fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

情熱を失っている人
毎日、仕事をして、生活していると、様々な人と接触するわけですが、明らかにご自身の職務に対して情熱を失っている人と出会うことがあります。

分かりやすく言うと、あ~、この人、やる気ないな、と直感的に分かる人です。目に精気がないし、態度も投げやりで、ぞんざいな感じがします。

例えば、飲食店の従業員、タクシードライバー、薬局の薬剤師さん、コンビニのアルバイト、鉄道の職員、なにやらチラシを配っている人。

これらの人は昨日、僕が出会った人達です。休暇の日だからこんなもんですが、平日の勤務日だと、この数倍の人に会うことになります。

その中には明らかに情熱を失っていると思われる人がいます。自分の職業に対してです。理由は分かりませんが、やる気が感じられない、見られない。

僕はそんな人達とは徐々にではありますが、可能な限り距離を置くように心掛けています。不愉快だし、幸せが逃げていくから。

逆に、両手からこぼれんばかりの情熱を持っている人を探すようにしています。実は、意識して探すと、そういう人も巷に沢山いることに気づきます。

そういう人は人気があるし、需要があるから、大抵の場合、忙しい人です。でも、必ず見つかるし、その人の周りはやはり情熱を持った人達が沢山います。

だから、先ずひとり見つけましょう。あとは芋づる式に見つかりますから。僕もそういう人になりたいと思っています。

やる気のない人と付き合っている時間ほど勿体ないものはありません。そういう人からは全力で逃げてください。あなたの夢の障害となる人です。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 23:30:37 | トラックバック(0) | コメント(13)