fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

PoohさんTOEIC勉強会に参加します
今日は久しぶりに“PoohさんのTOEIC勉強会”に参加します。このところ、ずっと仕事が立て込んでいましたので、なかなか参加できませんでしたが、明日の新形式に備えて、何としても参加したく、時間確保しました。

テーマは決まっていて、時間配分です。

リスニングでは、どのタイミングで何処を先読みするか、意図問題を何処で見切るか、本番では何を諦めるべきか、を今日のうちに決めてしまいます。テスト会場で悩むのは御法度です。

リーディングでは、パート毎の時間配分ですね。ちょっと細かい配分を試したいと思っています。こんな感じかな。

Part5:7分
Part6:7分
Part7:147-152を6分
Part7:153-175を20分
Part7:176-200を30分
Part7の位置決め問題に戻って5分

見ての通り、最大のポイントは、Part7の153-175の23問を20分で駆け抜けることができるかどうかです。それさえ成功すれば、このプランは奏効します。

従来のテストは、153番からPart7が始まるので、同じように、そこで一旦、線を引いているのが、この時間配分の特徴ですね。

153番以降の48問に55分残すプランです。本当は60分残したいけど、今の僕の実力では無理です。まあ、55分残せば何とかなるでしょう。

時間的に追い込まれた場合は、粗く解いたSPの位置決め問題は見直さずに終わるということになります。大怪我をしないためには仕方ない戦略ですね。

ということを、今日、実戦で試して確信を得たいのです。模試会はテーマを持って参加することが大切です。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 09:04:18 | トラックバック(0) | コメント(0)