fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

突然降りてきたアイデア
昨日、TOEIC界の大御所3人とお酒を酌み交わすという超ラッキーな偶然に恵まれました。TOEIC神3人に囲まれ、ヘビに睨まれたカエルまたはウサギ状態でしたが、沢山のヒントをいただきました。走って逃げようかと思ったけど、頑張って良かったあ・・・。

ヒントの幾つかは各種イベントを成功させるためのアイデアとか仕掛けといったものです。さしあたっては、英語部勉強会「AGB総選挙2015」に関することです。このイベントは2/28に開催されることが決定しているわけですが、何とか僕なりの方法で盛り上げられないか、と思ったわけです。

やはり、僕は自称TOEICブロガーですから、何かやるならブログを媒体として情報を発信していくということが相応しいような気がしています。

既に、AGB総選挙街頭演説シリーズとして、ブログで選挙立候補者のPRをお手伝いしているわけですが、もう少し何かやりたいなあ。

そこで思いついたのが、2/28の英語部イベントを記念の「TOEIC短編小説の連載」です。というと些か大袈裟ですが、2/28イベント当日までに7~8回に分けてブログ記事にしていこうという試みです。

まあ、短編小説といっても、せいぜい10,000文字くらいの分量をイメージしています。A4原稿用紙25枚くらいの感じですかね?

さて、何を書こうかな・・・。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 17:43:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
座席のpreference
TOEICの勉強会をシリーズものとして開催していると、面白いことに気づきます。それは参加者がキープする座席の位置です。

ほとんどの人が毎回同じような場所に座ります。前に座る人、後に座る人、入口から一番遠い場所を好む人、顔馴染みの人と一緒に座る仲良し組、などなどです。

落ち着くんでしょうね。環境が同じだから。人というのは環境の変化に脆いものです。変化にはつい身体がネガティブに反応してしまいます。だから、できれば同じがいい。

でも、僕は、勉強会などで毎回同じ位置、同じエリアに座る習慣には、実は反対です。特に、今、Poohさんが主催しているTOEIC勉強会の参加者には違う席に座ることをお勧めします。何故なら、参加者は、おそらく一人の例外もなく、公開テストでのスコアアップを目指している筈だからです。公開テストなんかどうでもよくて、ただ勉強が好きだから来ているという人は、たぶん、いない。

だったら、毎回、違う席にランダムに座ったほうがいい。ご存じの通り、公開テストでは受験会場はもとより、座席だって自由に選べません。毎回、どんな席になるか分からないわけです。だから、勉強会でも、毎回、意識して違う席に座ったほうがいい。そのほうが実戦に近いからです。

テスト会場

座席の位置は、特にリスニングセクションでの音の聴こえ方に影響しますし、メンタルにも少なからず影響します。だから、あえて居心地が悪い席に座って慣れておくことも大切なんです。エアコンの音が煩い席にワザワザ座ってみる、なんていうのもアリですね。

TOEIC勉強会は公開テストに限りなく近い環境で2時間のフル模試を解く、実戦形式の学習会です。あらゆる可能性を考慮して、この環境を利用しない手はないと思います。

練習で出来ないことは、きっと本番でもできないから。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 10:36:06 | トラックバック(0) | コメント(0)