fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
アラ還(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

何かいろいろ動きが出てきた
最近は、TOEIC関連では、あまり積極的に動いていないので、身の周りは静かだったのですが、ここにきて、いろいろと動きが出てきました。こういう事象は、不思議なもので起こる時は幾つも重なるんですよね。

雑誌のインタビューの話がきました。

コラム執筆の話がきました。

セミナー講師の依頼がきました。

もしかしたら書籍執筆の話が現実になりそうです。

不思議なもので、重なるんですよね。ある時はある。ない時はなあ~んにもない(笑)。3月の年度末を乗り切って、少し落ち着きを取り戻した感があるので、ある程度余裕を持って取り組むことができそうです。

とりあえず、今日は、某出版社までインタビューを受けに行ってきます。その後、間違いなく酒飲みに行きます。←結局、それが狙いなんじゃあ・・・・・・。

そして、明日は会社休みます。←なんでやねん!

いやいや、先日の休日出勤の代休なんです。これはホント。

じゃあ、行ってきます!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 17:50:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
一番好きなのはどれ?
日本人という民族は、順位を決めるが本当に好きですよね。何にでも、やたらと順位をつけたがる傾向にあります。僕は、この順位づけというやつには少し批判的です。順番なんて意味がないと思っているからです。

まあ、そうは言っても、一方では、ある程度、ランキングというものはやむを得ないかとも思います。例えば、タブレットでもリュックサックでもゴルフクラブでも何でも構いませんが、それらのランキングをネット検索すれば、たちまち売れ筋が分かるわけでありまして、これは便利です。

特に、予め全く知識を持っていない分野の商品やサービスを購入する時などは、非常に参考になるし、有益ですね。だって、1位とか2位ってなっているわけだから、相当素晴らしいんでしょう(笑)。利用者のレビューなんかも見ておけば完璧ですよ。

だいぶ脱線してしまいましたが、実は、本稿で僕が言いたかったことは、嫌いな質問がひとつだけあります、ということです。この質問をされると、ああ、またか・・・、とゲンナリします。それはですね・・・・・。これです!

一番好きな○○は何ですか?

出ました!一番好きなのは~!

一番好きな音楽はどんなジャンル?その中でも一番好きな曲は何ていう曲ですか?1曲だけ選んでください(←そんなもん選べるかっ!ビートルズだって、ビリージョエルだって、プレスリーだって、クイーンだって、吉田拓郎だって、ミスチルだって、どれもみんな大好きなんだぞ!ジャンルとかカンケーねーし!)。

これまで観た映画の中で一番好きなのは何ですか?ひとつだけ選んでください、ひとつだけですよお(←そんなもん、ひとつのわけねーだろ!このアンポンタン!生まれてこの方1,000本以上観てきてるのに、何でお前のためにひとつに絞らなくちゃいけねーんだよ!)。

一番好きな俳優は誰ですか?一番好きな作家は誰ですか?一番好きな日本酒はどれですか?この街で一番いい居酒屋は何処ですか?一番○○、一番○○、一番○○、あ~、もうたくさんだ!うんざりだ!

この類の質問って、インタビューワーの仕事としては最低だと思いますよ(笑)。経験が浅い、力量が劣っている人が真っ先に、この質問を投げ掛けてくるんだ(泣)。これほど腕が要らない質問ってないんですよ。とりあえず、訊いておきゃあいい。あとは、相手が勝手に答えてくれるし、一応、インタビュー記事として成り立つ(笑)。

この質問の後も、展開は大抵決まっている。何故それが好きなんですか?どういうきっかけで好きになったんですか?そして、最悪の質問は更に続くんだ。じゃあ、ちなみに、2番目に好きなのは何ですか?コノヤロー、ふ・ざ・け・ん・なっ!

1番を決めて口にしたら、それ以外は全て2番目以下なっちゃうから嫌なんですw。僕にとっては、どれも変わらず大切なんですw。英語の世界でも比較級は大事です。AとBを比べることによって、その位置づけや程度が分かるから、チョー便利です。そんなこと、分かってます。

僕が嫌がるのは、無理矢理決めた1番と2番に、差なんてない場合が多いからです、いや、1番と10番にだって、ほとんど差なんてない場合が多いからです。今、自分が置かれている状況とか、気分によって、1番と10番は簡単に入れ替わるからです。だから、会話が流れては消えていく居酒屋トークならともかく(どーせ、誰も覚えてねーし)、記録に残ってしまうインタビューとか取材で、1番を言わされるのは嫌いなんですw。

この世には、他のものとの比較が相応しくないものがあるんだ。

比べちゃいけないものがあるんだ。

間違っても順位なんて口にしたら、その瞬間に失ってしまうものがあるんだ。

比べられない程、

軽々と口に出せない程、

それは、本当に、

大切なものなんだ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 12:35:22 | トラックバック(0) | コメント(0)