fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

一夜明けて≪喝!≫
公開テストのスコア発表から一夜明けたわけですが、ここでどういう行動に出るかによって、次のテストの結果が大きく左右されます。

結果が予定通り順調であった人はそのまま進めばいいでしょう。自分の学習方法やそれに当てる時間配分もきっと正しかったわけですから、何かを変えなくてはいけない理由はありません。

一方、結果が芳しくなかった方はどうしますか?

実は一番良くないのが昨日までの学習をガラリと変えてしまうことです。これは大変危険です。例えば、いつもは400点以上獲れているリスニングが350点に落ちた。えらいこっちゃと慌ててしまい、Part5を特訓中であったことも忘れ、でる1000を投げ出し、リスニングの猛練習を始める。

年間の学習計画や四半期毎、月毎の学習計画があったはずなのに、そんなもんは一体何処に行ってしまったのか、自分が立てた計画を簡単に変えてしまう。緊急事態だから仕方ない、これ以上スコアは落とせないと。

それで本当にいいのですか?たった一回のテスト結果で簡単に変えてしまえる程、あなたの計画はどうでもいい計画だったのですか?

次のテストで首尾よくリスニングが400点に返り咲いたとしましょう。でも今度はリーディングが何と300点に落ちた。ここで再び焦るわけです。リスニングばっかりやっていたからだと。投げ出したでる1000を再び探し出してきて、今度はリーディングばかりやるわけです。

これを繰り返しているうちは本当の実力はつきませんよ。毎回毎回、スコアに一喜一憂して踊らされているからです。周囲のライバルとの比較で焦る気持ちはよく分かりますが、自分が決めた計画を簡単に変えたらダメです。

変えていい場合もありますが、それは、明らかにその計画に瑕疵があると自覚した場合だけです。勘違いをしていたり、明らかな無駄を発見したり、新たな重要な事実に気づいたりして、計画の修正が必須だと100%確信した時だけです。

先の例で、リスニングが相当落ち込んだから、どうしてもリスニングを強化したいと考えたなら、それまでこなしてきた学習計画は何事もなかったようにそのまま継続し、リスニングの強化に当てる時間はプラスαで乗っけなくちゃいけない。それだったら問題はありません。

ただし、乗せるわけだから、その分、学習時間が増え、より負荷がかかります。これまでだって忙しい中、必死に学習時間を捻出してきたわけですから大変な努力を要するでしょう。でも、短期間でスコアを戻したいと願うなら仕方ありません。やるしかない。

様々な学習者を見ていて思うのですが、学習計画を簡単に変える人は、それまで熱心に取り組んでいたテキストも簡単に変えてしまうし、周囲のスコアアップした人のやっていることをそのまま真似ようとする傾向があります。スコアアップした隣人だって、次のテストで大幅にスコアダウンするかもしれないんですよ。

一回くらいの失敗で信念曲げてどうするんだよ。そんなに簡単にブレてどうするんだよ。ちょっとくらい上手くいかなかったからと言って、いちいち動揺してブレまくってる人にTOEICの女神は決して微笑まないぞ。

自分が信じられなくなったらおしまいだよ。

最後まで自分を信じて応援してあげられるのはあなただけだ。

才能とは、自分自身を、自分の力を信じることだ。

僕はそう思う。

ではまた。

By 黒うさぎ

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 13:24:33 | トラックバック(0) | コメント(14)