fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

努力の象徴
世の中には自分の力だけではどうにもならないことが沢山ありますよね。こんなに頑張っているのに、なんで評価されないんだろう?それは、たぶん、クソ上司のアイツのせいだ!なーんてね。

仕事なんて不公平のカタマリみたいなもので、100%公平な評価なんて、あり得ないわけです。人が人を評価するわけだから仕方ありません。運もあります。

その点、TOEICテストは万人に公平ですよね。確かに、たまたま得意な分野が出題されたとか、またはその逆だったりとか、その程度のブレはありますよ。でも、そんなの誤差の範囲です。少なくとも、上司に好かれてるとか、嫌われてるとかの差はない。

そこがいいんですよね、TOEICは。自分の努力がそのままダイレクトにスコアに反映されるんだ。誰の影響も受けない。悪かったら自分のせいだし、良かったら自分の力だ。

TOEICの魅力はそこにあるのかな?サボったら見事にスコアダウンするし、頑張ったら少しでもアップする。頑張った時期と実際の結果にはタイムラグがあるから、必ずしも自分の感覚と一致はしないけど、長いスパンでみれば、ほぼ、努力と結果は一致する。

だから、TOEICは努力は結実するという御手本であり、だから、TOEICは努力の象徴なんだ。TOEIC=努力という式が、つい頭に浮かんでしまいます(笑)。

若い頃、努力なんて言葉は嘘臭くて大嫌いだったけど、今は大好きになりました(笑)。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 21:23:39 | トラックバック(0) | コメント(0)