fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新たなるチャレンジ!
チャレンジという程、大袈裟なことではないのですが、2つほど克服しなくてはならない身体と心の問題があります。今すぐ大至急で取り組むべきことでもないのですが、実は昨年の9月に病気で倒れたことが契機になっています。

その時の病名は〝右中大脳動脈高度狭窄〟という長ったらしい名前で、つまり血管が詰まったわけです。脳梗塞まで生じたわけではありませんが、血流不足による左手足の一過性の麻痺 (一過性脳虚血発作といいます)があって、しばらく左半身が全く動きませんでした。顏からつま先まで全部です。

そして、投薬による治療で治ったとはいえ、病気の後遺症らしき症状が2つ残りました。1つは高い音が聴こえなくなったことです。全く聴こえないわけではなくて、言葉が聴こえてから内容をイメージするのに物凄く時間がかかるのです。

特に、女性の発する甲高い音がキーンという金切り音に聴こえて、とにかく聴きづらい。TOEICのナレーターでイギリス女性がいらっしゃいますが、あんな感じの声がダメなんです。実は、この症状については、仲間内でやっているTOEICの模試会で気づきました。あれ?聴こえない、と悟ったのですね。

電車に乗っている時も、若い女性たちが大きな声で話している場面に遭遇すると、何を言っているのか分からなくて、キーンキーンという騒音にしか聴こえません。これは主治医と相談しながら少しずつ改善していくしかなさそうです。そもそも治るものかどうか分かりませんけどね。

もう1つは、耳よりも決定的な症状で、狭い場所にいることが苦しくなりました。満員電車、エレベーターなどです。最近、朝は6時頃、家を出ていますが、それは仕事のためもあるけど、実は、本当の理由は満員電車を避けるためです。

それよりもエレベーターが悩ましいですね。20階以上もあるオフィスビルですから階段で上がるのは少し辛いし、乗らないわけにはいきません。混雑している時には何本か見送ってから乗り込むこともしばしばです。

無理に乗ると、途端に心臓の鼓動が速くなって、息苦しくなり、座り込んじゃうんですよね。肺の中に酸素が全く入ってこない感じなのです。何故、こうなってしまったのか原因は不明ですが、MRI検査やMRA検査が影響しているのかなとも思っています。狭いところに閉じ込められる感じがする検査ですから、あのトラウマなのかなあと。でも、今でも数ヶ月に1度、MRI検査は受けているのですが、その時は何ともないんですよね。不思議です。

この2つの減少は、果たして、ほおっておいて治るものなのか、よく分かりませんが、どうしたものでしょうか?日常生活に著しく不便というわけでもありませんが、人混みに居られないとか、人の声が聴きづらいというのは、やはり放置できませんよね。

音楽のLIVEも行けなくなっちゃった。あの狭い空間に人がギッシリ詰まっていて、高音のストリングスが鳴り響く状況は、今の僕には恐怖でしかなくて、ただ苦しい。楽しむどころではありません。音楽関係の友人も沢山いて、最近はLIVEにも顔を出せず不義理をしてしまっていますが、そんな事情なのでしばらく大目に見てやってください。

この2つの症状は、いつか克服してやろうと思っています。前向きに考えれば、新しいチャレンジ目標が2つできたということですから、焦らず、じっくりと取り組んでいこうと思っています。何らかの目的があって、神様が新たに与えてくれた試練ならば、乗り越えられぬ筈はない。そう思っています。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 08:42:07 | トラックバック(0) | コメント(9)