fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

語彙力増強で読解スピードアップ
黒のフレーズの最大のコンセプトは、語彙力増強で読解スピードアップです。英文を読み進めていく過程で知らない語彙や記憶が曖昧な語彙に出会った時、どうするかと言えば、推測するわけです。テスト中でなければ辞書を閲覧することも可能ですが、テスト中は禁止されています。

黒のフレーズ表紙

では、推測はどうやるかと言えば、前後の文脈から意味を推し測る、英文法の知識を駆使して英文の構造を見抜き、その単語の品詞やら語法を特定するわけです。ある程度の実力者なら、それはできます。しかし、推測は時間がかかるのです。

ご存知の通り、TOEICは時間に追われる忙しいテストです。満点を連発するような余程の実力者でもない限り、時間に余裕はありません。未知の単語の推測に5秒、10秒を奪われ、その集積がダメージとして最後の最後に効いてきます。結果、時間切れとなり、残りの問題を適切にマークすることになるわけです。

これって勿体ないですよね。もう少しだけ時間があれば解けた問題だったのに。時間が足りなくて、手を付けることさえできなかった。口惜しいですよね。最後のセットの5問をまるまる落とせば、概ね25点の失点です。痛いですよね。

推測の時間がたまり溜まって時間切れとなってしまう。これを何とかしたいと思いませんか?

そうです。推測しなくてもよい環境にすればいいのです。知らない単語、見たことはあるけれど意味が曖昧な単語を覚えてしまえばいい。TOEICに出る単語は滅茶苦茶多いわけではありません。だから先回りして覚えてしまえばよいのです。

そうすれば推測は要りません。知らない単語をゼロにすることはできませんが、テスト全体を通して、未知の単語が5つくらいなら、それらは推測していても時間切れになりません。何とかなります。

黒のフレーズに収録した単語は、解答に直接関係する単語だけではなく、Part7の長文の中に不気味に隠れている単語もたくさんあります。覚えることで意味の取り違いが少なくなります。

Part5の誤答の選択肢として登場する単語まで掲載しました。誤答の選択肢なら不要ではないか?そう思いますか?でも、正解の選択肢に100%の自信がない場合、その知らない単語を吟味しませんか?これって、自分が知らないだけで正解かもしれないと不安になりませんか?知っていれば一発で排除できるのに、知らないから立ち止って時間を浪費してしまうのです。

知っていれば、より有利に戦える。それが単語です。語彙力増強で読解スピードアップ!僕もかつては語彙力不足には悩まされましたが、少しずつ覚えていくうちに、さほど困らなくなりました。読解スピードもいつのまにか速くなりました。

でも、その間ずっと思っていたことがありました。TOEICの上級者向けの単語集が欲しいな。誰か作ってくれないかな。でも希望は叶いませんでした。だから自分で作ることにしたのです。

僕の個人的な願い。それが黒のフレーズの正体です。

このテキストは、一学習者としての僕の希望であり、願いだったんです。

だから、きっと、同じ志を持ってTOEICを頑張っている仲間達に、この想いは届くと、そう思っているのです。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



黒のフレーズ | 10:06:20 | トラックバック(0) | コメント(3)