FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』

2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得
2018年10月の公開で990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 465 480 945
230 2018.05 475 450 925
231 2018.06 495 490 985
232 2018.07 465 485 950
233 2018.09 475 475 950
234 2018.10 495 495 990
235 2018.11 480 450 930
236 2018.12 495 480 975
237 2019.01 480 485 965
238 2019.03 490 480 970
239 2019.04 495 470 965
240 2019.05 495 480 975
241 2019.06 495 480 975
242 2019.07 495 485 980
243 2019.09 申込済
244 2019.10 申込済
245回以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ラビ&ブッチのPART5マシンガン開講!
いよいよ待ちに待ったラビ&ブッチのPART5マシンガン!の日がやってまいりました!明日です、明日あ~!

えっ?なんですってえ~?別に待ってないって・・・。・・・。・・・。

では進めます。←批判的な声は無視した。

今回、マシンガンを撃ちまくるにはきちんとした理由があります。決して遊びでやっているわけではありません。僕は真剣です。ブッチ氏も真剣です。二人ともマジです。

僕が考えている主な目的は、実は3つあります。

1. 自分の弱点を知る。
2. PART5を15分で解く感覚を体得する。
3. 難問を正解することだけに集中せず、公開テストレベルの問題を40問正解する能力を養う。

1. は、10セット通しで解くことによって、自分がどの分野の問題に弱いのかをきちんと分析するということです。1セットだけではこれは分かりづらいのです。400問を一気に解くことによって自然と炙り出されます。後日、間違えた問題だけ集めて、自分のウィークポイントを整理しましょう。そこを集中的にやっつければ正解数が必ず上がります。

2. も大切です。長文化し、難化傾向にあるリーディング100問を75分という制限された時間内に解き切るためには、PART5を15分、PART6を5分で切り抜け、PART7に少なくとも55分を確保する必要があります。つまり、塗り絵脱却です。15分は難しく感じるかもしれませんが、秒単位に換算すれば900秒です。ということは、1問平均で22.5秒与えられます。慣れさえすれば必要にして十分な時間です。短い時間で解ける問題のパターンを把握し、無駄な長考を排除すれば必ずできます。同時に、初中級者はスキップすべき問題を見抜く力を養うことも求められます。

3. は、特に上級者に当てはまることです。上級者になればなる程、いわゆる難問はどんなに難易度が高くても正解する確率は高いものです。これは難問ですと前置きすれば、おそらく正解します。ですが、40問の中で比較的難易度が低い問題を落としたりします。易しい問題、中程度の問題、難問が混在するセットの中で全問正解する成功体験が必要とされる所以です。本セミナーではこの経験を蓄積します。大事なことなので繰り返しますが、過度に難しい問題を解きまくることよりもずっと大切なことは、公開テストと同レベルの問題を確実に全問正解する成功体験を持つことです。

ということで、僕は仕事に戻ります。参加者の皆様、明日、お会いしましょう!

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



学習会 | 19:38:38 | トラックバック(0) | コメント(14)