fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

パート5特急サポートページ完成
神崎先生のパート5特急にはサポートページがありまして、詳しい解説が掲載されているのですが、Test1からTest10までの400問が全てカバーされました。以下のURLにアクセスして閲覧してください。

パート5特急サポートページ

非常に役に立つ解説集です。パート5特急は400問という膨大な問題数を収録していますので、その分、解説に割くページは少なくなっています。それを補完するのがこのサポートページです。何と115ページに亘る解説集です。

無料でこれだけの解説が入手できるのは商業的に見れば奇跡的なことです。僕は4 in 1の裏表印刷にして持ち歩いています。PDFですから、必ずしも印刷しなくてもスマホに入れておけば見ることができますよね。是非ご活用ください。

相変わらず音声MP3は無料だし、超詳しい解説集も無料で提供されるなんて、素晴らしいですね。遠慮なくこの恩恵に与りましょう!

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



TOEIC国内本レビュー | 13:17:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
Rabbitノート~花田塾チャリティセミナーの補足⑤
最後、第5弾です!

117. ------- about the investment opportunity from a former colleague, Mr. Tomo decided to investigate it further.
(A) To have learned
(B) Having learned
(C) Being learned
(D) Learn

何ですか?これは?不定詞?分詞構文?命令文?う~ん、ここは完成しているカンマ以下を先に読んじゃえ。Mr. Tomo decided to investigate it further.は、Tomoさんは更にそれを調査することに決めた。about the investment opportunity from a former colleagueは、前の同僚から投資の機会について・・・。そうか、主語はTomoさんだ、分詞構文なんだ。(B) Having learnedを選べば、Tomoさんは前の同僚から投資の機会について聞いた後、それについてもっと調べることに決めたわけだ。(C) Being learnedは受動態だから変だ。(A) To have learnedの完了不定詞はこんな使われ方はしない。(D) Learnは命令文だから、カンマ以下を結びつけることはできない。やっぱり正解は(B) Having learnedだな。投資の機会について聞いたほうが先なんだから時制もピッタリだ。

118. Comchan’s Deli on Toravolta Street is ------- my favorite places to eat when I go to New York City for business.
(A) across
(B) opposite
(C) among
(D) beside

出たあ、前置詞問題。Toravolta通りのComchan’s Deliは、仕事でNew Yorkに行く時には私のお気に入りの食事の場所です。いいじゃんか、このままで・・・。あれ、でも、isとplacesが単数の動詞と複数形の名詞で一致しないなあ。そうか!amongはone ofに置き換えることができる前置詞だった。one of my favorite placesで、私のお気に入りの場所のひとつ、ってことだよね。正解は(C) amongに決まり!それにしても、across対oppositeはいつでも悩ましいよねえ・・・。

119. New research has shown that employees’ social and emotional skills are ------- more important to a company’s success than previously expected.
(A) well
(B) far
(C) over
(D) beyond

選択肢は副詞と前置詞だね。New research has shown thatは、新しい研究がthat以下のことを示したってことね。あ~、そうですか・・・。that以下は、従業員たちのsocial and emotional skillsが以前考えていたよりも、会社の成功にとって重要だってことね。文は完成してますと・・・。そうか、比較級を強調する副詞が必要なんだ。muchと同じ用法の(B) farが正解だ。他にも、even, still, a lotなんかも同じだね。considerablyなんかも見たことあるけど、それは置いといて、今は次いこう!

120. ------- Butibutti had the Legal Department review the contract with the Kuro-Usagi Corporation before he signed it demonstrates his commitment to our company.
(A) As soon as
(B) The fact that
(C) Until
(D) As far as

選択肢は色々な並びだけど、とりあえず構文先行型アプローチから入るかな。Butibutti had the Legal Department review the contract with the Kuro-Usagi Corporationは、ButibuttiさんはKuro-Usagi Corporationとの契約を法務部に検討させた、だね。before he signed itは、彼がそれにサインする前に、だね。彼はButibuttiで、itはcontractだろう。いまいち信用できないのかね、Kuro-Usagiさんが・・・。まあいいや、ん?demonstratesはいかにも動詞っぽいけど?demonstrates his commitment to our companyは、会社に対する彼の献身・努力を証明している、ってことですね。demonstratesの主語がないけど・・・。ということは、文頭からdemonstratesの前のitまでが主語なのかな?こんな場合はThatだ、That!あれ、ない。でもダイジョーブ、よく似たやつがあった!(B) The fact thatを入れれば完成だ。サインする前に契約をきちんと検討させたという事実は、会社に対する献身の表れだと言っているんだ。20問終わったあ~。

ということで、お疲れ様でした<(_ _)>。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 10:34:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
Rabbitノート~花田塾チャリティセミナーの補足④
第4弾です!

113. Fast Mail returns packages and documents to senders ------- it fails to deliver the items to their intended recipients.
(A) or
(B) where
(C) have
(D) when

またワケの分からない選択肢が・・・。Fast Mail returns packagesって何よ?and documents to sendersって続くけど・・・。あれ、そうか、Fast Mailが固有名詞でreturns が動詞なんだ。Fast Mailが送り主に小包と文書を返すんだな、なるほど。となると、空欄の後のit以下は節で、itはFast Mailに違いない。it fails to deliver the items to their intended recipients.は、予定していた受取人に配達できないということだから、配達できなかった場合には送り主に戻すんだ。ifがないから、代わりに(D) whenを選べばいいんだ。正解は(D) whenさ。

114. The advertising team ------- to issue an announcement on a change of date in the book’s release had the publishing firm sent the manuscript to the printer earlier.
(A) did not need
(B) could not be needed
(C) would not have needed
(D) would not need

※大変申し訳ありません。本文中に誤植がありました。赤字のonが抜けていました。大変申し訳ございませんでした。

いろんな助動詞が並んでますけどお・・・。とりあえず英文の骨を探しますか・・・。自信ないけど・・・。どれが動詞なんだ?issue?had?sent?わ、わからん・・・。落ち着け、文構造が分からない時は?そうさ、倒置と省略を疑え!いつだったか、黒うさぎがそう言ってた。目を凝らしてよく見るんだ。見えたあっ!had the publishing firm sent the manuscript to the printer earlier.ここだ!仮定法過去完了の省略&倒置だ。had the publishing firm sentは、元の形の戻せば、if the publishing firm had sentだ。出版会社が原稿を印刷会社にもっと早く送っていれば、だね。となれば、主節の形は自動的に決まる。(C) would not have neededしかない。もっと早く送っていれば、広告チームは出版の日付を変更するアナウンスを出さなくてもよかったのにねっ、てこと。Hadが文頭にあったり、hadの前にカンマがあれば直ぐに気づくんだけど、危なかったあ。

115. The feasibility research ------- that the corner lot on AKKO Avenue is a strategic location for the supermarket.

(A) assures
(B) points
(C) indicates
(D) forfeits

選択肢を見ると、動詞の語彙問題だよな、どう考えても。(D)は見たことないから知らない、これが正解じゃないといいな。The feasibility research実現可能性の研究が主語でthat以下は節だな。AKKO通りの角地がスーパーマーケットの戦略的に相応し場所だということか。researchとの相性からいっても(C)indicatesだな。researchとかresultsとかfindingsはindicateとの相性は抜群さ。assuresは人を挟まずに直後にthat節はとれない。pointsもpoints outならOKだけど、このままの形ではthat節をとれない。forfeitsは何だか分からないから選べない・・・と。やっぱりここは(C)indicatesだ。
※forfeitは「~を失う」という意味の他動詞。発音に注意、フォアフェイトじゃなく、フォアフィット!

116. ------- training for new employees should be effective, it must be planned properly.
(A) In addition to
(B) In order that
(C) Prior to
(D) Even though

群前置詞と群接続詞が2つずつあるな。先ずは構文先行型アプローチで選択肢を絞り込もう。その後、意味を考えればいいや。should be effectiveとmust be plannedがカンマを挟んである。should be effectiveの主語はtraining for new employeesで、must be plannedの主語はitだな。このitはtraining for new employeesの代名詞だから主語は同じだ。SV,SVの形だから、群前置詞の(A) In addition toと(C) Prior toはこの時点で不正解だよね。OK、こっから文脈アプローチに切り替えてと・・・。逆接の(D) Even thoughは意味が通らないな。そうか、So thatと同じ意味の(B) In order thatを入れればいいんだ。従業員のトレーニングが効果的になるように、トレーニングは適切に計画されねばならない、ってことか。ふう~。so thatとか、in order thatが出てきた場合、主節の動詞の前には、can, could, may, mightなどの助動詞が置かれるケースが多いから、これも覚えておくとヒントになります(この問題ではmustでした)。

≪第5弾に続く≫

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 10:34:08 | トラックバック(0) | コメント(4)
Rabbitノート~花田塾チャリティセミナーの補足③
第3弾です!

109. HANA Textiles will not refund down payments to Ms. Smith ------- she cancel her order after the products have been shipped.
(A) should
(B) otherwise
(C) although
(D) instead

何だ、このキモチ悪い選択肢の並びは?空欄の前後にそれぞれSV,SVの形があるから、接続詞が入るわけだよね。選択肢には接続詞は1個しかない。やったあ、(C)although、瞬殺いただきっ!あれ・・・?なんだか意味が通らないぞ。HANA Textiles はSmithさんに頭金を返さない、彼女は製品が発送された後にキャンセルするけども・・・。おかしいな。それに、she cancelになっていて三単現のSがない。ダメだ、もう1回文頭から全部読もう。あ、これはもしかして、Should you have any questions, のPART6頻出のあの形だ。if she should cancel her order でifが省略されてshouldが前に出てきている倒置なんだ。(A)shouldが正解だ。危ない、危ない。よく見ないでalthoughに飛びついちゃうところだったよ。ETSの罠に見事に嵌るとこだったぜ。

110. ------- Hodaka Country Club is already fully booked for May, suggestions on a suitable venue for the sports festival are urgently needed.
(A) Because
(B) Whereas
(C) During
(D) Notwithstanding

選択肢には前置詞と接続詞らしきものが並んでいるけど・・・。カンマの前と後を見ると、SV,SVの形だから、接続詞が入るな。(D)Notwithstandingは見たことないから、この際無視しようっと。Hodaka Clubは既に予約がいっぱいだ、sports festivalに適した会場のsuggestionsが至急必要だ、と。うん、これは順接だから(A)Becauseが正解だな。AsとかSinceもありだよね。(B)WhereasはWhile とほぼ同じだから対比もしくは逆接になるから文意が整わない、アウト!
※notwithstandingは、「~にもかかわらず」という意味の前置詞です。たまにPart5で出ます。

111. Visitors to the special exhibition are asked to leave their bags at the counter ------- to protect the display as to ensure a pleasant experience for all.
(A) as well as
(B) as much
(C) so long
(D) only if

さて、選択肢はと。うわあ、何だこれ?分かんねー。仕方ない、この問題はスピードを落としてじっくりいくか。構文先行型アプローチ開始!Visitors to the special exhibition are asked to leave their bags at the counterは、特別展を訪問する人はバッグをカウンターに置いていけ、だな。ん?不定詞らしき形が2つあるぞ。to protect the displayは展示品を守るために、to ensure a pleasant experience for allは、全ての人に楽しい経験をしてもらうために、かな?あ、そうか、ここでのas toはaboutの意味じゃない。as much A as Bの形なんだ。中学校で習った同等比較の構文だ。as much to protect as to ensureだ。つまり、バッグをカウンターに置いていくのは、バッグをぶつけて展示品を壊さないという目的と、全ての人に身軽で楽しんでもらう目的の2つがあって、その2つが同じくらい重要だってことだな。となれば、当然正解は(B) as muchだ!

112. The supervisor was satisfied with the performance of most of the trainees and recommended that all ------- one be given permanent employment.
(A) no
(B) as
(C) but
(D) for

何?この選択肢?The supervisor was satisfied with the performance of most of the traineesは、管理者は訓練を受けた人の大半の仕事ぶりに満足した、でいいよね。そしてrecommended thatは、that以下のことを勧めた。動詞がbe givenになっているのは、さっきと同じ仮定法現在だよね。となると、all~oneで主語のカタマリを作ればいいのかな?仕方ない、1個ずつ入れてってみるか・・・。あ、butを入れれば、all but oneで「一人を除いて全員」って意味になるな。これだ!満足のいく仕事ぶりだったから、一人を除いた全員が正社員の職を与えらえるべきだって意味だな。全員じゃないのは、most of the traineesのmostが効いてるね。よおし、正解は(C) butだ!でも、正社員になれない一人だけって嫌だな、可哀想じゃん・・・。てか、次いかねば!

≪第4弾に続く≫

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 10:33:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
Rabbitノート~花田塾チャリティセミナーの補足②
第2弾です!

105. On account of the high cost of rent in the downtown area, Haru Deluca is ------- as to whether or not she should open a copy center outlet in the city.
(A) incorrect
(B) relative
(C) arguable
(D) uncertain

形容詞の語彙問題は何となく嫌だな。これは内容を吟味していくしかなさそうだ。花田先生の文脈先行型アプローチに切り替えよう。On account ofからは副詞句で、On account of the high cost of rent in the downtown areaは、繁華街の賃料が高いから、という程度の意味で抑えておけばいいな。whether or not SVと続くからこれは名詞句だな。となると、as toは、そうか前置詞、~に関してという意味だ。concerning, regarding, aboutと同じだ。uncertainを入れれば、copy center outletをオープンするかどうか決めかねているという文意が形成できるぞ。正解は(D) uncertainだ。as toの箇所が空欄になっていて、as to選ばせる問題も何処かで見た記憶があるな。文頭のOn account ofも神崎先生のパート5特急で覚えたから知ってたもんね。Because of, Due to, Thanks to, Owing toと一緒だろ?楽勝、楽勝!

106. It is crucial ------- all employees comply with the dress code to create a unified, professional image for the company.
(A) for
(B) what
(C) that
(D) with

選択肢には前置詞とか接続詞とか色々並んでるな。先ずは構文先行型アプローチでいってみるか。It is crucial のItはいかにも形式主語っぽいな。forを入れれば、for employees to complyでいい感じだな。あれ、toがない。to不定詞じゃないのか?ということは空欄以降は節なんだ。だったら前置詞の(A) forと(D) withは違う、ここで排除しちゃおう。う~ん、to create 以下は飾りとして後で見ればいいや。all employees comply with the dress codeは、全ての従業員がドレスコードに従うということか、そうか、thatを入れれば文が完成する。文頭のItはやはりthat以下を表す形式主語なんだ。comply withの目的語the dress codeが見えているから、whatは文法的に馴染まない。whatをthe thing whichに置き換えてみれば、ここではやはりおかしい。正解は(C) thatで間違いない。

107. The factory supervisor ------- instructed the workers to clean the plant and make certain that all equipment was in good working order before the inspector’s visit.
(A) discreetly
(B) invisibly
(C) forgetfully
(D) explicitly

副詞の語彙問題か。うわあ、なんだあ、discreetlyって知らないけど。まあいいや、語彙問題だから、即、文脈先行型アプローチ開始だ!The factory supervisor instructed工場長が労働者達に指示したのか。instruct人to doの形だな。何を指示したのかな?to cleanとto make certain that以下をするように、つまり、調査官が来る前に工場をきれいにして、機械類が全て順調に作動していることを確認しろと言ってるんだ。そうか、それを「はっきりと」指示したんだ。正解は(D)explicitlyだ。clearly, expresslyと意味は同じだね。(A)discreetlyは知らないけどまあいいや。覚えておいてテストが終わったら調べようっと。次!
※discreetlyは「慎重に」「注意深く」という意味です。

108. Due to unforeseen circumstances, the organizer of the“Dori-Maho”concert series suggested that the event ------- until further notice.
(A) postponed
(B) postpones
(C) be postponed
(D) has postponed

選択肢を見ると、動詞の人称(主述の一致)・時制・態を見極める問題に違いない。カンマの前は文の構造上はあんまり関係ないな。一応読んでおこうっと。Due to unforeseen circumstancesというのは、色々と事前に予測できない環境があるから、か。カンマ以下を見ると主語はorganizerに決まりだな。動詞はsuggestedしかあり得ない。その後のthatは直後にthe eventが続いているから指示代名詞「あの」じゃなくて接続詞だ。ん、待てよ、suggest thatかあ。そうか、that以下を提案する仮定法現在なんだ。選択肢から原形を探せ!ひとつしかない。正解は(C)be postponedだ。that節の中の主語はthe eventでモノだから受動態でピッタリだ。OK~!提案・要求・命令などは仮定法現在だよね。忘れるところだった。危ない、危ない。

≪第3弾に続く≫

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 10:33:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
Rabbitノート~花田塾チャリティセミナーの補足①
一昨日は第5回花田塾チャリティセミナーにご参加いただきまして誠に有難うございました。プレゼンの中でお約束した通り、僕が提供したPart5の20問について、簡単な解説、というか、僕が問題を解いている時の思考(頭の中)をお示しします。

セミナーに参加できなかった方にもお楽しみいただけるように、問題も改めて掲示しますので、お昼休みや通勤電車の中などで解いてみてくださいね。

20問もあって少し長いので、4問ずつ5回に分けてアップします。問題の番号もセミナー当時のままとしています。全部見直す必要はありませんから、気になった問題だけピックアップして見ていただければ宜しいかと思います。

それでは第1弾!

101. The marketing strategies ------- want to use for our client’s new product line were explained in detail in the document sent last week.
(A) we
(B) our
(C) ours
(D) us

最初に選択肢をザッと見る。吟味しちゃダメです。あくまでもザッと、一気に4つを真上から見る感じです。そうすると、人称代名詞の格の問題であることが分かりますね。ということは、文の構造が分かれば大体解けるわけです。文頭から読みに入り、動詞の候補を探す。want to use が真っ先に視界に入るわけですが、もう少し目を先に走らせると、were explained も見える。候補はこの2つしかない。want to use を述語動詞と考えてしまうと、were explained の行き場がなくなるから、おそらくwere explained が動詞なんだろうと見当がつく。そうすると、文頭のTheからproduct line までで名詞の固まりを形成しないと文が成り立たない。空欄の前の複合名詞marketing strategiesとwant以下を繋ぐことができるのは主格の代名詞しかないけど・・・。おそらく空欄の前には関係代名詞that が省略されているな。そうなると、候補として残るのは(A)weと(C)oursだな。主格と所有代名詞だ。ここは、ours「我々のもの」だと何の所有代名詞か分からないし、全体の文意から空欄には人が入るのが相応しいから、weだなと解答を導くわけです。今回はweが正解ですが、形のうえからはoursも入るので、さっさとoursを正解の候補から外してしまうと失敗する可能性もありますから注意が必要です。

102. The Taka-Toshi Library Web site provides detailed ------- on how interested individuals can apply for membership online.
(A) director
(B) directing
(C) directions
(D) directly

選択肢の並びから品詞問題であることが分かる。ということは先ずは、文法特急でお馴染みの構文先行型アプローチから入りましょう。他動詞providesが目に入り、直後に形容詞のdetailedがある。空欄直後には前置詞のonが見えている。ということは、ここには名詞が必要だ。on以下は空欄の名詞を説明する飾りだと考えましょう。もう一度しっかり選択肢を見る。名詞は3つあるけど、(B)directingは動名詞だから排除、(A)directorと(C)directionsのどちらかが正解に違いない。よく見れば、detailedの前に冠詞がないことに気付きますね。(A)directorは加算名詞しかないから単数の場合、無冠詞では使えない。もうこの時点で、on以下は読まなくても(C)directionsが正解です。ただし、動名詞の形をとっていても、既に名詞化していて辞書に登録されているような用例もあるから、doingの形だけ見て判断するのは危険な場合もありますね。いくつか例を挙げると、widening, lifting, recycling, pricingなどです。残念ながら、これらは覚えるしかありません。

103. To increase visibility of new products, the store’s display designers made it their goals ------- the items in an appealing and imaginative way.
(A) are arranged
(B) arrange
(C) to arrange
(D) arranging

選択肢の並びから、動詞の形の問題だろうと判断します。文頭のTo increaseからカンマまでは、不定詞の副詞的用法であると判断できます。そうすると、主語はdesignersだな。動詞はmadeか。何だ?madeの直後のitは?まあいいや、ピリオドまでいこう。in以下は飾りだな、一旦無視しよう。他動詞arrangeの目的語らしきthe itemsが見えているから、受動態の(A)are arrangedは違うな、排除だ。となると、どれだ?あ、そうか!make it 目的語 to不定詞の例の形だ。このitはto arrange以下を表す形式目的語だったんだ。そうなると正解は(C)to arrangeだな、と正解を導き出します。

104. ------- newly hired technical support representatives are required to undergo a complete physical examination.
(A) All
(B) Either
(C) Another
(D) Much

文頭がいきなり空欄かあ。不定代名詞がズラリと並んでいる。でも文は短いし、構造も分かりやすい。ちょっと長いけどnewly hired technical support representativesが主語で、are required to が動詞だな。主語はrepresentativesだから、加算名詞の複数形だ。(B)Eitherと(C)Anotherは複数形の名詞にはつかない。(D)Muchは加算名詞にはつかない。となれば、自動的に(A)Allが正解だ。EachとかEveryも単数形のrepresentativeで動詞がareではなくisなら正解の候補になるよね。問題の正解には直接関係はないことだけど、be required toのような形をとる動詞は纏めて覚えておくと大きな武器となります。be asked to, be advised to, be instructed to, be encouraged to, be allowed toなどです。裏を返せば、動詞+人to doの形をとれる語法を持っている動詞をきちんと抑えておくということです。こういうのは纏めて一気に覚えてしまいましょう。

≪第2弾に続く≫

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 10:33:13 | トラックバック(0) | コメント(0)