FC2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ミングル・ミングル・ルルルルル
ともすれば英語の学習というものは孤独になりがちです。セミナーや個人レッスンなどを利用している人もいるでしょうけれど、そういう時間は限られていて、基本は個人練習が90%以上を占めています。

音声を聴いてオーバーラッピングやリピーティングやシャドーイングをしてみたり、英文を音読・黙読してみたり、書き写してみたり、暗唱してみたり、単語を覚えたり、これら全て、基本は地道な一人の作業ですね。

だから、自分の生活や仕事に何らのか不都合や生じると、それはちょっとしたことが多いわけですけど、英語学習を中断してしまうわけです。そもそも一人でやっていることだから、誰かに叱られることもないし、笑われることもありません。

一旦、英語の世界から離れてしまうのです。

これがよろしくない。一旦、離れると戻るのに勇気が要るし、意外に大きなエネルギーを必要とします。自動車だって発電所だってエアコンだって、動かし続けているより、一旦、止めて再起動させるほうがずっと負荷が高くなるのです。

英語学習もピアノの練習も同じことで、全くやめちゃうと元の流れに戻ってくるのに時間がかかってしまいます。だから、退場せずに、片足だけでも、いや片足のつま先だけでも、英語の世界に少しだけ置いておくのがお勧めです。

それを可能にするのがTOEICコミュニティなんです。多数ある英語学習のコミュニティの中で、TOEICコミュニティは温かくて優しい人が多い。全部じゃないけど(笑)。この優しい人達は、あなたが英語の世界から離れようとすると引き留めてくれます。だから踏みとどまることができるのです。

そこで!本稿のタイトル「ミングル=交流」が出てくるわけです。これが成長のキーワード。黒のフレーズの547番に mingle という単語を掲載していますが、これは「交流する」という意味の動詞ですね。別の単語で言い換えると、socialize です。どちらもTOEICでよく見掛ける単語です。

皆さん、是非、交流してください。

交流というと、積極的に誰かに話しかけたりしないといけないと思っている人もいるかもししれませんが、そんなことありません。誰かが会話しているのをそっと横で聞いているだけでも立派な交流です。リアルイベントでなくても、例えば Twitter などで勝手に誰かをフォローして、その人のつぶやきを覗き見るだけでも立派な交流です。

今日、僕はTOEIC学習会を開催しますが、これも学習者同士の交流を始めるきっかけを作るという意図があります。実際に仲良くなるのです。僕が何かしなくても勝手に仲良くなるのです。

だってそうでしょう?皆さんの周りで、例えば、職場で、近所で、TOEICに必死に打ち込んでいる人っていますか?そりゃあゼロではないかもしれませんけど、たいして居ないでしょ?学習会に来れば会えるんですよ。自分と同じ志を持った人達と。

そんなもん、一瞬で仲良くなるに決まってるでしょ?ずっと会いたかった人達、ずっと何処にいるのか分からなくて探していた人達に会えるんだから。

僕はイベントの立案者であり、運営者であり、広告塔であり、講師役や飲み会の幹事役も担うけど、一番大事だと思っている役割は、mingling のコーディネーターとしての役割です。

新型コロナウイルスが終息していない今、交流の仕方には一定の制限はかかるけれど、ルールを守りながら、楽しく交流してまいりましょう。魔法の呪文は、ミングル・ミングル・ルルルルル~!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


スポンサーサイト



未分類 | 08:04:27 | トラックバック(0) | コメント(5)
コロナと距離をとりつつ共存を
いつの間にか、大相撲の力士達が全員年下になっていた。その後、プロ野球の選手も全て年下になっていた。そして、野球の監督まで年下が活躍し始めた。恐ろしいことに、今や居酒屋の親父さんさえ年下が多くなってしまい、ワタシより年上が圧倒的に多いのは政治家だけだ。

まあ、そんなことは本稿のテーマとは関係ないのですが、明日、TOEIC勉強会を開催する意義について語りたいと思います。何故、今の時期に開催に踏み切ったのか、ということですね。

おそらく新型コロナウイルスはまだ終息しません。コイツとはどうやら少し長い付き合いになりそうです。もしかしたら2年くらいかかるのかもしれない。そうなると、ビビって縮こまってばかりもいられません。少しずつ前に出ないと。

プロ野球でも横浜球場では試行的に大人数の観客を入れたりしていますよね。そうです。手探りでも少しずつ前に進まないと何も変わりません。当然、未だ解明されていない未知のウイルスですから、正しく恐れつつ、きちんと対策も取らないといけませんけど、自粛、自首のオンパレードもどうかなあと思うのです。

TOEICの公開テストも可能な限り三密を避けるという形で再開していることですし、ここらでTOEICの勉強会もオンラインだけでなく、対面式で再開してもいいのではないかと思っている次第です。当然、マスク着用やアルコール消毒、検温、三密回避などは必要に応じてやっていくわけですけど、再開しようと。

これって誰かが先頭に立ってやらないと、後に続く人が出てこないと思うのです。皆、怖いからね。リスクはゼロにはできないし、何か間違いがあったら周りから思いっきり叩かれる世の中ですからね。となれば、経験の浅い若い方にそれを望むには酷だろうなと思ったわけです。だから僕がやるのです。野球監督より年上だし・・・。

十分気を付けて運営します。やってみて、気が付いた点があれば、この場でシェアしていくつもりですので、勉強会の開催に関心のある方は時折、覗きにきてくださいね。

《勉強会ではこれを使います》
黒フレ

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 17:27:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
10/31の参加者に宿題です
10/31のTOEIC勉強会に参加される皆様に宿題がひとつあります。宿題というよりは事前課題かな?ま、そんなに難しいことではありません。

黒のフレーズの掲載見出し語1,000個の中で、あなたが一番好きな単語を教えてください。そして、一番好きな理由も教えてください。

当日、お尋ねしますので、是非、教えてください。それで、どうこうするというものではないのですが、どうしても知りたくて(笑)。

演習問題は、黒のフレーズ続篇から20問だけ出します。超上級の難単語ばかりです。半分も正解したらTOEIC達人クラス!

それから、黒のフレーズ誕生秘話とか、効果的な単語の覚え方とか、写経の効能とか、いろいろやります。ご相談コーナもやりたいな。

2時間しかないから、そんなにできんのかっ!まあ、ゆるゆると厳しくやりましょう。←どっちなん?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 18:20:07 | トラックバック(0) | コメント(1)
10/31の勉強会にお申し込みの方へ
10/31(土)のTOEIC勉強会にお申し込みいただいた方、全員に、勉強会の詳細案内をメールにて送信済みです。僕からのメールに返信をいただいた時点で申込完了となりますが、1名だけまだ返信いただいていないようです。お心当たりの方はメールの返信をお願いします。

gmailを利用している方で、一番早く申込みいただいている方です。もし僕からのメールが届いていないという場合には、まず迷惑メールのフォルダをご確認ください。それでも届いていないという場合には、再度、このブログにご連絡をお願いします。

その際は、最初に記載していただいたメールアドレスとは違う、別のアドレスをご教示ください。そちらにご案内を送ります。同じアドレスですとまた届かない可能性があるからです。

現時点では、こちらからは連絡の手段がありませんので、お気づきになりましたら、どうぞコメントを入れてくださいますようお願いします。会の準備、懇親会の予約等ありますので、できましたら明日までにお願いできれば助かります。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 06:28:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
生き残りを賭けて
大きな企業にお勤めだから安泰ですね。

この言葉、何百回、言われたことか。

その度に、内心、「何も知らねえくせに、冗談じゃねえ!」と思っていました。

大企業に正社員として残り続けることは決して生易しいことではありません。

昔とは違い、今の時代は定年までの終身雇用が約束されているわけではありません。僕のいる業界では既に20年前には終身雇用神話が崩れていました。総合職の男性社員がだぶついていて、つまり余剰人員が溢れていて、40歳以上の男性社員は例外なくリストラの対象になりました。

実際、辞めていった社員は数千人います。会社に見切りをつけて自らの意志で辞めていった人も一握りはいます。このタイプは優秀な人材であることが多かった。しかし、大抵の場合、自分の意思に反して辞めていった。つまり辞めさせられたわけです。

上席者との面接で、来年、あなたの席はないよ、と言われる。一度、二度と断るけれど、これが三度、四度と続くと次第に心が折れていって、諦めてしまうようです。ショックを受けて辞めていきます。会社のために必死に働いてきたのに評価されていなかったと知らされるわけだから当然です。

退職勧告をなかなか受け入れない人には、一旦、出向、その後、転籍という手法も一般的に使われるようになっていました。会社を辞めずに一旦、出向という形で外の会社に出されるから渋々受け入れるのですが、戻してもらえるかと思っていたら、転籍させられて戻れなくなるというパターンです。

大企業で生き残るのは傍で見るほど簡単ではないのです。

だから僕は闘う武器を、自らの身を守る武器を身に着けたかった。その武器のひとつが英語でした。幾つか計画的に身に着けたスキルはあるけれど、中でも最も重要視していたのが英語力アップでした。その背景にあるのは、僕が英語学習を再開した2005年はまだ英語ができるということは特殊技能だったということです。

今は少しトーンが違うかもしれませんが、TOEIC900点取得は誰の目から見ても「英語ができる人」というステイタスだったのです。だからこそ、その高みを目指した。TOEICを選んだのは決して偶然ではありません。TOEICで900点を取得すれば誰からも認められた時代だったのです。

人事担当者の視点から考えてみれば、英語以外の実力が同じくらいだったら、わざわざ英語ができる人を辞めさせる企業はあまりありません。まあ、特別な人脈を持っている人などはこの限りではないかもしれませんが、あくまでも一般的な傾向としては、プラス英語力というのは途轍もない武器なんであります。

だから必死で勉強したのです。最初は全然楽しくなんかなかった。一緒に勉強する仲間もひとりもいなかったし、ただただ孤独でした。そもそも勉強を続けていても目標を達成できる保証などありませんでしたしね。

今週末もTOEIC勉強会を開催することにしていますが、僕は、伊達や酔狂で勉強会を実施しているわけじゃありません。割と真面目な志を持って真剣に運営しています。参加者の切実な夢を叶えるお手伝いをしたいと心底思っているからです。

かつては、企業での生き残りを賭けて努力を重ねてきた英語学習だけれど、今は応援する立場に回っています。以前の僕と同じように、英語さえできるようになれば人生が変わると思っている人達が身近にいるからです。その通りですよ。英語ができるようになると未来は劇的に変わるんだ。

だから一緒に頑張ろう!

安泰なのは大企業に席を置いているからじゃありません。何処に行っても通用するスキルを身に着けているからです。それが英語であってもいいじゃないか。一歩ずつでもいいから前に進もう!一緒に頑張ろう!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:46:45 | トラックバック(0) | コメント(1)
第254回TOEIC L&R公開テスト感想
初めての午前受験、初めての成蹊大学での受験と、初めてが多かったのですが、無事に受験してまいりました。テスト開始が少し遅れましたけど、そこはご愛敬ということで。コロナ対策で大変なんですよ、運営側の人達も。

テスト開始時間の2分前になっても問題冊子が配られないのでどうしたのかなと思っていたら、まだ冊子が届いていませんとのアナウンス。そんなバカな!と思いましたが、程なく焦りまくった担当者が持ち込んでダッシュで配っておりました。2分遅れのスタートでした。問題ありません。

昨日はリスニングが易しくて、リーディングが難しかったような気がします。リスニングの最後に近くでキキキーという金切り音が聴こえて、ハッと顔を上げたら100番を聴き落としてしまいました。周りの皆も右の方を見ていたから何かあったのかも。まあ仕方ありません。

Part1:易(無人の写真が2枚あったけど難しくはなかった)
Part2:普通(21番を全く聴いていませんでした。ははは)
Part3:普通(読み上げが速いセットが1つあった)
Part4:普通(100番は聴いていませんでした。ははは)
Part5:易(形容詞を選ぶ問題に変なのがあった。冠詞が混じってた)
Part6:やや難(文挿入で2問迷ったけど、見直す時間がなかった)
Part7:やや難(もやもやっとした感じの問題多数)

リスニングは全体的に易しかったのだろうと思います。きちんと脳内シャドーイングができていれば正解できる問題がほとんどでした。先読みも時間がかかる長いセンテンスはなかったような気がします。3問落とすと495点は危ないかもしれません。ギリギリいけたと思う。

リーディングはPart5は5分で回答しましたが、簡単に出来過ぎて何だか嫌な予感がしたので、先に進まずに全問見直しました。見たことないタイプの問題が数問あって、何だろう?と思ったけど、最初の解答のまま変更しませんでした。

Part6は文挿入問題が珍しく難しかった。2択から絞り切れないのが2つあった。どっちも正解に思えて、何度も英文を読み直したけど、捨てきれなくて、やたら時間がかかりました。結局、最初に選んだ選択肢のまま据え置きました。

Part7のシングルがやたらと時間がかかりました。Article問題がシングルで3つ出てきて、どれも悩ましかった。結局、解答の根拠は捉まえたけど時間がかかってしまし、マルチに残す時間が25分に。Part5を2回解いたのがここにきて響いたなあ。

マルチはさほど難しくなかった筈ですが、時間がヤバくて、最後のセットの199番の解答根拠を特定できないまま終了時間を迎えてしまいました。選択肢2つは排除したけど、残りの2つがどっちだか分からず、クロスリファレンス問題に違いないから、TOEIC勘で選んだ。余り時間はなしでした。リーディングは495点に届かないかも。

まあ、何はともあれ受験できたことに感謝です。11月は抽選に外れて受験できないので応援に回ります。皆様、お疲れさまでした。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 04:45:41 | トラックバック(0) | コメント(1)
10/31にTOEIC学習会を開催します(募集終了)
※10/25 21:00で満席となりましたので募集を終了します。

コロナの感染対策を万全にしたうえでTOEIC学習会を再開することに致しました。いつまもでもコロナに怯えているわけにはいきません。とはいえ、正しく恐れつつ、慎重に学習会を再開したいと思います。

以下が実施概要です。

【日時】2020年10月31日(土) 13:00-15:00 ※12:30から受付開始します
※通常4時間で開催していますが、今回は感染リスクを低減させる狙いで2時間としました
【場所】東京の池袋西口の会議室(池袋駅から徒歩5分です)
※参加決定者にのみ詳細をお知らせします
【内容】黒のフレーズを使った演習、使い方の説明、執筆秘話、続篇情報など。半分が演習で半分がトークのイメージです
※黒のフレーズを必ずお持ちください
【募集】15名(教室は50名収容のキャパシティです)
【参加資格】ありません。TOEICスコア5点~990点の方。受験経験のない方、全てが対象です
【会費】1,000円
【参加方法】このブログ記事に隠しコメントで、本名とメールアドレスを書き込んでください。
※ハンドルネームでの参加はお断りします。万一、コロナ感染のクラスターが発生した場合、保健所に届け出ますので、その後、後追いができなくなるからです。 
【懇親会】少人数で実施します。学習会参加者にのみ詳細をお知らせします

三密を避けるため、参加人数を絞り込んでいます。できれば参加費は無料としたかったのですが、15名のために50名教室を貸切りますので、かなりの費用がかかります。誠に恐縮ですが、1,000円のご負担をお願いします。差額は主催者が全額負担します。

換気にも配慮しないといけませんので、セミナー中、窓を開ける可能性があります。寒いかもしれませんので、上に羽織るものをお持ちください。またマスク着用と入り口でのアルコール消毒と検温にご協力願います。

検温の結果、37.5度以上となった方はご参加いただけません。その際は、参加費は全額お返しいたします。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 20:00:00 | トラックバック(0) | コメント(20)
TOEIC学習会を検討中
2月を最後に中断していましたTOEIC学習会をトライアルで再開してみたいと思っています。まだどうなるか分かりませんが、手探りで安全な方法を模索していくつもりです。

三密を避けなくてはいかませんから、開催場所の選定が特に重要です。大きめの会場を確保して、その最大収容人数の1/3くらいに参加者を抑える必要がありそうです。例えば、45人収容キャパの会場であれば、MAX15名でしょう。

換気にも配慮しないといけませんから、窓を開放できる会場が望ましいでしょう。2時間窓を閉め切って実施する模試会などはできませんね。外部の音が入り込んでくるからリスニングも難しいかもしれません。

せっかく、上級単語特急 黒のフレーズを出したところなので、これを使って何かやるのもいいかなと思っています。そうなると新刊イベントということになりますね。もしくは濵﨑先生の「よりぬき 飛躍のナビゲーター」か「壁越えトレーニング」もいいかなと思っています。これも新刊です。

いずれにしても慎重に準備を進めたいと思っています。現時点での開催場所の候補は、荻久保、秋葉原、新橋、中野、池袋で、開催日は10/31か11/1を考えています。翌日が日曜にとなる10/31がベストですね。

明日の公開テストが終了するまでは気持ちが落ち着かないでしょうから、公開テストが終了して、皆さんが自宅に戻れる時間に、このブログで募集を開始します。おそらく20時からです。

運よく受験できる方は、先ずは明日の公開テストに全力を尽くしましょう。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



学習会 | 23:45:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
黒のフレーズの重版が決定しました!
TOEIC L&R TEST上級単語特急 黒のフレーズは、発売後、約1ヶ月が経過しましたが、売れ行きは順調に推移しておりまして、この度、な、な、なんと、重版増刷が決定いたしましたあっ!

黒フレ

これもひとえに皆様の温かい応援のお陰です。僕には何の力もありませんので、皆様のご支援なくして、本が売れることはありません。この場を借りまして改めて御礼申し上げます。有難うございまーす!

英語業界では無名の僕の本が1ヶ月程度で増刷になるなんて奇跡以外の何物でもありません。13年以上の間、苦しい時も休まずに受験し続けて良かったと思います。大きなご褒美をいただきました。朝日新聞出版の関係者の皆様、何から何まで有難うございます!

今後もTOEIC学習者達の役に立てるようにTOEICの研究を続けていきたいと思います。生きてる限り受けられるTOEICテストは全部受けて、研鑽を重ねてまいります。

《下の画像は丸善オアゾ様の展示写真です》
丸善オアゾ

皆様、今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

今夜は祝杯かな?

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



黒のフレーズ | 12:41:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
第259回TOEIC L&Rテスト申込み
12月6日に開催される予定の第259回TOEIC L&R公開テストは、本日、午後の部にて申し込み手続きを完了いたしました!と言っても、これで確実に受験できるわけではありませんけど・・・。

午前にするか午後にするか、死ぬほど悩みましたが、過去の抽選結果を参考にして、今回は午後で申し込むことにしました。前回第258回は午前受験に申し込んで見事玉砕しましたので、今回は午後受験でのトライです。

お席をご用意できませんでした。

だけは勘弁してくださいませ。11月は当選しませんでしたので、2007年3月から継続していた連続受験記録は途絶えました。なので、せめて12月は受験させてくださいませ。こればっかりは神頼みしかありませんね。

もうバウチャーは持ってないの!持ってないのよおおおおお~!

と叫んでみても仕方ありません。

コロナが首尾よく終息すれば元の状態に戻るのでしょうけれど、コロナ禍であっても全員が受験できる仕組みが構築されることを望みます。プロ野球の観客だって、観客数の8割まで入れてみるというトライアルもしていますし、TOEICでも何らかの光が見えてくるといいですね。

人気バンドのコンサートのチケットじゃあるまいし、受けたい人が受けられないテストのままでいい筈がありません。オンラインもいけど、やっぱり、あの緊張感溢れるテスト会場で受験したいものですね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 12:55:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
写経~英文の書き写し②
昨日、写経~英文の書き写しについて記事を書きましたら、思いもかけず反響が多くて、10件以上も問い合わせをいただき、驚きました。それで続編を書くことにしました(笑)。皆さん、写経に興味があるようですね。ご質問で一番多かったのが、写経のやり方です。

やり方といっても、心を無にして書き写すだけだから方法も何もないのですが、僕がどういう素材をどうやってどんな手順で書き写しているか、書き写した後、何をしているか、を公開します。画像付きで公開するのはおそらく初めてじゃないかな?

写経2

今回の素材は公式問題集のVol.4です。あのピンク色の本ですね。何でも構いません、素材は。ただし、初心者は和訳と単語の語注がついているテキストがお勧めです。

そして、ここからが大事なんですけど、既に学習したことがある素材が最適です。つまり、初見のものは使わない。学習したことがある素材の中で、今まで見落としていた点に気づくということが写経の効能のひとつだからです。

英文を読んで、分からないことがない状態(少なくとも自分がそう思っている)の文書が最適なのです。いかに適当に読んでいたか分かりますから。いかに何も気づいていなかったか分かりますから。だから、やろうと思えば和訳もできるし、語注がなくても単語の意味も全部分かる、少なくとも自分がそう思っている素材が望ましいのです。

以下の画像は、写経後に僕が何となく気づいた点を赤ペンで書き込んだものです。1段落目だけ、僕の心の中のつぶやきをお見せします。こんな短い英文にも沢山の学びのポイントがあることが分かるでしょう?

《どうしても縦にならない!》
写経3

We have finally completed work on the new mobile app that allow your customers to shop for vehicles and make service appointments using any type of wireless device.

①have finally completed と現在完了形が使われている。完成した効果が現在にも及んでいる感覚なんだろうなあ。副詞が入る位置も確認しておこう。

②workに冠詞がない。作品の意味では可算名詞だけど、ここでの仕事の意味では不可算名詞扱いなんだな。後ろの前置詞もofじゃなくてonが相応しいのね。なるほど。

③the new mobile appのtheが、aじゃないのは、既にDerrickとAlexanderの間では特定できるアプリだからだな。沢山あるうちのどれか一つじゃなくって、このアプリ!なんだね。後ろのthatはappを説明する主格の関係代名詞だ。確か、2段落目にも出てきたな。

④allowの語法も確認しておこう。allow 人 to doだったね。あ、3段落目にもencourage人 to doが出てきたな。纏めて覚えておこう。同じ語法だしね。

⑤shopは名詞ではなく、ここでは買い物をするという意味の自動詞だな。後ろの前置詞のforは、何かを探していたり、求めていたりする時に使うforだ。便利だから使えるようにしておこう。

⑥appointmentと相性がいい動詞はやっぱりmakeだ。make service appointmentsね。2段落目にもhave made significant progressって出てきたよな。お、appointmentは可算名詞、progressは不可算名詞扱いかあ。ここは後で英英辞典を使って調べておこうっと。

⑦usingは付帯状況を表す分詞。いかにもネイティブが好んで使いそうなカッコいい表現だから、使い方をマスターしておこう。

こんな感じで頭の中でブツブツと呟いています。それで仕上げに5回くらい脳内音読を繰り返すと、大抵、書けるようになります。勿論、最初はできません。しかし、レベルが上がってくると、自然に吸収できるようになるものなのです。

この写経という取組は手軽さがいいのです。なので、決してノルマ化してはなりません。気が向いたときに、気が向いた時間だけ、ゆっくりダラダラと取り組むのが宜しいでしょう。Part7の文書を1つ書こうと思って書き始めたけど、疲れたなら止めればいい。そして、またいつか気が向いたら再開すればいい。

書き写し作業は、手元の学習した痕跡が残りますから、やった気になれるというメリットもありますね。いつの間にか大学ノートまるまる1冊使っちゃったなんていう人もいます。まあ、やってみてください。そして、かったるくなったら、一旦、止めてください。大丈夫。それで地球が終わるわけじゃないから。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 11:46:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
写経~英文の書き写し
僕は何度となく、このブログで英文の書き写しを勧めています。ブログだけでなく、実際にTOEIC学習者にお会いした時にも勧めています。以下の画像は僕が実際に書き写した英文です。ただ書き写すだけで、それ以外は特に何もしません。

写経

いつやっているかと言うと、少し頭が疲れている時です。疲れているけど、もう少し英語を勉強したいなあ、というタイミングで実践しています。左側に書き写すテキストを置いて、それを見ながら、右側に置いたノートにゆっくり書き写していくだけです。書き写しながら声には出さずに頭の中で音読しています。

この作業を僕は写経と呼んでいますが、長く続けているうちには途轍もない効果を発揮します。最初のうち、僕は主にPart6とPart7のEメーやレターを書き写していました。それだけのことで、仕事で海外に打つメールを何も参照しなくても書けるようになった。これには自分でも驚いた。

自分でも気づかないうちにライティングの能力が勝手に向上してしまった。100個以上の英文ライティングのテンプレートを習得してしまったのです。ただ書き写すだけですよ。TOEICの英文は実際に仕事で役立つ表現の宝庫だなあと、改めて実感したものです。

そして、この英文書き写しの作業は思わぬ副産物をもたらしてくれた。冠詞や前置詞や三単現のSなど、細かい点まで気づくようになった。可算名詞と不可算名詞が分かっってきた。現在形・未来形・過去形・現在完了形など、ネイティブの時制の感覚が分かるようになった。能動態と受動態の使い分けを会得した。関係代名詞の効果的な使い方を学んだ。動詞が持つ語法に詳しくなった。文脈にピッタリの接続副詞を使えるようになった。

などなど。これはほんの一部に過ぎません。

聴き流したり、ざっと目で追って読んだりすると気づかないことを写経なら気づかせてくれるのです。ゆっくり手で書くわけだから、何度も文字が目に飛び込んできます。否が応でも細かいところまで目が届くのです。自動車や電車で通り過ぎる道は一瞬で何も見えないに等しいけど、ゆっくり歩く道は様々な情報に気づきますよね。英語学習も、たまにはゆっくり歩いたらいい。

暗唱なんか無理してしなくても、これだけで英文は書けるようになります。1ヶ月くらい毎日続けていけば、絶対に書けるようになります。絶対に!です。僕が自分の身体を使ってそれを証明しましたから間違いありません。是非、試してみてください。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:30:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
今日はTOEICの日です
TOEIC L&R TEST上級単語特急 黒のフレーズの発売日は、先月の9月18日だったのですが、丁度、大型書店の店頭に並び始めてから約一カ月が経過しましたので、今日はある意味、最初の区切りの日です。

黒フレ

全身全霊を込めて書いた1冊ですし、まさに自分の子供のような、分身のような本なので、世の中の反応はどんなものかと気掛かりでしたが、滑り出しは何とか好調のようで、ひとまず安心しております。

SNSでもだいぶ取り上げていただいて、「黒のフレーズ」「黒フレ」の文字を見掛けることが多くなりました。僕は自分では一度も「黒フレ」と言ったことも書いたこともないのですが、本の愛称というものは読者さん達によって自然と決められていくものですから、お任せしたいと思っています。

さて、今日は10月19日です。1019(トーイック)の日ですね。毎年、10月19日に一番近い日の土曜日に、TOEICを愛する人達が集まって、TOEICの日のイベントと称して立食パーティーを開催していたのですが、さすがにコロナ禍の真っ只中の今年は断念せざるを得ませんでした。

新型コロナウイルスは未だ終息に向かい気配を見せていませんし、これから空気が乾燥しやすい冬場に向かうとウイルスが拡大する環境が整ってしまいます。密を避ける取り組みは継続しなくてはなりません。

今年はごく少人数の仲間内で、密にならないようお互いに距離をとって静かにTOEICの日をお祝いしたいと思っています。来年のTOEICの日は大勢で集まって、大々的にTOEICの日をお祝いしたいですね。そうなることを心から祈っております。

皆様も是非、TOEICの日を静かにお祝いくださいね。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 07:09:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
金フレが6冊ある
相変わらず引越の整理をしているのですが、本は8割くらい段ボールから取り出して本棚に並べました。とりあえず暫定的に並べてるだけですけど。

大型のTOEICの模試本、雑種、単行本、新書、文庫本という括りで並べ始めて、同じ本が6冊あることが判明しました。

それは、TEX加藤さんの金のフレーズです。TOEIC学習者の鉄板バイブルですね。これを知らないTOEIC学習者はモグラだ。いや、モグリだ。

なんで6冊あるかというと、改訂版が出る度に買っているのと、出張先に持っていくのを忘れて、現地の書店で購入したりしているからです。実は会社のロッカーにも1冊置いてあるから、少なくとも合計7冊はある。

少なくとも、というのは、まだ開封していない段ボールが2割くらいあるから、その中に眠っている金フレがあるかもしれない(笑)。

金のセンテンスは少なくて、3冊ある(笑)。金の熟語と銀のフレーズは1冊ずつのようです。あ、花田徹也先生の文法特急も4冊ある。文法特急2も2冊ある。

こんな感じ、かぶってる本が多いのですが、こればっかりはブックオフに持っていくわけにはいかないのであります。1冊1冊に大切な想い出が染み込んでいる宝物ですから。

使い込んだ本ほど手離せないのであります。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 11:27:03 | トラックバック(0) | コメント(1)
明日はインタビュー
明日は11時から、とあるメディアのインタビューがありまして、黒のフレーズや、お薦めのテキストの選び方などについてお話する予定です。

見本

まだ何処のメディアかは言えませんが、出版社からGoサインが出ましたら、このブログでアナウンスさせていただくつもりです。

90分という長尺のインタビューなので、結構掘り下げたお話ができるのではないかと思っています。黒のフレーズ制作秘話や語彙の増やし方などがメインテーマになりそうですが、流れでどうなるか分かりません。

コロナ禍なので、リモートインタビューです。リモートでのインタビューは、実はこれで3回目です。コロナがきっかけでリモートが当たり前の時代になってきましたね。

便利といえば便利です。自宅に居ながらにしてインタビューを受けることができますから、わざわざ都心まで出ていく必要がありません。僕のように東京の田舎に住んでいる人にはメリットばかりです。

さて、どんなお話をしようかな。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:28:32 | トラックバック(0) | コメント(1)
法事で静岡へ
法事で静岡に来ております。静岡は就職して最初の赴任地なので勝手知ったる場所です。Go
toトラベルで宿泊代が安くて助かります。

浮いたお金は勿論、地元の居酒屋さんで使いますよ。静岡で僕が行く店は大抵決まっていて、青葉横丁を除けば3つだけ。

拙著「サラリーマンのごちそう帖」に書かせていただいた「多可能」と、それから「大村バー」と「鹿島屋」さんです。他にも10店ほどいきますけど、この3つが圧倒的に多い。

今回は宿から一番近い「大村バー」に顔を出すつもりです。入口と奥のダブルカウンター方式が懐かしい。老舗なのに偉そうなところが微塵もなく、気軽に落ち着いて飲める店です。

大村バーでのひとり酒。楽しみです。開店時間の16:30目指して行くつもりです。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 15:27:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
午前か午後か、それが問題だ
昨日、帰宅しましたら、10月25日の公開テストの受験票が届いておりました。11月は抽選に漏れてしまったので受けられないんだなあと思いつつ、裏面を見ると、受験会場は見慣れない大学名が記されて
いました。

成蹊大学???

ここは初めての会場です。吉祥寺まで電車を乗り継いで、そこからバスで15分くらいかあ。距離はたいしたことないのに遠いなあと思っていましたが、もしかしてと思って、都内のバスの路線図を検索してみると、見つかりました。

西武線の各駅停車しか止まらない駅から成蹊学園前までのバスが出ていました。13分くらいで着きます。日常的にバスに乗るということは今までなかったのですが、引っ越してからたまに路線バスを使うようになり、バスの便利さに気づきました。今回もその恩恵に預かります。

成蹊大学って、安倍元首相の出身大学でしたよね?実は僕も、1982年に成蹊大学の法学部を受験しています。もう40年近くも前だから記憶も薄れてきたけど、合格はしました。行かなかったけど、悪くても成蹊大学で、ここを落ちたら二浪だなと覚悟していたのは鮮明に覚えています。

いやあ、久しぶりの訪問だな。40年前もここのキャンパスだったのか、全く覚えてないけど、とにかく10月25日は成蹊大学に行ってまいります。そして、ここで僕のTOEIC L&Rテストの連続受験記録が一旦、ストップします(泣)。

それにしても、12月のテストの申込受付が始まるけど、どうするかなあ?え?いや、午前のテストに申し込むか、午後のテストに申し込むかってことです。巷では午後の方が抽選に通りやすいとか、言われてるけど、その噂を聞いた人が午前に流れ込むかもしれないし、どうしましょう?

まあいいや、気分次第でどっちかに申し込もう。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 07:54:20 | トラックバック(0) | コメント(1)
ホンキは伝わるもの
今日の出張先ですが、相手にとって僕は招かざる客でした。相手の嫌がるところをズバリと指定しなくてはならない業務ですから仕方ないのですが、最初の名刺交換から、その雰囲気は明らかでした。独特の緊張感が漂う。

しかし、ほぼ丸一日、行動を共にして率直な意見を述べ、真剣なやりとりをしているうちに壁がなくなったような気がします。僕は相手の企業さんが一層良くなるように全力で取り組んでいるわけで、あら捜しをしているわけではありません。

真剣、全力、誠意、というものは必ず伝わるものです。

夕刻、帰り際に挨拶を済ませると、全員が外まで見送りに出てきてくれて、

本日は遠方まで来ていただいて本当に有難うございました。是非またいらしてください。お待ちしております。

そう言って、頭を下げられました。

ホンキは伝わるのです。手を抜かずに、真剣に全力で誠意を持って接すれば、こちらのホンキは必ず伝わる。アンチだってファンに変えられるのであります。

自宅にて出張の報告書を書きながら、嬉しさがじわじわとこみ上げてくる夜だった。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:32:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
TwitterのTOEIC族は特殊です
TOEICで繋がっているTwitter仲間達からよく耳にするのは、皆のスコアが高すぎて、自分なんかが居ていい世界ではないから退場します、という嘆きです。なんじゃ、そりゃ?

これには笑ってしまいますけど、ご本人にとっては笑い事ではないのでしょうね。そういう人にこの場ではっきりと申し上げておきます。よく聞いてくださいね。

TwitterのTOEIC族は特殊です。いや異常と言ったほうがいいかもしれません。800点オーバーはおろか、900点オーバーも当たり前、何なら満点だってアリですよ。これは、どう考えても異常なんです。

落ち着いてご自身の職場などを見回してみてください。900点獲っている人いますか?800点だってごく僅かでしょ?もしいたら、神!とか言われてるでしょ?それほど稀有なスコアなんですよ。

日本の普通の世界での平均は、TOEIC500点台半ばから後半くらいなもんです。この9月は少し高かったようですけど、まあ普通の月は600点までいきません。それも、日本国民全体の平均ではなく、TOEICという英語のテストにわざわざチャレンジしてくる優秀な層の集まりの平均が500点そこそこなんです。

だから、800点とか900点っていうのは物凄く高いスコアなんです。そこを先ず理解しておいて欲しいと思います。あなたのスコアが300点だって400点だっていいんです。TwitterなどSNSを活用して、どうぞ先輩達のつぶやきに耳を傾けてください。

それで文句を言う人はいないし、もしいたら、そんなもん、速攻ブロックです。あなたの夢をつぶしにかかるドリームキラーなんかに関わっている時間はありません。一瞬でぶった切って、まともな人達とだけ付き合ってください。

相手が900点だろうと、990点満点だろうと、ビビる必要はありません。あなたもTOEICを続けていればいつか必ず到達するスコアなんであります。

何らかの事情で、その人達は、「今は」あなたより前に進んでいるだけです。Twitterは役に立つ情報の宝庫だから、特にTOEICに関しては。ガッツリと利用しちゃってくださいな。そして、心の中でこうつぶやいてください。

いつか必ず追いついてやるからな。ふっふっふ。ふっふっふ。

何なら追い抜いてやるからな。ふっふっふ。ふっふっふ。


ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 11:44:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
人生における勝利とは
世界で一番貧しい大統領ってご存知ですか?第40代ウルグアイ大統領の、ホセ・ムヒカ氏のことです。2012年のリオデジャネイロでのスピーチは圧巻でしたね。あの時もテレビ画面に釘付けになりました。

ここでホセ・ムヒカ氏のことを詳しくは書くことはしませんが、最近、彼がテレビで話していた言葉に心を撃たれたので、今日はそれをご紹介したいと思います。衝撃でした。

人生において勝利するということは何か?

それは、決して、何かに到達するということではない。

人生において勝利するということは、

倒れる度に起き上がり続けることなのだ。


この言葉を聞いて久しぶりに心を揺さぶられました。そうかあ、僕も何度も倒されたけど、倒れる度に起き上がってきたから、そうかあ、あれは勝利だったのか!

倒れたまんま起き上がらなかったら、それはたぶん、負け、敗北なんだろうけど、そうかあ、何度倒れても起き上がれば、負けたことにはならないんだ。それは胸を張って、勝利と叫んでいいんだ。

何だか、シンプルにそう思ったら元気が湧いてきた。

よおし、これからも倒れ続けるぞ!

そして、必ず起き上がるぞ!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 17:00:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
カセットテープ
まだまだ引越荷物を荷解き中なのですが、凄いものが出てきました。カセットテープです。果たして何年前のものなのか、英語のヒアリングテープです。

未開封の状態で発掘されました。どうやら西暦2000年頃のものらしいのですが、買った記憶がない。でも買ったのでしょうね。だってここにあるんだから。

カセットテープをかけてみようと思っても、家にはラジカセはありません。CDなら聴けるけどカセットテープとかMDは無理だ。

このカセットテープは残念だけど捨てるしかなさそうだなあ。未開封のまま。メルカリに出しても流石に売れないでしょう。

引越荷物の荷解きはまだ終わらないけど、今後どんな埋蔵物が発掘されても驚きません。この前は百円冊が出てきたし。

頑張らねば。モタモタしていると年を越してしまう。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:08:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
体育の日
今日は昔流に言えば、体育の日ですね。もうそんな言い方はしないのかな?今や歩く位にしか運動しないけど、その昔、球技は得意でした。

野球とかバレーボールなんかですね。団体競技の球技です。一方、ひとりでやる運動は苦手でした。僕が最も嫌いだったのが鉄棒です。跳び箱は得意だったけど、それ以外の体操競技もダメでした。

柔道は得意だったけど、剣道は初日にして挫折しました。裸眼の視力が0.1もない僕には相手の竹刀が見えなかったんですね。

懐かしいなあ。そう言えば、脚も遅くなかったんですよね。昔はスリムだったから、高校3年の時、100mは12秒フラットでした。

う~む、時は流れたなあ。さて、せめて今日はウオーキングでもするかな。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 13:49:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
飛躍のナビゲーター
HUMMERさんの飛躍のナビゲーターを読み始めました。まだ半分しか読み終えていないので、きちんとしたレビューは書けませんが、凄い本です。

問題数は多くないのですが、TOEICへの取組み方、TOEICの傾向と対策、トレーニングの仕方など、具体的に示されていて分かりやすい。

本書で培ったスキルを活かせば、初見の英文でもスラッシュリーディングで素早く読めそうな気がします。読者に希望を持たせてくれるテキストですね。

文字が大きくて見やすいし、レイアウトもよく考えられていて見やすい構成になっています。我々ローガンズには、こうしあ配慮が嬉しいですね。

後半の半分を読んだらレビュー記事を書きます。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 23:42:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
AERA dot.に登場します
先日、発売開始しました「AERA English 2020 秋冬号」に僕のインタビュー記事が掲載されたのですが、同じ記事がWeb版の「AERA dot.」でも掲載されることになりました。

AERA English秋冬号

<記事のタイトル>
■TOEIC800点めざす人は試験前日何をすべき? 990点経験者に聞く“2か月特訓”

本日の17:00になりましたら、下のURLをクリックしていただくと、閲覧できるようです。まだ配信時間前まので見ることはできません。17:00からです。

AERA dot.はコレです。
https://dot.asahi.com/

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 11:34:37 | トラックバック(0) | コメント(1)
明治IPお別れ会
2年前の今日、3年前の今日は明治大学でTOEIC IPテストを受験しておりました。ちょうど土曜日だったのですね。

明治大学のテストは公開テスト本番と変わらないほど運営がしっかりしていましたから、必ず受験していました。

テスト後は皆で食事会をするのが定番で、毎回、かなり盛り上がっていたものです。少人数でしたけどね。

それがコロナ禍で我々リバティアカデミー会員の社会人は受験資格がなくなってしまったのです。明治大学の在学生のみが受験できるテストになってしまいました。

残念ですが仕方ありません。またいつか受験できるようになればいいなあと思い、アカデミー会員のままでいることにしています。

先日の土曜日には有志6名が駿河台に集まり、明治IPお別れ会を実施しました。昔を懐かしみつつ、一旦、お別れです。

明治大学のTOEIC IPテスト、永遠なれ!

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 08:53:07 | トラックバック(0) | コメント(1)
公開テストの振り返り
今朝は3時頃に起きて、日曜日に受けた公開テストの振り返りをしておりました。昨日は本業の仕事が忙し過ぎてできなかったので。

先ずは単語の整理から。リーディングセクションで知らない単語が3つ出てきたのです。1つはPart6で、2つがPart7のマルチプルパッセージに出てきました。これらをRabbit Noteに追加します。相変わらず地道な作業です。

それからPart5の出題30問の問題の傾向を整理しました。随分、正確な文法知識と文法の運用力を試される問題が増えたなあという印象です。

かつてのような難問・奇問は姿を消し、オーソドックスな問題が増えてきたと思います。これは感激すべき、良い傾向ですよね。Part5はリーディングの基本だから文法の基礎を問う問題が相応しいと思います。

明日はPart6を振り返り、明後日から週末にかけて、Part7を振り返ろうと思います。このようにすると、公開テストは何度でも楽しめますね。早く希望者全員が受験できる環境になるといいなあ。

11月は受験できなくなりましたので、TOEICの新刊を解きまくりたいと思います。手付かず状態の新刊が少なくとも5冊あります。賞味期限はないけれど、早く中身を見たい。

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 22:11:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
厳正なる抽選の結果
Rabbit様

この度は、第256回TOEIC Listening & Reading公開テスト【2020年11月15日(日)午前】の抽選にお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

厳正なる抽選の結果、誠に残念ながらお席をご用意することができませんでした。ご希望に沿えず誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


というわけで、11月の公開テストを受験することができなくなりました。2007年3月から継続してきた連続受験記録が途絶えた瞬間です。

まあ、このご時世だから仕方ありませんが、このような形で記録がストップするとは10年前は思いもよりませんでした。新型コロナウイルスはこんなところにも影響を与えているのですね。

仕事がテンパっていて一睡もしないで受験会場に向かったこともあります。体調不良など数えきれないほどありました。利き腕の右手を複雑骨折してしまい、左手一本で受験し、慣れない左手に鉛筆を持たせ、マークしたこともありました。

そこまでして繋いできた記録が途絶えます。

誰が悪いわけでもありません。これも運命と諦めるしかありません。気持ちを切り替えて新しいスタートを切るだけです。11月は受験される皆様の応援部隊に回ります。

運よく受験チケットを入手されました皆様、どうか僕の分まで頑張ってきてください。受験会場には行けませんが、きっと何処かの密にならない立ち飲み屋さんで精いっぱい応援しております。

ではではー。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



未分類 | 16:30:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
第253回TOEIC L&R公開テスト
久しぶりに国分寺の東京経済大学キャンパスに行ってきました。駅前から結構賑わっていましたね。ここもコロナ前に近いほど、人出が戻ってきている印象です。

ちょうど駅中のマルイの8階に紀伊國屋書店さんが入っているので、月刊雑誌のMOEを購入しに訪れ、ついでに黒のフレーズが陳列されているかどうか確認してきました。

あった、ありました!TEX加藤さんの金フレ、銀フレ、金セン、花田先生の文法特急、HUMMERさんとTommyさんの最新刊と一緒に並べられていました。今日はこれだけでも国分寺まで出てきた甲斐があったなあ。さて、大学に向かおう。

10回以上も来たことがある受験会場で、歩き慣れた道だから迷うこともなく、自然と体が動きます。ゆっくり10分ほど歩くとキャンパスが見えてきました。当たり前のように思っていたことが当たり前ではなくなったんだなあと、しみじみ思います。

割り当てられた部屋に入って周囲を見回すと、学生さんらしき男女ばかりで、僕のようなオジサンは皆無でした。抽選では若い人が優先して選ばれたのかなあと思ってしまいます。僕はバウチャーを使っての優先申込みでしたから抽選ではありませんでした。

さて、肝心のテストですが、Part1とPart2で波に乗れず苦戦しました。Part3からは音にも環境にも慣れ、いつも通りだったと思います。Part毎の難易度の印象は以下の通りです。

Part1:やや難(6枚目の人がいない写真が難しかった)
Part2:やや難(いきなり9番を聴き落とした。難しいのが4つくらいあった)
Part3:普通(1問だけ詳細を問う問題の正解根拠を聴き落とした)
Part4:普通(1問だけ商品の特徴を答える問題を聴き落とした)
Part5:やや易(やたら受動態とか、不定詞を正解として選ばせる問題が多かった)
Part6:普通(文挿入で1問だけ難問があったが、それ以外は易しかった)
Part7:普通(難問とあっさり正解できる問題との落差が激しかった)

Part1の最中、前の席に座っている女性の貧乏ゆすりをきにしていたら、6枚目の写真の(A)と(B)を聴き逃してしまった。ダメだなあ、集中力が欠けていました。同様に、Part2のNo.9の問い掛け文を聴き逃してしまった、仕方なく(C)を選んだ。

Part3は易化した印象です。意図問題もグラフィック問題も意地悪な捻った問題はありませんでした。1問地震なし。Part3もさほど難しくはなかった印象です。スピードも速いセットがなかったような気がします。なのに1問、No.80の正解の根拠を聴き落としてしまった。そこからは気合を入れ直したので間違ってないと思います。

Part5は、基本的な文法事項が分かっていれば正解できる問題が7割くらいあったと思います。
主格の代名詞を入れて名詞節を完成させる問題
to不定詞を入れて後ろから名詞を修飾させる問題
モノが主語で空所に受動態を入れさせる問題
現在進行形と相性が良い副詞を選ばせる問題
接続詞と前置詞が並ぶ選択肢からひとつだけある群前置詞を選ばせる問題
複合関係代名詞を選ばせる問題など

おお、そう言えば、最後のNo.130は久しぶりに過去完了が出て、正解の選択肢は過去完了や未来完了で使われる、あの3語の接続詞でしたね。

Part6は3セット目の文挿入が難しかったのと、どのセットか忘れましたが、will be doneの形か、has been doneの形か悩ましいのがあって、全体の流れをきちんと把握しないと、間違って未来形を選んでしまう問題がありました。それ以外は、特に、語彙問題が易しかった印象です。

Part7は読む分量は大したことありませんでしたが、解答根拠を探すのに結構手間取りまして、あんまり時間が余りませんでした。おかげでマークミスのチェックだけで終了時間を迎えてしまいました。ダブル、トリプルはさほど難しくなかったようですが、シングルがね・・・。本文をよく見れば、ああ、ここに書いてあったのね、という程度のことなのですが、焦ってしまって・・・。同義語問題は2つ出ましたが、間違えようがない問題でした。

満点レベルはリスニングで3ミスまで、リーディングはノーミス、運が良ければ1ミスまで満点が出るかな?という感じです。あくまでも僕の勝手な予想ですけど。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



公開&IPテスト | 23:39:31 | トラックバック(0) | コメント(1)
TOEICならではの世界
TOEICの世界は上級者達が中心となって率いていく不思議な世界です。これは、英検のように受験級別が分かれていないことが多分に影響しているのでしょうね。

級別が分かれるということは、受験者が何層にも分断されるということですから、共通の価値観が生まれにくくなります。4級を目指している人と2級を目指している人では、当たり前ですが、価値観が違います。

翻って、TOEICでは級別の括りがなく、受験者全員がヨーイドン!で同じ問題に取り組むわけです。ここに連帯感や一体感が生まれないわけがありません。

と同時に、何となく階層が生じてくるわけです。自然発生的に。決して悪い意味での階層ではありません。上級者達が、その経験を活かして初級者達の指導役となってくれるのです。先輩が後輩のメンターとなって導いていきます。

まだ右も左も分からない初心者にとっては有難い話ですよね。特に見返りを期待されるわけでもなく、無料でいろいろと教えてくれます。それも形式ばった依頼などせずとも、Twitterなどで呟くだけで誰かが答えてくれます。微笑ましい世界ですよね。

実を言うと、上級単語特急 黒のフレーズは、このTOEICならではの世界に馴染むように設計しました。あえて上級というキーワードを使いながらも、上級予備軍の学習者さん達にも使っていただけるように工夫しました。何故そうしたのか、それは僕の実体験によるところが大きいのです。

黒のフレーズ表紙

確か8年位前から、TOEICの韓国本が日本に入ってくるようになりました。まだ持っている人は少なくて、上級者の一部の人が所有しておりました。それが僕には輝いて見えたのですね。実力的にはまだ相応しくなかったテキストですが、どんなに難しくてもいいから1冊欲しかった。で、韓国の輸入雑貨を取り扱っている業者を通して買っちゃった。

それは僕の宝物になりました。持ってるだけで上級者の仲間入りをしたような不思議な気持ちになりました。そして、それを毎日繰り返しているうちに、本当に上級者の末席に置いていただけるようになったのです。

上級者に対する憧れが良い結果をもたらします。

将棋が好きなアナタ、藤井聡太二冠の勝負メシ、食べてみたくありませんか?
プロ野球が好きなアナタ、坂本選手のグラブ、触ってみたくありませんか?岡本選手のバットは?
ゴルフが好きなアナタ、シブコさんのドライバーやパター、欲しくありませんか?

憧れている人が持っているモノに人は惹かれるのであります。だから、上級者達が持っていて話題になっているテキストなら、その予備軍の人達も興味を持ってくれるに違いないと思ったのです。ただ難しいだけのテキストなら無理かもしれませんが、ちょっとした工夫を施すことによって、誰でも使えるテキストになるんじゃないかなって。

同じ世界に住む上級者や先輩に憧れて人は成長していくのです。どんな世界でもそれは当てはまるのですが、TOEICの世界ではその傾向がより顕著です。だから僕は自分の著書をTOEICの現実世界にフィットするようにカスタマイズしたんです。皆さんに使っていただきたくて。ただその一心で。

素晴らしいTOEICに世界に乾杯!

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



黒のフレーズ | 05:55:00 | トラックバック(0) | コメント(1)
FC2総合インフォメーションに掲載されました
TOEIC L&R TEST上級単語特急 黒のフレーズの発売が決まってから、FC2ブログの総合インフォメーションに取り上げてただけるよう申請していたのですが、本当に取り上げてくださいました。下のURLをクリックしていただくだけで、総合インフォメーションのサイトに飛んでいくことができます。

【ブログ】FC2ブロガーが書籍を出版しました♪
https://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-2129.html

黒のフレーズ表紙

是非ともご覧くださいませ。FC2ブログのユーザーが書籍出版をしたり、テレビやラジオに出演したりすると取り上げてくださる「FC2ユーザーの活躍」を紹介するサイトなのです。860点奪取の方法の時は申請が通らなかったのですが、今回は念願叶って採用していただけました。

やったあ~!バンザーイ!

ではではー!

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!


黒のフレーズ | 07:57:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ