fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

エトスの策略と油断
新形式1回目の公開テストが無事終了したわけですが、色々と驚かされましたね。期待通りのドラマを作ってくれたテスト製作&運営機関に感謝です。有難うございました!

何と言っても話題のトップを飾るのはテストフォームの謎でしょう。10年前の改変の時には、やはり1回目のテストフォームが5つあったと言われていましたから、今回も、おそらくそうなるのではないかと巷では囁かれていました。

結果として、それはその通りになった。つまり、TOEICマニア達の予想は当たったわけです。だけど、エトスは巧妙な罠を派手に仕掛けてきました。受験者が5つのフォームの識別ができないように工夫してきました。いや、実際には、幾つあるのかすら、分からないように目をくらましてきました。超おもしろい!エトス最高!

先ずはマークシート用紙です。これまでは、テストフォームの違いはマークシートA面の色で識別できました。ピンクがメジャーフォームで、グリーンがマイナーフォームといったように。しかし、今回は全てのフォーム共通でピンクでした。つまり、マークシート用紙でフォームの違いを見分ける道は絶たれたわけです。やりますねえ。

でも、これだけだとフォーム隠しの策略は完成しない。受験者がテストフォームの番号を記憶してしまえば、マークシートの色なんて、そもそも不要だからです。そうです。第二の策略として、彼等はテストフォームの番号を隠した。

QRコードがTOEICの世界に初登場です!流石に、これは覚えられない。8割くらい、その形状を記憶することはできるでしょうけど、完璧にQRコードのパターンを再現することは困難です。いやあ、やられましてね。1本とられました。エトス凄い!あなたの勝ちです!

と誰しもがそう思った筈なのですが、そうはいかなかった。TOEICer達はしぶといのですよ。彼等の英知の結集を侮ってはなりません。

ある素材を記憶し、並べることで、TOEICer達は、フォームが5つあるという確証を掴んだのです。そうです。それは、Part1の写真です。映像的な素材は記憶し易いですし、思い出すのも比較的容易です。

Part1で出題された6枚の写真のうち、4枚は共通しているものの、残り2枚がフォームによって異なることを突き止めました。この共通しない2枚のモノクロ写真を手掛かりに、フォームが5つあることを見破ったわけです。TOEICer達の執念もまた恐るべし!

エトス、策に溺れ、油断しましたね。

本当にフォームを謎のベールに包みたかったのであれば、彼等はもうひとつ策を講じて然るべきでした。そうです。Part1の写真は6枚すべてを共通にしてしまえば良かったのです。受験者のスコアの差別化は、Part2~Part7の6パートで十分可能です。あえてPart1で差別化を図る必要はありません。ですから、Part1を共通にしてしまえば、より分かりにくかったでしょう。

どうしても、Part1でもフォーム毎に違いを演出したいのであれば、写真は同じままにしておいて、選択肢の英文だけ微妙に変えてしまえば良かったのです。そんなこと、百戦錬磨の彼等には容易いことだった筈です。

まあ、イタチゴッコみたいなもので、Part1で識別できなくても、TOEICer達は、きっと別の方法を編み出してアプローチしてくるとは思いますが、今回は、最も易しいパートと言われているPart1が、フォーム識別のきっかけとなったわけです。

個人的には、何だか、テストの内容以上に興味深く、面白かったですね。多数のフォームを投入する意図は、1年後に控えているIPテストのフォームをストックするためだとか、実しやかに噂されていますが、実際はどうなんでしょうかね?

次回6月の公開テストでは、何が起こるのでしょうか?楽しみですね。エトスとTOEICer達の知恵比べ。新形式にアップデイトされたTOEICから、ますます目が離せなくなってきましたよ!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 17:15:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
早稲田IP結果忘れてた
何かと忙しくて、バタバタしているうちに公開テストを迎えてしまいましたので、早稲田大学のIPテスト結果をブログにアップするのを忘れておりました。

前日の明治大学IPはリーディングで1問足りずに討死しましたが、早稲田大学IPでは借りを返しました。僕は早稲田大学との相性が良いみたいです。午前中のテストが向いているのかな?

≪じゃあ~ん!やりましたあっ!≫
201605早稲田

テスト後の感触だと、リーディングは495点だと思ったけど、リスニングに出来がイマイチだったので、もしかしたら、ダメかと思っていましたが、悩んだ問題が正解だったようです。

≪リスニングアビメ≫
201605早稲田L

≪リーディングアビメ≫
201605早稲田R

リーディングは1問だけPart5で悩ましい問題があって、辞書などで調べても分からなかったのですが、アビメがオール100なので、どうやら正解していたようです。同じ495点でも、リーディングの100問正解は本当に難しいので、たとえIPテストであっても嬉しいです。

この勢いで、新形式の公開テストで満点獲りたかったんだけどなあ・・・。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 00:05:59 | トラックバック(0) | コメント(8)