fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
50代(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

見出し語を総チェック
黒のフレーズの続編を着ているのですが、見出し語の数が多すぎて苦労しています。数えたら1,500個を超えていて、それはすなわち500個以上削るということを意味します。

見出し語の数は1,000個と決めてスタートしたので、これは変えるつもりは1%もありません。となれば、見出し語から漏れた単語をどうするかであります。

このまま闇に葬るのは可哀そうだし、勿体ない。ということで、見出し語から漏れた単語を、見出し語として確定した単語のフレーズに入れるという作業にチャレンジしています。それができなかった場合、さらに解説・コメント欄で使うという二段構えです。

やってみたら想像以上に難しくて筆のスピードが激落ちしました。あくまでもTOEICに出るフレーズじゃないと合格点は与えられないので、あんまり無理できないんですよね。オーセンティックであるという部分は絶対に譲りません。

一旦、1月5日までには原稿を纏めますので、時間が押してきましたが、全力で頑張ります!

ではまた。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



黒のフレーズ | 23:43:09 | トラックバック(0) | コメント(1)