fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

好きになれないMRI
昨日はMRIの検査日でした。2年前に脳の血管が詰まって倒れて以来、定期的に脳のMRI検査を受けているわけですが、こればっかりは好きになれません。まあ、あんなもん、好きな人はいないと思いますけど、僕は特に嫌いです。

まず、うるさい。耳栓をしてはいても、工事現場の真ん中にいるような気分になります。カンカン頭に響くし、しんどいです。僕はうるさい場所が大嫌いなので一刻も早く脱出したいと思ってしまいます。

そして、もうひとつ辛いのが、狭い。2年前に倒れてから、2つ苦手なことができてしまいまして、ひとつは女性が発する高い音が聴こえにくいということ、もうひとつが狭いところがダメになった。つまり、閉所恐怖症です。エレベーターとか満員電車も苦しい。

なので、たった20~30分でも、あの狭い空間に閉じ込められるのが嫌です。これまで一度も検査の途中でSOSを発したことはありませんが、いつもギリギリの感じです。二度と生きて出てこれないような気がします。宇宙人に捉えられて生体実験されているみたいで・・・。

《コレです、コレ!ワシが嫌いなやつは・・・》
MRI検査


それでも、奇跡的に経過が順調らしく、半年に1回の検査が、今後は年1回でよくなりました。主治医さんによれば、本当に奇跡的な状況らしいです。詰まっていた血管が少しずつ広がっているようで、手術もしていないのに、通常あり得ないと・・・。

まあ、それは良かったのですが、やっぱり、あの検査は嫌いだ。できればやりたくない。TOEICの2時間は楽勝だけど、あの20分は無理だ・・・。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 06:25:21 | トラックバック(0) | コメント(2)