fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

行きつく場所はひとつ
昨日の紀伊國屋書店梅田本店でのイベントは盛況のうちに無事終了しました。ご参加いただいた皆様、有難うございました。心より御礼申し上げます。

いやあ、大阪は熱い! 大阪の人達は熱い! 同じ会場にいるだけで、参加者の熱気がビシバシ伝わってきて圧倒されそうでした。みんなの目が輝いていて素敵でしたね。

皆さん一人ひとり、それぞれ個別の目標があって努力されているのだと思いますが、僕も微力ながら応援させていただきたいと思っています。

そして、今日は、目標を持って努力されている方にひとことだけ申し上げたいと思います。それは、

行きつく場所はひとつ、行きつく場所は同じだということです。

互いに同じ目標を持っている人でも、選ぶ道は、実際に歩き辿る道は、決して同じではありません。それぞれに相応しいルートというものがあります。

右側のなだらかな道をゆっくり、一歩ずつ歩んでいく人がいます。一方では、左側の急峻な崖道を這い上がるようにして登っていく人もいます。

人それぞれなんであります。

急いで行ってもいいし、疲れたら途中、何度でも休んだって構いません。休むことは悪ではありません。次のステップを見据えて攻撃的に休むんです。身体と心を整えるために。

どの道を通っても、どんなスピードで通っても、結局は、行きつく場所は同じです。

さっきまで一緒に歩いていた人とはぐれてしまった。あの人を目標に必死についていこうとしてたのに。後ろ姿を見失ってしまい、もう後を追う術がない。そう思って落胆したことはありませんか?

大丈夫! 大丈夫です! 憧れのあの人は少し先に行ってあなたのことを待っています。だって、

行きつく場所は同じなんだから。

目指している場所は同じなんだから。

休みながらでも、少しずつ、一歩ずつ、歩みを進めていけば、必ず辿り着きます。そこで、みんなが笑顔であなたを待ってます。

だから、諦めずにもう一度、一緒に頑張りましょう! そして、いつか再会しましょう!

あの、約束の地で。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 15:10:02 | トラックバック(0) | コメント(3)