fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

英語部のFarewell Partyを見逃すな!
2017年2月25日に恒例の英語部イベントが開催されますが、これはいつもとは決定的に違います。何が違うのか?これは英語部が開催する最後のイベントとなります。つまりサヨナラパーティーということです。

今回は忙しいから、次回参加でいいや、と思っているアナタ!次回なんかありません。これが最後です。興味のある方は是非ご参加ください。英語部の現役メンバーが総力を結集して、全力のTOEICイベント、世界一のTOEICイベントを作り上げます!

募集は1月20日(金)の正午から開始します。例外なし、問答無用の早い者勝ち制度となっています。100名限定ですから、夜に申し込もうと思っても、その時間には100名枠が埋まってしまっていて申し込みができないかもしれません。だから、覚えてください。

1月20日(金)の正午です!迷っている暇はありませんよ!

そして、肝心の内容ですが、詳細は、1月20日の「The BBBのサイトの告知文」をお読みください。The BBBのサイトへは下記のリンクからアクセスできるようになっています。ここでは、内容をチラ見していただきます。概ね、下記のような内容になっています。

The BBBのサイトです←1月20日の正午からイベント内容を見ることができます!

【イベントタイトル】 第20回 英語部勉強会「夜まで生トーク!」
【イベント内容】 英語部の誇る990点(TOEIC最高点)ホルダーや、毎回高得点を出す実力者、個性的な学習者など、選抜された精鋭23人の出演者が、TOEICのリスニングをテーマに語る前半11人、TOEICのリーディングをテーマに語る後半12人に分かれ、必ず効果の出るTOEIC対策や試験テクニックについて、某TV討論番組のように、"夜" まで(一部の参加者は翌朝まで)熱い生トークを繰り広げます。
【日時】 2017/2/25(土)14:00~16:45(※入場開始13:30/途中15分程度の休憩あり)
【場所】 東京都内のイベント施設(定員100人)
【参加費】 1,500円
【参加資格】 本気でTOEICを学習されている方で、かつ、参加者の個人情報を絶対に漏洩させないとお約束いただける方。

そして、これも大事。勉強会だけのご参加も可能ですが、当日は、勉強会終了後に、会場の近くで懇親会と二次会を下記の通りに予定しています。

【懇親会】 先着80人限定/17:15~19:45/参加費4,500円/立食形式(着席も可)
【二次会】 先着50人限定/20:15~22:45/参加費4,000円/着席形式(移動は自由)

概要は以上です。詳細は〝The BBB〟のサイトからご確認願います。

The BBBのサイトです←1月20日の正午からイベント内容を見ることができます!

ではでは。お待ちしてまあ~す!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!

The BBBのサイトです

スポンサーサイト



英語部イベント | 20:00:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
新春Part5大会終了報告
1月14日の土曜に予定していました〝新春Part5大会〟は、盛況のうちに無事終了いたしました。参加者の皆様、いろいろとご協力いただきまして有難うございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

特に、分散会のファシリテーター役として会を盛り上げてくださった6人のリーダーの皆様は、突然のご指名にもかかわらず、素晴らしいパフォーマンスを発揮して、会を一層盛り上げてくださいました。重ねて御礼申し上げます。指名した自分の目に狂いはなかったと、自画自賛しております。

今回の勉強会の主たる目的は、〝英文の骨組み・構造を自力で読み解く能力を養うこと〟でした。その題材として、TOEIC L&RのPart5問題を活用したということです。たった60問と侮ることなかれ、英文を読み解くエッセンスを随所に入れ込みました。いかがでしたでしょうか?

そして、今回は、トライアルとして、いつもと少し違う運営をさせていただきました。それは、変則の3回チャレンジ法です。独りで解いていただいたのが1回目です。分散会でチームメンバーとディスカッションしていただいたのが2回目に相当します。僕の説明を聞きながら英文を見ていただいたのが3回目になります。

少なくとも3回は、皆さん、同じ英文に目を通し、問題を解いたわけです。3回すべて形式が違っていますから、おそらく、脳が刺激を受けて活性化した筈です。そうです、僕の狙いは、〝厳選した60問の英文をきちんと記憶に残す、定着させること〟でした。

沢山の問題をいくら解きまくっても、解きっぱなしでは記憶に定着しません。通常、4時間の勉強会であれば、200問程度はこなせるのですが、問題数を60問に絞り、その代り、密度を高めたわけです。TOEIC頻出の英文ばかりです。何度も読み返すことで必ず実力が養われます。

参加者の皆様、A4用紙でたった6枚の英文です。少なくとも100回くらいは何度も繰り返し読み直し、記憶に定着させてください。いつでも取り出すことができる記憶の〝引き出し〟を作ってください。それがテスト本番で途轍もない威力を発揮します。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 12:46:55 | トラックバック(0) | コメント(0)