FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』

2013年10月のIPで990点取得
2014年4月の公開で990点取得
2014年5月のIPで990点取得
2014年9月のIPで990点取得
2014年10月のIPで990点取得
2014年12月のIPで990点取得
2015年1月のIPで990点取得
2015年5月のIPで990点取得
2015年7月のIPで990点取得
2015年11月のIPで990点取得
2016年3月のIPで990点取得
2016年5月のIPで990点取得
2016年7月のIPで990点取得
2016年10月のIPで990点取得
2016年11月のIPで990点取得
2017年8月のIPで990点取得
2017年9月のIPで990点取得
2017年10月のIPで990点取得
2017年11月のIPで990点取得
2018年10月の公開で990点取得

<受験記録>
回数 受験月 L  R  T
129 2007.03 245 305 550
130 2007.05 285 340 625
131 2007.06 280 340 620
132 2007.07 305 340 645
133 2007.09 305 355 660
134 2007.10 360 325 685
135 2007.11 330 345 675
136 2008.01 335 375 710
137 2008.03 355 305 660
138 2008.05 300 355 655
139 2008.06 380 320 700
140 2008.07 355 330 685
141 2008.09 360 345 705
142 2008.10 375 300 675
143 2008.11 315 375 690
144 2009.01 330 355 685
145 2009.03 375 390 765
146 2009.05 335 370 705
147 2009.06 365 375 740
148 2009.07 390 400 790
149 2009.09 370 390 760
150 2009.10 410 380 790
151 2009.11 420 430 850
152 2010.01 465 405 870
153 2010.03 400 465 865
154 2010.05 380 420 800
155 2010.06 430 400 830
156 2010.07 460 425 885
157 2010.09 440 415 855
158 2010.10 430 445 875
159 2010.11 445 465 910
160 2011.01 460 465 925
161 (震災のため中止)
162 2011.05 405 465 870
163 2011.06 470 455 925
164 2011.07 455 435 890
165 2011.09 495 435 930
166 2011.10 425 445 870
167 2011.11 465 465 930
168 2012.01 475 480 955
169 2012.03 495 445 940
170 2012.05 470 440 910
171 2012.06 485 445 930
172 2012.07 465 460 925
173 2012.09 450 480 930
174 2012.10 490 485 975
175 2012.11 480 475 955
176 2012.12 475 485 960
177 2013.01 495 470 965
178 2013.03 480 445 925
179 2013.04 455 480 935
180 2013.05 480 480 960
181 2013.06 470 470 940
182 2013.07 455 440 895
183 2013.09 465 455 920
184 2013.10 460 460 920
185 2013.11 490 470 960
186 2013.12 480 480 960
187 2014.01 475 490 965
188 2014.03 460 480 940
189 2014.04 495 495 990
190 2004.05 480 485 965
191 2014.06 465 475 940
192 2014.07 480 485 965
193 2014.09 495 485 980
194 2014.10 485 495 980
195 2014.11 495 490 985
196 2014.12 495 485 980
197 2015.01 470 490 960
198 2015.03 475 465 940
199 2015.04 495 485 980
200 2015.05 495 490 985
201 2015.06 475 485 960
202 2015.07 495 465 960
203 2015.09 480 475 955
204 2015.10 495 475 970
205 2015.11 475 485 960
206 2015.12 495 490 985
207 2016.01 490 485 975
208 2016.03 455 460 915
209 2016.04 490 485 975
210 2016.05 465 470 935
211 2016.06 485 490 975
212 2016.07 490 470 960
213 2016.09 465 470 935
214 2016.10 495 485 980
215 2016.11 460 485 945
216 2016.12 465 450 915
217 2017.01 485 490 975
218 2017.03 485 490 975
219 2017.04 465 445 910
220 2017.05 490 460 950
221 2017.06 490 490 980
222 20170.7 485 485 970
223 2017.09 485 475 960
224 2017.10 480 465 945
225 2017.11 475 480 955
226 2017.12 485 470 955
227 2018.01 495 460 955
228 2018.03 480 475 955
229 2018.04 465 480 945
230 2018.05 475 450 925
231 2018.06 495 490 985
232 2018.07 465 485 950
233 2018.09 475 475 950
234 2018.10 495 495 990
235 2018.11 480 450 930
236 2018.12 495 480 975
237 2019.01 480 485 965
238 2019.03 490 480 970
239 2019.04 495 470 965
240 2019.05 495 480 975
241 2019.06 495 480 975
242 2019.07 495 485 980
243 2019.09 460 480 940
244 2019.10 470 470 940
245 2019.11 495 485 980
246 2019.12 475 495 970
247 2020.01 申込済
248 2020.03 申込済
249回以降も生きてる限り連続受験

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

久しぶりに本気で模試をやります
ここ数年はTOEICの模試を解くという行為をほとんどしていません。←い~のかそれで?平均すると1か月に1模試くらいのペースですかね。←だから、い~のかそれで?これではいかんと思い、しばらく模試を解く時間を設けることにしました。

とはいえ、仕事も相当忙しいので、睡眠時間を削るなんて身体に悪いことはしたくないし、ましてや、飲んでいる時間を削るなんて無理は到底できません。←コラコラぁ~!

そこでゆる~く、最低でも1日半模試、0.5模試のノルマを自らに課したいと思います。半模試というのは、つまり、リスニングかリーディングのどちらか1模試でセーフということです。いくら何でもこれならできるでしょ?これができないなら店をたたむしかありません。←ホントかっ?

ということで昨日からスタートしました、1日半模試企画!誰か僕と一緒にやりませんか?一人でやると決めてもきっとすぐに挫折しますよ。他人の目に晒されないと続きませんよ。だから宣言しちゃいましょうよ、ここで。ねっ?ねっ?←誰に言ってるの?

0.5カウントは面倒だから、LRを一緒に解いたなら2模試、どちらかを解いたなら1模試というカウント方式にしたいと思います。必ずしも初見の模試でなくてもOKです。復習模試も大歓迎です。

1週間を1クールとしたリカバリー方式もありとします。つまり、今日どうしてもできなかったら明日2模試やって追いつく、例えば、僕は月曜日から始めたので、最終日の日曜日までに7模試が最低ライン。土曜日が終わった時点で5模試しかできていなかったら日曜日に2模試やれば1週間の目標クリアー!

ただし、貯金は持ち越せません。前の週に7模試を越えて、例えば10模試やったとしても、3模試の貯金はなくなります。継続して一定の量をこなすことが目的だから、あくまでも1週間のスパンで最低7模試とします。←鬼っ!

昨日、ワタシはエッセンスイングリッシュの無料模試会に参加し、2模試解きました。これでリスニング2模試をカウントします。リーディングはPart5とPart6だけだったので、そんなもん、やったうちに入らないのでノーカウントに決まってます。

そして今朝、早起きして、既出問題集RCのTest8を既に解きましたので、昨日と今日のノルマは達成です。3日坊主まであと1日さ!いやいや、やるんだってば!本当に!

いつまでやるかというと、3/7の明治IPテストの前日までは少なくともやるつもりです。この週は翌日の3/8は公開テストだから2連チャンなのですね。ここで2連続990点を獲りますから、そこまでは頑張ります。

2か月近いチャレンジ企画になるけど、Rabbitと一緒に模試解きチャレンジをやります!という勇者よ、来たれ!この記事にコメントをいただければエントリーしますよお~。

1週間に7模試は無理だけど5模試なら、いや3模試ならできそうだという方はそれでも結構です。自分に合わせた目標を設定してくださいね。

真剣にスコアアップしたいと思っているのなら、いつまでも先延ばしせずに、今、やらねばならぬ。

来たれ、勇者よっ!

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 15:55:02 | トラックバック(0) | コメント(15)
the otherの後ろは単複どっち?
先日、ブログに書いた練習問題について読者の方から質問があったのですが、その方のメールアドレスが記載されていませんでしたので個別にご連絡する手段がなく、ここで回答させていただきます。悩ましい問題なのですが、the otherの後ろは単数形か複数形かという問いです。

平たく言ってしまうと、実はどっちもありです。

the other+単数形の場合は、同種類のものが2つあって、既に1つが示されているような時に使われます。つまり、残りの1つですね。ブティックで赤いコートと青いコートの2つを見せられて、最初に赤いコートを試着したけど何だか気に入らない。う~ん、さっきのもう1つのほうも試着してみたいわ。それ持ってきて。つまり青いコートですけど、これがthe otherです。

では、the other+複数形どうか。これは文法書によっては示されていないこともありますが、実は存在します。考え方は、the othersと一緒ですね。赤だの青だの黄色だの茶色だの、色とりどりのコートがあって、赤いコートを試着した後、う~ん、他の全部の色を試着してみたいわ。つまり残り全部です。これがthe other+複数形の考え方です。

しかし、このthe other+複数形には、状況による制限があります。それは、話し手と聞き手、書き手と読み手の間で、全体が見えているという状況です。さっきのケースだと、例えばコートの色は7種類あるという共通認識や前提が、話し手と聞き手、書き手と読み手の間に既に形成されているということです。

赤が気に入らないなら、7着-1着で、残りは6着(赤以外の6色)です。当事者同士ではなく、世間一般に向かって、うちのコートは他の店の商品より優れていますよ、と宣伝するような場合には相応しくありません。うちの店以外の商品、つまり他社の商品が一体いくつあるのか、どんなものなのかという情報が抜け落ちているからです。つまり共通認識がない。

ネイティブにも確認したのですが、こんな場合は、theをとって、other+複数形とし、どこの店との比較かとういう具体的なことはわざとぼかして、ふんわりと、他の店の商品より、うちの商品はいいですよと、言ってしまうほうが無難だし、普通ですと。

Part6のように1文ではなく複数の文章で構成されている文書であれば、先にご説明した「当事者の共通認識」を満たした文脈を構成できますから、the other+複数形を正解とする空所補充問題を作成できると思いますが、単文のPart5では難しいでしょうね。

しかし、あくまでも状況設定として使いづらいというだけで、決して文法的なエラーではありません。文法的にはセーフです。Part5の問題は、Select the best answer to complete the sentence. であって、正解以外の残り3つが絶対ダメだというわけではありません。なので、しばしばこういうことが起こります。先日の解説が舌足らずでしたので、ここで補足させていただきました。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 09:26:33 | トラックバック(0) | コメント(0)