fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
アラ還(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

沢山の激励のお言葉
昨日、自分が抱えている症状について、ブログとFacebookに書いたら、沢山の方から激励のお言葉をいただきました。有り難いことです。自然と勇気が湧いてきます。

ですが、僕は落ち込んでいるわけではありませんよ。念のため。加齢と共に、できなくなることが増えていくのは、ある意味、仕方ありませんが、今、僕が直面している現象は病気の結果だから、努力次第で治ると思っています。というか、治します。

新しい課題が降って沸いてきただけで、乗り越えればいいと考えています。決して絶望していません。

悪い方向に考えれば、これからもっと聴こえなくなるかもしれない。いずれは低い音も聴こえなくなり、聴力を失うに違いない。そう考えてしまうと楽しくありません。

狭苦しい場所がどんどん拡大して、教室とか会議室にも居られなくなったらどうしよう?最終的には他人と関わることができなくなるのではないか?そう考えてしまうと楽しくありません。

僕はそんなこと、1㎜も思ってません。これは神様が与えてくれた試練、あるいは、自分自身が仕組んだ成長のきっかけだと考えています。病気になったことだって、そうです。

病気を実際に経験しなければ分からなかったことが沢山ありました。病を患う前と後ではモノの見方が変わりましたからね。

絶望の先には何も見えてはきませんが、希望の先には明るい未来があります。起こってしまったことに頭を抱えて悩み立ち止まるのではなく、僕は希望を捨てずに前に進みたいのです。

このブログを訪問してくださる方の応援は本当に力になります。いつも有難うございます。感謝しておりますm(__)m。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 23:46:43 | トラックバック(0) | コメント(0)