fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

週末の出来事
昨夜は、とある事情があってTOEIC界の大御所にすっかりご馳走になってしまった。数年前であれば考えられなかったことです。個人的にお会いすることすらあり得ないくらいのビッグネームのお方だ。

最初から最後まで終始楽しい宴であり、専らTOEICの話題で盛り上がったわけですが、その一方で、何だか不思議な感覚でした。あの頃、憧れていた人と差し向かいで飲んでいることが不思議でたまらなかった。

確か4時間くらい飲んでいたと思う。それこそ、重要な話もしたし、たわいもない話も沢山したような気がする。一夜明けて冷静になって思い起こしてみたが、どう考えても僕がお相手するには不釣合いの御仁だ。でも現実だった。

今日は一日、日頃の業務の遅れを取り戻すために仕事をしていましたが、休憩の度に昨夜のことを思い出していた。あれは夢だったのかなと。

でも決して夢じゃなかった。だって、別れ際にしっかりと握手した感覚が掌にまだありありと残っているから。

《ちなみに写真も残ってた!》
週末の宴

自分は恵まれているなあと思う。特段、誰かの役に立ってきたわけではないし、好きなことを自分勝手に続けてきただけだから。

ひとつだけ言えることは、その都度、ワンチャンスをものにしてきたってことかな?逃げようと思えば逃げられるケースが殆どだったけどさ。そこで自分で線を引いて今の自分には無理だと諦めてしまえば、昨日の出来事もなかったな、きっと。

昨夜の夢の宴がなにものであったのか、僕がお会いした人の正体と、その人とお話した内容については、近々このブログで明らかにします。と言う程に大袈裟なことではないけど(笑)。

もうひとつ別件で、これこそ、本当に現実のものになるかどうか訝しいのですが、あるプロジェクトがひっそりと進行しつつあります。これを知っている人は僕を含めて数人しかいません。TOEICを続けていなかったらあり得なかった企画です。もう少し現実味を帯びてきたら、いずれこのブログで明らかにしたいと思っています。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 21:47:28 | トラックバック(0) | コメント(2)