FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2018年度が終了します
何かと慌ただしかった2018年度が無事終了しようとしています。仕事にプライベートに色々あった年でした。今年度は病気と怪我がなかったことが一番の収穫かな。前年度は2回も病に倒れましたからね。無事これ名馬ということです。

2018年度は上手くいったこと、いかなかったこと、それぞれありますが、本業の仕事はほぼ上手くいきました。夏の終わりから冬の入口までは殺人的な忙しさでしたけどね。何とか乗り切ることができました。経験値がピンチを救ってくれた。

一方、プライベートでも目標としていた2つを無事に達成できてホッとしています。それは『サラリーマンのごちそう帖』と『TOEIC®L&Rテスト 860点奪取の方法』という2冊の書籍の刊行です。本業の仕事とこの2冊の執筆が重なっている時が一瞬あって、ヤバかったのですが、何とかうまく対応できました。

よく3つもできますね?

と言われることもあるのですが、基本、3つとも好きな仕事なので、全く苦になりません。僕は会社も好きだし、3つの仕事自体も大好きです。

なので、3つの仕事を巧く回していくと、気分転換になるんですね。1つの仕事に行き詰ると、しばらくそれは手を離し、別のことをやる。そうすると、行き詰っていた仕事のアイデアが浮かんできて、また戻る、みたいな流れです。

この年齢になって、好きなことをしながら食べていけるは幸せなことですよね。

忙しいと言いながらも、本も相当読んだ。100冊は読んだと思います。読書量の全盛時には遠く及びませんが、TOEICを本格的に始めてからは新記録でしょう。これは意識的に取り組みました。

英語のテキストも、酒場の本も、ブログも、本を読んでいないと書けないんですよね。読書量が減ると筆が鈍るのは分かっています。過去の読書の貯金だけでは書けないものなんであります。頭に文字が浮かんでこない。

沢山の本を読んでいる時っていうのは、PCのキーボードを打つ手が間に合わないくらい、次々と文章が湧いてくるんですよね。この1年は読書量を増やしたお蔭で、文章を作成するという点では全く苦労しませんでした。

まあ、忙しい年度だったけど、一定量の本は読めたし、3つの仕事もすべて首尾よくいったから、ギリギリ合格点かな。2019年度はもっと頑張ろう。

さて、明日、発表される元号はどんな名称なのでしょうか?いずれにしても、新元号の元年になるわけで、自分史上最高の年にしたいものですね。頑張りましょう!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 08:49:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成最後の勉強会開催決定!
平成の最後を飾る勉強会を開催することが決定しました。思えば、平成の時代に何度、勉強会を開催し、また、参加してきたことでしょう。やっぱり、最後は有終の美を飾って締め括りたいですよね。

5月1日から新元号になるわけですから、やはり開催日は平成最後の日となる4月30日でしょう。ゴールデンウィークのど真ん中のそんな日にやったって、誰も来ないぞっていう声も何処からか聴こえてきそうですが、いいの、それでも。

一人でも来てくださるなら開催します。勿論、僕以外にですけど。会議室を借りて、僕一人で騒いでる場合じゃないので(笑)。

何をやるか考えて、4月2日(火) の正午に募集開始します。

4月1日(月) にしようと思ったけど、その日は3月の公開テストの結果発表の日だから世の中がザワザワしそうなので、あえて1日ずらします(笑)。

4月2日(火)のブログに、『平成最後の勉強会』の内容を記事として書きますので、ご興味のある方は、4月2日(火) 以降に隠しコメントを入れてくださいませ。会議室もこれから探しますので、現時点では何人が入れるか分かりませんが、おそらく20~25名程度でしょう。

情報を整理しますね。

4月30日(火) 13:00-17:00 のスロットで勉強会を開催します。
4月2日(火) 12:00正午に募集を開始します。勉強会内容もこの時に開示します。
募集はこのブログで行います。希望者は、4月2日(火) のブログ記事に隠しコメントをください。

以上です。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 20:25:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
第9回花田塾チャリティセミナー募集開始!
昨年の4月29日にお約束した通り、今年もまた、東日本大震災の復興支援セミナーが開催されます。主催者は花田塾の花田徹也塾長です。もはやTOEIC界で知らない人はいないでしょう。

このセミナーの参加費はすべて義援金として被災地へ送られます。皆様のご厚意を1円も無駄には致しません。これはひとえに朝日新聞出版様が無料でセミナールームを提供してくださるからです。毎年、有難うございます。改めまして感謝申し上げます。

さて、初めての方もいらっしゃるでしょうから、少し、セミナーの内容をお話しておきましょう。例年、6~7人の先生方が講師役として登壇します。それぞれの持ち時間にそれぞれのテーマでプレゼンをするという流れです。

今年、どんな話が聴けるのか、僕にも未だ分かりませんが、例年、TOEICのスコアアップに役立つ、英語力の向上に繋がる講義を聴くことができております。

僕はプロのTOEIC講師ではなく、何の変哲もないサラリーマンではありますが、プロの先生方に混じって登壇させていただきます。これで4回目だったかな? あれ、5回目だったかな? 忘れました・・・。

昨年は『鬼も逃げ出す鬼問題』という題目で、Part5の問題を取り扱いましたが、今年は何をやるか未だ決まっていません。検討中でございます。他の先生方が何をされるのか確認してから、こっそり決めたいと思っています。

100席以上の参加枠がありますが、人気のイベントなので、ボーっとしていると、あっという間にキャンセル待ちになってしまいますから、ご興味がある方はお早めに申し込んでください。もしかしたら数時間で埋まってしまうかもしれません。なので、悩んでいる暇はありませんよ。

申込みは以下のURLをクリックして、花田先生のブログに飛んでいってください。僕のブログでは受付ができません。
花田先生のTOEICブログ

では、急いでねー!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 20:05:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月は学習計画を見直す月
年明けの1月に、1年の英語学習計画を立てる人もいると思いますが、ラジオ英会話などがリニューアルされるのは4月なので、このタイミングで計画を見直す人もいるでしょう。

1年間の教科書として何冊か定番のテキストを決めてしまうのも良いですね。総合対策書、模試、リスニング、読解、語彙、文法など、1冊ずつ決めて、それは絶対やる。例えば、

総合対策書:旺文社の目標スコア奪取シリーズ
模試:公式問題集
リスニング:サラリーマン特急
読解:リーディング プラチナ講義
語彙:金のフレーズまたは銀のフレーズ
文法:英文法 プラチナ講義

といった具合です。あくまでも1例ですけど。

≪例えば、これを総合対策書として1年間きっちりやる≫
470点奪取の方法

これらを1年間、続ける教科書として位置づけ、きっちりやる。そして、他にやりたいテキストが出現したら、それはあくまでもプラスアルファとしてこなし、教科書は決して投げ出さない。

そうして1年間を過ごせば、スコアは必ずアップすると思います。

よく、あれもこれも、次から次へと手を出すな! とか言う人いますけど、余計なお世話ですよね。僕は、あれもこれも、次から次へと手を出すことをむしろ推奨しますよ。

ただし、教科書と決めた教材ら何度も繰り返し、きっちりやる。あくまでも、あれもこれもは、プラスアルファなんであります。

プラスアルファとしてやるのなら、好きなだけ思いっ切りやればいい。周りの人にとやかく言われる筋合いじゃない。周囲の人達は、いろいろと口は出してくるけど、決してアナタのスコアに責任を持ってはくれない。だから、好きにやればいい。

僕はそう思う。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 15:50:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成最後のRabbit勉強会?
気が付けば、新しい元号が発表間近になっています。平成の時代を締めくくる勉強会をやりたいなと思っていましたが、それには! それには! 来月末までに実施しないと間に合わないではありませんか!

ボーっとしているうちに時間だけが経ってしまったぞ。う~む、諦めるか、今から準備して決行するか? 悩ましいなあ・・・。だって、4月29日は、おそらくアレでしょう? アレ? となると、その前後に割り込むか? う~む、悩ましい・・・。

平成の最後を華麗に彩る勉強会! やってみたいが、やれんのかっ?!

多忙な年度末から、人が入れ替わる年度初め。自分も忙しいが、この忙しい時期に何かやっても人は集まらないような気もするし・・・。でも、やっぱり、10連休、特に旅行に行く予定もない人は暇ですよね。←コラコラ!

まあ、1週間くらい考えようっと。

≪これは三省堂書店名古屋本店さんの素敵なディスプレイです≫
三省堂書店名古屋本店

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 17:46:38 | トラックバック(0) | コメント(1)
刊行記念イベントを終えて
TOEIC L&R目標スコア奪取シリーズの刊行記念イベントのファイナル・ラウンドが終了しました。何だかホッとしたような気もするけど、淋しい気持ちのほうが大きいかな。

三省堂名古屋

紀伊國屋書店新宿本店さんから始まり、紀伊國屋書店梅田本店さん、丸善丸の内本店さん、そして最後が、三省堂書店名古屋本店さんというツアーでした。

書店イベントを終えて、好きだった本屋さんが益々好きになりました。本屋さんって本当に居心地が良い場所ですよね。1日中でも居られます。なんなら住みたい。

そんな僕が大好きな本屋さんですけど、休日とか、平日の夜とか、お忙しいところ参加してくださった皆様には感謝しかありません。遠方から参加してくださった方もいらして度々驚かされました。有難うございます。

特別講義はいかがでしたでしょうか?

僕は他の先生方の講義を聴いていて、とても勉強になりました。そのコンテンツもあることながら、声のトーンや立ち方、間の取り方、皆様の理解度の確認作業などなど、本当に参考になりました。これからの自分の講義や勉強会に役立てたいと思っています。

僕が次に登壇する場所はアレだな、アレ。ないかもしれないけど。その後は、当分の間、予定はないけど、自分が主催する勉強会は、できれば隔月くらいのペースで実施していきたいと思っています。

そして、ゴールデンウィークには必殺の10連休が控えていますので、そこで、執筆作業の追い込みをかけるつもりです。しばらく棚上げになっていた仕事がありまして・・・。

そう言えば、もう次の公開テストが近づいてきましたね。5連戦の2戦目です。今回はバタバタすることなく、じっくり準備して受験できそうな予感がします。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 16:53:17 | トラックバック(0) | コメント(1)
想い出のコメダ珈琲店
2005年10月。TOEIC推定スコア300点の僕は、毎日、コメダ珈琲店に来ては2時間、英語の勉強をしてた。

15534789510.jpeg


いくら聴いても聴こえるようにはならず、いくら読んでも読めるようにならないジレンマと闘いながら。

我ながら、よく諦めなかったと思う。男の意地以外の何ものでもなかった。この店で4年近く勉強していたことになる。

600点台から抜け出すことができなかったあの頃、まさか自分が990点まで辿り着くとは1mmも考えてなかったし、TOEICのテキストを執筆する未来なんて、それこそ影も形を見えてなかった。


15534790290.jpeg


今回の名古屋遠征では、どうしてもここに来たかったんだ。自分のスタート地点を忘れないように。英語学習を始めた時の気持ちを今一度、胸に刻み込むように。

そして、今日だけは自分を褒めてやりたい。ここまで休まず頑張ってきた自分に労いの言葉をかけてやりたいと思う。

『おい、Rabbit! たいした素質も才能もねーくせに、お前にしちゃあ上出来だ!』って。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 11:42:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
書店イベント・ファイナルラウンド!
さて、3月24日になりました。泣いても笑っても、今日が書店イベントのファイナル・ラウンドになります。悔い残らぬよう、しっかりと務めたいと思います。昨夜、適度なお酒を嗜んだお蔭で、今日は朝から絶好調です。ただ、相変わらず喉がやられていて声が・・・。ううう、辛いわあ。

まあ、コーヒーでも飲めば治るでしょう。お昼はひつまぶしでも食べようかしらん。でも、人気店は混みますからねえ。隠れた穴場に行こうかな。とりあえず、名駅のそばの書店さん巡りをします。三省堂書店に行く前に、ジュンク堂にも行っておきたいですね。時間はたっぷりあります。

今日のイベントはどんな人に会えるのかな? え? まだ申し込んでない? まだ席は残っているみたいなので、今からでも電話すれば間に合いますよ。下記の番号に電話しちゃってくださいな。是非、お顔を見せてください。お待ちしております。

三省堂書店名古屋本店 TEL:052-566-6801

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 10:42:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
さあ名古屋へ!
何とか仕事も片付きましたし、これより名古屋に向かいます。今日から二泊三日の予定です。名古屋に二泊するのは珍しい。ほぼ日帰りで、良くても一泊が多い。何と言っても東京から近いですからね。

今回は余りまくっている有給休暇を利用してのツアーです。細かい予定は決めていないけど、昼過ぎに到着したら、とりあえず、あんかけスパでも食べに行こうっと。『ヨコイ』は混んでいるだろうから外して、『ユウゼン』かな。

昼食後、宿泊先にチェックインを済ませたら、少し夕方まで仕事をして、そこから知り合いがやっている居酒屋さんに飲みにいきます。

そこで軽く飲んだら、明日に備えて早めに就寝します・・・。

って、そんなわけないか! せっかく名古屋まで来て、行儀正しくしているわけがないのであります。今度、いつ来れるか分からんもんね。

まあ、とはいえ、節度を持った飲み方をしませんとね。特に、今年は花粉症が酷くて、喉をやられているので、明日、喋れるかどうか心配です。声がねえ・・・。

ま、というわけで、出発します!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 10:05:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語学習のスタート地点へ
明後日、3月24日(日)は三省堂書店名古屋本店にて、『TOEIC L&R テスト目標スコア奪取シリーズ』刊行記念イベントが予定されておりまして、僕は前日の土曜日から名古屋へ入ります。名古屋は友人・知人が多いので、ご挨拶したい人も沢山いますからね。

≪↓イベント詳細はココをクリックしてくださいね↓≫
『TOEIC L&R テスト目標スコア奪取シリーズ』刊行記念 濵﨑先生、八島先生、古澤先生、藤枝先生トークショー&ミニ講義&サイン会

実は、名古屋は、僕が大学2年生でストップしていた英語学習を21年振りに再開した場所なんですね。当時は、英文を読めないと仕事に支障を来す時代が来ると予感して、とにかく英文読解の力をつけようと考えていた時期でした。

今のようにネットで本を買うような時代でもなかったので、近所の比較的大きめな書店に自転車で出掛けては、英語コーナーをウロウロしていました。残念ながら三省堂書店さんではなく、ラクダ書店でした。名古屋人なら皆さん、ご存知ですよね? そこの2階に語学学習コーナーがあって、ついでにカフェもあった。

ここでTOEICの公式本と『英単語・熟語ダイアローグ1800』という本を買ったのが最初。公式本は難しくて全く分からず、1日で挫折。『英単語・熟語ダイアローグ1800』は2~3週間は頑張ったのですが、やはり難しくて挫折。再びラクダ書店に行って、『英単語・熟語ダイアローグ1200』という少し易しめなテキストを買って、それを1年くらい勉強していました。当時、気にも留めてなかったけど、これらのテキストが旺文社さん!

≪難しくて、2~3週間は粘ったけど、やっぱり途中で止めたヤツです↓≫
ダイアローグ1800

≪途中からこっちに切り替えたけど、それでもムズかった↓≫
ダイアローグ1200

それでも難しくて、1日に数ページしか進みませんでした。当時の僕の語彙力は酷いものでしたからね。今、当時の学習ノートを見ると愕然とします。知らない単語を書き出しているのですが、以下のような感じでした。

≪今日の難単語≫
attend:~に参加する、出席する←誰それにアテンドするとかいうけど、あれは間違い?
provide:~を提供する←giveみたいな意味
vehicle:乗物←自動車も船もこれでOKらしい
delay:遅らせる(be delayed:遅れる)
warehouse:倉庫←生まれて初めて見た!
establish:~を設立する、確立する
representative:代表者←これ、人なんだ! 形容詞じゃないから注意!
agenda:議題←よく会議で耳にするアジェンダはこれだったのか!

ひでえ・・・。ひどすぎる・・・。これじゃあ、戦えないよね。勝負になりません。ひとつも難単語じゃない・・・。お話になりませんわ。知っていて当たり前の基礎中の基礎単語ばかりだ。

こんな初心者とも言えないレベルから、よく独学で満点まで辿り着いたよね、ワシ・・・。自分で自分を褒めてあげたいよ。warehouse:倉庫←生まれて初めて見た!←そんなわけねーだろ? agenda:議題←よく会議で耳にするアジェンダはこれだったのか!←じゃあ、それまで何だと思ってたんだよ?

でも、この頃、全然ワケ分かってない、この頃から、単語には興味を持っていて覚えようと頑張っている姿が伺えます。毎日、10~20個くらい、前述の感じで書き出して覚えようとしてるんですよね。それで、だんだんマシになってきてる。

今でも単語に対する強い興味というものは続いていて、難しい単語に出遭うと記録しています。もう今では、一般的なTOEIC単語集で知らない単語に出遭うことはなくなったから、仕方なく自分で作ってる(笑)。

その一端を日曜日のイベントでご披露します。TOEICに出る難単語集『Rabbit File 1200』から12個だけ特別講義で取り上げるつもりです。attend とか、provideとか、vehicleは難単語ではないので扱いません。

お楽しみに!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 08:10:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
中日新聞だがね
3月23日(土)の中日新聞をご覧ください。三省堂書店名古屋本店のイベントの広告が出ます。『TOEIC L&R テスト 目標スコア奪取シリーズ』の刊行記念イベントの広告です。

僕は名古屋には長いこと住んでいて、勿論、中日新聞は購読していましたから、その紙面に自分が関わっているイベントの広告が掲載されるのは率直に嬉しいです。

名古屋に住んでいる時には思ってもみないことでした。自分が新聞に出るなんて。これは買わなければ! 僕は土曜日の午後3時くらいには名古屋に到着する予定なので、買えるでしょう。夕刊と差し替えられる前に買わなくちゃね。

楽しみがまた一つ増えました。

皆さんも中日新聞、買ってくださいね。え? とってる? それはそうですよね、名古屋に住んでいたら中日新聞ですよね。

広告を探してみてね! 探したら、翌日のイベントに来てね! 遠くに行くと沢山お金かかるから、書店に行くぐらいが丁度いいですよ~。そこに私達がいますよ~。

どんな広告になっているかは、私達、著者陣も知りません。そこはお楽しみですねー。実際に新聞を見て確認してみてくださいねー。僕も買います。記念に3部くらい買っちゃおうかな。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 00:01:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
三省堂書店名古屋本店でのイベント
さあ、『TOEIC L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ』の書店イベントのラストが近づいてまいりました。泣いても笑っても、3月24日(日)の三省堂書店名古屋本店様での『特別講義&サイン会』で一旦、終了ということになります。

三省堂名古屋1

淋しいですねえ。濵﨑先生、八島先生、古澤先生と一緒に書店さんを巡るイベントは楽しかったし、何よりも有益な時間でした。本当に勉強になりました。日曜日が最後だなんて淋しすぎます。もう少し長くやりたかったなあ・・・。

名古屋のお住まいの方は勿論ですが、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県にお住いの方は是非、観光がてら、三省堂さんへお越しくださいませ。我ら4人、有終の美を飾るべく全力で挑みますので、是非、名古屋本店にてお会いしましょう!

三省堂名古屋2

お申し込みは以下のURLをクリックしてくださいね。まだお席はありますよ~。
三省堂書店名古屋本店のイベント

お待ちしてまあ~す!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:05:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワタシ、羨ましいです
TOEIC L&Rテストで、現在、700点台の人って、一番伸びしろがあって、一番たくさん楽しみが控えていて、心の底から羨ましいと思います。

700点まで辿り着いた時点で、英語の基礎ができていることは証明されているわけで、それは、すなわち、TOEIC高得点に対する適性の高さが証明されているということです。

地道に正しい努力を積み重ねていけば、必ず、次のステージに立つことができます。ここ大事ですよ。『必ず』です。『運が良ければ』ではありません、『必ず』です。

先ずは、近い将来、800点を獲りますよね。これは嬉しいものです。百の桁が『7』から『8』に変わるんです。嬉しくない筈がありません。モチベーションも勝手に上がっていきます。勉強時間も自然と増えていきます。

そして、次は860点ですよ。TOEIC L&Rテストの最高ランクです。860点も990点もAランクという括りでは同じです。これも嬉しいに決まってます。再び、勉強時間が増えていきます。止めろって言われても楽しくて止められないのよ。

そして、そして、次は当然、900点です! テンション、MAX~! ついに念願叶って、百の桁が『8』から『9』に変わります! 目に見える景色が変わります。ついでに、周りの反応も変わっていきます。是非、あの感覚を、夢見心地の感覚を味わっていただきたい。

700点台でスコアが止まっている人は数多く、それぞれに個別の事情や悩みはあろうかと思いますが、実は、アナタ、一番恵まれたポジションにいて、これから嬉しいことが何度も訪れるのですよ。ホントなんですよ!

今、止めるなんて勿体ない。これまでの努力は何だったのですか? これから楽しいこと、嬉しいことが目白押しなのに、何故、今、止めます? 

自分の実力が上がっていないと思うのでしょ? それは違います。スコアに表われない実力というものがあるのです。そのうち、ブレイクスルーに出遭います。

ここまで苦労して努力を積み重ねてみたわけですから、もう少し、もう少しだけ頑張ってみてください。微力ではありますが、僕も応援しますから。

ここまでひたむきに頑張ってきたアナタには、これから何度も歓喜の経験を味わう資格がある。僕には、それを応援する準備がある。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 12:15:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
860点奪取会を立ち上げます!
3月16日の『860点奪取刊行記念勉強会』で、概略のみお話させていただきましたが、この度、『860点奪取会』というTOEIC学習会サークルを立ち上げることと致しました。

860点奪取

会の主たる目的は、メンバーの方に860点、900点、950点などの区切りのスコアを獲っていただくことです。860点奪取に限定されません。

何をやっていくかは徐々に決めて行こうと思っていますが、今のところ、以下のような内容を検討しています。特に目新しいことはありません。

①会員相互間の交流
②会員のみを対象とした勉強会の開催
③Rabbit主催の公募勉強会の優先案内
④個別のコンサルティング
⑤顕著な成績を収めた会員の表彰・お祝い会の開催

①の会員の交流が、この会のメイン活動になるでしょう。英語の学習は孤独なものですから、一人では挫けやすいものです。皆で励まし合いながら、共通の目標に向かって頑張りましょう。

②と③は勉強会ですね。会員独自の勉強会も四半期に1回程度の頻度で開催する予定ですし、それ以外にも、一般公募の形での勉強会も開催していきます。

④は希望者を対象とした個別コンサルティングです。伸び悩んでいる人は必ずと言っていい程、勉強方法に悩んでいます。ご希望があれば、個別のご相談に応じます、ということです。

⑤は必須だとは思っていませんが、860点を獲ったら誰かに褒めてもらいたいでしょ? それも、できたら、TOEICのことを分かってくれている仲間達に褒めてもらいたいでしょ? 誰かのお祝い会に出席したら、次は自分の番だと思って頑張るでしょ? そんな思いです。

さて、ここからが重要です。

第一期メンバーは既に決まっています。第一期メンバーというよりは、第一期メンバー候補者といったほうが正確ですね。

第一期メンバーは、3月16日の『860点奪取刊行記念勉強会』の参加者から募ります。それ以外の公募はしません。例外として、数名ですが、僕から入会の打診をします。全体で15名程度を想定しています。

年会費などはありません。勉強会などは、その都度、参加費をいただく形式になります。会費の例としては、勉強会が1,000円程度、懇親会・お祝い会などは概ね4,000円です。勉強会は無料で開催することもあります。

入会資格がひとつだけあります。

それは、Facebookの実名アカウントを持っているか、持っていない場合には、直ちにアカウントを作っていただくことです。一切の例外はありません。Twitterしかやっていないとか、いや、そもそもSNSはやらない主義ですとか、残念ながら、そういう方は対象外となります。

この会は、Facebookをプラットフォームとして展開していきます。個別のコンサルティングなど、特殊なケースを除き、僕と会員の皆様の連絡手段としては、Facebookの『秘密のグループ』を使用します。

イベント開催など、僕が何かお伝えしたいことがある時に、投稿をポストしますので、会員の皆様は、僕からのメールを待つのではなく、Facebookの『秘密のグループ』に、ご自身で積極的に情報を取りに行っていただきます。複雑な連絡作業をお互いに回避する意図です。

また、退会は自由です。退会を希望する際は、秘密のグループに「退会します」と書き込み、グループから自らリムーブしてください。それだけで、退会手続きは完了します。退会理由など、個人的なことを僕に伝える必要はありません。

第一期メンバーの候補者の皆様へは、本日、僕からEメールが届きます。そのEメールに僕のFacebookアカウントを記載しますので、入会を希望される方は、僕宛に『友達申請』を行ってください。既に僕と友達になっている方は、メッセンジャー機能を使って『入会希望』とメールを送ってください。

友達申請と承認が完了しましたら、僕から『860点奪取会』という、会員だけが閲覧・書き込みができる『秘密のグループ』へ招待されますので、それをお待ちください。それで入会手続きが完了します。

860点奪取! 900点奪取! どうせ達成するなら、同じ志を持った仲間達と切磋琢磨しながら達成し、共に喜びを分かち合いましょう。

おおっ、最後に、大事なことを忘れていました。860点奪取会には、特別顧問をお願いしている方が3人いらっしゃいます。一緒に奪取シリーズを執筆しました『濵﨑潤之輔先生(470点奪取)』『八島晶先生(600点奪取)』『古澤弘美先生(730点奪取)』の御三方です。

皆様、快くお引き受けいただきました。3人の先生方には、今後どのような関わり方をしていただくか、現在、検討中ですが、楽しみにしていてくださいね。

860点奪取会! 頑張るぞっ! おおお~!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 12:35:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
武蔵野に100回目の花が咲いた
武蔵野TOEIC(R)TESTの会(略称:MTTK)が今日で区切りの100回を向かえました。素晴らしいことだと思います。

100回と簡単に言いますが、これは大変な偉業なのですよ。1回でも自分でイベントをやったことがある方なら分かると思いますが、主催者って、やることが沢山あって大変なんです。

失敗できないというプレッシャーも常に感じながら、企画し、運営し、きめ細かなアフターケアもしています。

うまくやって当たり前、何かトラブルがあれば容赦なく批判も受けます。だから主催者は常に試行錯誤を繰り返しながら考え続けるものなのです。そうでなければ、100回なんて、とても続かない。

また、参加者に恵まれないと続きません。当たり前ですけど、学習会は一人ではできないから。参加者あっての学習会なんです。

しかし、その学習者達を惹き付けるのも、また、主催者なんですね。主催者に魅力がなければ長く続かない。主催者に情熱がなければ人は来なくなる。情熱に裏付けられた、主催者と参加者との信頼関係も必須でしょう。

100回という節目は、MTTKが参加者から、いや、世の中からきちんと評価されたという証明なんであります。

これからも200回、300回と続けていって欲しいと思っています。おそらく、現時点で存在するTOEIC学習会の中で、最も長く愛されてきたTOEIC学習会だと思うから。

僭越ではございますが、MTTKの主催者である、わのさんに、僕から、大~きな丸を上げます!あなたはTOEIC界の宝です。グッジョーブ(^^)/!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:17:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
860点奪取刊行記念勉強会終了!
860点奪取刊行記念勉強会が無事終了しました。素晴らしいメンバーに恵まれて、本当に幸せな時間でした。

自分が書いた本で勉強会を開催することが一つの目標でしたので、また一つ、願いが叶いました。ご参加いただいた皆様のお陰です。有難うございました。

そして、会の最後に申し上げた通り、TOEICを本気で頑張る仲間立ち上げますの集団『860点奪取会(仮称)』を立ち上げます。

設立の趣旨、目指すべき方向、具体的な活動内容、運営ルールなどにつきましては、後日、明らかしていきます。ほぼ、今日、お話した通りです。

TOEICと本気で向き合う仲間達と、楽しい雰囲気を作り上げつつ、しかし、妥協なしの本気の活動を展開してまいります。

皆様、どうぞ宜しくお願いします。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:12:07 | トラックバック(0) | コメント(1)
明日開催の860点奪取刊行記念勉強会について
明日、開催します『860点奪取刊行記念勉強会』につきまして、2つ、ご報告がありますので、本稿を書いております。

まず、一つ目です。

30人の方からお申込みいただいたのですが、会場のキャパシティがMAX24名分です。ここまで2名の方からキャンセルのご連絡をいただき、従いまして、キャンセル待ちの6名の方のうち2名の方は繰り上げさせていただきまして、既にご連絡済みです。

しかし、残りのキャンセル待ち4名の方のお席が用意できず、誠に申し訳ありませんが、今回は見送らせてください。椅子だけでも増やしていただけないか、会場に申し入れはしたのですが、NGとのことで、どうにもなりませんでした。申し訳ございません。

そして、二つ目です。

これは、明日の参加者に向けたメッセージです。4月1日付で、とある会を立ち上げます。詳細は、明日、発表しますので、お楽しみに!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 15:23:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
渋谷TOEICer飲み会の宿題
先月の『渋谷TOEICer飲み会』では、Part5の問題を10問解いていただきましたが、実は15問準備していました。当日、時間の制約があって取り扱うことができなかった5問をご紹介します。

一部の参加者からリクエストがありましたので、昼休みを利用して書いております。5問ありますが、900点を目指すレベルなら1ミスまでが許容範囲、950点以上を目指しているなら、この程度の問題はノーミスで切り抜けないと未来はありません。

【111】
Mainly due to its _______ to a university, the Swann’s restaurant has been recently fully booked, especially on weekdays.
(A) proximity
(B) priority
(C) efficacy
(D) familiarity

≪和訳≫
主に、大学に近いと言う理由で、Swann’s レストランは最近では予約が一杯であり、平日は特にそうだ。

適切な名詞を選ぶ語彙問題です。直後にある前置詞 to と相性が良く、意味が通る選択肢は(A) proximityですね。正解は(A)です。

【112】
All senior staff members were supposed to attend the mandatory meeting, _______ only three came.
(A) how
(B) but
(C) much
(D) ever

≪和訳≫
シニアスタッフは全員参加のミーティングに、全員が参加することになっていたが、来たのは3人だけだった。

空欄の後ろがS+Vになっていることに気づけば簡単な問題です。three がS(主語)、cameがV(動詞)です。S+V, S+Vの形ですから接続詞がひとつ必要です。選択肢の中で接続詞は(B) but だけですね。正解は(B)です。

【113】
_______ Middle Ground Bank will reduce the personal loan’s interest rates has been officially announced.
(A) Since
(B) That
(C) Given
(D) What

≪和訳≫
Middle Ground Bankが個人ローンの金利を引き下げるということが、正式に発表された。

文頭から読み始めて、will reduce が見えた時には、これを述語動詞と考えますが、has been が見えた瞬間に、その考えを改めなくてはなりません。文頭の空所から interests rates までで名詞のカタマリを形成できるのは(B)That だけです。The fact that と読み替えると分かり易いですね。

【114】
We promise that _______ you give us your consent, we will not disclose your private information to any third party.
(A) except
(B) unless
(C) whereas
(D) barring

≪和訳≫
貴殿の同意なき場合、貴殿の個人情報第三者に開示しないことをお約束します。

動詞のpromise は直後にthat節をとる語法を持っている動詞でしたね。ここでは、that節の中が、接続詞S+V, S+Vの形になっているわけです。選択肢に接続詞は2つありますが、文意から判断すれば、正解は当然、(B) unless です。(D) barring は前置詞ですから、barring your consent であれば正解になり得ますね。

【115】
Should you have further questions, please do not hesitate to contact us by phone or e-mail, _______ you prefer.
(A) how
(B) whichever
(C) where
(D) that

≪和訳≫
追加のご質問がありましたら、どうぞ遠慮なく、お電話でもEメールでもお好きな方法でご連絡ください。

Part6の文書の締め括りで出てくる定番表現です。文頭の Should は、If の省略によって文頭に出てきています。この英文は空所の手前で、英文としては完成していますね。ということは、空所以降は飾りです。正解は(B)です。whichever は譲歩節を導く代名詞として機能していて、この英文の場合、whichever way you prefer としたら分かり易いでしょう。

以上、参考になれば幸いです。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 12:55:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
本日、丸善丸の内本店でイベントです
本日は、『TOEIC(R)L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ』(旺文社)刊行記念のイベントが、丸善丸の内本店で開催されます。僕も珍しく定時退社しまして、会場に向かいます。

今日の目玉は、何と言っても、HUMMERさん(濵﨑先生)、OJiM監督(八島先生)、Rabbit(藤枝)の3人の特別講義でしょう。プラス、古澤先生が大阪から参加者の素晴らしいプレゼントを送ってくださいましたよ。スコアップ必至、秘伝のタレ! 参加者だけがゲットできます。

僕が何をやるかというとですね。語彙です、語彙! 昨今のTOEIC L&R公開テストは語彙の難易度が高まってきていますが、この傾向に対応しないといけません。TOEICに出る超難単語の一部を僕の『Rabbit File』からご紹介させていただきます。

これも参加者だけの特典なので、ペーパーは配りません。メモを取る時間は十分ありますから、ご安心を。覚えたい、ご自身の単語リストに加えたいという方はメモしてきださいね。これは、今後、ブログにも書きません。

当日ではありますが、まだ間に合います。僕が先程、確認しました。気になるという方、仕事が片付いたので、今からでも参加したいという方は、下記の『丸善・丸の内本店 和書グループ』の番号までお電話してくださいね。

【イベント名】『TOEIC(R)L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ』(旺文社)刊行記念
濵﨑潤之輔先生、八島晶先生、藤枝暁生先生 トーク&サイン会
【日時】2019年3月13日(水) 19:00~
【場所】丸善・丸の内本店 3F日経セミナールーム
【定員】60名
【予約の連絡先】丸善・丸の内本店 和書グループ 03-5288-8881(営業時間9:00~21:00)
【詳細情報】以下のURLをクリックしてください。詳細情報画面に飛んでいくことができます。

https://honto.jp/store/news/detail_041000031603.html

奪取シリーズ

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 11:19:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
Part7のSPの解き方
新しいSPの解き方を土曜日のIPテストと日曜日の公開テストで実験したのですが、結構、上手くいきました。皆さんはPart7のSPはどうやって解いていますか?

一般的なのは、設問だけ先に読んで、選択肢は読まずに、本文に突入していく。本文を読んでいる最中に、先に読んだ設問の解答根拠らしきところに遭遇したら、選択肢を読んで突き合わせて解答する。最後まで読んでも選択肢の解答根拠らしき箇所が分からなかったら、もう一度本文に戻って探しにいく。

もうひとつ、少数派は、本文を先に全読みして、ある程度、内容をリテンションした状態で、設問・選択肢を読み、記憶だけで解答する。記憶が曖昧な個所は、本文に戻って解答根拠を確認する。

こんな感じですかね? 前者は割と初中級者に多く、後者は上級者に多いような気がします。本文を読んで内容を記憶しておくのは難しいですからね。かなりの上級者でないと無理でしょう。

僕は、ここ最近までは上記のどちらでもない方法で解いていました。先ず、本文をざっと一気読みします。短い文書なら10秒くらい、長い文書でも1分くらいですかね。大体どんな内容の文書で、何処にどんな情報が書いてあるかを記憶しておきます。

それから設問を全部、読んで記憶します。記憶した状態で、本文を今度はゆっくり読んで、選択肢解と照合しながら答していきます。本文を読むのは2回目だから、何処に何が書いてあるか、大体知っているので、割と早く解答根拠は見つかります。

つまり、全てのセットについて、僕は少なくとも本文を2回は読んでいたわけですね。それでも、時間が足りなくなって塗り絵になることはありませんでした。1回目はざっと読むだけだから、2回目は文書の骨子は把握しているから、結局、2回読んでも、通算の時間は多くならない。

で、ここ直近の2回のテストで、どう変えたのかというと、

設問と選択肢を全部、先に読みました。SPだけですよ。MPは無理。その際、設問はバッチリ頭に入れて、選択肢は記憶しようとはせず、少しでも頭に残ればいいや、ラッキー、という感じですね。

この方法は、出題のポイントが分かっていい。誤りの選択肢まで読むのは無駄だという考え方もあろうかと思いますが、そもそも僕は、仮に、選択肢(A)が正解だと確信しても、選択肢(D)まで全部読むんですね。だから、ロスにならない。

このやり方がバッチリ、ハマるのは、2~3問付きのSPですね。凄く早く解くことができます。2~3問程度なら、設問・選択肢をざっと一気に縦に読んで、覚えちゃう。それから、本文を読むわけですが、解答根拠は一発で見つかります。この方法で、2問付きなら1分か1分半、3問付きなら2分で解答できました。

ただし、4問付きSPで、そこに文挿入位置問題が入っていないと、結構、きつくて、このやり方はあんまり向いてないみたいです。記憶しておく設問・選択肢の数が多くなるのと、そもそも4問付きSPは本文が長いので、後半まで短期記憶がもたない時があるんですね。

それでも、このやり方で、土曜のIPも日曜の公開も、Part7のSP29問を22~23分くらいで駆け抜けました。別に急いだわけじゃなくて。

本文をじっくり読んで、その記憶で問題を解くのも、設問・選択肢を先に記憶して本文を読みに入るも、時間的にはあんまり変わらないんじゃないかな? 

僕は、設問・選択肢を先に読んだほうが、ポイントが予め分かるし、ほとんど覚えていられるから、この変則的な解き方が向いているのかな? 

逆に、向いていないタイプの人は、設問・選択肢を読んでも覚えられない人と、正解の選択肢を(A)とか(B)とか、確信したら、そこから先の選択肢は読まないで先に進む人でしょうね。僕はPart1からPart7まで、選択肢は何が何でも全部読みます。

このやり方は、あまりお勧めできないけど、僕にはハマってる。設問と選択肢のパターンが頭の中に相当量ストックされているので、読みながら、やっぱりね、と思って、すんなり記憶できちゃうんですね。

そもそも何故、解き方を変えようとしているかというと、MPの5セット25問に35分残したいからです。Rを100問正解するには、MPに35分確保する戦略が必要なんですね。98問とか、99問なら35分は要らないけど、僕は常に100問全問正解したいのです。

いつか、MPの解き方も書こうかな? これがまた変わってるんだ。僕以外に同じやり方をしている人に会ったことがない。SPの解き方とスタンスは同じです。結局、全部読むんでしょ? というのが僕の根本にあるんですね。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:05:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
3/13(水)は握手で幸運チャージ!
丸善丸の内本店さんでの『TOEIC L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ』のイベントが近づいてきました。気が付けばもう明後日ですね。

まだ十分、お席に余裕がありそうなので、お時間のある方は、是非、丸善丸の内本店さんまで足を運んでくださいませ。

奪取シリーズのどれか1冊ご購入が参加資格となっていますが、電話予約さえしておけば、わざわざ今日、明日、お店まで行かなくても、当日、受け取れば大丈夫ですよ。予約電話は下記の通り。

≪ご予約およびお問い合わせ≫
丸善・丸の内本店 和書グループ 
03-5288-8881(営業時間 9:00~21:00)

イベントでは、他では聴くことができない著者3人の『特別講義』を聴講できますし、サイン会もあります。まあ、僕の場合はミミズが這ったような下手くそな字ですけど・・・。

そして、せっかく、会場までいらっしゃるのであれば、990点講師陣のパワーをもらってはいかがですか?

明後日は、残念ながら、一番人気、紅一点の古澤先生はご都合付かずいらっしゃいませんが、濵﨑先生、八島先生、僕の3人は揃って行きますので、

3人全員と握手して、TOEIC満点パワーを思いっ切りチャージしよう!

握手

4月の公開テストまで、もう35日しかないんですよ。ボーっとしていると、あっという間にテスト当日になってしまいます。なので、幸運を運ぶ3人と握手して、手のひらからエナジーチャージ!

AKBかっ!

いや、違うけど、いいではありませんか? TOEIC L&Rテスト/目標スコア/奪取シリーズなので、頭文字をとって、TMDかな?

即興のTMD握手会~! パチパチパチ~!

我々3人、明後日は、アライグマ並みにお手手をよ~く洗って、待ってまあ~す!

是非、いらしてくださいね~!

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 17:02:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
第238回TOEIC L&R公開テスト感想
昨日は法政大学小金井キャンパスで受験してきました。この会場は駅から遠いので、辿り着くまで花粉が恐怖でした。マスクとゴーグルで何とか凌いで教室に到着。80人くらい収容の教室で後ろから3番目。音声はIiBCのラジカセ1個という環境でした。

音テストの時、少し音量が小さいかなと思いましたが、やはり、2名の受験者が前の方に席を移っていきました。僕はそのまま動かず。やや小さめの音量のほうが音に集中できると判断しました。大きいと先読みもしにくいから。

さて、僕は、ハシゴに乗っている男の人が手にツールを持っていて、マスクをしているフォームでした。リスニング時間は46分です。以下、Part毎の感想です。全体的には〝やや難〟という印象でした。

Part1:易(悩む問題はありませんでした)
Part2:やや難(オーストラリアの新人ナレーターの声が聴きにくい)
Part3:やや難(難しいセットが3つありました)
Part4:易(読み上スピードが速いのがあってけど、答えを選ぶには問題なし)
Part5:やや難(珍しく4問も悩んだ)
Part6:易(特に悩んだ問題はありませんでした)
Part7(SP):難(長いArticle問題が2つありました)
Part7(MP):易(全体的には易しかったけど、最後のトリプルが難しかった)

リスニングはPart1とPart4が易しく、Part2とPart3の一部が難しかった印象です。Part2は相変わらず変化球問題が多く、かつ、新人ナレーターに悩まされました3問も自信なし。Part3とPart4の意図問題とグラフィック問題、それから3スピーカーズ問題は意外に易しかった。

Part3で1セット、短い会話のものがあって、一瞬、気を抜いたら2問目と3問目の解答根拠を聴き逃してしまった。聴いていなかったので、全く分からず、頭の中で勝手にストーリーを作って解答しました。やっちゃたあ・・・。これが響くだろうなあ・・・。リスニングはPart2とPart3で7問くらい怪しい。Part1とPart4は全問正解したと思います。

リーディングでは、7分予定のPart5を8分で通過、8分予定のPart6を6分で通過し、マークミスを確認したところで丁度15分経過。Part7に60分残せたので、そこからはゆっくりスピードで読んでいきました。

Part7のシングルパッセージにはチャット問題が3つあって、これは易しかった。Article問題が3つあって、その内の2つが1ページいっぱい使っている長い文書でしたね。余裕を持ってゆっくり読んでいたので解答根拠は直ぐに見つかりましたけど、初中級者には辛かったのではないでしょうか? 

マルチプルパッセージのダブルパッセージは読む分量も大したことなくて易しかったと思います。ここで時間を稼げた人も多かったのでは? 一方、トリプルパッセージは1つ目と2つ目は易しかったのですが、3つ目が難しかった。

単語も難易度が高いものが出てきましたし、5問中2問、はっきりした解答根拠が見つからず、何とこのセットに12分もかけました。結局、時間の貯金を使い果たし、3分程度しか余らず、あとはマークミスを確認したらタイムアップでした。

990点はリスニング次第かなあ。確信を持てない問題があれだけあると、厳しいと思います。480点か485点のような気がします。一方、リーディングは最後のトリプルでの2問が当たっていれば495点いけてるような気がします。2問とも外していたら485点かな。

満点ラインはリスニングが3ミスまで、リーディングが2ミスか、ひょっとしたら3ミスまでセーフのような気がしています。少し甘いかな?

まあ、なんだかんだで楽しい一日でした。これからも身体が動く限り、公開テストを受け続けます。只今、2007年3月から109回連続受験中! 生きてる限り連続受験! TOEICが大好きで止められん。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 08:45:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
第238回TOEIC L&R公開テスト当日
昨日は駿河台の明治大学でIPテストを受験し、そして、今日は法政大学小金井キャンパスで公開テストを受験します。2日連チャンで、オッサンが大学キャンパスをウロウロしている様は滑稽でもありますが、我々は本気です。

実は金曜日から花粉症の症状が酷くて四苦八苦しております。今日も飛んでます! 花粉が飛びまくっています! マスクとゴーグルで完全武装して早めに会場入りし、体調を整えるしかありませんね。

24時間闘えなくてもいいから、2時間闘える身体と心が欲しい・・・。

さて、出掛けようかな。受験票ヨシ! 免許証ヨシ! パスポートもヨシ! マークシート用シャーペン3本ヨシ! 消しゴム2個ヨシ! 花粉用目薬ヨシ! 腕時計2個ヨシ! あとは途中のコンビニで、まるごとバナナかエクレアを買おうっと。

あ、老眼鏡を忘れてた…。

目指すは990点ただひとつ! 昨日はリーディングは495点ぽいから、リスニング次第で満点獲れてるかもしれません。今日は、リスニング頑張って、テスト終了直後に990点だと確信したいですね。

あ、○ッシー、950点、おめでとー!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


公開&IPテスト | 10:31:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
明治大学IPテスト
今日は、明治大学リバティアカデミーのTOEIC IPテストの日です。むむ、ということは、明日の公開テストと2日連続ということですね? その通りです。1年で一番、テンションが上がる嬉しい週なのです。

まあ、テストを受けるのが楽しい人ばかりではないかもしれませんが、我々、自他共にも認める真のTOEICerにとっては、待ちに待ったお祭り週間のようなものなのです。IPテストが1日早いので、公開テストの前哨戦とか、調整になると思っている人もいるでしょうね。

テスト時間は明治大学のほうが1時間ちょっと遅いのですが、まあ、大体同じですし、何よりも、明治大学のIPテストは公開テスト並みに運営がしっかりしているので、まさしく本番そのものなんであります。

同大のIPテストは、確か、2009年からずっと受けているので、年5回とすると、50回以上連続して受験していることになりますね。土曜日ですから仕事の時もあって、そんな時は、一旦、仕事を抜けさせてもらって受験して、終わったらすぐに仕事に戻っていました。

とにかく楽しいんですよ。

テスト会場のリバティアカデミーで仲間達の顔を見ることができるのも嬉しいですね。公開テストと違って、皆が同じ会場で受けますから、知っている顔が沢山あって嬉しい。同窓会のような気分ですね。

さて、今日は誰に会えるかな?

そろそろ身支度整えて出掛けるとしますか。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 11:00:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
旺文社リスニングアプリ 英語の友
標題のスマホアプリは、最近、僕が毎日、通勤時間に使っているものですが、使い勝手が良くて本当に便利です。音質も素晴らしい。毎日、奪取シリーズを聴いています。4冊あるから結構、楽しめますよ。

丸善丸の内本店

勿論、『TOEIC L&Rテスト 目標スコア奪取シリーズ』の全冊に対応しています。これが無料というのも男前ですね。abceedの強力なライバルでしょう。まあ、対応しているテキストが違うから、実際には対立しませんけどね。

使い方としては、朝は疲れていないし、耳も元気だから、1.5倍速で聴いています。夜は仕事で身体も耳も疲れているので、ノーマルな1.0倍速で聴いています。0.5倍速~2.0倍速まで調節できるのが便利ですね。

スマホアプリはウオークマンも要らないし、荷物が減って良いですよね。英語の友は、長い時間使用していても、あんまりスマホのバッテリーを消費しないし、英語学習者にとっては願ってもないツールです。

英語の友

特に、満員電車で両手が使えない時には威力を発揮しますね。実は立ち飲み屋さんでも聴いています。立ち飲み屋さんて、1人分のスペースが狭いから、本を置いたりはできないんだけど、これはワイシャツの胸ポケットに入れておけばいいからOKです!

ホッピーとワイシャツと私、あれ? 英語の友はどこにいった? まあ、いいや。とにかく使ってみてくださいな。ホント、便利ですから。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 13:16:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
3/16:860点奪取刊行記念勉強会のご案内送信しました
来週3月16日(土)に開催を予定しております『860点奪取刊行記念勉強会』のご案内を先程、全員に送付させていただきました。現時点では、キャンセル待ちをされている方には送付しておりません。

送信したメールの文頭にも書かせていただいておりますが、メールを受け取りましたら、必ず返信メールをお願いいたします。返信メールの着信確認をもって、お申し込みの完了とさせていただきます。

なお、本勉強会には6名、キャンセル待ちをされている方がいらっしゃいます。もし、お仕事や家庭の事情などで参加できなくなった場合、キャンセル待ちをされている方に振り替えますので、早めのご連絡をお願いします。

当日の勉強会で、どのPartを扱うか、詳細はまだ決まっていませんが、『どういう意図で作成した問題か』、『どのような思考回路で解くべきか』、『本に書き切れなかった情報』などをご説明したいと考えています。

860点奪取

参加される皆様は、『860点を獲りたい方』と『900点を獲りたい方』が概ね半々です。企画前の予想とほぼピッタリ一致しています。是非、本書を使って、直近の目標を達成していただきたいと思っています。

そのお手伝いをしたい一心で本書を執筆しました。そして、今回の勉強会は、僕にとっても一つの目標、というよりは夢でした。いつか自分が書いた本を使って勉強会を開催したいと、そう思っていました。

皆様は、その夢の実現に立ち会ってくださる最初の学習者ということになります。スコアアップに繋がる、実りある勉強会にしたいと思っていますし、また、僕を含めた参加者全員の心に残るような勉強会にしたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


学習会 | 14:52:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
3/13:丸善・丸の内本店で何かが起こる!
大阪から東京へ奴らが戻ってくるらしい。そう、『TOEIC(R)L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ』(旺文社)刊行記念のイベントが、東京は丸の内で開催されるのだ。え? そんなの、とっくに知ってる? そ、そですか・・・。

今回は『730点奪取』の古澤先生はいらっしゃらないけれど、HUMMERさん(濵﨑先生)、OJiM監督(八島先生)、Rabbit(藤枝)の3人が、それぞれミニ講義を実施することに決まったらしい。トーク&サイン会だけじじゃなくって、プチセミナーに参加できるよ。え? これは知らなかった? そーでしょ!

えーと、詳細は当日まで明らかにされませんが、『奪取シリーズを使った効率的なリスニングの上達法』、『TOEIC問題の読み方・解き方』、『テキストには書けなかったマル秘情報』などなど、スコアアップ直結の秘訣を参加者にだけ伝授します!

これは行きたい、物凄く行きたい! 平日だけど、夜の7時からだから、仕事を上手に片付ければ行けるかな。 週の半ばの水曜日だし、早帰りして行っちゃおう! ついでに誰か誘っていこうかな。

会場の受入キャパシティは60名で広い教室だけど、既に半分以上は埋まっているみたいだから、参加の整理券が残っているうちに予約してくださいね。60名様限定です。ゆったり座れるようにお座席準備しています。

それと、店舗まで行く時間がない方は、下のイベント要領に記載されている電話番号をコールすれば、事前予約もできます。購入された書籍はイベント当日の受取でOKです。

参加資格は、奪取シリーズの書籍をどれか1冊、丸善・丸の内本店で購入すること、または電話で購入の予約を済ませていることです。

【イベント名】『TOEIC(R)L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ』(旺文社)刊行記念
濵﨑潤之輔先生、八島晶先生、藤枝暁生先生 トーク&サイン会
【日時】2019年3月13日(水) 19:00~
【場所】丸善・丸の内本店 3F日経セミナールーム
【定員】60名
【予約の連絡先】丸善・丸の内本店 和書グループ 03-5288-8881(営業時間9:00~21:00)
【詳細情報】以下のURLをクリックしてください。詳細情報画面に飛んでいくことができます。
https://honto.jp/store/news/detail_041000031603.html

奪取シリーズ

最後に注意点です。このブログでは受付していませんので、コメントをいただいてもお席を確保することはできません。上記の連絡先にお願いします。待ってまあ~す!

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
残された時間に
長いこと生きていると、自ずと残り時間を気にするようになります。50代後半に入ると、それが更に顕著になります。加速するんですね。

先ず、会いたい人には会っておこうという気持ちになります。いいや、またいつか会えるだろうとは思わなくなるんですね。

自分が生きているかどうか分かりませんし、相手だって無事かどうか分かりません。これは神のみぞ知ることです。

決して後ろ向きな気持ちじゃなないんです。何かやり残したことはないか? と自問自答して自分の進むべき方向を慎重に選ぶ、最高の選択をするよう、常に心掛けるようになるということです。

思考が劇的に変わるから、行動も劇的に変わりますね。最近は、人のために何をできるか? どう世の中の役に立てるか? ということばかり考えています。大きなことはできないけど、自分の身の丈に合った小さな奉仕活動を探してる。

若い頃は、お金だったり、物だったり、物欲もありました。地位だったり、名誉だったり、そんなものが欲しかった時期もあったような気もしますが、今は全くないですね。

そういう油っこいものはどうでもよくなるんですよね。なんか、サッパリしちゃう。

そんなことよりは、自分がこの世に生まれてきた証というか、生を受けた意味というか、そんな無形のものを希求するようになります。

僕の場合、それは誰かに喜んでもらうことなんです。綺麗事を言ってるわけでもなんでもなくて、本当にそうなの。

この拙いブログも大して世の中の役に立ってはいないかもしれないけど、たまに喜んでくれる方が、少ないけれどいらっしゃるので続けてます。

そんなわけでボチボチ頑張ります。明日は誰のために何をしようかな? 残された時間に何をすべきか、軽く晩酌しながら自分に訊いてみることにしよう。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 23:24:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
行きつく場所はひとつ
昨日の紀伊國屋書店梅田本店でのイベントは盛況のうちに無事終了しました。ご参加いただいた皆様、有難うございました。心より御礼申し上げます。

いやあ、大阪は熱い! 大阪の人達は熱い! 同じ会場にいるだけで、参加者の熱気がビシバシ伝わってきて圧倒されそうでした。みんなの目が輝いていて素敵でしたね。

皆さん一人ひとり、それぞれ個別の目標があって努力されているのだと思いますが、僕も微力ながら応援させていただきたいと思っています。

そして、今日は、目標を持って努力されている方にひとことだけ申し上げたいと思います。それは、

行きつく場所はひとつ、行きつく場所は同じだということです。

互いに同じ目標を持っている人でも、選ぶ道は、実際に歩き辿る道は、決して同じではありません。それぞれに相応しいルートというものがあります。

右側のなだらかな道をゆっくり、一歩ずつ歩んでいく人がいます。一方では、左側の急峻な崖道を這い上がるようにして登っていく人もいます。

人それぞれなんであります。

急いで行ってもいいし、疲れたら途中、何度でも休んだって構いません。休むことは悪ではありません。次のステップを見据えて攻撃的に休むんです。身体と心を整えるために。

どの道を通っても、どんなスピードで通っても、結局は、行きつく場所は同じです。

さっきまで一緒に歩いていた人とはぐれてしまった。あの人を目標に必死についていこうとしてたのに。後ろ姿を見失ってしまい、もう後を追う術がない。そう思って落胆したことはありませんか?

大丈夫! 大丈夫です! 憧れのあの人は少し先に行ってあなたのことを待っています。だって、

行きつく場所は同じなんだから。

目指している場所は同じなんだから。

休みながらでも、少しずつ、一歩ずつ、歩みを進めていけば、必ず辿り着きます。そこで、みんなが笑顔であなたを待ってます。

だから、諦めずにもう一度、一緒に頑張りましょう! そして、いつか再会しましょう!

あの、約束の地で。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 15:10:02 | トラックバック(0) | コメント(3)
紀伊國屋書店梅田本店イベント当日
今日は待ちに待った、紀伊國屋書店梅田本店さんと旺文社さんの主催であります『TOEIC L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ』刊行記念トーク&サイン会の当日です。

いやあ、ようやく大阪のトーイッカーさん達に会えます。待ちくたびれたなあ・・・。昨日、待ちきれなくて、つい書店さんの売場に奪取シリーズを見に行ってしまいました。

おおおっ、あった、あった~!って、そりゃあ、あるわな。次の日、イベントやるんだからさ(笑)。2箇所に、prominently displayed されておりました。否が応でもテンション上がりますね。

昨夜はOJiM監督と念入りな打合せもしました。念入り過ぎて何だったか覚えてないくらいの熱の入れようでした(爆)。でも、何だか、お陰で大阪の空気に自分の身体が馴染んできたような気がします。

そして、今日はこれから打ち上げです。間違えました、打合せです。何もしないうちに早速、打ち上げてどーすんだ? そんなわけで、打合せを兼ねたランチ会があって、いよいよ本番突入です。

15分という短い時間だけど、プチ講義をさせてもらえることになっているので楽しみです。参加者の皆様にとって有益な時間となるよう精一杯頑張ります!

それでは会場でお会いしましょう!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


未分類 | 11:05:02 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ