fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

公開テスト前日は千本ノック!
昨日、ブックファースト新宿店で〝新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!〟を購入しました。明日の公開テストまでには是非目を通しておきたい1冊ですからね。家の近くの居酒屋でワクワクしながら解きました。

装丁も変わり、読み易くなりましたね。学習体験コラムも更に充実し、受験者により多くの学習上のヒントを与えようとする著者の意向がしっかりと反映されているのが印象的です。

難易度的にはどうでしょうか?本書の〝はじめに〟のところで、本書は「難しい本になったなあ」という印象だと書かれていました。また、「英文をあえて少し長めにした」との記載がありますが、1周通しで解いてみて僕はそう感じませんでした。言ってみれば、最近の公開テストの傾向そのままでしたから。厳しい言い方をすれば、これが難しいと感じるならば、まだ力不足ということでしょう。

30分で全ての問題を解いて間違えたのは1問だけでした。Lesson3の第14問だけ正解を選べませんでした。上手い問題ですねえ・・・。あとは特に悩まずに正解しました。

全体的な印象としては、初期の千本ノックと比べると、易しいなあと感じました。ここは著者の印象とは少し違っていますね。ただし、傾向は最近の公開テストそのものです。難しい語彙で目を眩ませるのではなく、本当に英文の構造や意味が分かっているのか、品詞の機能が理解できているか、が問われている問題が多いような気がしました。

TOEICのスコアアップを目指す学習者には万人にお勧めできる1冊に仕上がっていることは間違いありません。購入済みで、お時間に余裕がある方は、明日の午後1時までには目を通しておくといいでしょう。

あ、明日受験される皆様はTEX加藤さんのTOEIC神社へのお参りを忘れずに!このブログの左下にリンクが貼ってあります。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 20:40:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
タイムマネジメントの難しさ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


未分類 | 13:42:03
マグロの中落ちを食す
出張先では余程のことがない限り、夜は放浪するように心掛けています。一昨日は新潟の駅前を放浪しました。本当は古町まで行きたかったのですが、そこまで時間的な余裕がありませんでした・・・。残念・・・。

1件目は駅前の路地に入ったところにある赤ちょうちんでしたが、地元の人しか来ないような店で、結構アタリだったかと思います。美味しかったし、安かった。

ですが、カウンターの隣に居合わせたお客さんが変わった人で、ずっと舌打ちしながらブツブツ言っていたので、早めに切り上げて2件目に向いました。これを僕は居酒屋における〝見切りの美学〟と称しています。面白くないのに長居する理由など一つもありません。

2件目は宿に近いところにあって、ホテルにチェックインした時に既に放浪の旅の候補として考えていたところです。ここは本当に大当たりで良かった。お店の雰囲気も、他のお客さんや従業員の振る舞いも言うことなしです。

先程の店で、新潟の銘酒、麒麟山や〆張鶴、雪中梅などを既に飲んでいましたので、2件目はウイスキーのハイボールにしました。明日の仕事も考えて軽めにね、うん。←軽めに済んだタメシはないけど・・・。

え~と、つまみは・・・と。

あ、これ、今日のおすすめが書いてあるのね、うん。魚だけでも沢山あるなあ・・・。

ん・・・・・。ん・・・・・。マグロの中落ち980円・・・・・。

ちょっと高いけど、まあいいかな、中落ち食べたいし・・・・・。心惹かれるもんね・・・・・。

「お姉さあ~ん、マグロの中落ち、チョーダイ!」

「ちょっと量が多いけど、よろしいですか?」

「ちょっと多い???よろしいですよ、それ、ください、中落ち。」

量が多いっても、たかが中落ちでしょ?知れてるよね。2人いるんだから問題なし。

そして運ばれてきたわけですが・・・・・。中落ち・・・・・。

2015年6月公開テスト結果
<写真左側にある相方のスマホと比べてみてください。その巨大さが一目瞭然ですから!>

どわああああああ~!何ですか、これはああああああ~!フツー、小鉢か何かに入って出てくるんじゃねーの?中落ちって・・・。

ちょっと量が多いじゃねーし・・・。デカすぎるし・・・。しかも、コレ、2枚あるよ。1枚で表裏を削って食べるから、4回削るんだよね。ちなみにホタテガイの貝殻が2枚置いてあるのは、これをスプーンの代わりにして削り取って食せということなのね、そ~なのね・・・。

相方と2人で終始無言のまま、ホタテガイで身を削り取っては食べ、削り取っては食べ、完食した頃には半ば放心状態になっていました。勿論、他のつまみ類は一切注文しませんでした。

宿に戻る道すがら、相方と2人で、話した。

「あのさあ、中落ち、もうあと2年くらい食べなくてもいいよね・・・。」

「うん、いいかも・・・。」

その夜、僕は漁師船に乗って、マグロを1本釣りで釣りあげた夢をみた。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


お酒 | 12:27:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
第201回TOEIC公開テスト結果
新潟に出張していてテスト結果をアップするのが遅くなりましたが、結果は最悪でした(泣)。どうやら、リスニングで何かやらかしたみたいです。

L475 R485 T960 でした。
2015年6月公開テスト結果

R485は、ほぼ予想通りでしたが、Lは満点だと思っていましたから予想外でした。Part2で相当間違えたか、Part3&4で勘違い野郎になったか、いずれかでしょう!ひゃあ!まあ、そそっかしい僕のことだから、他にも何かやらかしたに違いありません。次回、挽回します。

悲しんでいる暇はありません。もう次の公開テストが目前に迫ってきています。仕事に追いまくられてTOEICの勉強どころではない日々が続いていますが、それでも気合と根性だけで結果は出します。

6月の結果が良かった人も芳しくなかった人も、浮かれてないで、落ち込んでないで、次行きましょう!次だ、次っ!

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 23:28:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
久々の新潟
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


未分類 | 08:10:47
石を運ぶ農民
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


未分類 | 15:14:30
飛躍のゼミ合宿終了 其の参!
2日目の朝、最終セットが開始しました。僕も皆と一緒に48問を大事に解きました。読ませる分量も多かったし、決して易しいセットではありませんでしたが、何とか全問正解で締めくくることができてホッとしました。Article問題が難しかったですね。

最後まで頑張り続けた参加者の皆様には心から敬意を払いたいと思っています。Skype で遠隔参加してくれた、ふなっきーさんも合宿を最後まで盛り上げてくれました。ふなっきーさん、ところどころ聞こえてくる声で、皆、結構ウケてましたよ(笑)。有難うございました。

飛躍のゼミ合宿は全メニューを予定通り終え、正午に解散といたしました。これが参加者の皆様の飛躍に繋がることを心からお祈りしております。全員揃っての完走、本当におめでとうございます(パチパチパチ)。

今回の合宿はひとつのきっかけに過ぎません。英語学習の基本は、一人ひとりの日々の地道な努力によるところが大きいのです。これをひとつのきっかけとして、大きく羽ばたき、飛躍していって欲しいと願っています。今回の学習会で得た仲間たちと切磋琢磨しながら目標に一歩ずつ近づいていってください。応援しています。

僕もまた、皆さんに負けないよう、大いなる飛躍を目指して頑張っていきます。皆と同じタイミングで問題を解き、その直後に解説していくというスタイルは、実はかなり負荷が高く、合宿の運営がすべて上手くいったとは微塵も思っていませんが、できなかった点は素直に反省し、次回の学習会に繋げていきたいと考えています。

参加者の皆さん、また何処かでお会いしましょう!皆さんの飛躍したお姿をこの眼でしかと見届けさせていただきますよ。

最後に、隠れ幹事として運営をサポートしてくれたブチブッチさん、有難うございました。日頃の学習会で鍛えた、その手腕が光っていましたよ。そして、遠方からご参加いただきましたSherrickさん、有難うございました!昨日の打ち上げランチは忘れがたい良い思い出となりました!お付き合いいただき、有難うございました!感謝です!

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 13:41:03 | トラックバック(0) | コメント(12)
飛躍のゼミ合宿終了 其の弐!
清涼院流水さんの応援メッセージの後、参加者に一人ひとり自己紹介をしていただきました。この時点で既に感動はマックス!合宿に期待する熱い思いは伝わってきました。ひとり残らず、既に全員が仲間でした。

Tast1から、いきなりギアはトップへ!48の難関に挑む!熱い思いとは逆に会場は波を打ったように静かだ。僕はその光景をセミナールームの最後尾から不思議な気持ちで眺めていました。全員が真剣そのものでした。

昼食と夕食をはさんで、4セットを終えた。実に9時から21時までの長時間に亘る格闘!最後までファイティングポーズをとり続けた22名の勇者達に、僕は心の中で惜しみない拍手を送り続けていました。ここまで来れば完走は間近だ!素晴らしい!!!

初日の学習を終え、21時30分から懇親会になだれ込んだわけですが、これがまた凄かった・・・。夜遅くからの懇親会だったので、参加は希望者だけだったのですが、何と全員が参加!しかも全員が元気一杯!殆ど休憩時間もなく、あれだけ集中して勉強したのに疲れてないのかな???

懇親会会場は他のお客さんは少しだけで、ほぼ貸切状態でした。我らが組長、りゅうさんの乾杯の音頭でスタートし、日付が変わるまで誰一人席を立とうとしない懇親の、いや、渾身の飲み会は延々と続いたのであります。やはり、合宿の醍醐味は懇親会ですね。←違うし・・・。しかし、それはそうと、終わるのかな、これ???

初参加の方もいらっしゃいましたが、全員すっかり打ち解け、あり得ない盛り上がりをみせた懇親会でした。お店の従業員が異常な盛り上がりに驚き、僕に質問する。

どういった集まりなんですか?

僕が答える。

TOEICという英語の学習に人生を賭けた猛者達の集団ですよ。

意味不明な回答をして従業員を困惑させたのは僕です(汗)。フツー、分からないでしょ?我々の気持ちなんて・・・。

そうこうしているうちに、24時30分になってしまったので、明日もあることだし、一旦お開きにしたのでした。皆、名残惜しそうでしたけど、仕方ないもんね・・・。

僕はというと、近くのコンビニで何故かお酒を購入し、残っていた数名を引き連れ、Rabbit 部屋で、さらに2時間くらい飲み続けたのであります。←いいのか、それで???

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 12:57:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
飛躍のゼミ合宿終了 其の壱!
長いこと楽しみにしていた“飛躍のゼミ合宿”が終了しました。皆で協力してやり切った達成感は勿論ありますが、一方では何だか祭りの後のようで淋しい気がします。あっという間でした。

僕の心の師である清涼院流水さんの熱いメッセージから始まった飛躍のゼミ合宿は、やはり最初から最後まで熱かった。流水さん、お忙しい中、皆を鼓舞する素晴らしいお言葉を有難うございました。素敵なプレゼントのお陰でスタートから皆の心がひとつになったような気がします。

思えば、ラビ&ブッチのPart5マシンガンの懇親会で決意した合宿でした。皆の生き生きとした楽しそうな笑顔。それは志を同じくする仲間を得た喜びによるところが大きかったのかもしれません。そして、こんな意見が出てきました。

Rabbit さん、Part7の学習会はやらないのですか?

Part7の長文でどうしても挫けてしまうんです。

どうしてもPart7を得意になりたいんです。

どうしたらリーディングで100問を時間内に解き終わることができるのですか?

そういう声が多かったのですね。

じゃあ、やるかな。そんな軽い気持ちから始まりました。ニーズがあるならやってみる価値がある。いつか、ではなく、やるなら今だ、今しかないと。

募集をかけてから数時間で定員に達しました。研修所のご好意で参加枠を広げることができ、希望者は全員受け入れることができました。あとは全力でやるだけでした。

そして、来る7月18日、それぞれの熱い思いを胸に秘め、22名の勇者が集まった。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 23:15:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
飛躍のゼミ合宿1日目
楽しみにしていた合宿が進行中です。遠隔参加も含めて総勢22名のPart7インテンシブトレーニングです。Part5と違って細切れの空き時間では取り組みにくいpartですから、合宿で取り扱うには相応しいのではないかと思っています。

奇しくも、リスニングの集中トレを敢行している究極のゼミ合宿と同じ日程になろうとは・・・。しかし、LとRでメニューは違えど、TOEICに賭ける熱い思いは同じです!

Part7の48問を5セットというのは、日頃解き慣れていない人にとっては苦行になるかもしれませんが、何も山奥で滝に打たれてこいと言っているわけではありません。参加者皆で力を合わせて学習するだけです。

明日の飛躍を目指し、最後まで頑張りましょう!

エイエイオ~!

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 23:22:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ