fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

英文標準問題精講より
標題のテキストは、旺文社が誇る不朽の名作であり、今は亡き原仙作先生が書き上げた渾身の英語学習参考書です。これにお世話になった人は多いのではないでしょうか?僕は、お世話になるレベルまで達していなくて、思いっ切り挫折しましたね。高校生の頃、英語難民であった僕には、とても歯が立つ相手ではありませんでした。

ですが、今、読んでみると結構面白い。あの頃、分からなかった構文や文法事項、語彙などが、いつの間にか分かるようになっていました。不思議なものですねえ。30年以上の時を経て、同じテキストを読んでいる。まあ、ひとつ短い英文を紹介しましょう。先ず、読んでみてください。

At present, in the most civilized countries, freedom of speech is taken as a matter of course and seems a perfectly simple thing. We are so accustomed to it that we look on it as a natural right. But this right has been acquired only in quite recent times, and the way to its attainment has lain through lakes of blood. It has taken centuries to persuade the most enlightened peoples that liberty to publish one’s opinions and to discuss all questions is a good and not a bad thing.

どうですか?たった90語で構成されている短い英文ですが、結構、学びのポイントが詰まっていて難しいでしょう?1文ずつ区切って見ていきましょう。TOEICにも出てくるテスティングポイントが沢山あります。

At present, in the most civilized countries, freedom of speech is taken as a matter of course and seems a perfectly simple thing.
≪訳文≫現在、最も文明が進んでいる国々では、言論の自由は当然のことと考えられており、また、全く簡単なことのようにも見える。

At presentはCurrentlyですね。civilizeは文明化するという他動詞です。civilizedはその過去分詞ですから、文明化した国々ということになります。freedomにもspeechにも冠詞が付いていないことに注意、これらは不可算名詞として使われています。

take A as a matter of courseで、Aを当然のことと考えるという意味です。Aに相当するfreedom of speechが主語となり文頭に出てきて受動態を形成していますね。主体が誰なのかを明確にしたくない時に、こういう表現が好まれます。

seemsにも注目。andで繋がれていますが、この主語は相変わらずfreedom of speechです。そして、seemは不完全自動詞です。後ろに名詞や形容詞を必要とし、単独では機能できません。副詞のperfectlyの役割は何?勿論、直後の形容詞simpleを修飾しているんです。TOEICでも定番の〝副詞+形容詞+名詞〟のパターンです。

We are so accustomed to it that we look on it as a natural right.
≪訳文≫私達は言論の自由あまりにも慣れてしまっていて、それを生まれつきの権利だと思っているのだ。

この英文がso~that構文であることに気づきましたか?be accustomed toで~に慣れている、look on A as Bで、AをBと見做す、でしたね。look onはTOEIC頻出語で置き換えれば、considerやregardです。2回出てくるitは何ですか?勿論、freedom of speechです。代名詞が何を表しているかは必ず突き止めながら読まなくちゃいけません。曖昧なまま読まない。

ここでのnaturalは、自然な、というよりは、生来の、持って生まれた、という意味ですね。rightは権利という意味の名詞ですが、ここでは数えられる名詞として扱われていますから、aが付いています。冠詞の有無は常に注意しながら読みましょう。

But this right has been acquired only in quite recent times, and the way to its attainment has lain through lakes of blood.
≪訳文≫しかし、この権利は本当に最近になってようやく獲得されたものであり、そして、その達成に至るまでの道程には幾多の血の海があったのだ。

ButやHoweverが出てきたら、話が逆に展開する合図でしたね。この文は等位接続詞のandで繋がれていますが、andの前後で、いずれも現在完了形が使われていることを見落としてはいけません。過去に起こったことの影響が現在にも引き続き及んでいるイメージを描いてください。だから過去形じゃダメなんです。

acquireもTOEIC出まくり単語ですね。~を獲得する、です。企業のM&Aはmerger and acquisitionです。そのacquisitionの動詞がacquireです。only in quite recent timesは、本当に最近になってのことだと強調しているわけです。onlyとquiteの存在が、この文をパンチが効いた英文に仕上げています。

has lainのlainはあまり見かけないかもしれませんが、lie⇒lay⇒lainと変化する自動詞で、存在する、ある、という意味です。lakes of bloodは生々しい表現ですね。lakeは湖ですが、ここでは比喩的に使われています。lakes of bloodで血の海です。権利獲得に至るまでの闘争により、多くの人が犠牲になった、多くの命が失われたと言っているわけです。

It has taken centuries to persuade the most enlightened peoples that liberty to publish one’s opinions and to discuss all questions is a good and not a bad thing.
≪訳文≫人が自らの意見を発表し、あらゆる問題を話し合う自由というものは、良いことであって、悪いことではないということを、最も開花した人々にさえ、これを納得せしめるには何世紀の時間を要したのである。

ここも現在完了形を使って現在と過去を強く結びつけています。It takes 時間to doの形に気づきましたか?時間を要するという場合は、takeを使うのでしたね。このtakeはTOEICのPart2にも頻出します。

persuadeも重要単語です。説得するという意味だけ覚えていても使えません。persuade someone to doか、あるいは、この英文のように、persuade someone that S+Vの形で使います。動詞の場合は、語法までマスターしていなければ不十分です。

enlightenedは、この文書の中では、冒頭のcivilizedとほぼ同義で使われていますね。別の語で言い換えて、繰り返し同じ語を使うことを避けているわけです。そして、この英文では、the most enlightened peoplesの前にevenを補うと文意がより明確になります。

that節の主語はlibertyです。概念的に使われている〝自由〟ですから、不可算名詞ですね。このlibertyを2つの不定詞が修飾しています。to publish one’s opinionsとto discuss all questionsです。これらは不定詞の形容詞的用法として、libertyを説明しているわけです。

どうでしょうか?短い文書ですが、結構、学びのポイントが隠れていますし、TOEICにも頻出する表現が沢山ありますよね。僕が何故、この英文をすんなりと読めるのか?それはTOEICで英語の基礎を身につけてきたからです。

TOEICなんてやったって何の意味もないという輩もいますが、そんなことありません。TOEICのL&Rをきちんと勉強していれば、この程度の英文は苦も無く読めるようになりますよ。大事なことはたったひとつだけ。続けることです。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 14:04:07 | トラックバック(0) | コメント(2)