■プロフィール

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 受験済
217 2017.01 申込み済
218 2017.03 申込み済
219以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TullY’sのコーヒー美味しい
今、国内で販売している缶コーヒーの中で一番好きなのがコレd( ̄◇ ̄)b。
タリーズ1
毎日1本は必ず飲んでいます。

豆は何を使ってるのかなあと思って、何気なく見てみると・・・・・。
タリーズ2
キリマンジャロ10%、ブラジル80%、コロンビア10%となっていました。

ブラジルが80%かあ・・・。

ん、(・-・)・・・ん?ということは、ほぼブラジル?

ほぼブラジル(・-・)・・・ん?ほぼブラジル( ̄◇ ̄)?・・・・・ボボ・ブラジル=( ・_・;)⇒?

ボボ・ブラジル_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!!!!

大好きでした!大ファンでした(ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!ボボ・ブラジル、強かったんだよなあ、必殺、ココバット!

小学生の頃、実際にリングファイトを見に行ったんだよなあ。

スゲエ、カッコ良かった。デカいのに動き早くてさあ。

大木金太郎との頭突き合戦も盛り上がったなあ。

明日のプレゼンは予定を変更して「ボボ・ブラジルの魅力」にしようかな( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト
未分類 | 12:41:57 | トラックバック(0) | コメント(8)
TOEICの国別平均スコア
TOEICのホームページで国別の平均スコアを開示していますね。これが結構興味深い。48ヶ国のデータがあるのですが、受験者の平均スコアが800点を超えている国が4つある。平均で800点だって。スゲエ~!何処の国でしょうか?

国別スコア
※当該データはTOEICホームページから引用しました(アクセス日:2014/8/28)

1位はバングラディシュです。895点って、凄過ぎない?平均ですよ、平均!バングラディシュは、あまり日本人は馴染みがないかもしれないけど、人口世界第7位の大きな国です。公用語はベンガル語のはずです。確か、元の東パキスタンだったような記憶がありますが、忘れました。労働力は豊富ですが、アジアでは最貧国に類されますね。でも、TOEIC頑張ってるぞ!

2位のインドは何だか想像できますね。Guptaの国だしさ。平均が861点、堂々たるAクラスです。インドの人口は世界第2位。公用語はヒンディ語だけど、第二公用語の英語を重視していて、インドの大学の講義はすべて英語で行われているらしいから、当然、TOEICにも力が入るのでしょうね。納得の2位です(パチパチパチ)。

3位はカナダで819点。ナンダかなあ、カナダかなあ、という気がします。←意味不明。カナダ人なんだから英語なんかできて当然じゃん、と思うんだけど実際はそうでもないみたい。カナダは人口の約60%が英語を話し、約20%がフランス語を話すと言われています。勿論、州によってだいぶ事情は異なるようですが、つまり、約40%の国民は通常は英語を使わないんだ。ということは、TOEICのニーズは当然あるわけですね。

4位は意外にもネパールで814点でした。ネパールと言えば、思い浮かぶのは世界最高峰のエベレストですね。英語文化が盛んという印象はあんまりないけれど、よく考えて見たら、多民族・多言語国家だから、共通語として英語が必要になる土壌があるのでしょうね。シェルパさん達も英語話せるのかな?まあ、シェルパさんはTOEIC受けないと思うけどね。

こうして見ると、地理的には、バングラディシュもネパールもインドに国境を接していることに気づきますね。偶然かなあ?いや、やっぱり、Guptaの仕業かもしれませんね、うん。←んなわけねえだろ!

そして、肝心の日本はというと、平均スコア512点で48ヶ国中40位という結果に・・・。あううう、淋しいですね、これは・・・。TOEIC大国の、お隣韓国は平均スコア632点で30位です。

少なくとも隣国の韓国にはいつか追いつきたいなあと思うRabbitなのでした・・・。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 14:02:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
塗り絵の恐怖
子供の頃は塗り絵好きだったけど、今は嫌いだ。というか、怖い。つ~か、意味が違うw。いまだに時折、夢に見るんですよね。あと10分くらいしか残ってないのにダブルパッセージの20問がまるまる残っているシーンを・・・。

頭が真っ白になって、顔面も蒼白になって、手もプルプルしてきて・・・・、みたいな。皆さんはそういう夢は見たことないですか?え、ない?そ、そですか・・・。

実際には、今は塗り絵になることは絶対ないのですが、どうも過去の辛い経験がトラウマになっているようでして・・・。

僕の経験では、塗り絵がなくなるのは、安定してリーディングが400点を超えるようになってからですね。勿論、それ以下のスコアでも100問解き終わることはあるけど、それは解答の根拠をきちんと特定できないまま粗く解いてるに過ぎません。

憎っくき塗り絵を脱却するには、先ずは精読、そして徐々に速読、そして精読と速読を併用しながら地道な努力を重ねていくしかなさそうですね。

ヤヴァイ、あと10分で20問かあ・・・。

慌てる時間じゃない

い、いやっ、とっくに慌てないといけない時間ですけどおっΣ(|||▽||| )!!!

すみません、aisleさん、うみぶたきっくさん<(_ _)>。

専売特許をペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 18:04:16 | トラックバック(0) | コメント(4)
漢文の基本ノート
とっても薄い冊子なのですが、学生時代に大変お世話になったテキストです。漢文を読むうえでの基礎を叩き込んでくれた1冊でした。

新・漢文の基本ノ-ト新・漢文の基本ノ-ト
(1999/01/10)
不明

商品詳細を見る

大学受験の時、漢文が苦手だった僕は、どうしても分厚い参考書を勉強する気にはなれず、超薄いこのテキストを手に取ったのです。

薄いからといって内容も薄いわけではありません。漢文を読んで意味をとるためのエッセンスが凝縮されているテキストで、僕はこれを何度も何度も繰り返したんですね。そうしたら、大抵のテストでは8割くらい正解できるようになった。

そのうち、漢文に対する苦手意識が徐々になくなって、志望大学の本試験では満点獲れたんです。勿論、最終的には他のテキストもやりましたけど。他のテキストに手を伸ばせたのはこのテキストを繰り返したおかげなんです。嫌いだった漢文は僕の得点源の科目になった。

この経験は、英語でも同じなんじゃないかな、と思ったんですよ。基本中の基本の薄い英文法のテキストを、中学レベルのテキストでもいいから繰り返して完璧にすれば、基礎が身に付くと思います。

一旦はTOEICの教材から離れることになるから、何だか遠回りにような気がするかもしれませんが、そうじゃない。基礎がまだできていない人には絶対に必要なステップなんだ。基礎をみっちり鍛え直すのが実は一番近道だと僕は考えています。基礎ができていないと、どんなに有名な先生の講義を受けても取りこぼしが出ちゃうから勿体ない。

今日、この漢文の基本ノートを引用したのは、英文法の基礎を養うことの大切さをお伝えしたかったからです。きっと、将来の礎を築く財産になります。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 18:53:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
第15回英語部勉強会プレゼンテーマ
そろそろ発表してもいいかな(-ω-;)ウーン・・・。

いや、まだちょっと早いかな( ̄◇ ̄)ポケー・・・。

もう少し待とうかな(-- )( --)(-- )( --)ウウン・・・。

などと考えているうちに、やだ、もう今度の土曜日じゃないのよお(*ノ▽ノ)イヤン←何故、オネエに?

というわけで、僕のプレゼンテーマを発表しちゃいましょうかねO( ̄▽ ̄O)。

あっ、誰も聞いてないヽ(;▽;)ノ!

別にど~でもいいって(-_-*)?

そ、そですか(┯_┯) ウルルルルル・・・。

じゃあ、発表しますねヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ!←全然お構いなし

テーマは・・・、

テーマは・・・、

“問題○○の技術”でえ~す(/ ̄▽ ̄)/キャ!

え?なんで隠してるのかって( ・◇・)?

ここでは書けないんですよ、複雑な事情があってさ(´・ω・`)ノ・・・。

土曜日になれば分かります( ̄  ̄)ウンウン。

一応、プレゼンの舞台には天井から特注のゴンドラに乗って降りていくつもりなので、皆さん、ヨロピクΛ(_Δ_)Λ 逆さイエーイ♪!←絶対ナメてるな、コイツ・・・。

ではまた((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 18:37:15 | トラックバック(0) | コメント(6)
解きまくる会の快進撃続く
周りを見渡してみると、7月の公開テスト結果は概ね厳しいものでしたが、解きまくる会の参加メンバーは相当頑張りました。スコアアップした方もたくさん居ますし、苦しみながらも何とか現状のスコアを堅持して踏みとどまった人もいます。毎週のように実践形式で模試を解いている効果が出てきているのでしょうね。

8/31からは韓国から取り寄せた「公式実戦2」を教材として使いますが、既に5回シリーズ全て30名を超える参加者を予定しています。昨年の年末頃から、本当に数人で始めた解きまくる会ですが、ここまで拡大するとは夢にも思っていませんでした。きっと、参加者一人ひとりの熱意が会をここまで盛り上げてくれているのですね。

昨日は、解きまくる会のメンバーが7月の公開テストで見事、990点を達成されたので、ささやかながら有志でお祝い会をさせていただきました。

一緒に席を並べて学習しているメンバーが目標を達成されるのは本当に嬉しいことです。そして、誰からともなく、お祝いしようよ、という声が上がるのはもっと嬉しいことです。

僕を含め、日頃はコツコツと孤独に学習している仲間が多いわけで、そんな中、一時でも皆で集まってTOEICの模試を解き、あ~でもない、こ~でもないと意見を交換し合いながら実力を高めあっていく機会というのはつくづく有難いなあと思っています。

解きまくる会参加メンバーの皆さん、これからも一緒に解きまくりましょう!そして、誰かが目標を達成したなら、またお祝いしましょう!祝っちゃいましょう!

次のヒーローは、次のヒロインは誰かな?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 12:18:50 | トラックバック(0) | コメント(10)
第194回TOEIC公開テスト申込み受付開始
2014年10月26日実施の第194回TOEIC公開テストの申込み受付が開始しました。

TOEICテストの第一関門は、当たり前ですが、先ず受験することです。

受験するには先ず、申し込まなくてはなりません。当たり前です・・・。

10月26日はまだだいぶ先だし、ちょっと予定が分からないから保留だな・・・、と思った瞬間に、もう受験の可能性は相当減ります。

若干乱暴かもしれませんが、何でもいいからとにかく10月26日のテストに申し込んでしまって、そこに照準を合わせるようにしないと受験なんかできません。

みんな忙しいんですから、無理矢理にでもテスト受験枠を先に先に確保しないと、自然と楽なほうに流されてしまいますよね。

というわけで、僕は申込みを完了しました!

2ヶ月先の予定なんか分からない。でも、いつも、申込み受付が始まった初日に申し込むのがRabbit家の家訓なんであります。

えっ?もし受験できなかったら受験料が勿体無いって?

いいよ、そんなもん、たかだか5,000円位で信念曲げてたまるかっつーの!

どうしても受験できなけりゃあ、そん時はETSに全額寄付してやらあ。←何故、キレてるのですか?

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 12:15:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
アビメ到着
何だか7月のアビメは巷で物議を醸しているようですが、Rabbit宅にも届いていました。アビメの形は予想した通り、ピッタリでした。ちなみに、L480 R485 でした。

201407アビメL

L1で1ミスはPART2で聴き逃した1問ですね。確か28番だったかな?テキトーに勘でマークしたけど、残念、外れました。L4での4ミスは、95~97番のセットと98~100番のセットが全然対応できなかったので、おそらくここで落としていると思います。それまでは完璧だったから。

TOEICは厳しいですね。94番までは満点ペースできていたのに、たった数分、最後に集中力を切らしただけで、ウウウ(泣)・・・。

リーディングは間違いとして認識しているのはPART7の3問です。

201407アビメR

2問は明らかに誤答をマーク、1問は全く記憶なくて誤答としてカウントしていました。R4とR5が100%になっているので、PART5&6の52問は全問正解のようです。ということは、上級者の間で意見が分かれた promote と create の問題は promote が正解ということですね。僕が選んだのが promote でしたから。もしくはノーカウントかな?

まあ、アビメはいろいろなことが分かって楽しいですね。アビメが到着するまで抱いていた淡い期待を見事に打ち砕き、どうしようもない現実を突きつけられる。この世に不思議なことなど何もないのだよ、関口君、と言われているが如くです。

あ、違う、今回は、不思議な現象があったんだった!

何なんですかね?今回の怪奇現象は???

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 10:27:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
社会人英語部の衝撃リリース
ついにTOEICファン待望の「社会人英語部の衝撃」が書店の店頭に並び始めました。英語部師匠の清涼院流水さん渾身の書き下ろしノンフィクションです。

社会人英語部の衝撃社会人英語部の衝撃
(2014/08/22)
清涼院 流水

商品詳細を見る

ページをめくるにつれて引き込まれ、ドンドンTOEICが好きになっていく。TOEICを受けたくて受けたくて仕方なくなる。そんな不思議な魅力、いや魔力が溢れる作品に仕上がっています。

ネタバレしてしまうといけないので詳しくは書けませんが、差し障りがない程度に少しだけ内容に触れさせていただきますね。

英語難民達が、流水さん自らが体得した勉強法を少しずつ取り入れ、吸収しながら、次第にTOEIC高得点者に変貌していく過程をドキュメンタリータッチで描いています。TOEICスコアアップに直結する勉強方法が満載の奇跡のノンフィクションです。

小説仕立てですから、あっという間に一気読みしてしまうこと間違いなしです。僕は、自分のこれまでの経験とダブらせながら読み進めました。1ページ目を開いたのは覚えていますが、我に帰ると読了していました。

最後の後書き的な部分で、流水さんが紛れもなくご自身の素直な言葉で、TOEICに対する思いを、というより、目標を持って努力することの大切さを、静かに、しかし途轍もなく熱く、語っています。努力する者に対する、その際限のない優しさと無償の愛に、全ての読者が心を打たれ、涙することになるでしょう。

それ以外でも泣けるところが多いのですが、僕がまともに読めなかったのは、流水さんがスコアダウンを喫してしまうシーンです。ここで詳しくは書くわけにはいきませんが、そういう件(くだり)があります。このページは涙なしに読めないので、いっそのこと糊付けしてしまおうかと思っています(笑)。

是非是非、手にとって読んでみてください。8/30の英語部イベントに参加される方には特に強くお勧めします。イベントの楽しさが倍増しますよ。その理由は、本を読んでイベントに来ていただければ分かります。

あ、最後に、僕も主に後半部分にハンドルネーム「Rabbit」で登場しますので、是非、探してみてくださいね。ウォーリーと違って簡単に見つかりますから(笑)。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 15:37:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
黒うさぎの独り言
人生のチャンスはそう何度も都合よく訪れるものじゃない。1回こっきりのことだってある。

またいつかチャンスはあるさ、決心がつかないから今回は見送ろう。そう思っている人には、実は2回目のチャンスは巡ってこないことが多い。好機を掴む権利を自ら放棄しちまったってことだ。

一方、これが最初で最後のチャンスだと思って必死に頑張る人には、たとえそのチャレンジが失敗に終わったとしても、その後何度でも同じようなチャンスが訪れる。

不思議だけどそうなんだ。

言葉では上手く説明できないけどそうなんだ。

結局、神様は諦めないヤツのことは決して見捨てないっていうことなんだろうな、うん。

よおし、それなら、何度失敗しても諦めない、そんな諦めの悪い男を目指してやるぜ。

コイツ、失敗ばかりしてるくせに、とことん諦めの悪い野郎だな・・・。

でも、何だか憎めない野郎だな・・・。

神様にそう思わせたら勝ちさ。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 09:58:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏は怪談、いや階段だ
夏らしく怪談話にしようかと思いましたが、それはTOEICには出ないので、やっぱり階段話にしました。だって、TOEICは階段が大好きですから。エスカレーターもエレベーターも出るけど、階段の比じゃない。

階段は主にPART1でこれでもかというくらい出題されます。ああ、またですか、というくらい頻繁に執拗に出てくるのです。だから覚えておいて損はありません。いくつか復習してみましょう。-

<steps>
<stairs>
この2つは一般的ですね。辞書によって若干記載に差がありますが、屋内だけでなく、屋外にある階段にも使えるようです。

<staircase>
<stairway>
staircase は、手すりがある階段に使いますね。手すりは、railing, handrail です。これも頻出!stairway はあまり一般的ではありませんが、踊り場がある階段に使うみたいです。似た表現で、階段ではありませんが、一緒に、doorway(家とか部屋の入り口) と driveway(家や車庫などに通じる私道) も覚えておきたい。どっちも実際に出ました。

<footsteps>
<stepway>
この2つは本番のテストではまだ見たことないですね。でも出るかもね。stepway は、一続きの階段を意味するようです。

<tiers>
そして注目の新人はこれ!まだ絶対1回も出てない。少なくとも60回以上も公開テストを受けている僕が見たことない。だから出たら面白いかなと思っています。たまに出題される pier(桟橋)と聴き間違えそうだし・・・。間違えないか・・・。

ちなみに、「階下へ」を意味するのは、downstairs で、「上階へ」を意味するのは、upstairs です。下の階に行く場合、go downstairs だし、上の階に行く時は、go upstairs です。

また、階段を下りる動作を1語で言うと、descend だし、上るだと、ascend です。これも出るんですよ。ウーゴに掲載されていますから。

ということで、怪談、いや、階段話でした。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 16:11:08 | トラックバック(0) | コメント(6)
夢にモスラ現わる
モスラ~ヤ モスラ~♪L(L ̄o ̄)( ̄o ̄」)」♪L(L ̄o ̄)( ̄o ̄」)」♪

ドゥンガン カサクヤン インドゥムウ♪└( ̄◇ ̄)┐♪└( ̄◇ ̄)┐♪└( ̄◇ ̄)┐♪!

卵を壊さないでください(T(T(T(T_T)T)T)T)。

卵かけご飯にしないでくださあ~い<(_ _)>サンダー!

せめて半熟卵にしてくださあ~い( 〃..)ノサンダー!

というわけで、今日はモスラのテーマで目覚めたRabbitです。懐かしいですねえ、モスバーガー。間違えました、モスラ。ちょうど夏休みの今の時期、映画館に行きました。当時はレンタルDVDなんか陰も形もない頃でしたから、見たい映画があったら映画館に行くしかなかったんです。

昨日、会社からシャドーイングしながら帰宅する途中で、遊歩道のベンチに蛾が止まってたんですよねえ(。・"・。)ノ。こんなやつ. (。゚ω゚) ハッ!

モスラ飛行中

きっと、それで夢に出たに違いありません。

でも、モスラは実は強いのだ!ゴジラにだって勝っちゃったことあるんだぜ!ということで、モスラのように僕たちもTOEICワールドを羽ばたきましょう(/ ̄▽ ̄)/ ~ф""!←意味不明。

モスラ対ゴジラ

モスラを知らない世代のトーイッカーさんはググってみてね。きっと幸せになれますから。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 13:13:05 | トラックバック(0) | コメント(6)
電子辞書の活用方法
電子辞書は何処に行くのにも持ち歩いています。テスト当日は勿論ですが、仕事だろうと休日だろうと、はたまた出張だろうと、いつもです。

もう3年半も前に、確か6万円程度で購入したものですが、元はとったと思っています。それくらい使用頻度が高いから。

使い方には自分なりの順番というか、ルールがあって、

先ずは、

ランダムハウス英和大辞典
ジーニアス英和大辞典

この2つで日本語の意味や使い方をざっと確認します。

その後に、

ロングマン現代英英辞典
オックスフォード新英英辞典

この2つで日本語では把握しづらいニュアンスを汲みとるようにしています。

そして、最後に、

オックスフォード類語辞典

これが登場します。

実はTOEICにおいて一番大事なのは、この類語辞典を参照する作業です。何故って、言い換え、同義語、パラフレーズの宝庫だからです。

ご存知の通り、TOEICでは、その語句の意味だけ日英対訳で知っていても正解が選べないことが多いのです。語法やコロケーション、そして類義語にまで手を伸ばさないと、テスト本番で100%対応することができません。

なので、僕はこの3段階方式で未知の語彙を調べ、その都度、TOEICに対応できるレベルまで吸収するように心掛けています。ただし、紙に書き出したりはしません。時間が勿体無いし、いつも恵まれた環境で勉強できるわけじゃないから。もう一度見たかったら、電子辞書のヒストリー機能を使えば十分です。基本はその場で覚える。

英語学習に限らず、辞書を引くのは僕にとって楽しい作業なので苦痛を感じることはありませんが、人によっては辛い作業かもしれませんね。

まあ、あくまでも僕個人がやっていることなので、全ての人にお勧めするわけではありません。学習スタイルは十人十色でいいと僕は思っています。

一つだけ注意点です。というか僕の持論です。リーディングのスコアが400点近くなるまでは英英辞典には手を出さないほうが無難です。

よく英語の先生などは、本当の英語を学びたければ英英辞典を使え、英英辞典を使え、と連呼するけど、そんなの無責任の押し売り以外の何物でもありません。そもそも、何ですか?本当の英語って?

まだ英語のボキャブラリーの基礎が十分に出来あがっていない人が英英辞典を使うと、分からない単語を調べているうちにまた分からない単語に出会うという無限スパイラルに陥ります。大抵の場合、いたずらに時間を浪費して成長が遅れるだけです。

ただし、スコアに関わらず、英英辞典を見るのが好きだという人はこの限りではありません。好きなことは多少時間がかかっても楽しく続けられるし、実際、身につくからです。そういう方は、存分に英英辞典の旅を楽しんでくださいね。英語の勉強をしているなあという実感を得られるのもまた英英辞典の醍醐味ですから。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:30:25 | トラックバック(0) | コメント(4)
挫けたっていいじゃないか
昨日、先月の公開テストの結果発表がありましたが、スコア的にいうと、全般的に厳しい回だったのではないでしょうか?

周囲を見回すと大幅にスコアダウンをくらった仲間がいつもより多いような気がします。一方、スコアアップした仲間もいますが、アップの幅が比較的小さく、大幅にジャンプしたという人はいつもより少ない。

7月はそういう月なのでしょうか?昨年の7月は、僕も長いこと堅持してきた900点を陥落し、800点台まで転げ落ちた経験があります。あの時の悔しさは尋常ではなく、しばらく地団駄踏んで暴れました。

でも、それがTOEICというやつなのです。

結果は結果としてきちんと受け止めて、出直すしかありません。しかし、勘違いしないでください。たった1回、結果が芳しくなかったからといって、今までの努力が全て否定されたわけではありません。

決して、これまで積み重ねてきた努力の価値が失われるものじゃない。人間だからちょっとしたことで躓くんだ。人間だもの。挫けたっていいじゃないか。

スコアダウンは経験しなくて済むならそれに越したことはないけれど、長い学習生活の中ではそういうこともある。

でもね、一度思いっきりスコアダウンしてしまってから、ある日突然目標達成しちまうのも悪くないよ。すげえドラマチックじゃん、それって。

万事が順風満帆にいってたら結末が面白くないでしょ?そんなの小説だったら絶対売れないよ。つまんないから誰も買わない。

Make it dramatic!心配しなくても、TOEICの場合、リターンマッチの日は比較的早く訪れる。悔しかったら倍にして返してやれ!

頑張れ、全国のトーイッカー同志!

我等の未来は明るいぞ!

諦めてしまわない限り、必ずや輝かしい未来は訪れるのだ。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 13:21:48 | トラックバック(0) | コメント(6)
緊急事態発生!
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 17:07:43
第192回TOEIC公開テスト結果
テスト直後に予想した通りの結果でした。

201407公開テスト結果

リスニングはPART4の最後の2セットが上手く聴き取れなかったので、おそらくそこで3問くらい落としていると思います。

リーディングはPART5の語彙問題で、もしかしたら1問落としています。上級者の間でも意見が割れた問題だったので、これはアビメを見てもみないと分かりません。

PART7では2問確実に落としていますが、ひょっとしたらもう1問落としていると思います。何を選んだか覚えていない問題が1問ありましたので、間違えているものとしてカウントしています。

全体を通して、聴けてない、読めてない回でしたので、仕方ないかなと反省しています。決して暑さのせいではありません。

久しぶりのメジャーフォームだったし、調子も悪くなかったのですが、今の実力がこの程度だということでしょう。

やはり、TOEICは甘くない。本当に努力した人しか望むスコアを手にすることができないようになっています。一言、努力が足りなかった。

次回、9月こそ頑張ります!

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 13:41:29 | トラックバック(0) | コメント(4)
問題の配置とその対策
TOEICでは概ねテスト問題の配置が決まっていて、その配置が大幅に変わって出てくることは稀です。例えば、通常、PART1では1枚目から人が居ない写真は出てきません。だから、先日の公開テストのように、いきなりイスだけが写っていて人が居ないと焦ります。誰か居ないか探しちゃいましたw。

まあ、たまにはそんなこともありますが、通常は一定しているものです。ここでいう配置とは、PART毎の出題の順番というか、定位置というか、そういった意味です。

例えば、PART5の101番で、いきなり超難しい語彙問題は配置されないんですね。いきなり、倒置と省略が絡んだ仮定法の問題が置かれることもないんです。どのPARTも出だしは比較的易しい問題が並ぶのがTOEICの世界では常識です。

公式問題集もこの正しい流れを汲んでいて、難しい問題が登場する定位置というものがあります。公開テスト、IPテストとほぼ同じです。なんというか、安心して解くことができます。どの辺りで厳しい問題が出てくるのか、展開がほぼ読めていますから。これは精神的には相当のアドバンテージなのです。

ところが、本番のテストでも、この定位置が大幅にシャッフルされて出てくる場合が稀にあって、そういう時は注意が必要です。易しい問題の前に難しい問題を解かされると、普通の人はペースが乱れます。慌てます。特にリーディングにおいては、時間管理ができなくなります。そうなると、気持ちばかり焦って、何も頭に残らないまま英文が左から右へ抜けていきます。そういう感覚を味わったことないですか?最後は、塗り絵ですね。

僕の個人的な考えですが、200問全く同じ問題であっても、解く順番が変わるとスコアも変わる可能性が高いと思っています。小学生の算数だってそうでしょ?最初は誰でも得点できそうな易しい問題を配置してる。どんなテストだって、後ろにいくにしたがって徐々にバーを上げていくものです。

だから、難しい問題と早めに遭遇してしまった場合には、それを瞬時に見極めて、ヤバそうだったら後回しにするスキル、というか、潔さは必要なんですね。難しい問題は最後にまわして解くと、これが割と簡単に解けるんですよ。ホントです。エンジンのかけ始めに難問を解くと空回りしますが、ギアがトップに入ってる終盤では簡単に解けるということがあるんです。

僕がテスト問題を解く時に、リスニングでは1番~100番まで全部、リーディングでは101番~200番まで全部、事前に目を通しているのはこういう事情によります。急な坂道や落とし穴が何処にあるのかを知っていると対処し易いし、大まかな時間の見積りもできちゃいます。

勿論、公開テストで、ぶっつけ本番はよくありませんが、模試で練習してから試してみてはいかがでしょうか?

こういう訓練には韓国模試が最適なんですよね。順番を無視していきなり難問が出てきますから(笑)。好きだなあ、韓国模試のそういうテキトーなところ。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:04:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日は副詞です!
英文を構成する語句の中で、実は、副詞は大切な役割を担っています。味わいのある英文には副詞です!主役じゃないからといって決して侮ってはいけません!奥ゆかしくも、実は陰の実力者、そんな副詞さん達を僕は尊敬しています!←のっけからヤバイ雰囲気だ・・・。

焼き鳥には七味です!

鰻の蒲焼には山椒です!

寿司と刺身には山葵です!

ピザにはナビスコです!間違えました、タバスコです!

ラーメンには長ねぎとコショウです!

喫茶店ナポリタンには粉チーズです!あの緑色のやつです!←古くないですか?

焼そばパンには紅生姜とパセリです!でもパセリ食べません!←これも古くないですか?

冷奴には生姜です!

田楽には味噌です!

餃子には醤油と酢とラー油です、自分でブレンドします!

おでんにはカラシです!練り立てはスゴク辛いです!

カレーには福神漬けとラッキョウです!CoCo壱の福神漬けは赤くないです!

卵かけ御飯には醤油です!確かそんなブログがあります!

DIOさんには唐揚げです!そして、唐揚げにはビールです!

ケンタチキンにもやっぱりビールです!

角ハイボールにはレモンスライスです!←お酒にシフトしてきた。

OJiMさんには赤ウインナーです!できればタコさんでお願い!1人前9本です!

とらさんにはホッピーです!顔赤いです!翌日、顔パンパンです!

というわけで、誰も止めてくれないのでこの位で勘弁してやりますが(←誰に言ってますか?)、

料理で言えば、副詞は薬味、調味料です。無くても食べられるけど、あったほうが絶対美味しい。メインの料理素材の味わいまでも左右します。

文が既に完成しているから正解は副詞!と、いつも言ってはいますが、本当は違う。それは文法的に完成しているという形式的なことを言っているに過ぎません。書き手が伝えようとしている微妙なニュアンスを醸し出すのは副詞であり、副詞なくして書き手の言いたいことは完成しません。←どっちなんですか?

ちなみに塩を控えめにかける、という時の「控えめに」は、sparingly が適切な副詞です。TOEICに出ます!

Sparingly, Sparingly, Sparingly!覚えましたか?

というわけで、今日は副詞です!←なんで怒ってるの?

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 18:37:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
モノマネ音読
僕は基本的に音読が嫌いなのであまりやりません。生まれつき喉が弱くて直ぐに扁桃腺付近が腫れてしまうのと、そもそも自分の声が嫌いでコンプレックスがあるんですね。だから音読は極力やりたくないの(笑)。

かといって、全くやってこなかったかというとそんなことはありません。僕がまだ700点台後半から900点手前の頃、音読は結構やってました。主な素材は公式問題集Vol.3、Vol.4とリスニングBOXで、PART3とPART4を使ってました。

いきなり音読すると変な癖がついちゃうから、何度も何度も繰り返し音声を聴いて、90%以上聴き取れるようになってから音読してました。90%以上だから、冠詞とか前置詞とか音の連結とか、そういう部分を除いてほぼクリアに聴こえているという段階ですかね?

そこから先の10%以下の部分は、何度聴いても聴き取れるようにはならないんですね。人によってはディクテーションで克服するという方法もあるのでしょうが、僕の場合、ディクテーションは音読に輪を掛けて大っ嫌いでやったことないし、やろうと思ったことすらありません。そもそも面倒くさいことが好きじゃないんですね。

なので、音読のほうが若干マシかなと(笑)。音読の基本はオーバーラッピングで、英語の発話のリズム感を養うことを目的としていました。リズム感を体得することで、細かい部分も聴き取れるようになると信じていたからです。これは当りでした。

何故、細かい部分が聴き取れないのか?それはネイティブが楽な発音をしているんだと気づいた。音が繋がっていたり、欠落しているように聴こえるのは、1語1語発音するよりもそのように発音したほうが楽だし、自然だからです。オーバーラッピングでそのことに気づいた。あ、楽なんだ、このほうが!って。

オーバーラッピングの後は、自分の音読を録音して聴くようにして、かつ、ネイティブ録音と聴き比べてた。自分の発音がいかにヘタクソか、死にたくなる瞬間です(爆)!皆さんも是非やってみてください。間違いなく、しばらく英語が嫌いになりますから(笑)。

本稿のタイトルから既に展開が読めると思いますが、僕はこの録音の際、ネイティブの真似をしてた。ただ真似をするだけではなく、声色とか喋る時の癖まで真似してたんです(恥)。自分の音読録音とネイティブ録音がほぼ一致したらコンプリートです。

その人物になりきっちゃうってことですね。ヒロ前田さんが出版されている本(※下記に掲示)の中で、アクティングという手法が紹介されていますが、それに酷似している。初めて読んだ時に、あ、これ、僕が昔やってたやつだ、と思いました。まあ、僕は振り付けをしたり、小道具を使ったりはしてませんでしたけど(笑)。

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人 (中経出版)TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人 (中経出版)
(2014/02/28)
ヒロ 前田

商品詳細を見る

900点以上を連発するようになってから、このモノマネ音読は止めちゃったんですけど、おそらく効果があったんですよね。リスニングのスコアが安定してトータルで900点を下回ることがほぼなくなりましたから。

このモノマネ音読、アクティングの考え方は、実は、OJiM監督が提唱されている「キモチを込めた音読」にも近いかなと思っています。何故って?キモチが入ってないとモノマネしても全然本人に似てこないんですよ。

僕が音読をきちんとブログ記事にするのは非常に珍しいことです(汗)。新幹線のホームでドクターイエローを目撃するくらいのレア感があります(笑)。

いつかこの辺りの話はOJiM監督と再びラジオで語りたいですね。音読の伝道師がどのように考えているのか、皆さん知りたいでしょうし、僕も是非、直接対面して聞いてみたい。

相変わらず音読嫌いのRabbitでした。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 12:24:46 | トラックバック(0) | コメント(4)
スマホ壊れた
さっきまで元気だったスマホが突然、音もなく壊れましたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーンw。

バッテリーの寿命の問題かと思ったんだけど、見てもらったらそうでもないようで、困ったなあ・・・。マジで困った\(||_ _)/ オテアゲ・・・。

新しいのを買うしかないのかな( ̄(エ) ̄)・・・。

2年以上使ってるからそろそろ代え時だったのかも(m。_。)m・・・。

というか、中に入っているデータが心配だ((((_ _|||))))ドヨーン・・・。

TOEIC関連の情報が沢山入ってるんだけど、転送できるかしらんヽ(;▽;)ノ???

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 19:12:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
2000円札ゲット!
そう言えば、昨日、とあるお店で買い物をしたのですが、釣り銭の中に2000円札を発見しました。最近ではレアですよね?

何だか嬉しくなって、店のオッチャンに「もっとないの?」って聞いたら「あるよ。欲しいのかい?」と言われ、「欲しい、欲しい!」と言ったら、10000円札を2000円札5枚に両替してくれました。

確か、2000円札の初発行は、西暦2000年でしたよね?2000円に因んで2000年に発行したわけではないのでしょうが、この2つが一致していたのでよく覚えています。

表は、沖縄の守礼門ですね。一度訪れたことがあります。

2000円表

裏は、源氏物語絵巻第38帖「鈴虫」の絵図と詞書ですね。作者である紫式部の肖像も一緒に描かれてる。この辺りは、あ~るさんがきっと詳しい。日本の文学歴史に造詣が深い方だから。

2000円裏

2000円のピン札を手にして喜んでいる僕は、周りからは、宝くじの当たり券を持って走り回ってるように見えるらしい。

そうかなあ?

こういう日常の何気ない感動って、人生においては大事だと思うんだけどなあ・・・。

そして、2000円札は決して邪魔者扱いされるようなシロモノじゃないよ。自販機で使えなくたっていいじゃないか。美しい絵柄だと僕は思う。

最後にお金に絡むTOEICネタをひとつ。exact change で、バスなどに乗車する時の「釣り銭の要らないちょうどのお金」という意味です。exact fare ともいいます。韓国模試でよく見かけます。間違いを誘う選択肢は、exact coin です。そういう言い方はありません。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 14:12:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
パスポートの有効期限が切れてた
さっき久しぶりにパスポートを見たら、有効期限が切れてたw( ̄▽ ̄;)w ・・・。

そう言えば、4年前に海外出張したのが最後で、そっからずっとスーパードメスティックな生活を送ってたんですねえ。我ながらアッパレだ( ̄▽ ̄)。

毎月のようにTOEICを受けてるし、国内とはいえ出張でほぼ毎月、飛行機に乗ってるから、何となく自分がグローバルに働いているような錯覚に陥っていましたミ(ノ;_ _)ノ =3。

どうすればいいんだったっけ???パスポートの更新って???

すっかり忘れちゃった(-_-)ウーム・・・。

まあいいや、どうせ今後も海外に行くような用事はないから。韓国に模試買いに行くことになったら、その時に更新しようっと(;──;)。

ちなみに、有効期限は、expiration date、期限が切れるは、expire です。いずれもTOEIC頻出です(;・∀・)ハッ?。

ではまた<(_ _)><(_ _)><(_ _)>。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 13:11:25 | トラックバック(0) | コメント(6)
8/30開催 第15回英語部勉強会プレゼンテーマ
ずいぶん先だなあと思っていた英語部勉強会も、気がつけばあと19日後ですね。月日が経つのは早いなあ( ̄◇ ̄)ポケー・・・。

僕も紅白プレゼンターの一人として壇上に上がります。赤組として(ノ ̄▽ ̄)ノ!←何でやねん!

いや、残念ながら白組でした(-ω-;)ウーン・・・。←そりゃそうでしょ。

持ち時間は、ひとり5分から10分ということですので、僕は制限時間一杯の10分をフルに使わせていただこうかと思っています。赤組として(ノ ̄▽ ̄)ノ!←だから・・・・・。

そして、今回のプレゼンのテーマが決まりましたあ(≧ω≦)bイエイ(パチパチパチパチ)!

さっき、昼休みを利用してパワーポイント10枚くらいの原稿ドラフトをササッと作っちゃったんだもんね(*..)φ))カキカキ。

もう出来上がったも同然です。日頃から考えてることだから簡単でしたo( ̄ ◇ ̄)○ラクショウダア。

テーマは(・・?))?・・・。

テーマは(・◇・;)・・・。

テーマは(・_・;)_・;)・;);))・・・。

それはまだ言えません(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )。だって、紅白トーク合戦だから、ここで手の内を明かすわけにはいかないでしょ?白組にバレるとマズイから。赤組代表として(ノ ̄▽ ̄)ノ!←もういいから。分かったから。

でも、ご安心ください。僕の発表テーマは絶対に他のプレゼンターとはかぶりません。こんなのやる人、他にいないもん。皆さん、きっと、TOEICにハマった経緯とか、役に立つ勉強法なんかをテーマにするんじゃないかな[壁]_・)チラッ?

僕は全然違います(▼∀▼)ニタア ~!。

当日を楽しみにしていてくださいね( ̄m ̄* )ムフッ♪。

ただちょっと時間が心配なんですよね。10分しかないからさ、うん(。・・。)(。..。)ウンウン。

あっ、そうだ、うさぎ星にうさぎのカブリものを取りに戻らないといけないんだった。忘れるところだったよ、あぶない、あぶない・・・。ふうε=( ̄。 ̄;)フゥ~。

ではまた(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 17:11:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
PART5&6の2週目
業務多忙につき夏休みは取れなくなりましたが、その代わり、せめて今週は毎日18時退社を目指そうかと思っております。早く会社を出て何処かの涼しいカフェに寄り、PART5&6をやります。

今回は新しい模試本には手をつけず、過去に解いたことがあるものに絞って弱点強化をしたいと思っています。

僕の2週目は普通の人と少し違う。

PART5&6の問題を解く時に選択肢を隠しちゃいます。そして空欄を埋めるのに相応しいと思う語句を思いつくだけ書き出すのです。これはかなり負荷がかかりますが、相当実力がつきます。

書き出したら4つの選択肢を見て、その次に正解を確認するわけですね。これは面白いですよ。サイコーのクイズ問題です。

自分が書き出した語句と正解の選択肢が一致していることが多いわけですが、それ以外の語句も正解になり得るわけで、この「それ以外の語句」がいくつ書けるかがポイントです。

言い換えの問題でよく出題されるパターン、つまり類義語や同義語を沢山知っていればそれだけ書けますし、知らないと書けない。reject が正解だけど、refuse や decline や turn down が書けたか?

前置詞や接続詞が正解になる問題でも同じです。例えば、Although が正解の場合に、Even though や While が書けたか? In spite of the fact that なんかもアリですよね。選択肢を見ない分だけ自由度は高いわけです。

時制の問題では、未来形だったら、will do, will be doing, be doing, be to do が書けたか?あるいは、ここは過去形でも現在完了形でもどっちでも正解になり得るなとか、考えるのも楽しいですね。

というわけで、同じ模試本でも、やり方を少し変えるだけで飽きることなく楽しめます。そして、この方法は文章の意味が正確に分からないと空欄を埋めることができないので、自然と文意を汲み取る癖がつきます。

2週目をこの方法で終えた後、数ヶ月経ってから3週目を普通の解き方で解くと(つまり、選択肢を見て正解を選ぶ方式)、自分でも驚くほど簡単に全問正解します。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 12:52:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
台風を吹き飛ばせ!
広島に台風が・・・。

西日本に台風11号が近づいています。このまま推移すると、明日と明後日、広島は暴風域に巻き込まれてしまう(・_・;)_・;)・;);))アウウ。

マズイ・・・。それはマズイ<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>・・・。

この土日は英語部の我等が師匠・清涼院流水さんの「TOEICテスト白熱LIVE 2Days at 広島」が開催される予定になっています(`・ω・´)v。

やむを得ん!全国のトーイッカーの力を結集して台風11号を吹き飛ばせっo( ̄ ◇ ̄)○!

せーのっ( ▼▼)//(ノ××)ノ アッチイケ!バシバシ!バシルーラ!!

そして、飛行機よ、飛べっ!新幹線よ、動けっ(* ̄▽ ̄)/'`*:;,。・★キランー☆!

よおし、これでダイジョーブだ( ̄▽ ̄)サンダー!

広島の皆さん、頑張ってくださいねv(=∩_∩=)ィェィ♪

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 14:29:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
勇気を持って休む
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 11:34:31
ウーゴ君臨!
まだ600点台をウロウロしている頃、必死にやっていたのがこれでした。トーイッカーの間で長い間、親しまれてきました。その名も「ウーゴ」!誰が名付けた愛称か知りませんけど、いいですねえ、ウーゴ!

新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]
(2007/04/25)
神崎 正哉

商品詳細を見る

正式名称は「新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義」といいますが、これこそ何週したか記憶にないくらいです。毎日2周~3周を半年以上やってたので、少なく見積もってもおそらく500周はしてると思う。

ウーゴは絶版になっていて中古品しか購入することはできませんが、商品名を変えて実は今でも売っています。探してみてくださいね(笑)。

その内容はというと、当時600点台の僕にとって、このテキストは相当難しかった。1問1答式の問題を解いて正解できるようになるまでは大して時間はかからなかったのですが、問題が掲載されている裏ページの例文を全て音声だけで認識できるレベルをひたすら目指していたんですね。

見れば分かるけど、聴き取れない。毎日毎日、必死にシャドーイングばっかりやってました。全文シャドーイングできるようになるまでに半年以上かかった。

そうしたら700点獲れるようになった。

このテキストは神崎先生が書かれたものですが、誰だか知らなかった(笑)。何年か先に実際にお会いすることになるとは夢にも思ってませんでした。だって、TOEIC書籍の著者に会えるなんて、その時は考えもしてませんでしたからね。

ただひたすら、毎日音読してはシャドーイングしてたなあ。このテキストをコンプリートするまでは模試は一切手をつけなかった。勿論、公式問題集もです。

周りから見たら、僕は韓国模試ばかり解きまくっているように見えるかもしれないけど、学習の初期の段階では、「これだ!」と決めたテキストを繰り返し繰り返し何度も何度も使ってたんですね。

もう、音声が流れる前に、次の例文が何だか分かってた。よく音楽CDなんかでもありますよね。今聴いてた曲が終わると次の曲のイントロがパッと頭に浮かぶっていうことが。そんな感じでした。

素晴らしいテキストに巡り会えてラッキーでした。神崎先生有難うございます。あの長い下積みの時代があったからこそ、今の自分がいるんだよなあ・・・。まだ大したことないけど(汗)・・・。

僕は、決して、苦労もせずにいきなり900点獲ったわけじゃない。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 17:46:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
懐かしのドラミ本
単語集はおそらく20冊くらい所有しています。あ、所有ですよ、所有。全て使ったということではありません。あくまでも持っているということです。

僕は単語集で単語を覚えるという作業はあまりやりません。自分には向いていないような気がするし、模試を解いていく過程で遭遇した語彙をその都度覚えていく感じですかね。

そうして1年に何回か単語集を開いて、自分の語彙力を確認していきます。ついでに知らない単語で覚えられるものは覚えちゃう。覚えるのは意識的にではありません。ついでに、という程度です。

しかし、このドラミ本は全部覚えるまで毎日持ち歩いていました。見出し語はTOEICに出るものばかりだし、例文もTOEICそのものです。音声もスゴクいい。

新TOEICテスト スーパー英単語―5人のエキスパートが選んだ3000語新TOEICテスト スーパー英単語―5人のエキスパートが選んだ3000語
(2009/01/28)
ロバート ヒルキ、白野 伊津夫 他

商品詳細を見る

まだ金フレがこの世に出ていない頃でしたので、その頃は最強のTOEIC語彙本だと思っていました。付属CDを使ってリスニングの強化にも使っていました。少なくとも100回以上は聴いたと思います。リスニングは、こればっかりやっていて他は全くやってなかった(笑)。

全部覚えたから本棚の奥にしまっちゃったのですが、最近TOEIC本を整理していたら出てきた。今になって見ても良い単語本だと思いますね。最近の公開テストで aggravate が出ましたけど、僕は知ってた。何でかなあと思ってたんだけど、この本に出てたんだよね。だから知ってたんだ。

Amazonのレビュー(2011/11/25)に感想を書いています。まだ僕がブログを始める前ですけど、既に投稿名は “Rabbit” になってる(爆)。良かったら見てください。4人目の投稿です。

追伸:なんでドラミ本っていうのかって?色使いがドラミちゃんに似てるからですよ。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 19:04:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
再び出張シリーズスタート
この記事はブロとものみ閲覧できます


未分類 | 14:53:38
900点までのリーディング時間配分
TOEICにおいて、リーディングの時間配分と解答の順番はいつだって悩ましいですね。僕もだいぶ試行錯誤しながらスタイルを何度も変えてきました。

でも、塗り絵を1問もしないという前提でいけば、900点までのリーディング時間配分は概ね決まっているような気がします。上級者と意見交換した結果も概ね共通しています。

以下は僕が現時点の公開テストで、目標スコアが900点までの受験者にはベストと思っている時間配分と解答順です。人によって少し異なるかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。リスニングを45分と想定していますので、46分の場合は1を足してください。

13:45-14:00(101番-140番)
PART5の40問を一気に解きます。15分は短いと思う方もいるかもしれませんが、それ以上かけるとPART7の正解率が極端に落ちます。また、PART5を後回しにするという方もいますが、僕はその解き方には反対です。PART7の時間配分に失敗した場合、PART5で確実に正解できる筈の問題も落としてしまう結果になるからです。この失敗は挽回不可能です。PART5の1問もPART7の1問も配点は同じなのです。とれる問題を確実にとりましょう。

14:00-14:06(141番-152番)
PART6です。1文書3問を1分半で解く計算になります。本当は1文書1分で切り抜けたいところですが、最近のPART6は文章の前後関係を深く理解しないと全問正解が難しくなっていますので、少し多めに時間をとっています。PART6は、文章自体は長くても空所補充問題です。PART7と違って設問・選択肢を読まなくていいのでリテンションが必要ありませんから、慣れてくれば5分を切るでしょう。

14:06-14:26(153番-171番)
PART7のSP前半の大問7題分です。この辺りは、読ませる文章量もそう多くはありませんし、トリッキーな問題も少ないので、快調に飛ばしたいところです。ただし、153番~154番の最初の文書は要注意です。最近では、実はここに難問が配置されることが多くなっています。

14:26-14:46(181番-200番)
SPの大問2題を飛ばしてDPの4題を先に解きます。SP後半の2題は満点狙いの上級者でも苦しむボスキャラです。最後に残しましょう。DPの20問は実は易しい問題が多く、20問中16問ないし17問程度の正解でよしとするなら、20分あれば十分です。True問題、Suggest系ほのめかし問題、選択肢が単語や短いフレーズではなく文章になっているNOT問題は、正解の根拠が見つからない場合には深入りしてはいけません。

14:46-14:58(172-180)
この位置には大抵の場合、難しい文書が配置されます。目標スコアが900点までの受験者は、この9問を全問正解しようと思わないことです。7問を確実に正解できれば十分です。特に、最後の176番~180番に長めのArticle問題がきた場合には5問全部狙いにいくと焦って全滅しますから、確実に4問とってください。

14:58-15:00
マーク漏れ、マークミスの見直しに使います。2分ではそのくらいしかできません。

回によって若干の違いはありますが、リーディングで10問落としても430点か435点くらいは出ます。8問ミスで445点か450点くらいです。900点狙いの人は100問正解を狙いにいかないことです。

900点突破のひとつの鍵は、LとRでそれぞれ落としていい問題数を自分で決めておくことと、事前にシミュレーションした時間配分を忠実に守ることです。

僕が考えた時間配分はひとつの目安でしかありませんが、おそらく半数以上の方がこのやり方でマッチする筈です。どうも自分には合わないなと感じた人は、模試で練習しながら少しずつ自分仕様にカスタマイズしていってください。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 14:36:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ