FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』

2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得
2018年10月の公開で990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 465 480 945
230 2018.05 475 450 925
231 2018.06 495 490 985
232 2018.07 465 485 950
233 2018.09 475 475 950
234 2018.10 495 495 990
235 2018.11 480 450 930
236 2018.12 495 480 975
237 2019.01 480 485 965
238 2019.03 490 480 970
239 2019.04 495 470 965
240 2019.05 495 480 975
241 2019.06 495 480 975
242 2019.07 495 485 980
243 2019.09 申込済
244 2019.10 申込済
245回以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

TOEICer交流オフ会は明後日です!
相変らずお天気が心配ですが、土曜日の東京は弱雨のようです。台風19号のようなことにはなりませんが、足元が滑りやすいと思いますし、少し肌寒くなるでしょうから、参加者の皆様は、温かい服装で、かつ、滑りにくい靴でお越しくださいませ。

記録的な台風襲来直後にもかかわらず、1次会は総勢50名、2次会は25名の参加となっております。遠くは、東北地区、中部地区、近畿地区からもTOEIC仲間達が駆けつけてくださいます。賑やかな楽しい宴となるよう、皆の力を結集して頑張りましょう! 

TOEICの先生方も5名いらっしゃいます。すべて朝日新聞出版の特急シリーズの著者ですから、サインをいただきたい本がありましたら、お持ちください。先生方にはサインを求められましたら、是非、快く応じてくださいとお願いしてあります。お願いなんてしなくても気軽にサインしてくれる先生ばかりですけどね。

そして、先生方には、それぞれ5~10分程度の持ち時間で何かしらお話しいただくことになっています。先生方の近況であったり、TOEICのプチ講義であったり、いろいろなチップが聴けると思いますよ。僕も皆様と同じで、内容は知りません。当日のお楽しみですね。

どの先生がいらっしゃるか分からないと、どの本を持て行ったらよいか分からない? それでは、誰とは言えませんが、特別に、軽くヒントを出しておきます。

TOEICの神様、やどかり模試の・・・・・・。
理系TOEICer、英語が聞こえるようになる本が大ブレイク中の・・・・・・。
ベストセラーの990点攻略の著者、筋肉の進化が止まらない、格闘家の・・・・・・。
村上春樹もビックリ、ミリオンセラーの金のフレーズ、金のセンテンスの著者と言えば・・・・・・。
TOEIC界きってのイケメン講師、声もセクシーな文法特急の著者は・・・・・・。

これで分かってもらえないと辛いなあ・・・・・・。分かりますよね。

さて、最後に、幾つか連絡事項とお願いがあります。

当日は17:45から受付開始です。それより前にお越しいただいても中には入れません。パーティーは立食ビュッフェ形式ですから、早く到着した方が良い席を確保できるわけではありませんので、どうぞ慌てずに、ゆっくり、いらしてください。

受付の際に、1次会の費用と2次会の費用を纏めて徴収させていただきます。1次会のみの方は5,500円、2次会まで参加される方は8,500円です。なるべく釣り銭がないようピッタリの金額をご準備いただけると助かります。

受付では、お申込みいただいたご本名のリストを五十音順で作成しています。今回、受付は慣れていないTOEICおじさん2人に任せています。旧知の方であっても、お顔とお名前が一致しないこともあります。受付の順番になりましたら、どうぞ、滑舌よく、お名前を仰ってください。

パーティーが始まりましたら、なるべく多くの方と交流してくださいね。仲の良い友人達だけで固まらないようお願いします。一人でも多く、新しい友人を作っていただきたいと思っています。

同様に、先生方を独占しないようにお願い致します。誰もが憧れの先生方とお話しをしたいという気持ちはよく分かりますが、そう思う気持ちは周りの方も同じです。そこは譲り合いの精神でお願いします。あまり長く独占しないでください。

また、毎年ですが、先生方は参加者に囲まれて身動きがとれない状態になります。お気づきになりましたら、どうか、先生方のところに、お飲み物やお料理を持って行ってあげてください。そんなあなたの優しさを僕は期待しています。

いろいろとお願いばかりで恐縮ですが、皆が満足できる楽しいイベントにするためです。どうぞご協力の程、宜しくお願い致します。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



英語部イベント | 11:18:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
最新のYBM RC1000③
Part6の10セットのうち、Test6~Test10の80問を解いてみました。前半の5セットよりもこっちのほうが少し難しかったように感じます。全問正解はしたけれど、語彙問題で危ないのが4つもありました。

YBM2019RC

昨日の帰りの電車が混んでいてリーディングの勉強ができず、やむを得ずリスニングの勉強をすることになってしまったので、今朝の電車の中で解きました。乗車時間が30分しかないので。Part6を5セットは結構きつかった。

昼休みに答合わせをして、全文をざっと読み直すと、電車の中では気づかなかった単語が目に留まりました。それは、動詞の approach です。名詞もありますけど、動詞では自動詞の「近づく」という意味がよく出てきますよね。しかし、今回は他動詞で、次のような形で出てきました。Test9の139-142番の文書の中です。

They approached us about offering direct flights.

ここで使われている approach は直後に人を目的語としてとる他動詞で、「~に提案する、打診する、申し入れをする、~に話を持ちかける」という意味です。上の英文を日本語に置き換えると、彼等は直行便を提供することについて、我々に提案してきた、ということです。

こんなのがいつか公開テストのPart5で語法問題として出題されるんですよね。将来のPart5問題の予備軍として覚えておきたいところです。approach 人 about モノ(事柄) です。

ただ問題を解くだけでも十分面白いけど、自分が知らなかった表現に出会い、それを調べて、ひとつずつ自分のものにしていく作業はもっと面白くて退屈しません。

やっぱりTOEICは楽しい。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 19:36:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
最新のYBM RC1000②
昨日のPart5に引き続き、Part6の10セットのうち、Test1~Test5の80問を解いてみました。最近公開テストの傾向と見比べてみても概ね一致していると思いますね。難易度は、やや低めかな。こっちのほうが若干易しいと思います。

YBM2019RC

会社までの通勤電車で5セット、昼休みに5セットやろうと思っていたのですが、昼休みは仕事でつぶされてしまいました。前半の5セットは易しいですね。文脈依存型で、最後まで読まないと時制が決まらないとか、適切な語彙が選べないとか、そういうタイプの問題が少ないんですよね。割とあっさりその場その場で解答できちゃう。

これだと上級者と超上級者の差が出ないような気がします。ということは、1問でも落とすと満点狙いの人には致命傷になるでしょうね。文書の種類はこんなものかなあ。レター、Eメール、通知、Article、インストラクションなど。TOEICの世界からはみ出しているようなトピックは一つもありません。そこは流石ですね。

易しいとは言いながら1問だけ間違えてしまいました。Test5の142番です。文挿入問題で(A)を選んだのですが、正解は(C)でした。よく読めばそうですね。(A)が正解だと思ってしまったので、(B)~(D)はざっと流し読んでしまいました。反省しなくては。

櫃休みに勉強できなかったので、帰りの電車は急行ではなく各駅停車に乗って、後半のTest6~Test10を解きたいと思います。このテキストはデカくて重いから、座れないとキツイんですよね。行きの電車では立ったまま片手で持ちながら解きましたけど、手がプルプルしてきて(笑)。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 18:01:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
最新のYBM RC1000①
台風直後にもかかわらず、本日、届きましたので、とりあえずRCうち、Part5だけ10セット300問を解いてみました。印象としては素直な問題が多く、語彙問題は一見易しい語彙が選択肢に並んでいる問題の難易度が高いなと感じました。

YBM2019RC

時間を気にせず300問すべて解いてみて、Test6の102番だけ間違えたのですが、よく見直してみると、これって正解の番号が誤植なんじゃないかなあ??? 以下、ネタバレ注意です。

102. (     ) candidate demonstrated a strong understanding of how to use the required software programs.
(A) Neither
(B) Especially
(C) Few
(D) Almost

英文自体は短くて易しいものですよね。ほんの1秒で(A)Neither を選びました。(B)Especially を選ぶと、candidate の前に冠詞やそれに類するものがないのでアウトですし、(C)Few は単数の可算名詞を修飾できないから、これも論外です。(D)Almost は副詞だから、Almost all のような形にしないと使えません。

でも、正解は(C)Few になってるんですよね。Few candidates なら、これが当然正解ですけどねえ。(A)Neither は単数名詞を修飾できますから、僕の知識においては、どう考えてもこれが正解なんですけどねえ。皆さんはどう思われますか?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



韓流本レビュー | 23:58:25 | トラックバック(0) | コメント(1)
ラグビー日本8強へ
日本がスコットランドを28対21で破りベスト8進出を決めました。素晴らしいゲームでした。メンタルの強さを感じさせてくれる試合でしたね。

台風19号が悲惨な爪痕を残した、こんな時だからこそ、日本国民全体に勇気を与えてくれたのではないでしょうか?

まだ避難中の人達もいます。自宅に帰れたとしても果たして元通りの生活に戻れない人達もいるでしょう。

今、日本人の資質が試される時です。今回は運良く台風被害を免れた人達も、一丸となって復興を目指していきましょう。

それには先ず、自分が何をできるのかを考えることですね。きっと何かあるはずです。ラグビー代表、決勝トーナメント出場おめでとうございます。

我々もここから頑張ります。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:43:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
記録的な台風19号
記録的な台風19号が猛威を振るっています。僕は鉄筋コンクリートのマンションに住んでいるので、流石に身の危険は感じませんが、雨と風の音が物凄いです。

先程、マンションの中庭の様子を見ようと思い、扉を開けようとしたのですが、中庭から強い風が吹き付けてきて、なんと扉が開きません。こんなことは初めてです。

僕の自宅周りには河川はありませんが、東京でもあちこちで河川が氾濫しているようです。堤防の決壊ではなく越流ですね。堤防高を水が越えてしまったようです。

ダムの緊急放流が決まったところもあるみたいで、事態の深刻さが伺えます。一刻も早くなんとか収まってくれることを祈るのみです。特に、人命が失われることのないよう祈っています。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 21:46:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
YBM実戦TOEICが届くみたい
ネットで噂になっていたYBMの新しいテキストが明日あたり届くみたいです。でも、この台風だからどなるか分かりませんけどね。配達員さんの安全を考えたら、台風が過ぎ去ってから届けていただいたほうが良いかもしれません。僕は特段、急いでいるわけではありませんし、連休中にやる模試なんて、積ん読状態のものが売る程あります。

YBM2019LC

YBM2019RC

もし届いてしまったら、リーディングだけ5セットくらいはやろうかなと思ってはいます。3日間もあればそのくらいはできるでしょ。あるいは、Part毎に一気通貫で10セットやるという手もありますよね。

Part5の30問×10セット=300問、Part6の16問×10セット=160問、Part7のSPの29問×10セット=290問、Part7のMPの25問×10セット=250問とかね。好きなPartから手を付けていくのも面白いかもです。

リスニングもPart2の250問だけはやろうかな。今、一番面白いPartだから。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 14:05:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
締切4つが一気に
今日は本業での報告書の〆切が4つもあって死にそうでした。早朝から取り掛かり、午前中に1つ仕上げたものの、まだ3つ残っている。

昼休みに2つ目のアタリをつけるも上手くいかず、結局、2つ目が完成したのが16時。流石に詰んだなと思いましたね。

取り組みやすいものから手を付けているので、残りものには福はない! しかし、それでも3つ目が仕上がったのが18時でした。

そこから不屈の闘志で頑張り、20時に全て終了。心臓に悪い1日でした。日頃、サボってるわけじゃないんだけどね。

今はただひたすら眠い。

ではまた明日。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:45:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
奪取のキックオから2年
Facebookをやっていると過去の投稿がリマインドされるので面白いですよね。丁度2年前に、TOEIC®L&R目標スコア奪取シリーズのキックオフミーティングがあったのです。あれからも2年かあ。

奪取

たしか15か月くらいかけて執筆していたと思います。本業が忙しい時期だったので大変でしたけど、楽しかったなあ。ずっとやりたかった仕事だから。

本が世に出て書店に並び始めた時は嬉しかったけど、一方では本当かなあと思っていました。近くの書店に毎日のように見に行ってましたね。

その度に、ああ、夢じゃなかったんだと胸を撫で下ろしました。担当の編集者さんにも恵まれて、良いテキストに仕上がったと思っています。

さて、次はどうするかな?

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:59:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
TOEICの部屋
苦節なん年か分かりませんが、ついにやりました! 出張先の宿泊なんて500回以上あったと思いますが、1019号室は初めてです。

過去に、1018号室と1020号室はありました。ニアピンです。しかし、ドンピシャの1019号室には不思議と当たらなかったんですよね。それが、ついに・・・。



名古屋で飲んでホロ酔いでチェックインしたところ、なにやら馴染みの深い数字が見えてシラフに戻りました。オレはついにやったぜ!

TOEICに興味のない人には全然分からないと思いますが、1019は僕達TOEICerにとっては特別な数字なんです。

今年は10月19日の土曜日にTOEICの日のイベントをやりますが、なにやら成功の予感がします。いやあ、嬉しい夜だった。

ホテルのフロントの女性が驚いていたのが印象的でした。僕が固まっていると、あのお~どうかなさいましたか? と言われました。いやいや何でもないんです。ちょっと良いことがありまして。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:22:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
ディクテーションはなぜ辛いのか?
OJiM監督(八島晶さん)がご自身のブログで、『ディクテーションはなぜ辛いのか?』という興味深い記事を書かれています。『English Journal』を素材として、どのように取り組んでいるかを詳しく書いていますので、是非、一読願います。必ず、参考になる筈です。

《OJiMさんの記事は下のURLをクリック!》
http://ojimstoeicdiary.blog.fc2.com/blog-entry-718.html

さて、僕が、この記事で面白いなと思ったのは、記事の後半の部分です。ディクテーションはなぜ辛いのか? という問い掛けに対して、OJiM監督は以下のように答えています。

それは、自分のリスニング力の低さが自覚できてしまうからです。「こんなに長く英語学習してきたのに、まだこんな単語も聞き取れないのか・・」という残酷な現実が目の前で可視化され、それを受け入れなければならないのですから、辛いに決まっています。

なるほどねえ、と思いました。確かに「残酷な現実」ですよね。大抵の人は、徹底的に打ちのめされて、同じような感想をお持ちになるんでしょうね。正しい音が書けないんだから、はっきり言って実力不足以外の何物でもありませんからね。

でも、僕はそう思わなかった。

はあ? と思っていますね?

いや、僕は独学でTOEIC990点まで辿り着くという目標を掲げていたから、何度も壁にぶち当たったわけです。相談する人もいないから、その都度、独りで悩みまくった。悩んでいた頃、何が辛かったかって、何が苦しかったかって、それは伸びが止まってしまった原因が分からないことでした。

ところが、このディクテーションってやつは、確かに残酷なんだけど、自分の弱点が目に見えるんですよね。つまり、そこに、目の前に、自分の伸びが止まった原因があるんです。下手くそな字で書かれたディクテーションのアルファベットの文字が。

僕は嬉しかった。飛び上がるほど嬉しかったんです。自分が書いたアルファベットをスクリプトと比較すると、全然合ってない。本当に嬉しかった。伸びが止まった原因を突き止めた瞬間だったから。できない辛さなんて問題じゃなかった。これさえ克服できれば、TOEICのリスニングは満点が獲れると勝手に確信しました。

実際はそんなに単純なものではなかったけど、性格は至って単純なので、僕はそのまま弱点を丁寧につぶしていき、満点まで駆け上がった。英語学習者が100人いたら、そのうちの99人はディクテーションを辛いと思うでしょう。だけど、僕は、辛いどころか、嬉しかった。

自分の文字とスクリプトの文字が一致することが多くなってくると、実力が上がってきていることを実感できるし、TOEIC満点というゴールが向こうのほうから近づいてくるのが分かるんですよね。是非、この感覚を味わって欲しい。やり方は下のテキストに書いてあります。

八島式

ディクテーションは辛いけど、嬉しいぞ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



TOEIC国内本レビュー | 15:06:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
完全休養日
疲労がピークに達してるなと察知したので今日は完全休養日としました。肉体的にも精神的にも疲れが蓄積していた模様です。

毎日が忙しくて、かつ、プレッシャーがきつい仕事が連続していたので、自分でも気づかないうちに消耗していたようです。

仕事以外の面でも、人から頼られることが多く、常に重い荷物をたくさん背負っている状態なので、時折は息抜きが必要なのです。

この辺り、僕は自分で危険に気がつくので重い症状には発展しません。危険ゾーンに入る直前でセンサーが働くのです。

なので今日は完全休養日にしてダラダラと過ごすことに決めました。幸い、大好きな野球とかラグビーをテレビで観れるのでラッキーでした。

近所のスーパーで食材を仕入れて好きな料理を作り、とっておきのウイスキーで贅沢にハイボールを作って昼からちびちびと飲りながらテレビを観るのです。

テレビに飽きたら、昔、取り組んでいた英語のテキストを1冊ずつ手にとって眺めます。これが楽しい。20冊くらい眺めていたら、こんな時間になりました。

そして、完全復活!エネチャージ完了!

生産的なことは何一つしなかったけど、これでいいのだ。頭も身体も一気に軽くなったような気がします。明日からまた全力で頑張るぞ。

なまけるのも、たまには良いですよ。前に出るためには適度な休息も必要です。ああ、何だか疲れたなあ、身体がダルいなあ、と思ったら、それは休めというサインです。皆さんも無理しないでね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 20:00:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
少しだけ止めてみる
英語の勉強をしていて何が辛いかって言うと、うまくなってるかどうか分からないってことです。つまり上達してるかどうか分からないということです。

それで止めてしまう人が多い。勿体ないよね。実は順調に伸びてたのにさ。全然上達してないって思い込んで絶望して止めちゃうんだ。

もう少しで次のステージに上がれるところまで来てたのに。惜しい!英語の『分かる』っていう感覚は坂道ではなく階段状だから、ある時、ポンって1つ上の階段に登る感じなんですよね。

あれ?聴こえる。あれ?スラスラ読める。そんな感覚です。そうなるともう後ろに戻ることがないから不思議です。

だからもう少し頑張って。嫌になっちゃった時のお勧めは2~3日すっかり英語の勉強を止めちゃうことです。完全に止めるのではなく、少しの間だけ休むことです。

それで際スタートすればいい。なんだか懐かしい感じがしてまた頑張れる。部活が辛くて止めたかったけど、少し休んだらまた戻りたくなった経験ってありませんか?丁度あんな感じです。

好きなことは一旦止めてもまた戻りたくなるものです。心配要りません。そして、それだもし戻れなかったら、それはあなたが本当にやりたいことだはなかったということです。すっぱり止めて新しいことにチャレンジすればいい。人生の可能性は無限ですからね。

でも大丈夫!あなたはきっと戻ってくる。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:55:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
八島さんが熱く語っています
OJiM監督、こと八島晶さんが『English Study Cafe』で熱く語っています。これまでにないくらい、相当熱く語っていますので、必見です! 以下のURLをクリックして飛んで行ってください。

https://english-study-cafe.com/interview/yashimashiki/

《いよっ! イケメン!》
イケメン

内容は以下のような感じです。もう僕は何も言いません。クリックして飛んで行ってください。それですべてが分かりますから、僕の説明は不要です。

1. リアルな英語を聞き取る力をTOEIC L&Rテストは受験者に求め始めている
2. 音の聞き取りの変化は90分で起こる
3. 「キモチを込めた音読」でネイティブのキモチを疑似体験すれば、英語の発音や、話法、語順、修飾方法が自分に乗り移ってくる
4. 毎日朝4時に起きて英語の勉強を続けています
5. TOEIC L&Rテストで600点を目指す人は、まずはPart 2とPart 5を勉強すべし!
6. 高得点者ほど、聞き取れていない音の存在に気づきにくい
7. おわりに

どうですか? たくさんの気づきがあったでしょ? 

ではまたー!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:25:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
静岡は暑かった
久しぶりに静岡県に行ってきましたが、いやあ暑かった。ずっと屋外にいたからかましれませんけど、かなり暑かった。

と思ったら、東京に戻ってきても暑かった。今日は全国的に暑かったのね。しかし10月ですよ。異常気象ですね。

あしたは一日中オフィスなので楽です。仕事は溜まってるけど何とかなるでしょう。土日も今回はゆっくり休めそうです。

積ん読状態の模試本もそろそろ手をつけないと、次の模試本が出版されるみたいですから大変なことになります。

もう既に部屋中がTOEIC本で溢れています。地震がきたら確実にTOEIC本で頭を射って、怪我をすることになるでしょう。

そうなる前にやり終えて段ボールに詰め込まないとね。僕は使った模試本は捨てない主義なので。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 20:15:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
MRI終了!
今日は有給休暇を取りました。遊びにいくわけではなくて脳のMRI検査です。僕が大嫌いなやつです。まあ、好きな人はいないと思うけど。

2年前に脳の血管が詰まってからはずっと定期的に検査をしているのです。皮肉なもので、あの病気になるまでは狭いところは嫌いじゃなかった。

病気以来、狭い場所がダメになったんですね。満員電車とかエレベーターが苦しい。だけど、狭さの最たるところがMRIの検査機械なんですよね。しかも検査中はキンコンカンコンうるさい。

でも流石に慣れたかな。目をつぶって寝てれば30分くらいで終わるしね。今日はリスニングのディレクションが聴こえてきた。

さあ、軽く飲みにいって、明日は始発電車に乗って会社にいこう!今日、休んだ遅れを取り戻さないとね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:37:52 | トラックバック(0) | コメント(1)
極めろくんからヒット
今回の公開テストでは、極めろ!からヒットしていた問題がありましたね。つまり、類似問題がありました。公開テストの問題の再現はできませんので、極めろ!から引用します。文脈から最も相応しい名詞を選ぶ語彙問題ですね。

極めろクン

極めろ!のChapter2の416ページに出ています。少し長い文ですけど、同格のカンマとか、関係代名詞の非制限用法などで長くなっているだけですので、落ち着いて読めば難しくありません。

The lecture (      ) mainly comes from Mt. Finnigan’s latest pulished work, Time is Money, which has spent six months on the national bestseller list for nonfiction.
(A) content
(B) attendance
(C) contract
(D) invitation

はい、正解は (A) content です。講義の内容のことを指しています。この英文では空欄が主語ですが、公開テストでは他動詞の目的語になっていましたね。ここでは書けませんけど。

ご存知の通り、content は動詞で「満足させる」という意味もありますが、ここでは内容・中身を指している名詞です。僕がこの問題を覚えていたのは、通常、content は複数形の contents として使うことが多いからです。単数形や不可算としても使えるんだなと認識して頭にインプットしたわけです。

易しい単語なんだけど、迷わずスパッと選ぶのは勇気が要る。沢山の問題を解きながら、ただ解答するだけではなく、こうした細かい点にまで気を配っておくと、いざテストに出てきた時に役に立ちます。あやふやな知識は本番では使えないんですね。極めろくん、ナイスヒットでした。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:37:54 | トラックバック(0) | コメント(0)