fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TOEICコミュニティの変遷
先々週あたりから、かつてTOEICで盛り上がっていた仲間と会食する機会が続きました。不思議なものですね。ずっと会ってなかったのに。お盆だからでしょうか?あんまり関係ないか。

まあ、そんな事情があって、ひと昔前からTOEICコミュニティがどう変わってきたか振り返る時間を持つことができました。

先ず、僕がこの世界に現れたのは第2世代TOEICの初めの頃でした。知り合いでTOEICをやってる人はひとりもいなくて淋しい限りでした。あれで、よく連続受験してたなと思います。

そして、2009年に転機が訪れました。それはTOEICブログの存在を知ったことです。たったひとりでTOEIC学習を続けていた僕にとって、TOEICブログは衝撃でした。同じような仲間が日本中にいるんだ。そう思った。

有名なブロガーさん達のブログを日々読み漁っていましたね。TOEIC情報に飢えてましたから。TEX加藤さん、OJiMさん、HUMMERさんなど、今では皆さん、偉い先生方ですけど、あの頃は一人の学習者でしたね。

思いっ切りはしょると、彼等の影響で僕はブログを始めた。TOEICブログ全盛期だったんじゃないかな?つまり、この時代はまだオフラインの時代でした。ブログで繋がってはいるものの、実際に会ったことがあるわけじゃなかった。まだSNSが発達していなかったことも、このブログブームを下支えしていたかもしれません。

そして、次なるブームが到来する。TOEIC勉強会ブームです。TOEIC学習者、特にブロガー達が中心になって盛んに自主的な勉強会を開催していました。今、考えると凄い盛上りでしたよ。ネコも杓子も勉強みたいな(笑)。

ところが、いつの間にか、この勉強会は衰退していった。徐々にですが、いつの間にか、その数は片手に余るくらいになってしまった。何故でしょうかね?TOEIC人口自体は減っていないのに。

僕はSNSの発達が大きく影響していると考えています。わざわざ人が集まるところに行かなくても、スマホさえあれば欲しい情報は入手できるし、面倒な人付き合いもしなくて済む。

TOEIC勉強会は、たぶん、かつてのようには復活しないでしょう。一度でも主催したことがある人なら、その大変さは身にしみて分かる筈ですからね。言ってしまえば、主催者としては全く割りに合わない。

大抵赤字だし、人が集まりますから、人間関係のトラブルも続出する。余程、根性が座ってないとできません。主催者でなくても、一参加者だって、その大変さを目の当たりにしているから、誰かの会に参加はするけど、自分では絶対やりたくないと思っている人は多い。

ブログも似たような側面がありますね。変に絡まれたりするとこもあるし、そもそも長い文章を考えて書くのは面倒くさい。ろくに更新せずに名前だけ残っているTOEICブログがそのことを証明しています。

淋しいけど、これからもTOEICコミュニティは、Twitterを中心としたSNSの時代が長いこと続くでしょう。匿名のSNSは危なくなったら直ぐに逃げられますしね。ある意味、やむを得ない。誰もわざわざリスクをテイクしたくないでしょ。

しかし、そんな時代だからこそ、僕はブログを書き続け、時折ではありますが、リアルにTOEIC仲間達が顔を合わせるイベントを提供していきたいと考えています。

後継者が現れるその日まで。
(早く出て来て僕とバトンタッチしてください)

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 22:13:44 | トラックバック(0) | コメント(0)