fc2ブログ
 
■プロフィール

Rabbit

Author:Rabbit
アラ還(男性)
私大法学部卒
東京都内に生息
海外留学・海外赴任経験なし
趣味は英語学習と居酒屋巡り
著書は以下の通り
『サラリーマン居酒屋放浪記』
『サラリーマンのごちそう帖』
『TOEIC L&Rテスト860点奪取の方法』
『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』
『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

基礎固めの時期<その4>
さて、音は大抵、聴きとれるようになったけれど、今度はその意味を日本語に変換するのは間に合わないという現象に遭遇するようになりました。Part1やPart2は英文自体が短いから変換が間に合わないということはありませんでしたが、Part3やPart4になると、苦手なトピックで、読み上げスピードが速いセットになると頭の中の翻訳が間に合わない!

そうか、音さえ聴こえるようになればリスニング満点も夢じゃないと思ったけど、それだけじゃダメなんだ。瞬時に意味を理解しないと、長い会話やトークについていけないじゃないか・・・。来る日も来る日も頭の中のトランスレーションを速くするにはどうしたらいいのか考えていました。

そうしたら思い当たったのです。あれ、そう言えば、今の自分はどうやって意味をとってるんだろう?あれ?どうやってるんだ?考えてみたら、ひとつの英文のピリオドを待って意味をとっていることに気づいたんですね。そして、日本語に変換しながら、次の英文も同時に聴いていた。

こんなんじゃ、間にあうわけない。

Part3もPart4も、ひとつの英文を読み上げるごとに数秒間ポーズをとって次の英文を読んでくれるわけじゃないから、そもそも間に合うわけないんだ。日本語の語順に直しながら意味をとっているから間に合わないんだ。ということは、ブレークスルーには、そうだ、聞いたことある、あれだ、あれが必要だ。

英語を英語の語順のまま瞬時に理解できればいいんだ。それで間に合うようになる。

気づくの遅すぎると思われるかもしれませんが、これは仕方ない。だってスコアは順調に上がっていたから。Part1とPart2はほぼ取りこぼしなく正解できるようになっていたから。でも、それは連続した文章じゃないからできたことでした。幾つもの文章が連続するパートでは通用しなかった。

それでも、聴きとれた部分の欠片を断片的につなぎ合わせてストーリーを考えれば、リスニング400点くらいなら簡単に獲れてしまう。だから勘違いしていたのです。しかし、495点を狙うならこれでは話にならん。大きく舵を切ることにしました。

英語を英語の語順のまま理解する。それも即時理解できる聴き方に変えよう!

一旦、リーディングの勉強は完全に封印することにしました。英語を英語の語順のまま理解できるリスニング力を身に着けるまではリスニングに特化した学習をしよう。やるなら徹底的にやって一気に突き抜けてやる。だらだらやっても、きっとダメだ。線を引こう。

3ヶ月で生まれ変わる決心をした。

長くなったので、また明日。

ブログランキングに参加しています。応援のアヒルさんクリックお願いしますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ!



スポンサーサイト



未分類 | 07:37:05 | トラックバック(0) | コメント(0)