fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

英文筆写のお勧め
Part6やPart7で分かりにくい文書に出会ったら、それを丸ごと書き写してみることをお勧めします。英文を見て、そっくりそのまま書き写すだけですから、何も難しいことはありません。誰にでもできます。

これをやってみると、実に多くのことに気づきます。普段、読み飛ばしている細かい点まで一語一語目に留まりますから、本当に勉強になります。SWは受けたことがなくてLRテストしかやっていない僕が、英文ライティングであまり困らないのは、おそらくこれを度々実践しているからです。

例えば、次の英文は韓国のテキストの引用ですけど、見ていきましょう。先ずは、ざっと速読してくださいね。この程度の長さなら30秒です。

Participation in this event could be highly beneficial to our company. Tough many tournament participants occupy non-decision-making positions in their organizations, the contest demands that they apply a broad range of leadership practices. In the process, most become more appreciative of the day-to-day realities and complexities of managing an actual company. Moreover, they tend to apply the skills acquired or refined during the competition in actual work stations.

Participation in this event could be highly beneficial to our company.
≪訳文≫このイベントへの参加は我々の会社にとって非常に有益になるだろう。

Participationは不可算名詞だと分かります。文意から、動名詞のParticipatingでも良さそうだなと気づき、辞書を引きます。participateは自動詞だからOKだと確認します。

助動詞のcouldは何故、過去形なのだろう?と気づきます。文法書を調べて、ああ、これは仮定法なんだと自己解決します。現実から少し距離を置いているわけですね。beneficialは前置詞toと相性がいい。そして、highly beneficialというコロケーションをRabbit Fileに書き込みます。

Tough many tournament participants occupy non-decision-making positions in their organizations, the contest demands that they apply a broad range of leadership practices.
≪訳文≫トーナメント参加者の多くは、彼等の所属する組織では意思決定を必要とする職には就いていないけれど、このコンテストでは、彼等に幅広いリーダーシップの実践を要求することになる。

文頭のThoughはAlthoughやEven though、文脈によってはWhileとも置き換え可能ですね。occupyとpositionの相性に着目、Part5でoccupyの箇所が空欄になっていたら選べるか?これもRabbit Fileに書き込みます。

decision-makingもPart7に頻出しますね。意思決定を必要とする、という意味の形容詞です。ここではnonが付いているので逆ですけど。demandsがthat節を伴って仮定法現在を形成していることに気づきましたか?they applyと続いているから気づきませんね。これがheとかsheとか、each participantであっても、動詞はappliesではなく原形のapplyです。

a broad range ofも覚えておきたい。a range ofだけでも幅広いという意味で使えますが、broadを入れると更に幅広いイメージになりますね。broadをTOEIC頻出単語に置き換えてください。そうです、wideです。

In the process, most become more appreciative of the day-to-day realities and complexities of managing an actual company.
≪訳文≫この過程において、大抵の参加者は、日常的に起こる出来事や、実際に会社の運営に携わることの難しさを理解するようになる。

ここでのmostは人です。most participantsとするとクドいから、mostと1語ですっきり表しています。be appreciative ofで~に感謝しているという意味は知っている人が多いと思いますが、~に気づいている、理解しているという意味も頻出です。鑑識眼があるという意味もありましたね。an appreciative criticで鑑識眼のある批評家です。過去に類似の表現が出題されています。

何故、becomeと現在形なのでしょうか?これから起こることだから、will becomeのほうが相応しいような気もします。確定した未来だから、現在形でしょうか?おそらく違いますね。このイベントは1回こっきりではなく、過去も行われてきているし、これからも開催されます。過去⇒現在⇒未来と繰り返し開催されるイベントだから現在形がピッタリなんです。これは関正生先生の文法解説が分かり易いと思いますので、いつか読んでみてください。

Moreover, they tend to apply the skills acquired or refined during the competition in actual work stations.
≪訳文≫それだけでなく、参加者達はこのコンペの間に取得し、あるいは磨きをかけたスキルを彼等の実際の職場にも適用するようになる。

Moreoverの同義語は数多くありますから習得してください。Additionally, In addition, Besides, Furthermore, Alsoなど。どうやって調べますか?シソーラス辞典、類語辞典です。実は、TOEIC学習者が最も頻繁に使うべき辞書がこれなんです。

このtendが現在形になっている理由も、先のbecomeと同じです。書き手は、昨日も今日も明日も同じだ、昨年も今年も来年も同じだと言いたいんです。だから意図的に現在形なんです。間違えているわけではありません。

applyといったらapply forしか知らないでは困ります。これは他動詞としてもよく使われます。適用するとか、活かすとか、利用する、添付する、貼り付けるなどですね。acquired or refinedは勿論、TOEICが大好きな後置修飾で、直前のskillsに説明を加えているわけです。

どうでしょうか?ざっと30秒で読んだだけでは気づかない点が結構多いと思いませんか?嘘だと思って、騙されたと思って、1度でいいから、この英文筆写をやってみてください。僕は写経と呼んでいますけど(笑)。本当に、驚く程、文法力が伸びるし、何よりも英文ライティングで困らなくなります。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 13:07:47 | トラックバック(0) | コメント(0)