fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

人を表す名詞に注意
TOEICでは人を表す名詞がKey Word になることが多いのですが、気を付けなくてはならないのが、一見すると〝人〟だと気が付かない名詞です。

通常、人を表す名詞の語尾は、
-er
-ee
-or
-an
-st
-men
-person
などが多いわけで、これだと〝人〟なんだなと一瞬で分かりますよね?でも、結構、これに該当しない〝人名詞〟がTOEICには出てきます。それらは覚えておいて損はありません。

例えば、
representative (代表者)
replacement (後任者)
advocate (支援者)
reference (照会人)
apprentice (見習い)
delegate (代表者)
delegation (代表団)
entrepreneur (企業家)
acquaintance (知人)
subordinate (部下)

まだまだ幾らでもありますが、このくらいにしておきます。10個ほど例示しましたが、TOEIC的には決して難易度の高い語彙ではありません。何処かで見たことあるでしょう?900点以上の実力者なら全部知っていて当然の語彙です。

夏休み。こういう語彙を自分なりに整理して、知識を揺るぎないものにするにはもってこいの季節です。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 18:11:10 | トラックバック(0) | コメント(0)