fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

さて何が変わったでしょうか?
今日、出版社さんより表紙カバーのデータを頂きましたので、再び、ご披露したいと思います。やはり、データで頂くと綺麗ですね。何だか迫力が違います。マンモス、ウレピー!

黒のフレーズ表紙

ところで、何処か1箇所、変更されたところがあります。何処だかお分かりになりますか?一番下です!一番下!そうです、値段が少し安くなりました。

これまで既にAmazon等でご予約いただいている方も、自動的この値段に修正されますので、ご心配なく。トーイッカー憧れの「990」という数字ではなくなってしまいますが、よりお求めやすくなったかと思います。

本の製作は現在、佳境中の佳境というステージに入っておりまして、関係者みんなでガヤガヤしています。待ったなあ~しっ!の状態なのであります。

明日はまた、本書に関して別のご報告ができるかもしれません。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



黒のフレーズ | 15:50:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
推敲に推敲を重ね
単語本もいよいよ大詰めになってきました。もうあと数日で我々の手を離れていきます。まだまだ、もっと良い本にできるような気がして、朝から必死に文字を追っています。

自分が書いた原稿ですが、現状より良くなる可能性が残されているなら、少しでも良いものにしたいと思っていますので、何度も見返している原稿でも頭をフラットに戻して、必死に見直しております。

それが一緒に本書を製作してくださっている仲間達への礼儀だと思うし、何より購入してくださる皆様への誠意だと思うからです。最後の最後まで可能性を追求します。

黒と黒

でも苦しくはありません。むしろ楽しい作業なんですよね。自分が書き溜めてきたものが現実に本になる瞬間を迎える直前なわけで、この喜びを味わえるのが幸せなことだと思っています。

いつもそうなのですが、本を作る最終段階にくると、何だか寂しくなります。ああ、もう終わってしまうんだなあという心情ですかね。むしろ、ちょっと待って、まだ終わらないでくれ!という気持ちになるから不思議です。

先日のレコーディングの声も心地よく耳に残っています。あと少し、ゆっくり味わうように吟味して最終仕上げを完了させたいと思います。

ではまた。



黒のフレーズ | 16:11:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
会社の引越しが佳境に
自宅の引っ越しと会社の引越しの時期が重なっておりまして、先ずは会社の引越しが佳境に入っております。ダブルの引っ越しはきついなあ。夢の中まで段ボールが出てきます。

引越しは持っていくものと処分するものの選別は難しいですよね。思い切って捨てるのが意外と難しい。自宅のものであれば、捨ててしまっても、どうしても必要ならばまた買えばいいわけであまり悩まないのですが、会社の資産となると簡単には捨てられません。

もう販売していない書籍などもありますから、本当に必要ないものなのか判断に迷うところです。備品なんかは捨ててしまっても必要が生じればまた買えばいいだけですけど。

週明け月曜日が引越し最終日なので、出社して完了させねばなりません。都心に向かう電車は密状態なので、いつものように始発電車で行きます。

とりあえず会社の引越しを終えてから自宅の引越し準備に取り掛かります。その前に黒のフレーズの最終原稿を何とかせねばなりませんので、日曜日は割と忙しくなりそうです。

ではまた。



未分類 | 23:34:08 | トラックバック(0) | コメント(1)
似顔絵アイコン登場!
TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズには、僕の似顔絵アイコンが登場します。有名なイラストレーターさんに描いていただきました。筆致で分かるかもしれませんが、今は内緒。

最初は、人間としての似顔絵の予定だったのですが、やはり、Rabbit だから、うさぎさんがいいのではないか? いや、まてよ、見た目は、うさぎというより完全にクマだぞ、あれは。

というような自然な流れで、下のような “クマちゃんアイコン” になりました。見開き2ページの右側の、いろいろと僕がコメントしている欄に度々登場しますので、見つけてくださいね。

クマちゃんアイコン

パターンは4つです。左から、キュン!としているクマちゃん。次いで、キラーン!という目のクマちゃん。それから、ウルルッとした真面目顔と、キリッとした真面目顔。是非、学習の合間に見つけてみてくださいね。皆さんの応援キャラですよ。

これまで特急シリーズの著者さんの似顔絵はたくさんありました。どれも特徴がよく表れていてソックリですが、彼ら先人たちの似顔絵はあくまでも「人」「人間」です。

僕は人間の枠を超えて、その上位概念である「動物」枠として登場します。特急シリーズ初です!しかも、大方の予想を裏切って、うさぎではなく、クマです。これは凄いことです!←何が?

昨日の凄すぎる助っ人さんに続いて、秘密公開の第二段でした!

まだまだ秘密が隠されていますよ。むふふ。ワクワク。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



黒のフレーズ | 17:06:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
黒のフレーズのカバーができました
TOEIC L&R TEST上級単語特急 黒のフレーズは、現在、Amazon等のオンラインサイトで予約はできますが、まだ書影を見ることができません。近いうちにアップされるとは思いますが、このブログの読者さんには、一足先にご覧いただくことにしました。

出版社さんから、きちんと了解を得ていますので大丈夫です。勝手なフライングではありません。表紙が見えない本って買いにくいですよね(笑)。Rabbitは、ああ言ってるけど、果たして本当のところはどんな本なんだろうって、普通、思いますよね。なので、ドンッ!



黒は僕が選びました。というか、黒のフレーズと決めた時点で自動的に黒しかありませんでした。目に鮮やかな光沢のあるブラックです。背景にはブラックコーヒー、そして鬼のように辛い青唐辛子を添えてみました。なんじゃ、そりゃあ?イメージです、イメージ!

さて、帯をご覧くださいませ。満点研究13年、本気の結実。いや、そこじゃない。赤い文字のところです。63万部突破!「文法特急」の花田徹也先生、納得の太鼓判!

そうです!いつだったか、このブログで、強力な助っ人をお願いしましたと書いたことがありましたね。覚えていますか?それが花田塾の花田徹也先生でした!本書をよりオーセンティックなものにするために、信頼できるテキストにするために、僕が三顧の礼をもってお迎えしたのです。

快くお引き受けいただき、素晴らしいアドバイスを山のように沢山いただきました!花田塾長のお力添えがなければ、本書は完成しませんでした。それは間違いありません。思い起こせば、2012年4月29日、初めて参加した花田塾チャリティセミナーで花田先生の存在を知りました。

こんな偉い先生がピュアな気持ちで、自ら先頭に立って東日本大震災の復興支援のセミナーを開催していらっしゃることに心の底から感動し、それ以来、毎回、参加させていただいております。そんな憧れの先生のご協力を仰いで、TOEIC本を書かせていただけるなんて、まさしく夢のようです。

いや、夢なら覚めないでくれと、今も思っています。

まだ最後の詰めの仕事が残っていますが、花田先生の名を汚さぬよう、最後まで全力を尽くして仕上げたいと思っております。頑張るぞっ、おおおっ~!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



黒のフレーズ | 06:46:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
レコーディング完了!
今日は夕方からレコーディングでした。と言っても、僕が歌を吹き込んだわけではありません。単語本の英語の録音ですね。今の時代は音声がない単語本なんてあり得ませんからね。レコーディングは大事です。

860点奪取の方法の時は、スケジュールが折り合わなくてレコーディングに立ち会えなかったので、初めてのレコーディング立ち合いということになります。ナレーターさんは、TOEICファンなら誰でも聴いたことがある超有名な方お二人です。

素晴らしい美声でテンポ良く読み上げていただきました。自分が苦労して作ったフレーズを目の前で読んでいただくのは、何だか感動的でした。ああ、命が吹き込まれていくって思っちゃいました。

あ、それと、レコーディング後、編集者さん達と打ち合わせをしたのですが、その際、本のカバーの見本を1枚いただきましたので、明日のブログで画像を公開したいと思っています。まだAmazonとかでは書影が出ていませんので、何だかピンときませんよね。明日、この場でお見せしますから、お楽しみに!

是非、ご覧ください。その画像で、一つ目の秘密が明らかになります。

今回のテキストの目玉と言ってよいかもしれません。早くお伝えしたかったのですが、いろいろと順番というものがございまして、明日の発表とさせていただきます。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



黒のフレーズ | 23:29:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひとつの単語から展開していく
TOEICの単語学習で僕がよくやっていたのが、単語展開法です。何が展開かというと、元の単語から、その派生語へと展開していく。元の単語から類義語や反意語へと展開していく。これです。

例えば、何でもいいんですけど、responsible「責任がある」という基本単語があります。派生語を思い出してみましょう。responsibly, responsibility などがあります。類義語は、accountable, liable など。

まてよ、respond とか、response は何か関係あるのかな?と思って辞書で調べてみる。ついでに、その派生語も調べる。こんなこと延々と繰り返すわけです。調べる過程で目に入るフレーズや例文もチェックします。

そうすると、結構な語彙と触れることになるのですね。辞書が好きなので、暇なときは5~6時間やっていることもあります。朝6時こ頃から初めて気が付いたらお昼だったなんてザラです。

覚えようと思ってやっていなくて、ただ興味本位に眺めているだけです。それでも結構、覚えちゃうものなんですね。絶対に覚えるなって、仮に言われたとしても、そんなわけにはいかないのです。人間の脳は興味を持って調べていることは自然と覚えちゃうようにできています。

ただ、この単語展開法は、ある程度、センスが必要なんですね。どっちのほうに、どのくらい展開したらよいか、どこまでで止めるべきか、っていうことを、何となく決めるセンスです。方向性と線引きのセンスと言ってもいいかな。

今回、単語本の執筆にあたって、気を付けたことがあります。それは、コメント欄の充実です。派生語や関連語を散りばめて、上述の展開法を読者の皆様に会得していただきたいと思ったんですね。

そうか、派生語はそれくらい手を延ばせばいいのか、とか、類義語はこんな感じか、とか、そういったセンスです。類義語なんて山のようにあるわけで、それを全部見ていたらキリがありません。では、僕がコメント欄に書いている類義語は何処まで載せているのか?

TOEICに出る単語まで、で切っています。出ない単語は、というか、僕が本番で見たことがない単語は思い切ってバッサリ落としました。TOEICに出る範囲の単語を膨らませていく、展開法のセンスを養っていただきたいと思ったからです。

上手くできたのではないかと思っています。

初めてお伝えしますが、見出し語は1,000個です。しかし、派生語や関連語まで覚えると大変な数になります。是非、コメント欄の単語も徐々に覚えていってください。最初は見出し語だけで構いません。徐々に広げていってください。無駄はありませんから。

一見、どうでもいいようなコメントも書いています。それは記憶のトリガーとなるように仕込んでいるわけであって、書くことがないから紙面を埋めたわけじゃありません。どうやったら記憶に残りやすいか、どんなPartで主に出るのか、など、僕なりの思惑で入れています。

執筆作業もそろそろ音声のレコーディングという段階まできていて、まさに大詰めを迎えております。予定通りであれば、あと3週間ちょっとで店頭に並ぶでしょう。まだお伝えしていない色々な秘密あります。楽しみです。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:00:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
そろそろTOEICモード全開
しばらくTOEICテストが実施されていませんが、9月13日には再開される見込みです。ちょうど3週間後ですね。そろそろTOEICモード全開にしておかねば!

全員が受けられるわけじゃないから、受けられない人の分まで頑張らなくちゃ。僕は東京受験を見送りまして、茨城県で受験することになっています。ちょっと遠いけど贅沢は言えません。

最近は単語ばっかりやっているので、明日からリスニングもやるかな。ウォーキングしながら聴いてはいるものの、問題は全く解いていないので、おそらく勘が鈍っているでしょう。取り戻しておかないと。

ちょうど、壁越えシリーズのリスニング編を手に入れましたので、これをじっくりやってみるかな。新しいテキストはいつだって楽しみですね。ページを開く度にワクワクします。

本業のスケジュールも9月末まではほぼ埋まってきたし、コロナ前の状況と変わらなくなってきたか、むしろ忙しくなりそうな気配です。夏休みは10月以降にとることになるでしょう。まあ、要らないけど、休みなんて。

明日は遠方に出張だから、壁越えシリーズを2冊カバンの中に入れて電車の中でやろう。特急電車だけでも往復3時間は乗車するから時間は十分あります。忘れないように今のうちにカバンの中に入れておこうっと。

徐々にTOEICモード全開に持っていくぞ!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:43:51 | トラックバック(0) | コメント(1)
全力を出し切るチャンス
好きなことに全力を出し切るチャンスって、ありそうで実はなかなかないように思えます。恵まれている人は、好きな仕事に就いていて、その仕事に全力投球できるという環境にあるかもしれませんが、ごく少数ですよね、そんな人は。

また、一番好きなことでも、それが本業になった瞬間に辛く、苦しいものに変貌してしまうということもあり得ます。程ほどの距離間で好きなことを仕事にできるというスタンスが楽でいいんじゃないかなと思う。趣味が高じて仕事になったというパターンがその一つに該当するのではないでしょうか?

僕の趣味は意外と幅広くて、日本中の街の散策、温泉巡り、読書、辞書閲覧、書店巡り、音楽鑑賞、野球&大相撲観戦、居酒屋巡り、喫茶店巡り、日記、英語学習、スーパーでのお買い物、YouTubeで子猫の動画を観るなどなど、割と数が多い。

この内、ここ10年間を振り返ってみて時間的に多くを割いているのが、居酒屋巡りと英語学習です。趣味のレベルを超えた、趣味の域を超えたと言ってもよいかもしれません。それはもはや趣味ではなく、日常生活そのものになっています。

そういうレベルに達してくるとですね、人が話を聴きにくるようになります。僕の話なんか聴いて、一体何になるのだろう?たいして面白くもないだろうに。最初はそう思っていました。でも、たまたまYouTubeを観ていて気付きました。

あの芸人のヒロシさんのキャンプのやつ。あれ、めちゃくちゃ面白くて惹き込まれますよね。僕も昔はアルピニストでしたから、キャンプも大好きなんです。ヒロシさん、ひとりキャンプの趣味が突き抜けて、山を買っちゃった。凄いですねえ。ほら、そうなると人が集まってくるんですよ。

楽しそうだし、最新の情報を、正しい情報をたくさん抱えていると思われるからです。僕のTOEICも居酒屋巡りも、自分としては至って普通なんです。好きなことをボチボチやっているだけで、たいして努力しているわけでもない。

だけど、周りから見たら十分マニアックなわけです。あの人に訊けば詳しく教えてくれるんじゃないかな?そう予感させるわけです。そうなると仕事が来るようになります。最初は、雑誌のインタビューとか、座談会への参加とか、書籍のコラム執筆とかですね。

そこで成功すると、まあ、成功というよりも余程の失敗をしない限りと言ったほうがいいかもそれませんが、自然と次の展望が開けてきます。僕の場合、それが本の執筆だったり、ラジオやTV出演だったりしたわけですが、不思議とそういった話が舞い込んでくるようになりました。

有難いことですよね。今、好きなことに全力を注ぐことができる環境にいます。全力を出し切るチャンスが目に前にあります。それがTOEICの単語本の執筆なんですけど、好きなことだから、ずっとやりたかったことだから全く疲れない。

この願ってもないチャンスに大感謝です。ひとりでも多くの人にスコアアップしてもらいたいし、TOEICをもっともっと好きになっていただいたい。ひと文字ずつ、魂を込めて、皆様のお手元に届ける準備をしています。

にわかTOEICファンなんかじゃない。8年以上もの間、このTOEIC満喫生活のブログを日々綴ってきた僕の集大成です。初受験から13年。本気の結実。今、頑張らなかったら、次に全力を出し切るチャンスなんてもう来ない。そう思って、頼れる仲間たちと一緒にラストスパートをかけています。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 13:11:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
遊歩道リスニング
在宅でのリモート勤務になって久しく、通勤しませんからどうしても運動不足になるので、遊歩道を隣の駅までテクテク歩いて運動不足を解消しております。片道30分で往復すると1時間の行程です。

その間、何をしてるかというと、ボーっとしてます。いやいや、違う、違う。TOEICの教材を使ってリスニングのリハビリをしております。昨日は自分の860点奪取の音声を英語の友で聴きながら歩きました。

物凄い高地トレーニングです。何が?って。蝉の鳴き声が凄まじいのですよ。僕が住んでいるところは東京でも田舎だから、セミさんの数がハンパないの。主にアブラゼミとミンミンゼミ、たまにクマゼミみたいな鳴き声も聞こえます。

韓国模試のリスニング本では、セミの鳴き声入りバージョンってのがありましたけど、あんなもんじゃありません。けたたましいというか、イヤホンなんかでは遮断できるものではありません。しかも夕方とはいえ、まだまだ30℃以上はありましたからね。

折り返し地点に到着して、熱中症予防のため西友で少し涼んでいたら丁度17時になったので、僕が好きなタイプのお店がオープンし始めました。え?どんな店かって?い、居酒屋です・・・。

18時まで生ビール300円という看板を見つけました。初めての店だけど果敢に飛び込み、扉を開けたら、いきなり検温されました。35.5℃。平熱低いのよね、ワシ・・・。あら、ちゃんと測れてるかしら、コレ?って、お母さん、測れてますよ。低いんです、ワタシ。

お通しのイカと里芋の煮つけをいただきながら、ハッピーアワーの生ビールをグビグビと飲み干すと、日本酒のラインナップが目に入る。〆張鶴、高清水、真澄、浦霞、花春、一ノ蔵などなど。新潟の〆張鶴の冷えたやつを頂き、くじらのベーコンも注文。良い時間でした。

くじらベーコン

帰りは再び同じ遊歩道をたどって自宅まで戻ってきました。行きよりも帰りのほうが少し涼しくなっていて、セミさん達の声も少しだけ穏やかになっていたようの気がしました。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 06:58:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ