fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Part5の解答時間は?
公開テストでPart5にどのくらい時間をかけていますか?結構、悩ましい問いですよね。僕は旧形式の頃、40問を大抵、8~10分で解いていました。Part6が6分くらいだったかな?そのペースで解けば、Part7はゆっくり読んで解答できました。Part7は48問しかありませんでしたしね。

ところが、新形式になって、Part7は54問に増えるは、Part6は文挿入問題が加わって4問増えるはで、Part5にゆっくり時間をかけていられなくなりました。まあ、30問に減ったから何とかなる筈だと思っていたのですが・・・。思っていたより手強いんですよね。

30問しかないから6分程度でさっさと解答を終えて次に進みたいのですが、かかる時は10分くらいかかります。それで、僕は思い切りました。Part5には6分しか使わない。6分で解いてみた感じと、10分かけた場合とで、初見の模試本を解いて比較してみたのですが、結果は0.3問しか変わらなかった。

つまり、10分-6分=4分を余分にPart5に投資しても、正解数は平均で0.3問しか増えないのです。あくまでも僕の場合ですけどね。だったら、トコトンすっ飛ばして6分で解答してやろうと思ったのです。その4分をPart7に回せば、確実にPart7の正答率が上がるからです。

6月の公開テスト、明治IPテスト、7月の公開テスト、の3回、このやり方を試行実施しています。今のところ、そう悪くない。皆さんは、どうでしょうか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 20:37:24 | トラックバック(0) | コメント(0)