fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TOEICが醸成する連帯感
TOEICテストには他の英語テストにはない、受験者同士の言葉にはならない不思議な連帯感があります。一緒にパーティーを組んで山の頂上を目指すような、何とも言えない心地よい連帯感です。

何故でしょうかね?決して競争意識が希薄なわけでもありません。現実に周りには沢山のライバルが存在しますし、誰だって負けたくはありません。

でも、みんな仲が良いんですよね。一緒にイベントに参加したり、自主的な勉強会を開いたり、あるいは、実際には会ったことがなくても、ブログやTwitter、FB、Skypeなどで繋がっていて、お互いの近況報告などをし合ったりしています。

自分がスコアダウンしても、仲間のスコアアップを共に喜び、逆に自分のスコアが伸びた時でも、芳しくない結果を手にした仲間を気遣い、励ます。いつだってお互いの健闘を称え合うというのがTOEIC界では当たり前の雰囲気になっています。

誰かが高得点を獲ったからといって自分のスコアがたちまち下がるわけじゃないから、心から応援できるのでしょうかね?厳密に言えば、TOEICのスコアは偏差値換算だから、あんまり周りの受験者が高得点ばかりだと自分のスコアは落ちる筈ですけど、そんなの自分の周りの数人で変わるもんじゃありません。

だから、一緒に目標スコアを目指す。英検などと違って受験の級別がないこともプラスに作用していそうですね。初級者から超上級者に至るまで全員が同じテストを受験するわけですから、垣根がない。

通勤電車の中で、見ず知らずの人がTOEICのテキストを手に持っているのを目撃した時の、あの何とも言いようがない喜びと心躍るような高揚感!何だか嬉しくて、つい声を掛けたくなる衝動を抑えて、その代わりに自分もさり気無く鞄から金フレを出したりして・・・。

TOEICは間違いなく素晴らしいテストです。

だって、こんなにも素晴らしい仲間達に出会えるんだから。

そう思いませんか?

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 12:22:48 | トラックバック(0) | コメント(0)