fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

過去を語らず
吉田拓郎のヒット曲みたいなタイトルでしょ?今はまだ人生を語らず、知らないか(笑)。今回は、昔話、自慢話をしばらく封印しようよ、っていうお話です。

若い人達に昔話、自慢話をすると大抵嫌われます(笑)。だって自分が若かりし頃そうだったでしょ?くたびれたオヤジから嘘くさい自慢話を聞かされる度に、面倒くせえなあと思ったでしょ?

僕も大嫌いでした。俺様が20人の敵を1人でやっつけてやったような話は退屈以外の何ものでもありませんでした。でもね、この歳になって考えるのは、何故、あの頃のオヤジ達は、昔の武勇伝的な自慢話に酔っていたのだろう?ということです。

最近、僕はその答えを見つけた。それはね、その人にとって、自慢話の中身のその時が『人生最高の時』だったからですよ。

つまり、その人にとっての人生のピークであり、故に今より素晴らしい時間だったんだ。少なくとも本人はそう考えてる。おそらく無意識に。だから話したくて仕方ない。話す時には多少、いや、だいぶ誇張が入るけどね。さっきの20人も実際は2人だ(笑)。

あれ?でも、ちょっと待てよ?ピークを過ぎたということは残りの人生は坂道を下っていくだけなの?それって少し寂しくない?今は人生100年時代ですよ。なんだか消化試合みたいで物足りないよね。なんだかなあ。だから決めたんだ。

僕は過去を語らない。

いつだったか忘れたけど、そう決めた。周りから求められたら少しくらい話はするけれど、基本的に自分から過去を語り出すことはない。

それには理由がある。

今が最高だから。周りの評価はどうか分からないけれど、自分は今が最高だと思ってる。一番話したいことは過去の自分ではなくて今の自分だ。今日が過去になる明日は、明日の自分を語るに違いない。

いつか肉体も精神も心も衰えて、現在の自分が過去の自分を絶対に超えられないと確信した時、ゆっくりと過去を語り始めるのだと思う。

それはまだまだ先のことだ。

今が最高の、この状態はこれからも長く続くから。続くように努力するから。昔語りは先の楽しみにとっておく。

まだまだ若輩者。過去を語るには、まだやってもいないことが多すぎる。僕にはまだ過去を語る資格は与えられていない。

同年代の皆様、いつか心も身体もボロボロになるまで生き抜いたなら、その時は何処かに集まって自慢大会を開催しようではありませんか!

若い人達に聴かせたって、どうせピンとこないだろうし、嫌われるだけだから、同世代が集まって皆で自慢し合い、称え合いましょう(笑)。いいから、人の話なんか聞かなくても、自分が喋るだけで(爆)。

だけど、それはまだまだずっと先の話さ。今、目を向けるべきは、現在と、そして未来だ。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 12:48:16 | トラックバック(0) | コメント(0)