fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

写経~英文の書き写し
僕は何度となく、このブログで英文の書き写しを勧めています。ブログだけでなく、実際にTOEIC学習者にお会いした時にも勧めています。以下の画像は僕が実際に書き写した英文です。ただ書き写すだけで、それ以外は特に何もしません。

写経

いつやっているかと言うと、少し頭が疲れている時です。疲れているけど、もう少し英語を勉強したいなあ、というタイミングで実践しています。左側に書き写すテキストを置いて、それを見ながら、右側に置いたノートにゆっくり書き写していくだけです。書き写しながら声には出さずに頭の中で音読しています。

この作業を僕は写経と呼んでいますが、長く続けているうちには途轍もない効果を発揮します。最初のうち、僕は主にPart6とPart7のEメーやレターを書き写していました。それだけのことで、仕事で海外に打つメールを何も参照しなくても書けるようになった。これには自分でも驚いた。

自分でも気づかないうちにライティングの能力が勝手に向上してしまった。100個以上の英文ライティングのテンプレートを習得してしまったのです。ただ書き写すだけですよ。TOEICの英文は実際に仕事で役立つ表現の宝庫だなあと、改めて実感したものです。

そして、この英文書き写しの作業は思わぬ副産物をもたらしてくれた。冠詞や前置詞や三単現のSなど、細かい点まで気づくようになった。可算名詞と不可算名詞が分かっってきた。現在形・未来形・過去形・現在完了形など、ネイティブの時制の感覚が分かるようになった。能動態と受動態の使い分けを会得した。関係代名詞の効果的な使い方を学んだ。動詞が持つ語法に詳しくなった。文脈にピッタリの接続副詞を使えるようになった。

などなど。これはほんの一部に過ぎません。

聴き流したり、ざっと目で追って読んだりすると気づかないことを写経なら気づかせてくれるのです。ゆっくり手で書くわけだから、何度も文字が目に飛び込んできます。否が応でも細かいところまで目が届くのです。自動車や電車で通り過ぎる道は一瞬で何も見えないに等しいけど、ゆっくり歩く道は様々な情報に気づきますよね。英語学習も、たまにはゆっくり歩いたらいい。

暗唱なんか無理してしなくても、これだけで英文は書けるようになります。1ヶ月くらい毎日続けていけば、絶対に書けるようになります。絶対に!です。僕が自分の身体を使ってそれを証明しましたから間違いありません。是非、試してみてください。

ではでは。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 16:30:53 | トラックバック(0) | コメント(2)