fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

残りの人生で何をするか~The rest of my life
先月、57歳の誕生日を迎え、とうとう還暦まで秒読み段階になったなとは思っておりましたが、残された時間にまでは考えが及んでいませんでした。自分の年齢を漠然と考えているだけで、その先は全く考えていませんでしたね。これではいかん、考えねば!

ということで先ず、残りの時間を考えたわけですが、予算消化率でいくとですね、80歳まで生きると仮定するならば、既に達成率71%で残りは29%です。もう少しコンサバに75歳まで生きると仮定するならば、達成率は何と76%で残りは24%ということになってしまいます。

既に人生の3/4が終わりました。年数にすると残り18年しかない・・・。普通の人は90歳くらいまで生きるでしょうけれど、僕の場合はこんなものでしょう、きっと。

う~む、そんなに少ないのか・・・。まだ残りが50~60年あった若かりし頃ならいざ知らず、残りが20年足らずとなれば、より計画的に物事を考えねばなるまい。軸となる考え方は、残りの時間を、どう生き、どう死ぬかであります。悔いを残さずに。

若い頃は、早朝から日付が変わるまで必死に働き続けておりましたし、それなりに社会貢献もしてきたつもりですが、あれが本当に世のため人のためになっていたのかと振り返れば、自信満々でYESとは答えにくい。会社のためにはなったかもしれないけど、社会貢献という点で合格レベルには至らないような気がするのです。

そうだ!これからは人のために生きよう!地域社会に貢献しよう!

ここ数年、チャリティ活動に携わったり、ひとりで赤字必至の勉強会などを開催したりしてきましたが、それもこれも、そろそろ自分のことだけではなく、他人様の幸せに貢献しなさいという、内なる声が聴こえ始めていたのかもしれません。頭では理解していなくても、心では何となく感じていたのかもしれません。

さて、自分にどんなことができるのか、自分に相応しい生き方とは何なのか、自分の人生にどう幕を引くのか、じっくりと己と向き合って答えを見つけていきたいと思っています。と言っても、明日死ぬかもしれないので、あんまりゆっくりしている暇はないけど。

大切なのは立ち止まらずに歩き続けることかな。ゆっくりでもいいから歩き続けることで周りの景色も見えてくるし、そのうち、進むべき方向も何となく分かってくる気がします。立ち止まると景色も動かなくなってしまうから、再び歩き出すのは勇気が要るからね。

How are you spending the rest of your life?

あなたはこの問い掛けに自信を持って即答できますか?ご同輩!

命の息吹

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 12:22:08 | トラックバック(0) | コメント(0)