■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 受験済
225 2017.11 申込済
226 2017.12 申込済
227以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

柴山かつのさんのテキストより
以前にもこのブログで、柴山かつのさんの〝場面別ビジネス英会話〟をご紹介させていただきましたが、再び、取り上げさせていただきます。このテキスト、好きなんですよ。

場面別ビジネス英会話

会社務めしていて、英語を使えるような立場になったら必ず出くわすようなシーン満載なんですね。海外出張の折には本当に役に立ちました。

このテキストの中から、今日、紹介したいのは、〝日本人が間違いやすい表現〟です。柴山先生は、テキストの中で、〝日本人が間違いやすい表現〟を纏めてくださっているのですね。

知っていれば、そんなの当たり前じゃん!っていう表現ばかりなのですが、知らないとヒヤッとします。当たり前っていうことは、イコール、知らないと非常識ということです。

さて、それでは、先ず一つ目。「あなたをお待ちしてたんですよ。」英語で何ていいますか?簡単でしょ? I have been waiting for you. ですか?あー、言っちゃいましたね・・・。それ、シチュエーションにもよりますけど、「(遅れている)あなたをずっと待ってましたよ。)」というニュアンスなんです。

正しくは、I have been expecting you. です。「あなたをお待ちしていました。(来てくださって嬉しいです。)」というニュアンスになります。どっちが良い印象を与えるか一目瞭然ですよね。知らないと、言っちゃうんですよ。I have been waiting for you.ってね。

もう一つだけ。「どうぞお座りください。」って、どういうふうに言いますか?正解は、Please take a seat. もしくは、Please have a seat. ですね。これがスマートな言い方です。

逆に、あまり好ましくないのは、Please sit down. あるいは、Please be seated. です。これ、使っていませんか?Please sit down. は、先生が生徒に向かって使う命令口調の表現です。ビジネスの相手方に使うのは避けるべきです。

また、Please be seated. も実は、上から目線の表現です。偉い人が講演などで聴衆に向かってかける言葉、面接で試験官が受験者に言う言葉、法廷で裁判官が被告などに向かって言う言葉だそうです。

というようなことが、柴山先生のテキストに書いてあります。参考にしていただければ幸いです。ちなみに、僕は柴山先生とは全く面識はありませんよ。良いテキストだから紹介しているだけです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト
TOEIC国内本レビュー | 18:14:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
血圧サージとは?
昨日、部屋でテレビを観ていたら、〝血圧サージが危ない!〟っていうNKHスペシャルをやっていました。血圧サージとは「短時間の血圧急上昇」を指すようです。

人間ドックや健康診断で「血圧が正常」とされていても、気付かぬうちにサージが頻発し、脳卒中や心臓病、さらには認知症などのリスクを高める場合があるそうです。元々高血圧の人は更にサージが起きるリスクが高くなるといいます。

何故、この話題をブログで取り上げるかというと・・・。そうです、サージです!サージ!TOEICにもよく出てくる、あのサージだからです!価格の急上昇とかに使われる、あの難単語です!

急上昇は、surge です。

何なんだろうなあ、血圧サージって??? と思っていたのですが、急に思い出したのです。あっ、サージって、surge だ、surge !と、部屋の中、一人で叫んでしまいましたw。

ただ、それが言いたかっただけです・・・。TOEICに出てくる単語がTVに出てきて嬉しかっただけです、ハイ・・・。ちなみに、急に落ちるのは、plunge とか、plummet ですよね。surge と真逆の意味です。これもTOEICに出ます。

ワタシも血圧を定期的に測定するために、家庭用の血圧計を購入しました。ビックカメラで。オムロンの2万円くらいする高いやつ。毎朝、毎晩、計っているのですが、習慣化すると、これが結構楽しいです。

皆さんは、血圧サージ大丈夫ですか?surge ですよ、surge !

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 16:04:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
おでんの季節ですね
暑い夏から秋をすっ飛ばして一気に冬将軍がやってくる勢いですね。今、家の外は10℃しかありません。そうなると、恋しくなるのは温かい食べ物で、鍋かおでんですが、鍋は流石に早すぎるので、先ずはおでんですね。

僕は東京生まれの東京育ちなので、おでん種では、ちくわぶが好きです。これは静岡から西にはありませんね。あんなもん、ただの粉のカタマリじゃないかと言う人もいますが、東京下町のおでんには、ちくわぶがないと始まらない。ちくわぶがないおでんなんて、マグロが売り切れた寿司屋と一緒で閉店ものなんであります。

ところで、このちくわぶで先日困った。おでんを肴に熱燗を飲んでたら、外人さんなんて滅多に来ない店なのに、その日はカップルが僕の隣に座った。間違って入ってきたとしか思えないのですが、メニューは日本語しかないから、ドリンクの注文から手伝う羽目に・・・。まあ、一人だったし暇だからいいけど・・・。

刺身の盛り合わせも注文してあげたりして、最初は良かったんだけど、そのうち、こっちがある程度喋れると思ったのか、ドンドン質問されて、最終的に、おでんの内容を説明することになってしまった。そこで僕は気づいたのです。おでん種は英語での説明が意外と難しい。

勿論、簡単なものもありますよ。大根とかじゃがいもとか玉子とか・・・。練り物の説明が難しいのよ。さつま揚げ、ちくわ、厚揚げ、そして、ちくわぶ・・・。この違いを異国の人に分かりやすく説明するのは難しい。上手く言えなくて、最後には、日本が誇る炭水化物の王様だと答えた・・・。喜んで食ってたけど・・・。

あ、それと、コンニャクも説明しにくいですよ。誰か英日の対訳表を作ってくれないかな・・・。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:26:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
毎週、台風ですね
去ったと思ったら、また次の台風が襲ってきて週末は動けません。それでも東京では甚大な被害は出ていませんから恵まれているのでしょうね。僕はといえば、ようやく今日で遅れていた仕事が追いつきました。ほぼ3週間、現場から離れていましたから、追いつくまでに時間がかかりました。

明日も荒天が予想されていますから、家に閉じこもってTOEIC本の整理でもしようかと思っています。果たして何冊増えたのか、自分でも正確な数は分かりません。新形式の韓国本だけでも相当ありますね。やってないけど・・・。

来月の目標は、韓国ETSの5模試セットを2つとYBMの10模試セット、合計20セットの復習かな。できれば公開テストまでに一通り終えたいけど、どうかなあ。とりあえず、公式系以外のテキストは7封印して、この20セットを仕上げます。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:23:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワタシ、実はメイシです
TOEICの模試本を究めていると色々と面白い気づきがあります。ワタシ、実はメイシです、ヨロピク~!そうです、動詞の用法しかないと思っていた単語に、実は名詞としての珍しい用法があったり、助動詞なのに名詞もね、副詞なのに名詞もね、おせちもいいけどカレーもね。

そういうわけで(←どーゆーわけでしょうか?)、最近、気づいた幾つかの事例をご紹介します。TOEICマニアであれば、既に気づいている方も多いかと思います。

先ずは、in the know です。まあ、the が付いているくらいだから、この know は名詞です。in the know で、「内情に通じている」という程度の意味です。ロングマンでは、having more information about something than most people です。people in the know で、「精通している人」ですね。Part7のarticle に出てきました。

次に、in the employ of ~、あるいは、in someone’s employ です。これは「誰それに雇われている」という状態を示しています。確か、Part5で見たのかな?詳しい出典は忘れましたw。 employ と似た感じの単語で、hire も名詞があるのですよ。a new hire で「新しく雇われた人→新入社員」です。知ってましたか?

この他にも、助動詞の must も名詞の用法がありますよね。「必要不可欠なもの」という意味です。あるいは、動詞give の過去分詞 given も「既知の事実」という名詞としての意味があります。前置詞として機能することも重要ですね。

また、TOEICにはたぶん出ないけど、副詞の well も名詞になると「井戸」という意味を持ちます。上記の単語は全てTOEICに出ますが、この「井戸」だけはTOEICに出ません。覚えなくて結構です。

ある程度、文法力があって、英文の構造を読み解く力があればこそ、あれ、これって名詞なのかもしれないなあ、と気づき、調べる姿勢を持てるのです。英文のカタチから、「ここに置かれる単語は名詞でなければならない」というセンサーが自動的に起動するからです。

我々ノンネイティブにとって、英文法というのは最強の武器なんですね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 16:32:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
Part6の復習
次のセットは、問題自体は決して難しくないのですが、僕は一つ誤植があると思っていたのですね。調べて見たら誤植ではありませんでした。さて、僕が誤植だと思ったのは何処でしょうか?

4 February

Liya Lim
1228 Dunlop Street

Dear Ms. Lim,

To show appreciation for your continued patronage with the Good Day Cable Company, we invite you to our annual Good day at Park event at Paya Park on 20 March. The evening (     ) at 5:00 p.m. with a private reception at the Paya Clubhouse.
(A) will have commenced
(B) will commence
(C) commenced
(D) has commenced

この穴埋め問題の解答は易しいですね。手紙の日付けが 4 February で、イベントが開催されるのが 20 March なので、未来形の(B) will commence が正解です。

で、僕は括弧の直前の evening が event の間違いじゃないかと思ったわけです。evening は、the early part of the night between the end of the day and the time you go to bed ですから、時間帯を指します。

だから、イベント事にはならないと思っていたわけです。つまり、スペルが似ている event の間違いだと思ったのです。でも、念のため調べて見たら誤植じゃなかった。evening にはもう一つの意味があって、a social event that takes place in the evening です。A musical evening「音楽の夕べ」とか、an evening of music and poetry「音楽と詩の夕べ」とかですね。ちゃんとロングマンに出ています。

流石は本家ETSが作成した模試ですね。←何が?アナタが無知なだけでは?

模試本は曖昧な点を一切残さずに、隅々まで、しつこく検証することにしているので、色々な気づきが得られます。こういう何でもない気づきが楽しいですよね。また一つ賢くなりました。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 12:26:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
Part5の復習~<その2>
昨日の続きです。

3-105. Eun-Yi Roh (     ) to assistant deputy attorney after last week’s performance review.
(A) is promoting
(B) was prompted
(C) promotes
(D) to promote

先ず、この文には動詞がありません。ということは、単独で動詞として機能できない(D) to promote は真っ先に正解の候補から外れます。あとは、主述の一致、時制、態の3つの観点から吟味していくことになります。

文意から〝昇進した〟ということを言いたいわけですね。promote は〝(誰かを)昇進させる〟という意味の他動詞ですから、〝昇進した〟=〝昇進させられた〟ということであり、受動態が相応しいということになります。

選択肢で受動態はひとつしかありません。(B) was promoted です。ここで安心しないで、主述の一致を確認してみましょう。Eun-Yi Roh さんは単数ですから、was で大丈夫ですね。were なら間違いですよ。次に時制を確認してみましょう。after last week’s performance review と書いてありますから、過去形の was でOKですね。マークしましょう。

このタイプの問題は、必ず、主述の一致、時制、態の3つの観点から正解を絞り込んでいくというアプローチを心掛けなくてはなりません。これをサボると見事に罠に嵌って間違えることになっています。ETSの罠は巧妙なんです。

3-106. Mr. Ling has (     ) requested funding for the airport terminal improvements.
(A) ever
(B) shortly
(C) yet
(D) already

空欄がなくても文は完成しています。現在完了形の英文に彩りを添えることができる副詞はどれか、という問題です。正解はズバリ(D) already です。〝もう既に〟という完了のイメージを強めます。

(A) ever は現在完了形では、通常、疑問文で使われますし、平叙文では最上級を強めたりしますが、ここでは不適切です。

(B) shortly は、現在完了形や過去形とは馴染みません。未来形とか、現在進行形、一部、確定した未来を表す現在形などに用いられる副詞です。

(C) yet はTOEICでは超頻出語彙ですね。has yet to request あるいは、has not yet requested という使い方ならOKですが、この英文の位置に入れることはできません。疑問文でも使えますね。Has Mr. Ling requested ~ yet? です。

3-127. Questions (     ) reimbursement for travel expenses should be directed the payroll office.
(A) concern
(B) concerns
(C) concerned
(D) concerning

自称トーイッカーなら、0.1秒で答えを選んでください。(D) concerning です。この並びの選択肢であれば、99%の確率で、正解はconcerning です。concerning は regarding とセットで頭に叩き込んでおきましょう。

似ている表現で、relating to , pertaining to, with regard to, with respect to なども纏めて覚えておきたいですね。一番簡単なのは、about です。

ではでは

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 06:00:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
Part5の復習~<その1>
ETSが韓国で出版している模試から、何となく既視感がある問題を復習してみます。6問取り上げますが、長くなりそうな予感がするので、記事を<その1>と<その2>の2つに分けます。

2017公式実践

1-104. The board of directors thanked Juliana Thorne for (     ) efforts in organizing the shareholders’ meeting.
(A) her
(B) herself
(C) she
(D) hers

代名詞の格が問われている問題です。重役達はジュリアナに感謝したんですね。その理由が for 以下に示されていますよ。文の形から、前置詞 for の目的語が必要だと考えるのが正解への近道です。

in organizing ~以下は補足情報を付け足しているだけですから、前置詞 for の目的語は efforts です。所有格の(A) her を入れれば、名詞の固まりを作ることができますね。

(C) she を選んでしまった人もいるかもしれませんが、その場合は、for the efforts she made in ~ となりますね。S+Vの形が必要になります。このタイプの問題はPart5の前半で頻出しますから、慣れておきたいところです。

1-105. Ms. Rodriguez will speak about a banking conference she (     ) in Lisbon last month.
(A) attends 
(B) attended
(C) will attend
(D) attend

Ms. Rodriguez will speak about a banking conference 迄で一旦、文が完結しています。ということは、she 以下は conference を修飾する補足情報です。she の前に目的格の関係代名詞 that あるいは which が省略されていると気づかなくてはいけません。

ここで、will speak に引きずられて、(C) will attend を選んではいけません。時制を表すキーワード、last month に気づいたかどうかが問われているのです。リスボンの会議は先月です。過去の一点を表すキーワードがある時には、時制は過去形しか使えません。選択肢にはありませんが、もし 現在完了形の has attended があってとしても、それは間違いですよ。正解は過去形の(B) attended です。

ちなみに、(A) attends ですが、主語は単数形なので主述の一致という点はクリアーしていますが、残念ながら現在形では時制が合いませんね。(D) attend は三人称単数現在形では使えません。could attend など、助動詞の力を借りるか、仮定法現在の that 節の中で機能するなどの例外を除き、単独で使うことはありません。この問題では真っ先に排除すべき選択肢ですね。

1-126. Adults and children (     ) will enjoy the activities at the Urban Forest Festival.
(A) most
(B) alike
(C) similarly
(D) very

Both A and B の形と同じになる選択肢を選びます。正解は(B) alike で、A and B alike の形です。知っていれば簡単、知らなければ悩む問題です。Part5だけでなく、Part6でも頻出しますから、今、覚えてしまいましょう。

(A) most は Most adults and children という使い方、あるいは、Most of the adults and childrenという使い方になりますね。(C) similarly は〝同様に〟という意味の副詞または接続副詞で、TOEICには頻出しますが、ここでは意味をなしません。

(D) very もこの形では使えません。The activities at the Urban Forest Festival where all adults and children have been invited will be very enjoyable. のように使いますね。ここではアウトです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 16:22:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
第224回TOEIC公開テスト感想~追記
昨日はざっくりとした印象を書きましたが、今日はその補足記事ということでもう少し具体的に書きます。具体的にといっても問題の再現行為はできませんので、最近の出題傾向ということになりますかね?

先ずは昨日の難易度について個人的な感覚です。僕はボウルに手を伸ばしている女性のフォームでした。1問目からビビりました。

Part1:やや難(難しいのが2問ありました)
Part2:やや難(間接的な応答で悩ましいのが多い)
Part3:普通(1セット聴きづらいものがあったけど、あとは普通だったかな?)
Part4:普通(チャート問題の根拠を聴き落としました!月を答えるやつ・・・)
Part5:易(珍しく、悩んだ問題がありませんでした)
Part6:易(1問だけ語彙問題を間違えたような気が・・・)
Part7:難(読む量は少ないけど、根拠が遠いのが多い!)

Part1はキーとなる一つの単語が聴き取れない、あるいは知らないと正解を選べない問題が2問ありました。まあ、消去法で解けますけど、それだと気持ち悪いですよね。Bが3つ続いたのも嫌でした。

Part2は相変わらず、間接的な応答がややこしいですね。え~、そーなの?それが正解なの?っていうのが沢山ありました。他の2つの選択肢がまるっきりダメだから正解は選べるけど、やっぱり気持ち悪い。

Part3とPart4はそれほど難しくはなかったと思いますが、自分の調子が悪かったようです。場面がイメージできなくて苦労しました。前回の公開テストよりはナレーションも遅かったかもしれません。495点には4ミスがボーダーでしょうね。5つ間違えたら、たぶん逃すでしょう。

Part5は急いで6分で解きました。その割には間違えた気がしていません。文法さえ分かっていれば解ける問題が多かったので、受験者は30問全問正解できるチャンス回だったのではないでしょうか?

Part6は文挿入も悩ましくなかったし、割とサクサクと解き進めた気がします。でも、1問ケアレスミスで落としたようです。語彙問題ですけど、瞬間的に選んでしまって見直しの候補にも入れていませんでした。悔やまれます。

Part7は、シングルパッセージからして怪しい問題が多くて手こずりましたね。本文と選択肢を照合しても根拠が遠い!ええ~、そこなの?という感じでした。3~4問は確実に落としていそうです。同義語問題は易しかったかな?簡単すぎて、こんなのでいいのかと思いました。

最終的には8分ほど時間を余らせて、気になっていた問題は全て見直してやっつけたのですが、思わぬ伏兵にやられました。上手く作ってありますねえ。流石はETSです。ノーカウント、採点対象外の問題を待ってます!←そこなの?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 18:05:27 | トラックバック(0) | コメント(4)
第224回TOEIC公開テスト感想
雨がどしゃどしゃ降りしきる中、公開テストを受験してきました。テスト会場に到着した時には身体はずぶ濡れ状態でした。

時間に余裕をもって出掛けたので、テスト開始時間までにはすっかり乾きましたけど、不快指数200%でしたね。

僕の教室では欠席者が目立ちました。3~4割は居なかったんじゃないかな?勿体ないですよね、せっかくお金を払って申し込んだのに。

肝心のテストですが、難しかったですね。リスニングはPart1から既に1問悩みましたし、Part2も3問悩みました。Part3は3スピーカーのセットが何を話しているのか分からず、Part4でもチャート問題をひとつ落としたみたいです。

リーディングは、Part5をすっ飛ばして6分で通過し、Part6も6分で片付けました。ここで、Part7の全体を眺め、急がなくても解答し終わると判断し、スピードを緩めました。

順番通り解いていって、シングルパッセージを終えたのが終了35分前だったので、更にスピードを落としました。疲れちゃったので。

ダブル、トリプルと解き進め、8分くらい余りましたので、Part5&6のマークを全て確認し、Part7のペンディングにしていた問題を見直している途中でタイムアップとなりました。

今回はリハビリ受験だから多くは望んでいません。リスニングが485点、リーディングも485の水平賞で970点と予測します。LRとも少しずつ足りなかったかな。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 20:39:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
公開テスト前日
公開テスト前日の今日は、模試会に参加してきました。模試会といっても、たった6人ですけど、僕にはこれが有難いのです。

日頃は、家で2時間のフル模試など解きませんからね。貴重なトライアルの時間です。リスニングはメタメタだったけど、リーディングは1ミスの99問正解でした。何とか、本番でも狙える圏内にいるかなあ。

明日は朝一で選挙に行って、その後、TEX加藤さんとHBKさんの神社にお参りにいくつもりです。皆さんもお参りしたほうがいいですよ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:43:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
距離感の調整
公開テストが明後日に迫ってきました。2日前なので、ここから先は実力アップを狙うという感じではなく、まさしく調整ですね。公開テスト当日にピントを合わせます。

そのためには、これまでに何度も繰り返している公式系の問題集が最適です。その他のテキストが駄目だというわけではありませんが、公式系で距離感を確認しておいたほうがいいと思います。

距離感というのは、本文と設問・選択肢のバランスのことをいいます。TOEICテストでは、本文に書いてある内容が別の表現で言い換えられて出てきます。これを一般的にパラフレーズと呼んでいますが、このパラフレーズの力加減が微妙なのですね。

本文とピッタリ一致している設問・選択肢なら迷わなくていいのですが、通常、表現を変えて化粧直ししたものが出てきます。言い方は悪いかもしれませんが、公式系以外のとんでもないテキストだと、この化粧があり得ないくらい厚化粧で、もとの英文と繋がらないものがあるのです。君、誰?って感じです。

この現象をマニア達は〝距離感がある〟〝距離が遠い〟などと表現しているわけです。距離が遠すぎる悪問にハマると、本番で苦労します。変な癖がついちゃうんです。勝手な妄想(過度の想像)が入ってしまって、適切に言い換えている選択肢を選べずに、変な選択肢を選んでしまいがちいです。う~ん、これもありかな?っていう感覚で選んじゃうんです。

どこまでが適切なパラフレーズ(言い換え)で、どこからが妄想かという境目は微妙で、上級者ほど悩むわけですが、この判断を、フラットで正常な状態に戻してくれるのが、公式系の問題集です。逆に、最も危ないのが、あまり評判が良くない韓国模試です。

普段は何をやっても構いませんが、2日前の土壇場では、定評のある公式系模試を僕はお勧めします。本番に一番近いものを直前にやる。それが王道だと僕は思うんですよ。リスニングだってそうですよ。公式系のナレーターと同じ人が、明後日もスクリプトを読み上げるんですよ。彼等の声に慣れておいて損はないでしょう?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:12:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
Rabbit 復活!
もう先月のことですが、体調を崩して入院しました。命に係わる結構危ない病気でしたが、周囲の方々の支えにより、何とか社会復帰することができました。応援してくださった皆様、誠に有難うございます。感謝です。

さて、退院後1週間は会社から自宅療養を命じられ、大人しくしていたのですが、土曜日は明治大学リバティアカデミーのTOEIC IPテストがあったのです。結局、居ても立ってもいられずに、無謀にも受験してきました。

多くは望めない受験でした。退院直後に模試を解いてみたら、先ず、女性の声、特にイギリス人のナレーションが聴こえなくなっていたのです。正確に言えば、聴こえてはいるのですが、頭に入ってこない。それ以外のナレーションも速くてついていけない。先読みも間に合いません。

次にリーディングはもっと悲惨でした。75分間、きっちり時間を計って解いたら、Part7の150番でタイムアップ。つまり、読むスピードがこれまでの1/3程度に落ちていました。速く読むと頭に入らないし、ゆっくり読めば50問くらいしか解けません。

流石に、これはもうダメだと思いました。聴けなくて読めなくて得点できるほど甘いテストじゃないことは僕が誰よりもよく知っています。明治のIPはパスしようかという考えが頭をよぎりました。このまま受験しても、想定スコア400~500点がいいところかなと思ったので・・・。

でも、やっぱり受験しようと思って、テストの前日まで毎日必死に勉強しました。スコアなんてどうでも構わないと開き直り、それよりはテストを楽しもう。少しずつ少しずつ前に出ればいいんだ!そう自分に言い聞かせて。

テストまで1週間。リスニングの倍速は0.75倍から始めて、それが聴けるようになったら0.9倍に、そして最終的に1.0倍までスピードを速めていきました。1.1倍や1.25倍は無理でした。速くてついていきませんでした。

リーディングは、速く読めないので、ゆっくり読んで内容をざっくり記憶に残すように心掛けました。英文の内容をきちんと覚えていられれば、速く読めなくてもきっと闘える。そう信じて毎日読み続けました。

1週間しかなかったし、調整は十分とは言えなかったけど、とりあえず闘う準備は整えた。これでダメだったらしょうがないや。会場入りすると、知っている顔があり、少し落ち着きました。仲間の存在は有難いですね。とにかく、2時間全力を尽くしました。テストが終わると、精も根も尽き果て、自宅に帰って倒れるように眠りました。長いこと、このテストと付き合っているけど、こんなの初めてです。

そして、今日、10月19日、トーイックの日に結果が手元に届きました。

201710明治アビメ

201710明治LP

奇跡が起きました・・・。これは本当に自分のスコアシートなのかと、今もって疑っております。2時間1分、一生懸命闘いましたけど、それほど感触は良くありませんでした。解き終わったのも30秒前でした。見直しなどできる筈もありません。

先日のTOEICの日のイベントの最後の御挨拶の時に、参加者の前でお約束しました。このテストの結果は後日、必ずご報告しますと。ですので、どんなにメタメタなスコアであっても、このブログで公表するつもりでした。

最高の形でご報告できるのは、ひとえに応援してくださった皆様のお蔭です。本当に、一度は、もうダメだと心の底から思ったけど、諦めずに毎日勉強を続けて良かった。TOEICの神様は、まだ僕を見捨ててはいなかったようです。

これからもコツコツと小さな努力を積み重ねていくつもりです。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 17:05:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
12月の締切りは早い!
今度の日曜日は公開テストです。その次は11月になりますが、もう既に、その次の12月の公開テストの申込み受付が始まっています。実は、この12月の公開テストこそ、申込み忘れが最も発生しやすい回なのです。

12月のテストだから、11月になったら直ぐに申し込もうなどと思っていませんか?それだと間に合わないんですよ。12月のテスト申込期間は、10/13~10/31(15:00まで)です。申込みできる期間が短いのです。

過去、何人もこの目で見てきました。申し込みを忘れるという最悪の事態に陥った人を・・・。その人達って、まったく忘れていたわけじゃないんですよ。期日が近づいていることは知っていたのです。ただ、もう少し先だと思っていただけです。

で、ある日、TOEIC SQUARE のサイトにアクセスして愕然とする。あれ、お、お、お、終わってる・・・。申込み受付が終わってる・・・。そんなバカな・・・。

そーゆーわけなので、このブログを見たアナタ、受験するつもりなら、今すぐ申し込んでくださいね。先延ばしにしたって良いこと何もありませんよ。忘れるだけです。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 14:07:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
こんしだーいっとだん
英語の会話表現は馴染みがないと難しいですね。最近、出会った表現が、こんしだーいっとだん、です。Consider it done ! consider はTOEIC的にも重要語彙ですよね。consider doing、consider A as B、consider A to be Bと、いろいろな語法を持っています。後ろにthat節をとることもできますから、使い勝手の良い動詞です。

considering とすれば前置詞としても機能しますし、派生語も重要です。considerable, considerate, consideration など。お、忘れちゃいけない、considerably は、比較級を更に強める機能を持つ副詞でしたね。much とか even とか far の代役になれます。

本題に戻って、Consider it done ! です。

よく調べてみたら、海外ドラマの〝フレンズ(Friends)〟や〝スーツ(SUITS)〟などでも登場している表現なのです、Consider it done ! 形から判断すれば、どう見ても命令形ですよね、これ。

辞書で確認すると、Consider it done ! は、 used to say that you will do a particular task immediately という状況で使われるとされています。具体例は次の通り。

Could you give me a copy of this page, please?

Consider it done.

このページのコピーくれるかな?

お安い御用さ。任せといて。すぐやるよ。

みたいな意味らしい・・・。Consider it done.は、Consider it to be done.なのかもしれません。直訳では、それは終わったと考えて!つまり、すぐやるから大丈夫!ってことなのですかね?

僕はペーパバックなら稀に読むけど、海外ドラマは絶対観ないから、聴いたたことがありませんでした。いつか、さりげなく使ってみたい表現ですね。

こんしだーいっとだん!

コンシダーイットダン!

Consider it done!

覚えましたか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 12:40:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEICの日のイベント終了!
TOEICの日のイベントは無事に終了いたしました!ご参加いただいた皆様、本当に有難うございました。心より感謝申し上げます。総勢50名という大所帯でしたが、皆様の呼吸が終始ピッタリひとつに纏まっていたような気がします。

奇跡的!とも言っても言い過ぎではないくらい贅沢な豪華ゲスト陣と、TOEICにかける情熱は誰にも負けないと自負している熱き学習者達の夢のようなコラボレーションでした。持ち時間の150分は瞬く間に過ぎてしまいましたね。

今回は、直前に病気を患い、開催が危ぶまれました。正式なご案内が遅れてしまいましたので、何故案内が来ないのかと心配になった方もいらっしゃったことでしょう。大変申し訳ありませんでした。倒れておりまして、どうすることもできませんでした。

本来は、何かゲーム的なことも企画していましたし、プレゼントも用意しようかと思っていました。知らない者同士でも交流しやすいように、首からぶら下げていただく名札も準備中でした。二次会もきちんとした形で予約しておくつもりでした。

しかしながら、直前に体調を崩したことで、それら全てが吹き飛んでしまいました。正直な話、イベントを開催するだけで精一杯でしたので、どうぞ御容赦くださいませ。仲間達の手助けがなければ、おそらく開催すらできなかったと思います。TOEICを通じて得た仲間の有難さをしみじみと実感しました。

そんなアクシデントに見舞われながらも、イベントは大成功であったかと思います。SNSなどの反応を拝見する限りでは、皆さんに喜んでいただけたようです。と言っても、このイベントは、特に僕が何かするわけではありません。僕は、この場をお膳立てするだけで、あとは参加者が勝手に盛り上がってくれるのです。毎年そうです。

ですから、主催者としては楽なイベントなのです。特別なことをしなくても、参加者同士が盛り上げてくれるので、その流れに任せればいいだけですから。本当に有難いことです。

ゲストの先生方には恒例の御挨拶をいただきましたが、皆さん、個性がよく表れていて楽しかったですね。あの場に居なければ聞くことができない情報も満載でした。それだけでも得をした気分になれました。新刊とか、イベントとか、○○とか・・・。

最後のトリの御挨拶は、僕の強い希望で、清涼院流水さんにお願いしましたが、相変わらずの名スピーチでした。毎年、歴史的名言を残してくださいます。流石、世界一喋れる作家です!おまけに、今年は、宇宙一のトーイッカーという称号を僕に授けていただきました。恐縮です。

流水さんのスピーチを聴いて、僕は思いました。そうか、そうだったのか・・・。TOEICって、TOEICって、やっぱり凄い!昨年までの世界一から宇宙一に昇格させていただいたということは、それはつまり、地球以外の星の生命体もTOEIC受験してるんだ・・・。す、凄い・・・。凄すぎる・・・。

参加者の皆様、また来年、お会いしましょう!今年は参加できなかった皆様も、来年、お会いしましょう!お待ちしております!

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


英語部イベント | 17:45:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
珍しい形容詞
珍しい形容詞に出会いました。いや、たぶん、僕が知らなかっただけで、みんな知っているのでしょう。それは、amiss です。miss の頭に1文字 a がついているだけだから、なんとなく意味は推測できますかね?

べつの語で言い換えると、wrong とか、improper になりますね。間違っているとか、不都合なとか、正常でないとか、そんな意味になります。英英辞書的には、If something is amiss, there is a problem. ということです。

短くて簡単なスペルだし、何処かで出会っていても不思議ではない単語なんですが、迂闊にも僕は知りませんでした。ペーパーバックなどを多読している人は知っているでしょうね、きっと。

皆さんはご存知でしたか?amiss ?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:49:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
本日はTOEICの日のイベントです
本日は待ちに待ったTOEICの日のイベントです。少し肌寒い気候ですから、上着を1枚余分にお持ちになると宜しいかと思います。もしかしたら少し雨も降るかもしれませんね。微妙な空模様です。

参加人数は予定より少し増えて50名です。特段、これといった趣向は凝らしていません。ただひたすら懇親を深めていただくイベントです。今年で5回目になりますが、この方針は毎回同じです。

家を出る時に、朝日新聞出版の新TOEICテスト 特急シリーズをお忘れなく!17:45から受付開始ですよ!僕は一足先に行って、準備しながらお待ちしております。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


英語部イベント | 12:50:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEICの世界に欠かせない飛行機
飛行機が遅れる理由のバリエーションが増えてきましたよね。昔は悪天候ばっかりでしたけど、搭乗者が全員来ていなくて搭乗手続きが遅れてるとか、荷物の積み込みが終わっていないとか、機材が揃っていないとか、さまざまです。

あ、そうそう、滑走路が混んでいて順番待ち状態というのもありました。それに、先日は、燃料をチャージしているというのもありました。結構増えてきましたよね。これ以外に考えられるのは何があるのでしょうね?

遅れの理由じゃないけど、過剰ブッキング解消のため、席を譲ってくれというアナウンスもありましたね。やっぱり、TOEICの世界では飛行機から目が離せません。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:45:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
研修に参加してます
昨日から3日間、研修で茨城県に来ております。研修所に缶詰め状態なので、外には出られません。出てる人もいるけど(笑)。僕はそういう気にはなりません。研修中も給料をいただくわけですから、遊びじゃありません。

この研修で学ぶことは決まっていますが、僕はそのプラスアルファを持ち帰るつもりで参加しています。

それはファシリテーターとしての能力です。ここでは研修のプロフェッショナルと会えるので、彼等のファシリテーションスキルを盗みます。

周りの参加者が一生懸命にノートをとっている時も、僕はノートなど一切とらずに先生をみつめています。よく目が合うから変なヤツだと思ってるでしょうね(笑)。

あと1日残ってます。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:49:23 | トラックバック(0) | コメント(4)
Rのタイムマネジメント
僕の場合、必勝パターンは「7分⇒8分⇒25分⇒35分」です。え?何がって?TOEIC L&Rテストのリーディングの時間配分です。今のところ、これが一番、自分の実力に見合った時間の割り当てということになります。

Part5 :7分(30問)
Part6 :8分(16問)
Part6(SP) :25分(29問)
Part7(MP) :35分(25問)

ですね。Part5&6で合わせて15分で解いて、Part7の60分まるまる残す時間配分にしています。Part5&6の46問を15分は決して無理なスピードではないので、全文きちんと読んでいます。

Part7に60分確保するというのがポイントなんです。60分あれば、相当難易度が高いフォームに当たった場合でも、まず塗り絵にはなりません。安心できる時間です。

シングルパッセージの29問を25分で解くのは厳しいと思われるかもしれませんが、短いパッセージが多いので、慣れれば可能です。僕は大抵、25分まではかかりません。

問題はマルチプルパッセージですが、35分残っていると、25分で25問解き切ることができます。結局は10分余りですね。実際には、時間が余ると分かって時点でスピードを落とすので、5分くらいしか余らないことが多いのですが、これが必勝パターン。逆に言うと、これが崩れると崩壊パターンです。

マルチ5セット25問を残した状態で、25分あれば解き切れる筈なのですが、慌ててしまってダメなのですね。35分あると、ゆっくり落ち着いて読んでも25分で終わります。気持ちの問題が大きいのでしょうね。

Part5&6を15分で終わらなかった時は、Part7のSPで急いで帳尻を合わせます。MPには少なくとも30分は残さないと危険です。幸いなことに、今のSPは急げば20~22分くらいで何とかなります。

僕は模試を解いていて、Part5&6の回答時間を15分より短くすると、46問全問正解が難しくなることを経験的に学んだんですね。だから、この2つのパートは急がない。

その代りに、時間が押してきた時に追いつけるように、Part7のSPを速く解く訓練をしたんです。1~2問、解答根拠を見つけられずに、落としてもいい前提なら、20分で29問解答できます。そこはMPを回答し終えたら戻ってきて修正すればいい。戻って来る時間がなければそのまま放置です。

現行のRでは2~3問、間違えても495点は出るから、必ずしも100問全問正解しなくても満点獲れます。だから、Part5&6の46問を15分で全問正解できれば、十分、満点は狙える位置にいるんです。Part7は多少粗く解いてもチャンスはあると、僕は割り切って考えるようにしています。

この辺りは、人によって違うんでしょうね。いつかTOEIC学習者の集まりがあった時に訊いてみたいなと思っています。皆さんは、どのようにお考えですか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 11:07:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
設問・選択肢を予測する
何を言ってるのかと思われてるのではないでしょうか?TOEICのリーディングセクションのPart7は、問題文と設問と選択肢の3つで構成されています。当たり前ですよね。その問題文だけ全文読みして、設問(あるいは選択肢)を当てるんです。

Part7の勉強に慣れてくると、問題文を読んでいるだけで、ここが設問として問われるとか、ここがクロスリファレンスで使われるとか、ここがNOT問題に絡むとか、分かる時があるのです。設問・選択肢を読まなくても、あ、ここだって分かるんです。本当です。

この傾向は、短い文書よりも、長い文書やマルチプルパッセージで顕著です。情報量が多い方がいいのですね。ピッタリ当たると何だか嬉しい。出題者に先回りして勝ったような気分になります。分かってたもんね、そんなの、ふふん、的な。

キーワードは幾つもあります。平凡なところなら、時を表す、annually, monthly, 5th anniversary, was(used to), regularly, now, などですかね。毎年やってるとか、定期的にやってるとか、今はない、とか、これらの語でピンとくるんです。

場所とか数を表すキーワードもありますね。Based on Tokyo, locations, plants, his second novel などです。Based on Tokyoは、東京に本社がある(そこに勤務している)、locations やplants は複数あることを教えてくれていますし、his second novel も少なくとも既に2冊以上書いていることを示唆しています。

これ2文書参照のクロスレファレンス問題になると、もっと面白い。時間無制限なら、ほとんど設問が分かります。ああ、絶対ここだ!って。実に面白いですよ。時間に余裕がある時ですけど、やってみると意外に面白い。

まあ、こんな楽しみ方をしているのは僕くらいかもしれませんが、問題文全部を先読みする訓練をしていた時に、偶然、気づいたんです。なんだ、問題文さえきちんと読めてれば、設問なんて、大抵予測できるし、後で読んでも全然大丈夫だなって。

一度やってみてください。きっと楽しいから。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 18:28:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
返信メールをお願いします
10/14のTOEICの日のイベントに参加される皆様には、ひとりずつ個別にメールを差し上げていますが、メールを受領されましたら、確認のため、返信メールをいただくようお願いしております。

まだ7名の方から返信メールをいただけておりません。人数の確定ができませんので、この記事をご覧になりましたら、どうぞ返信メールをお願いいたします。10/12の17時までには確定人数をイベント開催のお店に伝える約束になっています。何卒ご協力の程、よろしく願いいたします。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


英語部イベント | 23:57:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
カズオ・イシグロ作品
イギリス人作家のカズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を受賞されました。好きな作家で、長編ばかり5~6冊は読んだかと思いますが、家の中を探してみたら4冊しか出てこないので、実際は4冊なのかもしれません。

手元にあるのが以下の4冊で出版順に読みました。

遠い山なみの光 (1982)
日の名残り (1989)
わたしたちが孤児だったころ (2000)
わたしを離さないで (2005)

どれも劣らず印象的な作品ではありますが、やはり、最も心を揺さぶられたのは、Never Let Me Go「わたしを離さないで」です。1日で一気読みした記憶があります。その後、映画化されたのですが、自分の中にある原作のイメージを壊されるのが怖くて観に行きませんでした。

臓器提供とかクローンとか、当時ではタブー視されていたテーマに真正面から向き合う姿勢に半ば慄きながら読み進めました。真実に、ゆっくりではあるけれど徐々に、確実に近づいていく巧みな描写に惹きこまれていきます。訳者もきっと優秀な方なのでしょう。漢字を多用せず平易な日本語に置き換えています。いつか原文で読んでみたいとも思います。ちなみに前掲の文庫4冊はいずれも早川書房からの出版で、訳者がすべて異なっているのが面白い。

さて、著者を知るきっかけが何であったか、不覚にも失念してしまいました。日経新聞か朝日新聞で、著者がNHKの番組に出演することを知って興味を持ち、その番組を観たことが契機だったような気がしますが、はっきり覚えていません。

しかし、手元にある文庫本のレシートが出てきて、4冊同時に購入していることが分かります。相当な衝撃を受けて書店に求めたのでしょう。長崎出身のイギリス人作家というだけで興味が湧いてきますよね。実際、日本語は片言です。

落ち着いた語り口で真摯にインタビューに答える姿が印象的で、ああ、この方の本ならぜひ読んでみたいと思った記憶が蘇ってきました。

先程、著者の他の作品を読もうかと思ってAmazonを覗いたら、軒並み売れ切れ状態ではありませんか!ノーベル文学賞って凄いのね・・・。まあいいか、手元の4冊を読み返そうっと。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:28:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
明治大学IPテスト
今日は明治大学のIPテストを受けてきました。1Fの1012教室で、大学院生の人達と同じ教室でした。音は後から聴こえてくるような感じでイマイチでしたが、特段、大きな問題はなかったように思います。

リスニングの音声が速かったですね。公式問題集の音声を1.2倍にして電車の中で聴いていたのですが、それより速かったような気がします。Part2からアップアップ状態でした。何とかなっているといいのですが・・・。

リーディングは新形式としては読む分量が少ないフォームだったのではないでしょうか?マルチプルパッセージが楽だったように思います。今日のフォームだと1ミスまでしか満点でないでしょうね。実力者は時間が余ったと思います。僕は余ってませんけど・・・。

まあ、結果を楽しみに待ちましょう。今回は入院からのリハビリ受験なので、多くは望んでいません。そう言えば、今月の公開テストの受験票が届いていました。僕は武蔵野大学で受験します。ここは最寄りの駅から歩くと20~30分かかる会場なんですよね。できれば当たりたくはなかったのですが、仕方ありません。テクテク歩いていきます。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 23:43:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
英単語ターゲット1900(5訂版)
大学受験を控えている学生必携の書と言っても言い過ぎではないでしょう。英単語ターゲット1900はあまりにも有名です。実際の大学入試問題に出題された英単語をコンピューターに取り込み、データベース化する手法は旺文社さんのお家芸ともいえます。特に、1900は、同社が総力を挙げて作り上げた渾身作です。

英単語ターゲット1900

なぜ、学生でもない、受験生でもない僕がこのテキストを見ているかというと、勿論、TOEICのためです。1,900の英単語のうち、どのくらいの数がTOEICの出題範囲と重複しているかを見極めようと思ったからです。相当な数がかぶっていますよ。おそらく、その重複率は8割程度です。これは絶対出ないなと思われる単語は1割未満です。TOEIC学習者も一度はやってみる価値がありますよ。

もう一つ、僕がこの単語集を見ている理由は、負けたくないからです。え、何に?それは当たり前でしょ?若い世代にです。彼らは大学受験をこのテキストで乗り切ってきているわけです。つまり、このテキストに掲載されている単語はマスターしていると考えていいでしょう。

その人達が今度はTOEICに挑んでくる。このテキストの中から、僕は知らないけど、彼等は知っている語彙が、公開テストに出されたら、僕は負けちゃうでしょ?そんなの絶対許されない。たいしてTOEICのことを知らない若い世代なんかに負けてたまるか!真剣にそう思ってこのテキストに取り組んでいるわけですよ。まだ3日目だけど・・・。

これ1冊マスターするのに1週間はかかりませんよ。そもそも知らない単語とか、意味が曖昧な単語は100個くらいしか出てこないので、それを潰せばいいだけですからね。でもやってみる価値がある。よく知っている単語だけど、思ってもみない意味があることに気づいたりします。結構楽しい。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


TOEIC国内本レビュー | 23:25:49 | トラックバック(0) | コメント(2)
マル秘プロジェクトキックオフ!
まあ、別に隠すことではないんですけど、本日、とあるプロジェクトがキックオフしました。結構大きなスケールの仕事です。

僕が関わる仕事ですから、そりゃあ、居酒屋関係かTOEIC関係に決まってます。他の仕事でお呼びがかかることはありません。今回は後者です。

いずれ時期が来ましたら、少しずつ明らかにしていくと思いますが、この段階ではマル秘扱いです。すみません。

それにしても今日は盛り上がったなあ。やっぱり、夢がある話って素晴らしいですよね。否が応でも盛り上がります。

いろいろと可能性を感じた夜でした。こんな僕でもまだまだできるかもね、と。熱い想いはそっと胸の奥に仕舞いこんで、着々と進めていきますよ。ずっとやりたいと思っていた仕事だし、やれる自信もあります。

ではでは、また明日。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:27:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
10/14 TOEICの日のイベントに参加の皆様へ
10/14 TOEICの日のイベントに参加の皆様、本日までにお申し込みいただいた方全員に正式なご案内を送付させていただきました。ご指定いただきましたアドレスのアカウントをチェックしてください。

メールを受信されましたら、確認のため、返信メールをいただくようお願いしています。まだ17名の方から返信をいただいていません。メールの受信を確認された方はお手数ですが、返信メールをお願いいたします。

また、お申し込みをされたにもかかわらず、まだメールが届かないという方は、こちらからのメールがブロックされているか、お申込み段階でのブログコメントがうまくできていない可能性があります。速やかにご連絡くださいませ。隠しコメントで結構です。

どうぞよろしくお願いいたします(*'ω'*)。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


英語部イベント | 23:31:04 | トラックバック(0) | コメント(1)
PCの交換
PCを新しいものに交換するのはTOEICの世界では日常茶飯事ですが、僕の自宅のPCもあまりに古くなったので交換することにしました。

新しいPCはネットで購入し、とっくに手元に届いていたのですが、何だか、面倒でしばらくそのまま置いてありました。

今日、通信速度があり得ないくらい遅くなり、重い腰を上げて交換作業に取り掛かりました。これが巧くいかない。古いPCからのデータ移行に四苦八苦で困っています。

TOEIC模試を5つくらい続けて解くほうがずっと楽だ。いや、この作業が終わらないと模試も解けないんだよな。音声をMP3のデバイスに移さないと。

とゆーことで、もう少し頑張ります(大汗)。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:45:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
第223回TOEIC公開テスト結果
今日が先月の公開テストの結果発表日だということを完全に失念しておりました。そーいえば、そんなテストを受けたような気がします。出来が悪かったので、記憶の彼方に追いやられていました・・・。

どんな感じでしょうかね?えい!ドーーーン!

201709公開結果

やっぱり・・・。予想通りです・・・。リスニングでは2問足らずでしたね。でも、リーディングはもっと悪くて、460点くらいかなと思っていましたので、予想していたよりはマシな結果でした。時間を意識し過ぎてケアレスミス連発しましたからね。

10月は焦らずじっくり200問を解きたいと思います。とは言ってもなあ・・・。あの忙しいテストで焦るなって言われても難しいんだよなあ・・・。じっくりゆっくり読んだようが頭に入ることは分かっていますが、テスト本番では焦りまくるんですよねえ。開き直りも大切です。

皆さんの結果はいかがでしたか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 12:40:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad