fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

昔は花金と言ったけど
その昔、僕が会社に入った頃は、サラリーマン稼業の人にとって、金曜日は〝花金〟と呼んでいました。〝ハナキン〟と読みます。

いつの間にか、土曜日休みが定着して、土曜日と日曜日が連休になった。これは画期的なことでした。それまでは土曜日は半日休暇でしたからね。午前中は働いていたわけです。

つまり、金曜日も、この時間帯になると、一週間の終わりが見えてくるわけで、かつ、土日休暇が控えているわけですから、サラリーマンにとっては最もウキウキする時間帯なのです。

ここから仲間達と夜の街に繰り出して、多少飲み過ぎたって、明日は休みです。明後日だって休みです。何の問題もありません。

ハナキンとはよく言ったものですねえ。バブルがはじける前だったから、お金の巡り具合も良かったし、そりゃあ、楽しかった。

今はかつてほどの勢いは感じられませんけど、あの頃とは一味違った時間を過ごせます。若い頃は常に営業の第一線でバリバリと働いていたし、背負っていたノルマも半端ではなく厳しかったから、休日でも仕事のこと、とりわけ、数字が頭から離れることはありませんでした。

今も忙しいことに変わりはないけれど、今月の営業成績が悪かったら、会社に辞表を出さないといけないな、とは思いません。昔はそう思って戦っていましたけど。

幸せな時代になった。一昔前の企業なんて、今の時代では殆どブラック企業でした。そんな名前はなかったけどね。仕事が終わるまではぶっ倒れたって働くのが当たり前の時代でした。

今は幸せな時代になった。多少、忙しくても感謝しないといけない。好きな仕事をしてお金をもらえるのは間違いなく幸せなことです。月曜日の朝まで仕事のことを忘れていい環境にいられるのは幸せなことです。

さあ、今日はハナキン。どうしようかな?お昼はワンタンメンだった。

ワンタンメン

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 17:06:13 | トラックバック(0) | コメント(0)