fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【緊急連絡】900点特急Ⅱ勉強会にご参加の方へ
先程、参加者20名に一斉にご案内メールを送らせていただきました。ご確認いただきますようお願いします。

<10/7にお申込みの〝頭文字Dさん〟へ>

いただいたコメントに、こちらからご案内を差し上げるメールアドレスの記載がありませんでしたので、ご教示ください。ご案内メールを送信いたします。

<それ以外の方へ>

まだ届かないという方は、再度、このブログ記事に書き込みコメントをお願いします。念のため、もう一度、アドレスをご教示ください。その際、携帯アドレス等、別のアドレスも併せてご教示いただけると助かります。PCアドレスと携帯アドレスの両方に改めてご案内差し上げます。

以上、ご協力をお願いいたします。

Rabbitより

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



学習会 | 14:36:48 | トラックバック(0) | コメント(14)
900点特急Ⅱ緊急勉強会にご参加の皆様へ
この度は急な呼び掛けにもかかわらず、ご参加の意思表明をいただきまして、誠に有難うございます。先ずは主催者として御礼申し上げます。当初、10名以下を想定していましたが、現時点で18名の方に応募いただきましたので、席数を増やすべく会場を変更しました。30名までご参加いただける環境です。興味がある方は今からでもどうぞお申込みください。

本会開催の動機ですが、先日、正式には発売の1日前でしたが、〝900点特急Ⅱ〟を手に取って実際に解いてみて、あまりにも素晴らしいテキストであったため、このまま独りで楽しんでいるだけでは勿体ないと思った次第です。半ば唐突に勉強会の開催を思いつきました。僕はいつもそうですけど(笑)。

本書は確かに他の類書と比較すると、その難易度は高めです。著者である加藤優先生ご自身も、テキストの前書きの中で、初中級者は他の易しいテキストで十分に実力を養ってから本書に取り組むようにと示唆されていますね。

実際に1冊を通して俯瞰してみると、確かに、難しいから一時的に先送りという考え方も浮かんできますし、それはある意味説得力のあるように思われます。しかし、それは独学で取り組む場合であって、集合セミナーの形で取り組めば、スコアレンジに関係なく、十分に消化可能なテキストだと、僕は思っています。

だって、実際に公開テストに出まくる問題やフレーズ、語彙が満載なんですよ。実際に出題されるのです。初中級者には難しいから混乱を招きかねないという懸念はありましょうが、先送りするのにはあまりにも惜しい。だったら、混乱しないように一緒に勉強しましょう。

そしてまた、神崎先生の〝パート5特急〟やTEX加藤さんの〝でる1000〟など、最近では非常にクオリティの高い、中身の充実したPart5本の出版ラッシュが続いておりますので、一部では、あれもこれも手を出すのはいかがなものかとの批判もありましょう。

分かります。それも分かります。ですが、優れたテキストには共通したエッセンスが必ずあるものです。それは複数のテキストに重複して現れてきます。あれ?この問題と似たような問題が〝パート5特急〟にもあったよな?〝でる1000〟でも見たぞ。そうです。その重なり合う部分こそが、TOEICで最重要とされる濃縮されたエッセンスそのものなのです。それを是非、感じ取っていただきたいのです。

ある参加者は、これまでのPart5強化の集大成として、ある参加者は、苦手だったPart5攻略の突破口を開くきっかけとして、この勉強会を活用していただければ宜しいかと思っています。思いは様々であっても、TOEICに賭ける情熱は同じです。仲間達と一緒に頑張りましょう。

ではまた。

応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 13:00:18 | トラックバック(0) | コメント(0)