようっと。

↑↑↑ コイツは結局、何が言いたかったのでしょうか・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 16:25:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
スコアが上がる新TOEICテスト本番模試600問
近日中に旺文社から標題の模試本が出ます。

スコアが上がる新TOEICテスト本番模試600問 (新TOEIC(R)テスト対策書)スコアが上がる新TOEICテスト本番模試600問 (新TOEIC(R)テスト対策書)
(2014/07/25)
入江 泉

商品詳細を見る

フル模試3セット(CD付)あって、分冊になっています。

最近は韓国模試ブームですが、やはり国内の模試本は日本語訳と解説が充実していますし、分冊になっているので携帯性に優れていますから、活用するメリットは大いにありますね。大きさもほぼ本番の公開テストと同様に作られています。

内容はと言うと、公開テストの最新の傾向をよく分析されていますし、お勧めです。ただし、僕の感覚では、全体的に公開テストよりも若干負荷が高いように思います。特に、PART7のSP後半の大問3つが、読ませる分量が多いので、通常、公開テストで時間が余らない人がいつもの感覚で解くと「塗り絵」に陥ります。

難化している公開テストに対応するために、意図的にやや高地トレーニングを意識して作り込んでいるものと思われます。書店で手にとってみて、いいなあと感じたら購入してみてください。

3セット、日本語訳&解説付きで、1,800円(税別)はお値打ちだと思います。

あ、肝心なことを一つ。この模試本の何処かに僕が出てきます。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 16:09:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
明治大学リバティアカデミーIP結果
3日間の出張から戻ってきたら、IPテストの結果が来ていました。

L495 R485 T980 でした。

リーディングはギリギリ満点も有りかなと思っていましたが、全然ダメでした。自己採点では3ミスだったので、マークミスの可能性が大きいです。時間に追われて見直しが一切できませんでしたから。

一方、満点は無理かなと予想していたリスニングが満点でした。PART2の聴き逃しによる失点を、PART3&4で何とかカバーできたようです。

いずれにしても、いつもながらですが、精度が低いなあと反省しきりです。僕の場合、ムラがありすぎですね。

公開テストでは今回の反省を踏まえて、地に脚をしっかりつけて、990点を目指します!

Poohさん、Rの初495点おめでとうございます!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 15:48:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
究極のゼミ合宿にご参加の皆さんへ
今日から究極のゼミ合宿其の八がスタートしましたね。3日間で30時間学習するのは口で言うほど容易いものではありませんが、参加者の皆さん、頑張ってください。

皆さんには現在のTOEIC界を代表する最高のトレーナーがついています。しかも同時に2人もです。信じてついていってください。

僕達も1日遅れて明日から、追っかけ、灼熱のゼミ合宿をスタートします。先ほど、合宿の地にテキストを届けてきました。学習する内容も場所も違いますが、TOEICを頑張っている志は同じです。

お互いに頑張りましょう!いけえ~!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 15:36:02 | トラックバック(0) | コメント(1)
英訳のお仕事
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 12:16:12
戦士の休息
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 12:03:58
第191回TOEIC公開テスト結果
テスト後の感触で、920点~950点と予想していましたが、ズバリ的中しました。940点で着地、というか、不時着に近いですね、このスコアは(-_-*)・・・。

201406公開テスト結果

思いっきりコケました。すたたたっ。。。。((((((o_ _)oざざぁ~☆

リスニングは勘マークが15個もありましたし、リーディングはマークミスの見直しもできませんでしたから、結果は推して知るべしでした(´・ω・`)。

何の言い訳もできません。これが僕の今の実力ですσ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ?

なんの、まだまだ、これからさ!諦めてたまるかあ!今月はバッチリ体制を立て直して、再びスコアアップを目指しますo(・ω・´o)!

その前にIPテストの結果が帰ってくるな(((((((((ヘ( ̄ω ̄|||)ヘぎくッ!・・・。

これもちょっとアブナイ出来だったんだよなあ( ̄ω ̄;)エートォ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 12:34:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
どんなドラマが生まれるか?
あと30分もすると、先月のTOEICのオンライン結果発表の時間ですね。

毎回毎回、何らかのドラマが生まれていますが、今回はどうでしょうか?

誰が初満点を獲るのかな。

大幅にスコアアップするのは誰なのかな。

コワくもあり、楽しみでもある、この時間・・・。

PC画面をクリックする手が震えるこの感覚・・・。

この複雑な気持ち、TOEIC公開テスト受けたことない人には分かんねえだろうなあ・・・。

いくら説明したところで、分かんねえだろうなあ・・・。

TOEICに人生懸けている人の気持ち、分かんねえだろうなあ・・・。

そりゃあ・・・、分かんねえだろうなあ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 11:34:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
多義語figure に要注意
PART7の同義語問題は上級者にとっても非常に悩ましいと思います。いわゆる多義語が本文中にあって、その語彙はもともと選択肢(A)(B)(C)(D)すべての意味をもっているケースがほとんどです。

だから、自分が知っている意味で単純に選ぶと結構間違えちゃう。昨日解いた模試では、carved figure という表現が出てきて、figure と一番意味が近いものを選ぶというものでした。

figure は名詞でも動詞でも使われるTOEIC頻出語彙ですが、この言い換えは難しかった。「人」とか「数字」の意味で出題されることはありますが、今回の正解は statue です。statue はPART1頻出の難語で、「彫像、像」ですよね。大抵、広場の真ん中に怪しい彫像が置かれているケースが多い(笑)。

figure の言い換えが statue って初めて見た。carved figure で「手彫りの像」ですかね。figure に彫像の意味があるのは知らなかったけど、「人の形をしたもの」という意味は知っていたので何とか正解はしましたが、figure = statue ねえ・・・。

こんなの公開テストで出題されたら、受験者みんな、一斉にのけぞるぞ・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 10:59:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
very gradually
gradually は、TOEIC頻出の副詞で「徐々に、次第に、だんだんと」といった意味で使われます。現在完了形や過去形と相性が良く、ライティングの際にも使い勝手の良い単語ですよね。

これが昨日、「解きまくる会」のPART5で語彙問題として出てきたのですが、若干、違和感がありました。very (       )の形で、gradually を選ぶものだったので、何だか、very と gradually の相性がイマイチだなと感じたためです。

でも帰宅してから調べたらそんなことないんですね。very gradually でググったら結構出てくる。「非常に緩やかに」という程度の意味です。

gradually が「徐々に」だから、very gradually は、更にスピードが遅くなって、「非常に徐々に」。このままだと日本語としては成立しないので、「非常に緩やかに」ということでしょうね。

この手の語彙問題は数をこなす中で「徐々に」吸収していくしかありません。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 10:33:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
この夏、広島に旋風を巻き起こすのは誰だ!
僕が所属している英語部の師匠である清涼院流水さんが、8/9(土)と8/10(日)の2日に亘って、TOEICの講義をされます。

流水さんは著作70冊を超える作家ですが、最近では、世界初のTOEIC小説「不思議の国のグプタ」で一世風靡しましたね。トーイッカーの間では知らない人はいないでしょう。

その流水さんは英語力、TOEIC力も抜群で、勿論、TOEIC満点ホルダーです。ご自身の学習経験を踏まえた指導方法にも定評があり、本職のTOEIC講師にも一目置かれる実力者です。今回、初めてTOEIC指導者として公の場に立たれます。

特に、TOEICのイベントは東京ばかりだと嘆いている貴方には朗報です。開催場所は西の地方都市、広島!暑い夏に熱い広島で白熱のLIVE講義が展開されます!

その名も、「TOEIC®テスト白熱LIVE 2Days at 広島」です!

2日間ともに8時間ずつの講義ですから、合計でなんと16時間!公式問題集Vol.5を使い倒す徹底講義で、スコアアップ必至の勉強法を学びましょう!

詳細はこちらのURLをクリックしてください。先着36名限定ですから、席が埋まる前に早目にエントリーされることをお勧めします。
ココです↓
TOEIC®テスト白熱LIVE 2Days at 広島


夏休みの時期ですし、僕も仕事の都合さえつけば行きたいと思っています。

これは僕の宝物です↓
記念ペン

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 13:39:35 | トラックバック(0) | コメント(5)
NOT問題の見落としを防ぐ
ずいぶん前にブログにアップしようと思って書いた記事がゴミ箱フォルダから見つかりました。何故、ゴミ箱に・・・。

まあいいや、捨てそうになったのは、僕が実際にやっているNOT問題対策のお話です。

自宅でやる模試と違って、公開テストやIPテストでは必要以上に焦りまくっているので、NOT問題をそれとは気づかずに読んでしまい、選択肢(A)が本文と一致していると喜び勇んでマークしてしまいますよね。あとは読まずに。

えっ?そんなことないですか?僕はそうなんですけど・・・。慌て者ですから・・・。

そこで僕は対策を考えました。PART7に突入する前に全部の設問(153番~200番です)をざっと見て、NOT問題を探します。そして、見つけたら、その番号をマークシート用紙に印をつけておきます。例えば、マークシートの178番と185番と192番に薄く丸印をつけておくということです。これがNOT問題の目印です。

こうしておくと、NOT問題と気づかずにマークしようとしても、「あっ、これ、NOT問題だった!」と気づくことができるのです。この方法を採用するようになってから、NOT問題の見落としによる失点がゼロになりました。

大した話ではありませんが、緊張のマックス状態にある公開テストやIPテストでは絶大な効果を発揮します。

間違いの元になる危ない芽は事前に摘んでおくということですね。

あんまり参考にならないかもですが・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 11:39:20 | トラックバック(0) | コメント(3)
そして北の大地へ
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 11:06:11
Rabbitブログ2周年を迎えました!
思い起こせば今から2年前、2012年7月6日に「RabbitのTOEIC満喫生活~990の高みへ!」をスタートさせました。いろいろな思いを抱えながら、何も分からない状態のまま、手探りで見切り発車したブログ生活でした。

早いものであれから2年の月日が流れたのですね。エントリーした記事もいつのまにか500本を超えています。自分の日記代わりと思って続けてきましたので、当時こんなに長く続くとは思ってもいませんでした。

ですが、僕は、このブログを始めた時にコミットした内容だけは頑なに守り続けています。それは、

「TOEICをこよなく愛する仲間達と楽しみながら990点を目指すブログです。TOEICの勉強方法や使用教材などについてもフランクに意見交換・情報交換していきたいと思います。公開テストは毎回受験し、その感想もコメントしていきます。」

というものです。これが拙ブログの唯一のコンセプトです。

ブログ開設以来、僕はこの内容を1mmも修正していません。

TOEICを愛する仲間達と

楽しみながら

990点を目指す

勉強方法や使用教材について意見交換・情報交換していく

公開テストは毎回受験し

その感想もコメントしていく

僕は世の中に向かって、そして自分に向かって、このように宣言しました。

この約束はこれからも可能な限り守り続けていきたいと思っています。

ブログをきっかけに様々な人と出会いました。その人達のお蔭で今の自分があります。これから先も様々な人達と出会うに違いありません。無力な僕にできることなど、たかが知れていますが、これからもTOEICを頑張る仲間達を全力で応援していくことをここに誓います。

TOEICを愛するすべての人に幸せが訪れますように。

3年目のRabbitより

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:39:01 | トラックバック(0) | コメント(20)
次のページ

FC2Ad