fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

若い頃の勉強貯金
貯金といってもお金を貯めることではありません。自分の目標に対して先行して勉強し続けることです。ahead of schedule ってことです。毎日遅くまで仕事をしていると、これがなかなか難しいですよね。う~ん・・・。

若い頃は結構勉強ができる環境が整っていた筈なのに、何故かやる気にもならず全くやりませんでした。←ダメじゃん。そのツケが回ってきているのでしょう、きっと。

他山の石として若い方にこれだけは言っておきたい。

若いうちの勉強しておいたほうがいいですよ。

結婚して子供が産まれたりしたら、それは大変に充実した人生になるわけですが、一方では自分の研鑚のために投資できる時間は少なくなります。遊びに連れて行ってあげたり、学校の用事に行ったり、勉強を教えてあげたり・・・。地域のお付き合いもありますよね。

そして、もう少し先へ進むと、親が年老いてきますから、その面倒もみなくてはなりません。病院へ連れて行ったり、何もなくても時折様子を見にいったり・・・。若い頃は思いもしなかったことですが、順番通りにいけば、親は先に死にます。肉親が亡くなったりすると、これがまた輪をかけて大変です。人間が一人この世から居なくなるということがどれだけ大変なことか思い知らされます。

会社における立場も変わっていきます。自分の目標だけ達成していれば評価された時代は終わり、直属の部下を持ち、部下の成長を通じて組織目標を達成させなくてならない時期がやがて訪れます。部下の指導も当然のことながら、人事考課の評価もしなくてはなりません。評価には彼等の人生がかかっていますから真剣に向き合わなくてはなりません。

ここに至ると、いよいよ自身の学習時間の捻出は困難になってきます。どうしても優先順位が下がってしまいますからね。若い頃、1日5時間くらいあった自由時間は一気に1~2時間に、いや、それ以下に激減します。

今や通勤時間だけが自分だけの学習時間というサラリーマン諸君は多いのではないでしょうか?僕もほぼその一員です。

だから、若いうちに勉強貯金を作っておいたほうがいいです。

でも、僕のテキトーな性格を考えたら、若い頃に戻ったとしてもどうせ勉強しないだろうな・・・。遊ぶの大好きだったから・・・。いや、あの頃、思いっ切り遊んだから、今もまだ勉強するエネルギーが僅かでも残っているのかもしれない。←で、結局どっちなん?

というわけで、今日も仕事に明け暮れているオッサンなのでした。朝までには仕上げて、思い出横丁でビールでも飲んで帰るかな。←あのお~、それがいけないんじゃ・・・。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 20:22:30 | トラックバック(0) | コメント(0)